レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

KCC江戸前そばを知って楽しむ

2016-11-18 |  ■料理教室

今日は私の大、大、大好きなお蕎麦のお教室に参加してきました♪

 

 

KCC食文化と料理の講習会の「江戸前そばを知って楽しむ」です。

 

 

講師は「総本家 更科堀井」九代目当主 堀井良教先生です。

総本家 更科堀井
http://www.sarashina-horii.com/

 

 

お出汁に濃口醤油を加えるだけで美味しくなる実験。
濃口醤油とお出汁の旨味が融合することによって美味しさ倍増を実感!

 

 

蕎麦はすすって食べると口の中から鼻の奥に抜けるように香りが広がります。
だからズズズとすすって食べるの正しい食べ方。
お上品にもぐもぐ食べちゃ、せっかくの美味しいそばが台無しになるんです。

 

 

さっそくズズズといただきました^^
細切りの更科蕎麦、メチャ好きだわ~♡
つるりと喉コシが良くって蕎麦の癒される香りが溜まらん!!
もっともっと食べたくなる衝動を抑えるのが大変だったわ。

 

 

こちらは煮返しをアレンジしたタレで味付けした焼き鳥。
基本の煮返しをマスターすると色々な料理に応用出来てイイですね。
勉強になりました。

濃口醤油1.8L、甜菜糖300g、水200ml
水に甜菜糖火にかけ溶かす、醤油を火にかけ温まったら先を入れ火を強め表面が白くなったら沸騰しないうちに火を止める

 

そば寿司はもともと茹で過ぎた蕎麦を活用するものだったそうです。
すし酢で味付けた茹で蕎麦を簀巻きにのせて水分を飛ばしてから巻くのがコツだそうです。
具は玉子焼きやかんぴょう、桜でんぶ、椎茸、ミツバ。
どれも蕎麦屋さんにある材料というのが特徴だそうです^^

蕎麦についての歴史や文化についても学んだんですが
ほとんど聞きかじり程度で何と書いていいのやら…。
悪い受講生ですみません
でも楽しく美味しく参加することがで満足な一日でした。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

KCC伝えたい家庭料理<お月見の頃>

2016-11-04 |  ■料理教室

まだまだ出てくる画像。
アップが追い付かず今頃、お月見レシピです^^;

 

 

今回はキッコーマンの食文化と料理の講習会で、
9月15日(木)に開催された伝えたい家庭料理<お月見の頃>のお話しです。

 

 

講師はこのブログでも何度か登場している男子料理研究家の本田よう一さん。

 

 

福島県出身の本田先生、昔懐かしいお芋さん料理を披露して下さいました。

 

 

定員50名の会場は満席。
虎ノ門ヒルズのbebuでハッピーアワーを楽しみ
ご機嫌になって会場入りしたら後ろの席しか空いてませんでした(´ε`*)

ブログ記事はこちら→
虎ノ門ヒルズでチョイと一杯♪BeBuのハッピーアワー

 

 

メニューは4品。

  • さつまいものバターしょうゆ煮
  • 里芋と鶏肉の甘辛煮
  • 大豆とエリンギの酢の物

 

 

  • 栗ごはん

 

 

試食タイムです。

さつまいものバターしょうゆ煮は何度か火入れをして味を含ませ、
仕上げにバターを加えていました。

里芋と鶏肉の甘辛煮は、素材を強めの中火で炒めてから、
汁気がなくなるまで煮含めていました。

大豆とエリンギの酢の物は、斬新な組み合わせに感心!
美味しかったので是非作ってみたいですね^^

栗ごはんの栗は、最低でも1時間、理想は一晩水に浸けると皮がむきやすいそうです。

 

 

レシピにはありませんでしたが、
デザートに本田先生特製の最中が振る舞われました。
先日のスイカの最中はこちらからインスピレーションを受けて作ったものです。

「スイカ白玉のミニミニ最中」(レシピ付き)のインスタはこちらから → 

 

 

試食の画像を見ておやっ?と思った方もおいででしょう。
なんとお箸にキッコーマンのマークが入ってました^^

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふくしま食材ライブキッチン「馬肉+キノコ」in MIDETTE

2016-10-30 |  ■料理教室

昨日は日本橋ふくしま館‐MIDETTE(ミデッテ)で開催された
本田よう一さんのライブキッチンに参加してきました。

今回のテーマは「馬肉+キノコ」です。
メニューは3品

  • ローストホース グリルしいたけと
  • 馬肉としいたけのタルタルカナッペ
  • 馬肉としいたけのジンジャートマトソース ペンネ

 

 

本田よう一さんは、福島県泉崎村出身であったかふくしま観光交流大使。
福島代表の特産品と旬の福島食材を使ったライブキッチンでは、
爽やかなトークで開場を和やかな雰囲気の中進行していました。

 

 

ローストホース グリルしいたけと

 

【材料】2~3人前

  • 馬モモ肉 300g
  • しいたけ 3枚
  • 長芋 150g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • A
    ディジョンマスタード 大さじ1
    柚子胡椒 小さじ1

 

【作り方】

  1. 馬肉は常温で30分くらいおき、フォークで10数ヶ所刺す。
    塩を全体に振り揉みこむ。
    椎茸は石づきを切り、縦半分に切る。
    長芋は皮を剥き、乱切りする。
  2. 温めたフライパンに1を入れ全体に広げてフタをして2分中火で蒸し焼きにする。
    具材を返して、さらに2分蒸し焼きにする。
    フタを外して、肉の焼いていない面を1分焼き、さらに残り面も焼く。
    椎茸と長芋を取り出し、塩(分量外)で味付けする。
  3. アルミホイルを2枚重ねて広げ、肉を包む。
    火口の近い部分に10分ほど置いて休ませる。
    肉を食べやすい厚さに切り、長芋、椎茸と一緒に盛り付ける。
    Aを混ぜ合わせて添え、お好みでイタリアンパセリを添える。

 

 

馬肉としいたけのタルタルカナッペ

 

【材料】10枚分

  • 馬肉 100g
  • 椎茸 2枚
  • くるみ 10g
  • A
    辛味みそ、はちみつ、醤油 各小さじ1
    刻んだパクチー 適量
  • バケットの薄切り 10枚

 

【作り方】

  1. 馬肉は5ミリ角に切ってから粗いみじん切りにする。
    椎茸は石づきを切り、かさと軸に分けて5ミリ角に切る。
    くるみは粗く手でつぶす。
  2. Aを混ぜ、1を入れて軽く混ぜる。
    薄切りにしたバケットにのせてパクチーをトッピングする。

 

 

馬肉としいたけのジンジャートマトソース ペンネ

 

【材料】2人前

  • 馬モモ肉 150g
  • しいたけ 3枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 生姜のみじん切り 2かけ分
  • A
    トマト缶 1缶
    みりん、醤油 各大さじ1
    塩 小さじ1/3
  • ペンネ 120g
  • カッテージチーズ 大さじ1~2
  • ミント 適量

 

【作り方】

  1. 馬肉ひゃ1.5センチ角に切る。
    椎茸は石づきを切り、縦4等分に切る。
  2. 温めたフライパンにオリーブオイル、1を入れ中火で1分ほど炒める。
    塩コショウで下味をつけて、生姜を加えて香りが出るまで炒める。
    Aを入れて5分ほど煮る。
    塩を入れて味を付ける。
  3. 2リットルほどのお湯を沸かして、塩大さじ1(分量外)を入れて
    ペンネの表示時間の1分前まで茹でる。
  4. 2のトマトソースに3の茹で汁1/4カップほど入れて味を整える。
    ペンネを入れて1分ほど煮絡めて器に盛り付ける。
    カッテージチーズとミントを散らして出来上がり。

 

 

手際良く料理が進められた目の前に全員が集合して見学。
会話もすすんで楽しいひとときでした♪

 

 

どの料理も和の調味料(みりん、醤油など)を使って
日本酒に合うようにレシピが考えられてます。

 

 

試食タイムには福島の3種類のお酒が用意されました。

 

左から

 

ちなみにほまれ酒造は「サンデーモーニング」レギュラーの
フリーアナウンサー唐橋ユミさんのご実家だそうです。

 

 

日曜の真昼間から超極楽なセッティング♪
どのお酒も美味しかったけど特に気に入ったのが辛口の笹正宗。
くいくい飲んでほろ酔いになりました(´ε`*)

 

 

日本橋ふくしま館 MIDETTE
中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F
http://midette.com/
TEL : 03-6262-3977
時間 : 平日11:00〜20:00、土日祝日11:00〜18:00
休業 : 12月31日、1月1日
アクセス : 東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8出口から徒歩3分、
JR神田駅東口・南口から徒歩5分、JR新日本橋駅2番出口から徒歩1分

馬肉はあまり普通のお店では売ってませんが、MIDETTEに売ってます~♪

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おうちごはんクッキング♪秋のイベントに大活躍♪オープンいなり寿司

2016-10-16 |  ■料理教室

おうちごはんクッキング♪by ABC Styleに参加しました。

 

 

今回は見た目華やかで可愛らしいオープンいなりです。
いつものおいなりさんもイイけど、
チョッと飾ってこんなステキなおいなりさんを持ってお出かけするのも楽しいですね♪
また、パーティーなど人が集まる機会に作っても素敵ですね。

講師は、以前かぼちゃのパンケーキを教わったABC Styleの村上有紀 先生です。

ブログ記事はこちらから
おうちごはんクッキング♪~カフェ風朝ごはん♪かぼちゃパンケーキのトライフル

 

 

今回は千葉のお米や野菜を使った料理教室です。

千葉のお米はわが家にとってはお馴染。
先日もマダムてる子さんが作った新米が保田から送られてきたばかり♪
今回のお米はいつも食べているお米ではなく「ふさおとめ」という初めていただくものです。
千葉県の作付の約1割を占めていて、
粒が大きく、炊き上がりは白くふっくら、冷めても美味しいお米です。

 

 

お野菜は立派な里芋とトマトです。

里芋は芋類の中でも特に低カロリーでヘルシー。
栄養価も高く、高血圧の改善やコレステロール値の上昇を抑制する効果があります。
選び方のコツは、お尻がかたく締り、縞模様が等間隔のものを選ぶと良いです。
洗ってあるものはなるべく早く使いきりましょう。

トマトは、栄養価が高く旨味成分も豊富。
品種の多い野菜です。
赤い色のリコピンはガンや老化を予防する抗菌化作用があります。

 

 

メニューはオープンいなり寿司2種と里芋のトマト煮込みです。

 

 

お席には既に至れり尽くせりにおいなりさんを作る準備がされていました。
私たちはただ詰めるだけ(^O^)/

 

 

いなり揚げに酢飯を詰め、上部分を内側に折り込みます。
その上に錦糸玉子、レンコン、人参、インゲン、桜でんぶや
レタス、トマト、チーズ、ハムなどをトッピングします。
具材は何でもイイと思います。
彩りよく盛り付けるとウキウキ楽しくなりますよ♪

 

 

こちらは実習はありませんでしたが、
先生が作って下さった里芋のトマト煮込み。
冷めても美味しいのでパーティーにもオススメです。

 

里芋のトマト煮込み

【材料】4人分

  • 里芋 500g(5~6こ)
  • トマト(中) 300g(3こ)
  • 厚切りベーコン 70g
  • 水 50ml
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 砂糖(きび砂糖) 小さじ1/4
  • 黒コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • パセリ 適量

 

【下準備】

  • 里芋は泥を落として皮を剥き、2~4等分の一口サイズに切る。
  • トマトは一口さずに切る。
  • 厚切りベーコンは1センチ幅に切る。
  • パセリはみじん切りする。

 

【作り方】

  1. お鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコン、里芋を中火で炒める。
  2. 水、コンソメ、塩、砂糖、黒コショウ、トマトを加えてフタをして弱火で15分くらい煮る。
  3. 里芋に火が通り、トマトの煮汁が1/3量まで煮詰まってきたら完成。
  4. 器に盛り付けてパセリを散らす。

協力:JA全農ちば
レシピ製作:村上有紀

 

 

いよいよ試食タイム~♪

自分で作ったオープンいなり寿司と、
先生が作って下さった里芋のトマト煮込み。
そして農業・農村ギャラリー 食のコーナー「旬」のお弁当です。
いなり寿司も里芋もとっても美味しくいただきました。
さすがに量が多過ぎてお弁当はお持ち帰りしました(^-^)

 

 

お土産に「ふさおとめ」2kgいただきました~♪
いただいた翌日のお弁当から毎日いただきました。
とっても美味しかったです(^O^)/

また今月も参加予定です。
今月は「旬のきのこでハロウィンパーティーを演出♪ドーナッツおにぎり作り」。
講師の先生は初めましてです。
また楽しんで来ようと思います♪

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ~京風仕上げ編~

2016-10-04 |  ■料理教室

先月ですが日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加してきました。
この回から三代目が担当している『ゼクシィキッチン』のサブタイトルも加わり、
目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ
~京風仕上げ編~をご教示していただきました。

 

 

今回使用したお野菜は、賀茂茄子、ごぼう、万願寺唐辛子、
紫ずきん、イチジクといった京のブランド野菜です。

 

 

会場では賀茂茄子と万願甘とう、イチジク、紫ずきんを販売していました。
イチジクの試食もありみんな大喜び♪
お味見した人はほとんど買ってましたね(^-^)

 

 

私はイチジクと紫ずきんを購入。

紫ずきんは丹波黒豆から生まれた秋の枝豆です。
粒が大きく甘くて濃い味が特徴です。
豆の薄皮が薄紫をしている、
関東ではお目にかかったことがない珍しい枝豆です。
めちゃ旨で枝豆好きには堪らない美味しさでした。

イチジクは完熟を摘みとったやわらかいもので、
とても甘いのが特徴。
こちらも関東では一般には流通しておらず、
主に料亭などでいただけるお品です。

料亭にはなかなか行けないので、
この機会に買って家で堪能しました(^-^)

 

 

お弁当と試食です。
試食といっても普通に1人前はあろう結構な量!
日本橋「ゆかり」野永三代目が作った料亭の味を堪能できる贅沢に夢心地でした♪

 

 

賀茂なすとごぼ丹と京牛肉の炊いたん

【材料】4人前

  • 賀茂なす 2こ(約580g)
  • ごぼ丹 150g
  • 牛切落し肉 200g
  • 生姜 20g
  • 水 400g
  • A
    ・だしの素 2g
    ・しょうゆ 大さじ3
    ・みりん 大さじ3
    ・砂糖 大さじ1
  • ごま油 大さじ2

【作り方】

  1. 水を入れたフライパンにAとごま油を加え、くし切りにしたナスを加え中火で約10分煮る。
  2. ささがきにしたごぼうとひと口大に切った肉を1に加える。
    箸でたまにかき混ぜながら約5分煮込み、肉に火が通ったら出来上がり。

 

画像では茄子とごぼう・肉は別々に盛り付けています。
同じ鍋で作られた料理なのに、
盛り付けひとつで雰囲気も味も違ったものに感じられました。
料理って奥が深いんだなぁってしみじみ…。

 

 

野永流枝豆のゆで方

【材料】2人前

  • 紫ずきん 250g
  • 塩 40g
  • 水 1L

【作り方】

  1. 枝豆のなり口を切落し、ボウルに枝豆と塩(10g)を加え、よく揉み約5分置く。
  2. 鍋またはフライパンでお湯を沸かし、塩(30g)を加え1を入れ約5分ゆでる。
  3. 2をざるに上げ、冷めるまでそのまま置いておく。

 

家でもこの通り茹でてみました。
こんなに塩入れるの?って思いましたが、茹であがるといい塩梅になります。
絶妙な塩加減!料亭の味です!
素人でも美味しく出来ました(^-^)

 

 

万願寺甘とうのおじゃこ炒め

【材料】2人前

  • 万願寺唐辛子 7本(約200g)
  • ちりめんじゃこ 30g
  • かつお節 5g
  • 酒 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • ごま油 大さじ1

 

【作り方】

  1. 唐辛子を縦半分に切り、鳴り口を切落し、斜め小口切りにする。
  2. フライパンに1を加え、中火で焼き目が付いてきたら
    ちりめんじゃことかつお節を加え再度炒める。
  3. パチパチと音がしてきたら一度火を止め、
    ごま油以外を全て加え、再度中火で水分がなくなるまで煮詰める。
  4. 3にごま油を回しかけて出来上がり。

 

しっかり水分を飛ばす事がポイント。
ごはんにかけても美味しいし、お酒の肴にもイケるひと品。

この他にイチジクのコンポートも作りましたが、
そちらは以前のレシピを参考にして下さい。

イチジクのコンポートがのったブログ記事はこちらから
日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~含め煮編~

 

 

お土産に京都のお茶をいただきました♪

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おうちごはんクッキング♪~カフェ風朝ごはん♪かぼちゃパンケーキのトライフル

2016-08-30 |  ■料理教室

おうちごはんクッキング♪by ABC Styleに参加しました。

今回は三浦やさいを使った料理教室です。
使われた野菜は、三浦半島の完熟こだわりかぼちゃです。

 

 

メニューはかぼちゃパンケーキのトライフルです。
デモと同時に実習も兼ね備えた料理教室です。

ところで「トライフル」ってご存知ですか?
実は私、勉強不足で知らなかったんですが、
余ったスポンジケーキとフルーツやカスタードを
カップに重ねて作ったイギリスのおやつのことだそうです。
今回はデザートではなく朝食にぴったりなカフェ風朝ごはんを作りました。

 

 

講師はABC Styleの村上有紀 先生。

 

 

会場はこんな感じです。
1組6人が6テーブル(36名)、和食塾とは打って変わり、
実習が入るので人数もぐっと少なくなります。

 

 

お席には揚げ膳据え膳状態の食材セットが用意してありました。

私たちはパックを開けて混ぜて焼くだけ^^
超お気楽な料理教室です♪

 

 

かぼちゃのパンケーキ

 

【材料】ミニサイズ4枚分(直径8cm×厚さ2cm)

  • かぼちゃ(皮つき) 200g
  • ホットケーキミックス 150g
  • 卵 1こ牛乳 100ml
  • 塩 小さじ1/4
  • バター(又は米油) 適量

 

【下準備】

  • かぼちゃは2cm角に切り、電子レンジで3分加熱する。

【作り方】

  1. ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、塩を入れ混ぜる。
    さらにかぼちゃを加えてサクッと混ぜる。
  2. フライパンにバターをひき生地をお玉一杯分ぐらい流し入れ、弱火でじっくり焼く。
  3. 表面に小さな気泡が出てきたらひっくり返す。
    両面じっくり焼き上げる。

協力:三浦市農業協同組合、JA全農かながわ、JA全農
レシピ製作:ABC Style 村上有紀 先生

 

 

かぼちゃパンケーキのトライフル

 

【材料】4人分

  • かぼちゃのパンケーキ 4枚
  • ズッキーニ 1/2本
  • トウモロコシ 60g
  • ロースハム 4枚
  • 赤パプリカ1/4こ
  • イタリアンパセリ 2~3枚
  • 豆腐ソース
    ・絹ごし豆腐 100g
    ・マヨネーズ 大さじ2
    ・牛乳 大さじ2
    ・塩 小さじ1/4
    ・こしょう 少々

 

【下準備】

  • ズッキーニは1.5cm角に切り薄く油をひいたフライパンで焼いて塩・こしょうで味付ける。
  • とうもろこしはビニール袋に入れて電子レンジで 3~4分加熱し実を包丁で削ぎ落とす。
  • ハムは一口サイズ、赤パプリカは薄切り、イタリアンパセリはみじん切りする。
  • 豆腐ソースの材料をフードプロセッサー (ミキサー)で混ぜる。

 

【作り方】

  1. グラスにかぼちゃのパンケーキ、豆腐ソース、野菜、ロースハムを重ねて行く。
    最後にイタリアンパセリを飾る。

協力:三浦市農業協同組合、JA全農かながわ、JA全農
レシピ製作:ABC Style 村上有紀 先生

 

 

実習にはなかったのですが試食で出た神奈川県産の冬瓜を使ったポタージュ。
美味しかったので村上先生のレシピを載せておきます。

冬瓜のライスポタージュ

 

【材料】4人分

  • 冬瓜 350g
  • 水 200ml
  • 牛乳 150ml
  • コンソメスープの素 1こ
  • 炊いたごはん 50g
  • 塩 小さじ1/4強
  • おろし生姜 小さじ1
  • 万能ねぎ 適量

 

【下準備】

  • 冬瓜は皮と種を除き、一口サイズに切る。生姜はすりおろす。万能ねぎは小口切りする。

 

【作り方】

  1. 鍋に水、コンソメスープの素、冬瓜を入れフタをして火にかけ、冬瓜が透き通るまで弱火で煮る。
  2. 牛乳、炊いたごはん、塩を加え、ブレンダー(ミキサー)でスープ状にし、更に加熱する。
    最後におろし生姜を加える。
  3. 器に盛付け、万能ねぎを飾る。

協力:三浦市農業協同組合、JA全農かながわ
レシピ製作:ABC Style 村上有紀 先生

 

 

実習後は作ったトライフルとポタージュ、お弁当をいただきました。
さすがに実習の試食だけでかなりお腹いっぱいにになりました^^;

 

 

おいしいカボチャの見分け方

  • ヘタが大きく、切り口が乾燥していてコルク状になっているもの。
  • ヘタの周りがへこんでいるもの。
  • 手に持った時にずっしりと重みを感じるもの。
  • カットされているのは果肉の色が濃いオレンジ色のもの。
  • 種がしっかりと熟して膨らんでいるもの。

 

 

今回使用したかぼちゃは、
三浦半島で作られている「こだわりかぼちゃ」として販売されている「みやこかぼちゃ」。
本来は30日のところを40日畑で完熟させ、
肥料は農協独自の「ぼかし堆肥」を使用しているそうです。
そのため、ホクホク感がありとても甘く、
カロチンも多く含まれた美味しいかぼちゃです。
本当に美味しいので、三浦ブランドの美味しいかぼちゃ、
スーパーで見かけたら是非食べてみていただきたいです♪
(神奈川県の一市民より)

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~万能!トマみそ編~

2016-08-20 |  ■料理教室

昨日は日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加して来ました。

野永先生、お茶目でのりのり♪
今回も楽しいデモでした。

 

 

今回はJA福島の美味しい野菜を使ったお教室です。

 

 

料理で使われる野菜の即売会もありました。
でもこの即売会はお教室が始まる30分前から販売され、
始まる頃にはトマトは売り切れ、茄子や胡瓜も数点しか残っていませんでした。

受講される方だけではなく、
この即売会目的でやって来る方達もいらしてました。
購入を希望される方は早めに行った方が確実かも。

 

 

お弁当~♪

同じ階にある食のコーナー「旬」のお弁当です。
サバ味噌、鶏唐あんかけ、芋団子、ひじき煮、野菜煮、煮豆、湯葉おぼろ。
相変わらず品数が多いお弁当です。

昨日はお友達二人と一緒だったので受講前は盛り上がっちゃってお弁当を食べる暇がありませんでした。
受講しながらいただいたので、メモとるのが大忙し^^;

 

 

こちらは本日のお料理2品の試食です。
「トマみそディップ」と「俺のラタトゥイユ」。
薄味なのにコクと旨味が凝縮して美味しいかったです。

基本は「万能!トマみそ」!
とっても斬新な材料の組合せで新しい味なのに、
どこか懐かしい味でもある不思議な料理です。

 

万能!トマみそ

  • トマト(大) 4こ
  • みそ 100g
  • にんにく 1粒
  • だしの素 3g
  • 鶏ガラスープの素 3g
  1. ヘタを切り獲ったトマトをミキサーへ。
  2. 芽を取ったニンニクを刻んで、みそ、だしの素、鶏ガラスープの素を加えペースト状に。
  3. 鍋またはフライパンで約10分煮込んだら出来上がり。

 

 

トマみそディップ

 

【材料】4人分

  • トマト(大) 4こ(1kg)
  • ニンニク 1粒
  • パン粉 100g
  • ナチュラルチーズ 100g
  • A
    ・みそ 100g
    ・だしの素 3g
    ・鶏ガラスープの素 3g

 

【作り方】

  1. トマトはヘタを切り取って、芽を取ったニンニクと合わせミキサーにかける。
  2. Aをパン粉、チーズ、ニンニクと合わせペースト状にする。
  3. 1と2をフライパンに移して中火で15分煮込む。
    とろみが出てきたら出来上がり。
    そのまま常温になるまで冷まして容器に移す。

※ お好みの野菜を切りだし、常備菜のディップやお酒のあてなどに♪

 

 

俺のラタトゥイユ!

 

【材料】4人分

  • トマト(大) 4こ
  • ニンニク 1粒
  • カレールー 30g
  • きゅうり 2本
  • アスパラ 5本
  • 玉ねぎ 1こ
  • 赤パプリカ 1こ
  • さやいんげん 20本
  • 鶏肉 400g
  • B
    ・みそ 100g
    ・だしの素 3g
    ・鶏ガラスープの素 3g
  • お好みで粉チーズ、黒コショウ

 

【作り方】

  1. トマトはヘタを切り取ってミキサーにかける。
    Bを加えペースト状にし、フライパンに移して約10分煮込んでおく。
  2. ニンニクは皮を剥いて芽を取ったらみじん切りにし、
    鶏と野菜はひと口大に切り1に加えフタをする。
  3. 中火で約5分蒸し焼きにし、たまに混ぜながら更に約10分蒸し焼きする。
    1とカレールーを加え約10分煮込んだら出来上がり。

 

 

今回の料理は二品とも「トマみそ」がベースです。
トマトとみその組み合わせにちょっぴり衝撃を受けました。
自分のレシピの中では到底思いつかない組み合わせですもの。
煮込むことによって凝縮され、旨味が出て美味しくなってました。
パスタソースにしたり、パンにチーズと一緒にのせてトーストしたり、
オムレツのソースにするのも美味しそう♪
活用が効く「トマみそ」を常備菜にしておくととっても便利でしょうね^^

 

 

今回使用した福島県の食材は、磐梯ミネラルトマト(JA会津よつば)、きゅうり(JA福島さくら)、
アスパラガス、玉ねぎ、さやいんげん、茄子、ニンニク、ふくしま味噌です。

そしてこちら川俣シャモ。
川俣シャモは私にとって馴染み深い鶏肉。
お友達が田村市に開業したキャンプ場へ行く度、丸ごと1羽を石釜で焼いて食べたり、
鴨蕎麦ならぬシャモ蕎麦にしたりして食べてたんです。
味が濃くて身が締まって歯ごたえがある美味しい鶏肉なんですよ。
機会があったら是非食べてみて欲しいオススメの一品。

 

 

そして今回は特別に川中島桃のお土産もありました。
甘みが強く固めの果肉が特徴の福島県の旧盆頃に収穫される桃です。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~含め煮編~

2016-07-19 |  ■料理教室

先月に引き続き今月も日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加して来ました。

 

 

ユニークで分かりやすい講義をして下さったのは、
日本橋「ゆかり」野永三代目の野永先生。
相変わらずキレのいい講義っぷりでとても楽しいひとときでした^^

 

 

会場はこんな感じです。
今回は2番乗り会場入りしたので、一番前の良いお席に着くことができました。
1番乗りの方とお話が弾んで楽しかったです♪
料理講習が目的で来られている方はやっぱりお話が合いますね^^

 

 

お席に着くとお弁当とお茶、その日の課題レシピの試食がきれいにセッティングされています。
このお弁当は、同じ階にある食のコーナー「旬」のお弁当です。
素材全てがJAの商品である、正真正銘の国産素材のお弁当。
バラエティー豊富なおかずが詰まったある意味、高級弁当が、
とてもリーズナブルに購入できるので、機会があったら是非おすすめです♪

 

 

今回のお弁当は、サバ味噌、鶏の甘酢あん、豆腐ハンバーグ、茄子炒め、
炒り豆腐、切り干し大根、彩り夏野菜の煮込み…などととてもおかずがいっぱい。
どんなお弁当を食べてもおかずが足りなくなる私でも、
さすがにこれは大満足のバラエティさでした。
その上、含め煮の試食もとても美味しく大満足のランチでした♡

講義を受講しながらのランチタイムです。
とても合理的ですね^^

 

 

今回使った農作物は、JAあいちの冬瓜とイチジクです。

 

 

冬瓜と鶏肉のスープ

 

【材料】4人前

  • 冬瓜 1/8こ(皮・種を除き約300g)
  • 鶏挽肉 250g
  • 水 700g
  • おろし生姜 5g
  • ごま油 適量
  • A
    ・水 大さじ2
    ・片栗粉 大さじ2
  • B
    ・鶏ガラスープの素 5g
    ・だしの素 5g
    ・塩 4g

 

【作り方】

  1. 冬瓜は種を取り除き、皮は厚めにむき、皮側と白い身と約2センチ角に切り分けておく。
    水と片栗粉は合わせておく(A)
  2. フライパンに1と鶏挽肉・調味料(B)を全て加え、よく混ぜてから中火で一度沸かし、
    中火で約15分煮込み、水溶き片栗粉とおろし生姜、ごま油を加えて出来上がり。
  3. お好みで常温まで冷まし、容器に移して冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメ!

 

 

 

イチジクのコンポート

 

【材料】4人前

  • イチジク 8こ
  • 白ワイン 600g
  • 砂糖 100g

 

【作り方】

  1. イチジクをよく洗い、包丁でヘタを取り除き、適当な大きさに切る。
  2. 鍋に全てを加えペーパータオルを落とし、中火で沸かしそのまま約5分。
  3. 常温まで冷めたら容器に移し冷蔵庫で冷やす。

 

 

今回も目からウロコ、あっという間に完成。
しかも料亭の味。
特に冬瓜のスープは作り置きにもピッタリ。
冬瓜がお安くなったら作ろうと思います^^
(今年はまだまだお高いですからね。)

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~生姜焼き編~

2016-06-18 |  ■料理教室

日付が変わりましたが今日は、日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加して来ました。

 

 

JAの農業・農村ギャラリーが主催するイベントは、
月ごとに様々な講座があります。
今日はその中の『日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾』
「目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ~生姜焼き編~」でした。

 

 

講師は日本橋「ゆかり」三代目 野永喜三夫氏です。

 

 

野永三代目は、「フライパンで和食」という本もだされていらっしゃいます。

 

 

今回、生姜焼きに使用された豚肉は、
神奈川県で育ったおいしい豚肉「やまゆりポーク」です。

JAグループ神奈川の方もいらっしゃり、
やまゆりポークについてお話しされていました。

神奈川県花のやまゆりにちなみ「やまゆりポーク」となったそうです。
横浜市、藤沢市、平塚市、相模原市にある9ヶ所の農場で作られており、
飼料に大麦20%を与えることによって脂の質が良い肉になるそうです。
厳しい規格に合ったものだけが「やまゆりポーク」として商品化された、
高品質の美味しい豚肉なのです。
ですからアクを取らなくても美味しくいただけると
日本橋「ゆかり」三代目もおっしゃってましたよ^^

 

 

講座はお昼の12時から1時間行われました。
丁度お昼時です。
お席につくとお弁当と本日の「目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ~生姜焼き編~」の
試食が用意されていました。

これらをいただきながら講座が開始されました。

 

 

生姜焼きはお肉がとても柔らかくて肉の甘味すら感じました。
お味もしっかり入っていてごはんにぴったりな味付けです。

スープは旬のトマトやキュウリから甘味が出てとてもコクのあるものでした。
温かいままでも冷たくしてもおいしいスープでした。

 

 

油がいらない!絶品生姜焼き

 

【材料】4人前

  • 豚バラ薄切り肉 400g
  • たまねぎ 1/2こ(120g)
  • キャベツ 1/2こ(500g)
  • A
    ・おろししょうが 1片(20g)
    ・みりん 大さじ2(30g)
    ・しょうゆ 大さじ2(30g)
    ・酒 大さじ4(60g)

 

【作り方】

  1. [下準備]豚肉は食べやすい大きさに切る。
    キャベツは千切りにする。
  2. 火にかけないフライパンにAを入れ、軽く混ぜる。
  3. 玉ねぎは芯を取り、2センチくらいのくし切りにする。
    豚肉とともにフライパンに入れ、
    調味料と馴染ませるように混ぜ、3分置きマリネする。
  4. 3の調味料を肉が吸いこんだら中火にかける。
    肉の表面が白くなり、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら味見をする。
    汁気がなくなり肉に焼き目がついてきたら完成。

 

このレシピの特徴は、フライパンに具材や調味料を全て入れてから火にかけるというもの。
油も使いませんし、ゆっくり火が加わる事によりお肉も柔らかく仕上がるのです。

 

 

旬のトマトキュウリスープ

 

【材料】4人前

  • トマト 2こ
  • キュウリ 2本
  • 豚ばらスライス 200g
  • だしの素 3g
  • 鶏ガラスープの素 3g
  • 水 900g
  • 塩 3g
  • ごま油 大さじ1

 

【作り方】

  1. トマトは縦半分に切り、ヘタを切り落とし、くし切りにしておく。
    キュウリは縦半分に切り、種をスプーンで削り取り斜めの薄切りにする。
  2. 豚肉は広げて約1センチ幅に切る。
  3. 鍋又はフライパンにごま油以外を加え、中火で煮ていく。
    途中、箸で重なっている豚肉を剥がしながら火入れをし、
    アクを取り除き、最後にごま油を加え器によそい出来上がり。

 

 

 

ちなみに提供されたお弁当は、同じフロアにある『食のコーナー「旬」』のお弁当です。

 

 

季節の食材や国産畜農産物を100%使用したお弁当屋さん。
同じフロアにはテーブル席もありここでいただく事も出来ます。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『母と暮せば』タイアップ講座 長崎のやさしい春の味覚!ブロッコリーづくし

2016-01-19 |  ■料理教室

昨日は映画『母と暮らせば』とホームメイドクッキングのタイアップ講座に参加して来ました。

自己流で打ったうどんをパスタマシーンで伸した事はありますが、
正式に作り方を習ったのは初めて。
1泊2日の弾丸九州旅行ではちゃんぽんくらいしか食べていないので、
しっぽく麺を初体験できてとても有意義な講座でした。

 

 

 

長崎のやさしい春の味覚!ブロッコリーづくし

  • しっぽく麺
  • 長崎ブロッコリーのかき揚げ
  • ブロッコリーの春サラダ

ブロッコリーづくし!全てに入ってます^^

 

映画『母と暮らせば』
http://hahatokuraseba.jp/

映画『母と暮らせば』と『ホームメイドクッキング』のタイアップ講座
http://www.homemade.co.jp/campaign/archives/x_once30.htm

 

 

 

しっぽく麺

あごと昆布でとったお出汁を濃口に味付けてます。
具の椎茸と筍はそれぞれ煮汁がなくなるまで煮詰めたこれまた濃口です。

 

 

 

始めて食べたしっぽく麺。
ラーメンを食べているというよりうどんのようなイメージ。
和風のスープと具にラーメンの組合せが私の中では斬新に感じました。

 

 

 

パスタマシーンで伸してから細麺に。
講座を受けて作りたくなったけど、パスタマシーン、何処に仕舞ったかな?
かれこれ10年以上見ていない気がする…^^;

 

 

 

いわばラーメンですからね。
茹で時間は1~2分。
あっという間に茹であがります。

 

 

 

長崎ブロッコリーのかき揚げ

ブロッコリーを天ぷらにするのって初体験!
美味しいですね~♪
ブロッコリーは茹でるしかしたことがなかったので勉強になりました。

 

 

 

細く切ったブロッコリー、人参、玉ねぎにお粉をまぶしてから衣を加え揚げました。
かき揚げの揚げ方、習ったことがなかったから実践で教わって自信持てました。
理屈じゃなく実践が一番ですね。

 

 

 

ブロッコリーの春サラダ

茹でたブロッコリーとさやいんげん、炒めた椎茸をオーロラソースで和えました。
椎茸は炒めるのに結構サラダオイルを使ったのでチョッと気になりました。
自分で作る時はレンチンの方がカロリー抑えられるかも。

 

久々にホームメイドクッキングで受けた講座。
またぼちぼち真面目にお稽古に通おうかな…と思った昨日でした。

※申し訳ございませんが、スクールの講座なのでレシピ公開は控えております。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加