レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~含め煮編~

2016-07-19 |  ■料理教室

先月に引き続き今月も日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加して来ました。

 

 

ユニークで分かりやすい講義をして下さったのは、
日本橋「ゆかり」野永三代目の野永先生。
相変わらずキレのいい講義っぷりでとても楽しいひとときでした^^

 

 

会場はこんな感じです。
今回は2番乗り会場入りしたので、一番前の良いお席に着くことができました。
1番乗りの方とお話が弾んで楽しかったです♪
料理講習が目的で来られている方はやっぱりお話が合いますね^^

 

 

お席に着くとお弁当とお茶、その日の課題レシピの試食がきれいにセッティングされています。
このお弁当は、同じ階にある食のコーナー「旬」のお弁当です。
素材全てがJAの商品である、正真正銘の国産素材のお弁当。
バラエティー豊富なおかずが詰まったある意味、高級弁当が、
とてもリーズナブルに購入できるので、機会があったら是非おすすめです♪

 

 

今回のお弁当は、サバ味噌、鶏の甘酢あん、豆腐ハンバーグ、茄子炒め、
炒り豆腐、切り干し大根、彩り夏野菜の煮込み…などととてもおかずがいっぱい。
どんなお弁当を食べてもおかずが足りなくなる私でも、
さすがにこれは大満足のバラエティさでした。
その上、含め煮の試食もとても美味しく大満足のランチでした♡

講義を受講しながらのランチタイムです。
とても合理的ですね^^

 

 

今回使った農作物は、JAあいちの冬瓜とイチジクです。

 

 

冬瓜と鶏肉のスープ

 

【材料】4人前

  • 冬瓜 1/8こ(皮・種を除き約300g)
  • 鶏挽肉 250g
  • 水 700g
  • おろし生姜 5g
  • ごま油 適量
  • A
    ・水 大さじ2
    ・片栗粉 大さじ2
  • B
    ・鶏ガラスープの素 5g
    ・だしの素 5g
    ・塩 4g

 

【作り方】

  1. 冬瓜は種を取り除き、皮は厚めにむき、皮側と白い身と約2センチ角に切り分けておく。
    水と片栗粉は合わせておく(A)
  2. フライパンに1と鶏挽肉・調味料(B)を全て加え、よく混ぜてから中火で一度沸かし、
    中火で約15分煮込み、水溶き片栗粉とおろし生姜、ごま油を加えて出来上がり。
  3. お好みで常温まで冷まし、容器に移して冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメ!

 

 

 

イチジクのコンポート

 

【材料】4人前

  • イチジク 8こ
  • 白ワイン 600g
  • 砂糖 100g

 

【作り方】

  1. イチジクをよく洗い、包丁でヘタを取り除き、適当な大きさに切る。
  2. 鍋に全てを加えペーパータオルを落とし、中火で沸かしそのまま約5分。
  3. 常温まで冷めたら容器に移し冷蔵庫で冷やす。

 

 

今回も目からウロコ、あっという間に完成。
しかも料亭の味。
特に冬瓜のスープは作り置きにもピッタリ。
冬瓜がお安くなったら作ろうと思います^^
(今年はまだまだお高いですからね。)

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾~生姜焼き編~

2016-06-18 |  ■料理教室

日付が変わりましたが今日は、日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾に参加して来ました。

 

 

JAの農業・農村ギャラリーが主催するイベントは、
月ごとに様々な講座があります。
今日はその中の『日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾』
「目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ~生姜焼き編~」でした。

 

 

講師は日本橋「ゆかり」三代目 野永喜三夫氏です。

 

 

野永三代目は、「フライパンで和食」という本もだされていらっしゃいます。

 

 

今回、生姜焼きに使用された豚肉は、
神奈川県で育ったおいしい豚肉「やまゆりポーク」です。

JAグループ神奈川の方もいらっしゃり、
やまゆりポークについてお話しされていました。

神奈川県花のやまゆりにちなみ「やまゆりポーク」となったそうです。
横浜市、藤沢市、平塚市、相模原市にある9ヶ所の農場で作られており、
飼料に大麦20%を与えることによって脂の質が良い肉になるそうです。
厳しい規格に合ったものだけが「やまゆりポーク」として商品化された、
高品質の美味しい豚肉なのです。
ですからアクを取らなくても美味しくいただけると
日本橋「ゆかり」三代目もおっしゃってましたよ^^

 

 

講座はお昼の12時から1時間行われました。
丁度お昼時です。
お席につくとお弁当と本日の「目から鱗の和食テク!おふくろの味シリーズ~生姜焼き編~」の
試食が用意されていました。

これらをいただきながら講座が開始されました。

 

 

生姜焼きはお肉がとても柔らかくて肉の甘味すら感じました。
お味もしっかり入っていてごはんにぴったりな味付けです。

スープは旬のトマトやキュウリから甘味が出てとてもコクのあるものでした。
温かいままでも冷たくしてもおいしいスープでした。

 

 

油がいらない!絶品生姜焼き

 

【材料】4人前

  • 豚バラ薄切り肉 400g
  • たまねぎ 1/2こ(120g)
  • キャベツ 1/2こ(500g)
  • A
    ・おろししょうが 1片(20g)
    ・みりん 大さじ2(30g)
    ・しょうゆ 大さじ2(30g)
    ・酒 大さじ4(60g)

 

【作り方】

  1. [下準備]豚肉は食べやすい大きさに切る。
    キャベツは千切りにする。
  2. 火にかけないフライパンにAを入れ、軽く混ぜる。
  3. 玉ねぎは芯を取り、2センチくらいのくし切りにする。
    豚肉とともにフライパンに入れ、
    調味料と馴染ませるように混ぜ、3分置きマリネする。
  4. 3の調味料を肉が吸いこんだら中火にかける。
    肉の表面が白くなり、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら味見をする。
    汁気がなくなり肉に焼き目がついてきたら完成。

 

このレシピの特徴は、フライパンに具材や調味料を全て入れてから火にかけるというもの。
油も使いませんし、ゆっくり火が加わる事によりお肉も柔らかく仕上がるのです。

 

 

旬のトマトキュウリスープ

 

【材料】4人前

  • トマト 2こ
  • キュウリ 2本
  • 豚ばらスライス 200g
  • だしの素 3g
  • 鶏ガラスープの素 3g
  • 水 900g
  • 塩 3g
  • ごま油 大さじ1

 

【作り方】

  1. トマトは縦半分に切り、ヘタを切り落とし、くし切りにしておく。
    キュウリは縦半分に切り、種をスプーンで削り取り斜めの薄切りにする。
  2. 豚肉は広げて約1センチ幅に切る。
  3. 鍋又はフライパンにごま油以外を加え、中火で煮ていく。
    途中、箸で重なっている豚肉を剥がしながら火入れをし、
    アクを取り除き、最後にごま油を加え器によそい出来上がり。

 

 

 

ちなみに提供されたお弁当は、同じフロアにある『食のコーナー「旬」』のお弁当です。

 

 

季節の食材や国産畜農産物を100%使用したお弁当屋さん。
同じフロアにはテーブル席もありここでいただく事も出来ます。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『母と暮せば』タイアップ講座 長崎のやさしい春の味覚!ブロッコリーづくし

2016-01-19 |  ■料理教室

昨日は映画『母と暮らせば』とホームメイドクッキングのタイアップ講座に参加して来ました。

自己流で打ったうどんをパスタマシーンで伸した事はありますが、
正式に作り方を習ったのは初めて。
1泊2日の弾丸九州旅行ではちゃんぽんくらいしか食べていないので、
しっぽく麺を初体験できてとても有意義な講座でした。

 

 

 

長崎のやさしい春の味覚!ブロッコリーづくし

  • しっぽく麺
  • 長崎ブロッコリーのかき揚げ
  • ブロッコリーの春サラダ

ブロッコリーづくし!全てに入ってます^^

 

映画『母と暮らせば』
http://hahatokuraseba.jp/

映画『母と暮らせば』と『ホームメイドクッキング』のタイアップ講座
http://www.homemade.co.jp/campaign/archives/x_once30.htm

 

 

 

しっぽく麺

あごと昆布でとったお出汁を濃口に味付けてます。
具の椎茸と筍はそれぞれ煮汁がなくなるまで煮詰めたこれまた濃口です。

 

 

 

始めて食べたしっぽく麺。
ラーメンを食べているというよりうどんのようなイメージ。
和風のスープと具にラーメンの組合せが私の中では斬新に感じました。

 

 

 

パスタマシーンで伸してから細麺に。
講座を受けて作りたくなったけど、パスタマシーン、何処に仕舞ったかな?
かれこれ10年以上見ていない気がする…^^;

 

 

 

いわばラーメンですからね。
茹で時間は1~2分。
あっという間に茹であがります。

 

 

 

長崎ブロッコリーのかき揚げ

ブロッコリーを天ぷらにするのって初体験!
美味しいですね~♪
ブロッコリーは茹でるしかしたことがなかったので勉強になりました。

 

 

 

細く切ったブロッコリー、人参、玉ねぎにお粉をまぶしてから衣を加え揚げました。
かき揚げの揚げ方、習ったことがなかったから実践で教わって自信持てました。
理屈じゃなく実践が一番ですね。

 

 

 

ブロッコリーの春サラダ

茹でたブロッコリーとさやいんげん、炒めた椎茸をオーロラソースで和えました。
椎茸は炒めるのに結構サラダオイルを使ったのでチョッと気になりました。
自分で作る時はレンチンの方がカロリー抑えられるかも。

 

久々にホームメイドクッキングで受けた講座。
またぼちぼち真面目にお稽古に通おうかな…と思った昨日でした。

※申し訳ございませんが、スクールの講座なのでレシピ公開は控えております。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッドサマーブランチ!初夏を楽しもう@IKEAワークショップ

2015-07-09 |  ■料理教室

今日はIKEA港北店限定のミッドサマーブランチ!初夏を楽しもう。に参加して来ました。

 

 

 

今日も一番乗り♪

駐車場からのエスカレーターも扉を開けてくれた警備さんのすぐ後から。
2階へ上がるエスカレーターも一番乗り。
店内はだ~れもいません。
もちろんレストランも一番乗り。
IKEAでこんなことってまずないから変に興奮しちゃった。

開店は10時だけどレストランは9時半からやってるのでワークショップ開始までの30分お茶してました。
開店から30分無料のホットドリンク、何気に助かりま~す。ありがたい事です。

 

 

 

「ミッドサマー(夏至祭)」は冬の厳しい北欧で、夏の訪れを祝う一大イベントです。
今回のワークショップでは、スウェーデンのメニューを4品。

 

 

 

2階のレストランの一角で手作り感満載の楽しいお料理教室の始まりです。

 

 

 

ピンクのサラダ

  • スライスビーツ
  • ゆで玉子
  • マッシュポテト
  • ホースラディッシュソース
  • 塩コショウ
  1. スライスビーツを粗みじん切りしマッシュポテトに混ぜる。
  2. マヨネーズに塩・コショウ、ホースラディッシュソースで味付けをしてゆで玉子を飾る。

 

 

 

ホットスモークサーモンとアボカドのオープンサンド

  • ライバケット
  • アボカド(スライス)
  • ベビーリーフ
  • ホットスモークサーモン
  • ガーリックドレッシング
  1. サーモンの皮をはぎ、身を粗めにカットする。
  2. アボカドの種を取り除きスライスする。
  3. ライバケットを切り離さないようにカットして、具をはさみ、仕上げにドレッシングで味付けする。

 

 

 

マーマレードとくるみのサワーオープンサンド

  • アークティックブレッド
  • 水切りヨーグルト
  • マーマレード
  • エルダーフラワージャム
  • くるみ(ローストタイプ)
  1. くるみを粗く砕き、マーマレードに混ぜる。
  2. アークティックブレッドの上に、1と水切りヨーグルトをのせて完成。

 

 

クランブルケーキ

  • アップル&洋ナシクランブル(冷凍)
  • ルバーブ&ラズベリークランブル(冷凍)
  • 果物(リンゴ・バナナ)
  1. クランブルと果実を耐熱容器に入れて200℃で20分焼く。
  2. お好みでアイスクリームやバニラソースを添える。

 

 

 

チーズおろしを代用してキャロットラペ用の人参カットの実演。
アイディアだわねぇ~。
私もやってみよっと。

 

ワークショップが終わり皆さんが帰られた後に特別に美味しい人参サラダのレシピを教えてもらっちゃいました。
千切りした人参を塩もみし、水気を切ってマヨネーズ、ニンニク、クルミを加えるだけ。
確かに美味しそう~!
ニンニク入りだからお弁当はどうかな?一度作ってから考えましょ。

 

 

 

これらを盛り付けてミッドサマーブランチの完成!

ピンクのサラダ、可愛いでしょ~♪
もちろんどれも美味しく、是非家でも作ろうと思います。

今回、使われた材料はIKEAのフードマーケットで買えるものばかりです。

 

 

 

デモして下さった講師の方々はみなさんとても食に対する意識が高い方たちばかり。
色々な豆知識や商品の情報などもポンポン飛び出し、とても楽しく有意義でした。
また是非参加したいな♪

 

 

 

ワークショップ終了後は、お腹いっぱいの身体をゆさゆささせながらショッピング♪

バーゲンとお誕生日のクーポンが重なったので前から欲しかったのをお買物♪

 

 

 

これだけ買っちゃった。

ワークショップでも使っていたチーズおろし699円。
以前、100均の使ってみたけど固いチーズでデコボコが平らになって1回で使い物にならなくなったの。
こんなにお安いなら最初っからこれ買っておけばよかったわ。

今使っている折りたたみ傘は、一昨年 急遽 旅先で400円で購入したもので、今にも壊れそうになったので。
今日は雨の日なので傘が半額で249円。
柄はイマイチだけど今のよりは数段丈夫そうなのでこれでよし。

包丁研ぎと小さなまな板、フェイクの観葉植物と鉢。
玉子スライサーは今使っているのは幅が細いので買い替え。
毎回バーゲン恒例の造花と花瓶。

そして製氷してそのまま袋に保存できるアイスキューブバッグ249円。
これ旅行に持って行くと便利かなと思って。

 

 

 

そして色が気に入ったふた付きのゴミ箱。
今使っているのより二まわりくらい小ぶり。
にゃん達が入ってしまうので、ふた付きしか使えないからなかなか気に入ったのがなかったので即買い。

 

 

 

開けてみたらふた部分に凹みがありました。
テープで封がされた箱に入っていたので、家に帰るまで気が付きませんでした。

すぐにカスタマーセンターに電話したら、新しいのを宅配便で送ってくれるそうです。
同封してある伝票を貼って不良品と交換だそうです。

自分でもって行って交換じゃないって凄いですねぇ~IKEAのケア!
安心してお買物出来ます。

 



ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スウェーデンの母の味*ショットブッラル

2015-05-13 |  ■料理教室

Sweden House Style料理教室で習ったスウェーデン流母の味*ショットブッラル♪
そうです、ショットブラルとはミートボールのこと。
IKEAのレストランやフードマーケットでもお馴染みですよね。

 

 

 

講師は7年間スウェーデン在住経験のあるイラストレターの見瀬理恵子さん。
fika(フィーカ)でご一緒したのですが、お話すればするほどとてもチャーミングで素敵な方。

 

 

 

スウェーデンでは牛肉や合挽の他にラムやヘラジカなど野生の肉など、それぞれの家庭で色々なお肉を使ってミートボールを作るそうです。
ミートボールにはグレービーソースとコケモモのジャム、そして付け合わせには緩めのマッシュポテトとスウェーデン風キュウリの即席漬けを添えるのが定番だそうです。
これらは一般家庭で普通に食べられている料理で、パーティーや学校給食などでも登場するほどだとか。

料理実習中は撮影禁止なので画像はありません。

 

 

 

私もIKEAへ行くと必ずミートボールは食べるので、同じ味が作れたら嬉しいななんて思いながらわくわく試食♪
リンゴンベリーシロップとソーダを割ったドリンクと共に。

 

ところで、リンゴンベリーとはコケモモの事。
シロップ自体はメッチャ甘いけど薄めるととても美味しいの。
先日、私もIKEAで買って来ちゃいました。
ジンをソーダで割ってほんのちょっぴりシロップをプラスするのがマイブーム♪
ジンの香りとリンゴンベリーの香りがとっても合うのよ。

 

 

 

ソースをたっぷりつけていただきま~す♪

美味しい~!
本場北欧の味だわ(行った事ないけど)♪
ミートボールはもちろん大好きですが、あのクセになるソースと一緒に食べるのが特に好きなんです。

手作りに勝るものはなし…これが作れるなんて嬉しい。
たまには手間をかけてお料理してみようかしら。



レシピはスウェーデンハウス「コラム from Sweden」「12ヶ月のおいおしい話 第3回 スウェーデン流お母さんの味 Köttbullar/ ショットブッラル」でレシピが紹介されています。

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金麦〈糖質75%オフ〉×SHIORIさん流ヘルシーレシピプチレッスン

2014-07-07 |  ■料理教室

先日、金麦〈糖質75%オフ〉×SHIORIさん流ヘルシーレシピプチレッスンに参加して来ました。

 

 

 

会場は代官山にあるSHIORIさんの新しい料理アトリエ L'ATELIER de SHIORI

アイランド形式のオシャレなキッチンは、キッチングッズも含め料理好きの心をくすぐる素敵なスペースでした。

 

 

 

イベントの流れは、

第1部…金麦〈糖質75%オフ〉についての紹介

第2部…SHIORIさんによる「金麦〈糖質75%オフ〉」に合うヘルシーレシピ、プチレッスン

第3部…試飲・試食懇親会

 

 

 


キリンの担当者の方からの金麦〈糖質75%オフ〉の説明は、

糖質が大敵な糖尿病家系なのにお酒が大好きな私にはとても興味深いものでした。

 

まずオフ系カテゴリーには「糖質オフ」派、「高機能」派に二分化されているのが現状だそうです。

金麦〈糖質75%オフ〉の「糖質オフ」市場とは機能とおいしさのバランスを重視するユーザー、

「高機能」市場とは多機能・高機能を重視するユーザー。

この糖質オフ市場においては、シェア12%(前年比136%)の金麦オフが引き続きトレンドを牽引しているそうです。

 

金麦〈糖質75%オフ〉は、現状の糖質オフ商品が全て70%オフの中、糖質75%オフという機能アップ。

さらに「麦芽配合の変更」、「仕込工程の工夫」により金麦らしい味わいも強化と共に、

原料は「麦芽・ホップ・糖類・食物繊維」だけ。

人工甘味料・香料不使用といった素材へのこだわりもそのまま継続されています。

 

 

 

第2部は、SHIORIさんによる「金麦〈糖質75%オフ〉」に合うヘルシーレシピ、プチレッスン。

レシピブログで度々お名前を拝見していたSHIORIさん、とてもチャーミングで素敵な方でした。

普段SHIORIさんが開催する料理教室の定員が16名なので、

今回の参加者も16名という少人数のアットホームなイベントとなりました。

 

 

 

ヘルシーメニューは、

  • ノンオイルでヘルシーしょうが焼き
  • 揚げない2種のスティック春巻き

 

 

 

しょうが焼きに使用された豚バラ薄切り(しゃぶしゃぶ用)は湯通しして余分な脂を落としたり、

油で炒めずタレで煮込むなどといった工夫でカロリー25%オフされたそうです。

金麦〈糖質75%オフ〉の75%と合わせて100%オフ!!

気分良くお酒も肴もいただける嬉しいメニューですね♪

 

春巻きは皮を三角に2等分して使用。

揚げずに少ない油でこんがり焼いたお手軽スピーディーな春巻きは、

ほんのりカレー風味や明太子のピリ辛な具とサクサクな皮がビールにピッタリでした♪

 

 

 

SHIORIさんの料理デモの後は、春巻き2種の料理実習です。

全てご用意いただいた事もあり、巻いて焼くだけといった本当に簡単な調理。

楽しくさせていただきました。

自分で焼いた春巻きは後ほどの試食にいただきました。

 

 

 

試食用のプレート、SHIORIさんをはじめスタッフの方が手際良くご用意して下さいました。

 

 

 

しょうが焼きは150gのお肉とたっぷりのシメジでかなりのボリューム満点です。

ヘルシーはとかく物足りないイメージですが、このしょうが焼きなら男性でもきっと満足してくれるはず♪

 

揚げない春巻きスティックは間違いない美味しさ!

これは具のアレンジも効くし、お弁当のひと品にも便利そう。

そう思って昨日、春巻きの皮買って来ました^^

 

 

 

みんなで乾杯~♪

 

 

 

試食・懇親会では二手に分かれ、私は小さいグルーブ6人のテーブルでした。

普段、イベントでお会いした事がある方も何人もいらっしゃいました。

お会いした事があってもなかなか話を交わしたり、自己紹介したりはなかったのですが、

金麦〈糖質75%オフ〉を飲みながら、みんな心も打ち解け和気あいあい。

とても楽しいひと時を過ごしました。

 

 

飲み頃に冷えた金麦〈糖質75%オフ〉は、喉ごしも良く旨味があるのに料理の味を邪魔しません。

ついつい口に運びお代りされる方もたくさんいらっしゃいました。

もちろん私もたっぷりお代り♪

ごちそうさまでした。

 

 

 

お昼時ということもありご厚意でワカメのおにぎりも用意して下さいました。

飲んだ後の塩気の効いた炭水化物の美味しい事といったら…もう幸せ♪

 

 


金麦〈糖質75%オフ〉と楽しむヘルシー料理レシピ
金麦〈糖質75%オフ〉と楽しむヘルシー料理レシピ

 

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クッキング単発講座☆ホワイトカレーのポテトムースのせ

2014-06-15 |  ■料理教室

先週になりますがクッキングの単発講座を受けてきました。

 

メニューは

  • ホワイトカレーのポテトムースのせ
  • 夏野菜のサブジ
  • バナナプリン 

 

どうしてもホワイトカレーとやらが気になったのでレシピが知りたくなったんです。

 

 

 

ホワイトカレーのポテトムースのせ

 

海老とホタテ、鶏モモが入った魚介の旨味が濃厚なカレーでした。

スパイスはクミンシード、コリアンダー、ブラックペパー、エイエンヌペッパー、

ガラムマサラといった普通のカレーのターメリックが入っていないバージョンかな。

でもごはんはターメリックライスです。

 

 

 

普段、私が炊くターメリックライスはバター入りですが、今回のメニューは入っていませんでした。

ルーにホワイトソースが入ったり、

トッピングのポテトムースに牛乳やバターがたっぷり入っているので

バターなしのあっさりタイプの方が良く合っていました。

 

 

 

そうそう、トッピングのポテトムースとは何ぞや…ですよね。

はい、マッシュポテトの様なものでした。

 

色を見るとホワイトソースがげみたい。

マイルドそうに見えますが結構か辛々です。

1皿に0.5合のターメリックライスが盛り付けられていますが、

想像以上のスパイシーさで食欲が湧きペロッと食べてしまいました。

 

 

 

夏野菜のザブジ

 

ザブジとはインド料理で野菜の蒸し煮のことです。

ズッキーニ、パプリカ、カリフラワーをニンニク、生姜、クミンシードと共に炒めてから蒸し煮し、

ターメリック、コリアンダー、カイエンヌペッパー、塩で味付けました。

実は試食するまであまり期待していなかったメニューだったんですが、

想像以上に美味しかったんです。

どの食材もそろそろお安く出回るお野菜ですし、あとはスパイスだけなので家でも簡単に作れそう。

ワインにも合いそうなので、この夏チョッとハマりそうな予感です。

 

 

 

バナナプリン

 

粉類は使わずバナナにゼラチンを加えて作ったプリンです。

プリンというより濃厚なムースといった感じかな。

 

 

 

カラメルが固まらずだら~っと流れてしまったのはご愛嬌です。

まぁバナナプリン全体がだら~んとした食感だったのは冷やす時間が短かったせいもあるかも。

食べずに持ち帰ろうとしたのですが、器に入れる前に崩壊したので断念。

お腹がパンパンでしたがやっとの思いで甘いの制覇。

残す訳にいかないですしね、頑張りましたよ。

 

さてさて次はどの講座を受けましょうか。

仲良しさんとのスケジュールはまだ未定ですが、

此間のケーキ教室で出来たボーイフレンドと一緒に、今月末 マッチャ・ロールを受ける予定です♪

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

美米米美を使って精進料理☆こまきしょくどう

2014-03-31 |  ■料理教室

もう半月も前のことになりますが3月14日、

美米米美×精進料理 『春の行楽弁当』料理教室に参加してきました。

 

 

 

美米米美のメイコーポレーション主催のお料理教室に特別ご招待いただきました。

美米米美、私が今まで食べてきた中で一番美味しいと思っている雑穀米です。

これを使った正統派の和食を習ってみたいと、かねがね思っていたのでとても嬉しかったです。

メイコーポのきんちゃん、ご招待ありがとうございました。

 

 

 

場所はオタクの聖地、秋葉原。

駅を出て直ぐにもっともらしい建物がありました。

 

 

 

その建物に沿って進んでいくとガード下にある、

日本全国の逸品を集めた「CHABARA AKI-OKA MARCHE」

 

 

 

その中のこまきしょくどう 鎌倉不識庵が今回の会場です。

この食堂はヘルシー&ビューテイーでマクロビティなお食事を提供してくれる

藤井小牧さん(精進料理研究家、食養指導士)のお店です。

 

 

 

講師をして下さったのは小牧さんのお母様・藤井まりさん

日本を代表する精進料理研究家で世界各国でも講師をなさっている素晴らしいお方です。

実はお会いした時、何処かでお会いしたことがあるようなないような…。

お名刺をいただいて名前を見て益々そんな気になったんです。

 

 

 

家に帰ってから本棚から引っ張り出して来ました。

ビンゴ!

お会いしたことはないけど、この本の中にまり先生のお写真があったのです。

直ぐに分からなかったのは宗哲和尚の名前ばかりが印象に残っていたからだったのです。

このレシピ本は10年前に購入したもの。

残念ながらまだひとつも作っていません。

眺めているだけです。

 

 

 

早めにお店に着き、ウエルカムドリンクに健康茶をいただきました。

後味が良く、喉がす~っとしました。

 

 

 

精進料理は仏教と共に伝わったもので、『不殺生戒』と言って追いかけて逃げるものは使いません。

つまり完璧な菜食主義ということです。

また、葱・韮・大蒜・らっきょうといった強い匂いを持った精がつくような野菜も使いません。

調味料も基本、味噌、みりん、しょうゆ、塩を使用し、

砂糖の代わりにみりんや白みそで甘みを出すそうです。

 

 

 

ちらし寿司

お酢を入れることにより美米米美のきれいな赤が引き立ちました。

酢飯に混ぜた具は人参、干し椎茸の甘辛煮です。

トッピングする炒り卵の代わりに、水切りした木綿豆腐を炒り、ターメリックで風味・色付けしています。

 

 

 

大根サラダ美米ドレッシング

茹でた美米米美とスライスレモン、豆腐、塩、みりん、米油、酢を加えて撹拌しました。

とてもさっぱりとした身体に優しいドレッシングです。

 

 

 

デザートの美米豆乳葛ゼリー

葛に水と豆乳を合わせ、火にかけながら練り型に入れて冷やし固めます。

豆乳葛ゼリーにかける餡は、美米米美とアガペーシロップを葛でとろみ付けしました。

 

 

 

料理教室というより、まり先生が作られているのを拝見させていただいたって方が正しいかな。

最後に作って下さったお料理を、可愛いカップを使って素敵なお弁当箱に詰めました。

 

 

 

こんな感じに完成♪

本当はもう少し上品に詰めていたのですが、隙間があると持ちかえる時に動いちゃうってことで、

出来るだけぎゅうぎゅうに詰めました。

大正解でした!

お買い物をして帰ったのでたくさんの荷物があった上に、

帰宅ラッシュの電車の中では結構斜めになったりしていたのですが何一つこぼれていませんでした。

 

 

 

美米豆乳味噌汁

昆布だしに味噌を溶き、ワカメ、豆腐、豆乳、湯がいた美米米美を入れ最後にミツバを散らします。

独特の風味で身体が温まりました。

 

 

 

こまきしょくどうでは、美米米美を含め厳選された食材も販売していました。

 

 

 

春の行楽弁当はパッキングしてお持ち帰りしました。

食べて帰って良かったんだけど、折角作ったから家族に見せたかったの。

家族と分けっ子していただきました♪

 

 

 

メイコーポのきんちゃんから、美米米美のお土産もいただきました。

嬉しいぃ~♪

いつも楽しい企画を提供して下さりありがとうございます。

 

美米米美
https://maycorp.co.jp/story

こまきしょくどう
http://konnichiha.net/komakishokudo/index.html

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらフェア*春の華巻寿司・ぶぶあられ揚げ・水晶鶏のすまし汁

2014-03-12 |  ■料理教室

可愛らしい華巻寿司とぶぶあられ揚げ、おもてなし料理にぴったりな水晶鶏のすまし汁です。

 

 

 

先日、さくらフェアのお料理教室に参加して来ました。

天然酵母パン教室に通っているスクールではさくらフェアが開催されていて、

パン、ケーキ、和菓子、ホームクッキングの項目があり、全部で5コース(ケーキは2コース)です。

私はどうしても可愛らしい海苔巻きの作り方を直々に習いたくてホームクッキングを受講しました。

今月末にはお友達とパンも受講予定です。

ホームメイドクッキング さくらフェア(3/1~3/31)

 

 

 

可愛い華巻寿司、やっぱりとても手間がかかります。

花弁ひとつひとつに形成してから丁寧にまとめます。

本やネットを見ながら私ひとりで作ってたら、きっと投げ出して途中から普通の海苔巻きになっていると思う。

でもこの華巻寿司、海苔とご飯、インゲン、チーカマだけしか材料がいらないから、

とっても素敵なおもてなし料理なのにほとんどコストがかからない。

手間さえ考えなければ、おにぎり並みの低コストで作られるのに豪勢ですよね。

 

 

 

かなり太巻きですから海苔を継ぎ足して普通の半分の長さの短い海苔巻きにします。

 

 

 

華巻寿司を巻き終えたら、まきすのままゴムで固定し、他の調理に入りました。

 

 

 

ぶぶあられです。

天ぷらの衣に使います。

このぶぶあられ、カラフルでとても可愛いですよね。

みんなで「これ欲しいね。」って話していたら、どうやら業務用で一般には売っていないらしいが

若しかしたらネットで探せるかもと先生がおっしゃる。

 

 

早速探しました。

ありましたよ1点だけ。

でもね凄い大量だし、お値段も送料込みにすると2,000円越えちゃう。

この1/3か1/4の量でメール便にしてくれたら嬉しいのになぁって思っちゃいました。

 

 

 

華巻寿司

 

こうして完成すると大変だった事は忘れ、もっと違う図案の海苔巻きも習いたくなって来ます。

不思議なものです。

 

花弁のピンクは紅麹で着色しました。

真中の芯はチーカマです。

チーカマの部分を魚肉ソーセージのピンクにして、

花弁を黄色にしたものも一緒に盛り付けたら可愛いかも。

 

 

 

ぶぶあられ揚げ

 

色鮮やかなぶぶあられが本当に可愛いです。

お弁当のおかずに使うと、ただのお芋の天ぷらでも豪勢で手が込んで見えそうですね。

 

私は天ぷらを揚げる係でした。

厚めに切ったジャガイモを見て、揚げ時間が結構かかるけど、

ぶぶあられの色は変色しないのかしらと不安でした。

でも全然平気、不思議なくらい色鮮やかなままです。

 

 

 

水晶鶏のすまし汁

 

水晶鶏とは片栗粉を振ったササミを湯引きしたものです。

昆布とかつおの合わせ出汁は醤油と塩で味を調えています。

水晶鶏にする事によってつるっとした口触りと鶏臭さが椀に入らず、

合わせ出汁を邪魔しない上品なすまし汁となっています。

 

 

さぁ次回も可愛い桜の塩あんぱんとパンドミーです。

普段作り馴れていないものを作るのはとても楽しいですね。

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『武士の献立』の舞台、加賀の食材を使ってこころ温まる和食のおいしさ

2014-01-20 |  ■料理教室

昨日は午前中に『武士の献立』と『ホームメイドクッキング』のタイアップ講座に参加してきました。

午後からは山梨へ向かい、権六さんでお蕎麦を食べて桔梗屋さんのアウトレット、

天目山温泉のコースといったチョッと慌ただしい1日でした。

 

加賀れんこん、すだれ麩など加賀ならではの食材を使ったやさしい味の和食講座では、

「さといもの六方むき」「きゅうりの蛇腹切り」など映画に登場する包丁さばきを体験してきました。

 

メニューは

  • 治部煮
  • 加賀れんこんのはす蒸し
  • 里芋田楽の蛇腹きゅうり添え
  • 押し寿司
  • 手鞠麩すまし汁

 

 

映画『武士の献立』
http://www.bushikon.jp/

『武士の献立』と『ホームメイドクッキング』のタイアップ講座
http://www.homemade.co.jp/x_wasyoku.htm

 

 

 

食材は調味料以外全て加賀のものを使い、3人1組で加賀のおもてなし料理を作りました。

私のグループは1人お休みだったので2人での作業となりました。

 

 

 

治部煮

治部煮は、江戸時代から伝わる武家から庶民に至るまで広く親しまれた金沢市を代表する郷土料理です。

四季折々の野菜、小麦粉をふった肉、加賀を代表する麩・すだれ麩、茹でただけの青菜、

だし汁に醤油・味醂・砂糖・酒を加えたものでさっと煮、わさびを添えていただきます。

 

 

 

 

加賀れんこんのはす蒸し

すりおろした蓮根に卵、塩、みりんを加えたもので海老の身を包み蒸しあげ、

餡をかけたものです。

蓮根の素材の味とお出汁が調和されたとても上品で美味しいひと品でした。

 

加賀れんこんは、節と節が短く肉質が緻密で雪肌のように白く、

酢の物、汁物、蒸し物など色々な料理にむいているそうです。

 

 

 

里芋田楽

里芋の六方むきをしました。

主婦感覚でもったいない…と思ったのですがそこはおもてなし料理、

見栄えも味のひとつと考えることにしました。

 

皮を剥いた里芋はたくさんのお湯でサッと茹でてから水洗いしてぬめりを取り、

半分に切ったものをお出汁で柔らかくなるまで煮て田楽味噌を塗りました。

こんな丁寧な調理、普段の私はしていません。勉強になりました。

 

 

 

蛇腹きゅうり

映画の中でも上戸彩ちゃんがとてもきれいに蛇腹を伸ばしているシーンがありました。

そのシーンが頭から離れなかったので、蛇腹きゅうりを作るのが楽しみだったのですが、

きゅうりが曲がっていたのでずれてしまい、少しバラバラとなってしまいました。

上戸彩ちゃんが切っていた蛇腹きゅうりになるようリベンジします。

 

 

 

押し寿司

酢飯に刻んだ生姜が混ぜてあります。

具は塩昆布と桜えび、レモンといった他のおかずを引き立てるとてもシンプルな押し寿司です。

 

 

 

手鞠麩すまし汁

お出汁が決め手の和食。

昆布1%、鰹節2%の合わせだしです。

特にすまし汁はお出汁をそのものをいただくようなものですもんね。

 

器を選びきれいに盛付けをするだけで、素朴な和食が豪華なおもてなし料理になるのは、

素材や素材に対する丁寧な作業がなせる技なのかもしれません。

ユネスコ無形文化遺産となった和食、大切に受け継いでいきたいと思います。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加