ずむり。

こつこつ頑張る日々の暮らし ふたたび。

ラタトゥイユ&かぼちゃプリンです。

2010-08-31 21:48:52 | ごはん
ラタトゥイユ
マカロニグラタン
ポテトサラダ
ごはん

今日の晩ごはんです
予定通り洋食で。

今日はまた一段と暑い日でしたね~
残暑厳しすぎです


暑さでまめが裏返ってしまいました。

8月も今日で終わり。
夏が終わってしまうのはさみしいけど、暑さもそろそろ治まるかしら。
まずは一雨欲しいところですね

コンチも今日から学校が始まりました。
それもちょっぴり淋しく感じるずむり。です。
コンチは課題テストが済み、模試の結果をもらい、(まあまあでした
「明日のために勉強しなくちゃ~と思うとなんか楽しい」
と言っています。
羨ましくなるような充実した高校生活ですね。


庭の百日紅が10年目にして初めて花をつけました!
白っぽい花です。
子供の頃、百日紅はゆっくり育つから木が固い、と聞いた気がします。


かぼ3号を丸ごとむいてみました。
けっこう大変(笑)

それから切ったり茹でたりなんだかんだして・・・

かぼちゃプリンになりました。
コメント

夏休み最終日だそうです。

2010-08-30 22:07:19 | ごはん
麻婆豆腐
春巻き
きゅうりとカニカマのマヨ和え
スープ(昨日の残り)
ごはん

今日の晩ごはんです
もうじき9月になるというのに、暑い日が続きますね・・・
なんだか何が食べたいのかわからない今日この頃。
冷蔵庫にあったもので作ったら中華なご飯になりました。

ちなみに昨日のご飯です

餃子
大学かぼちゃ
ミニトマト
カニ玉スープ
ごはん

昨日も中華っぽいですね。
明日は洋食にしましょうか。


ずむり。の子供の頃は夏休みは8月31日で終わり、9月から2学期でした。
近所の小中学生は今日から学校が始まった様子です・・・早いね?
・・・・・・そうか
今時は9月1日からじゃないんでした!
まだ8月だと思って油断してました!
コンチはいつから学校始まるの
(明日からだそうです。セーフでした。ホッ)

そういえば、朝、セミの声で起こされることもなくなり、夜になると虫の声が聞こえるようになってます。
暑いと思っても、いつの間にやら、ちゃんと夏は終わりつつあるんですねぇ
コメント

セブ島に行きました。(帰宅後編)

2010-08-30 07:24:36 | 日記
8月21日から25日までフィリピンのセブ島に行ってきました。
旅行の様子はこちら前編 後編
今回は帰宅してからのあれこれ。

セブ島はギターが特産品のようです。
ちゃんと本格的なのも工房で買ったりできますが、これはお土産用のもの。
大きさはいろいろありましたが、これはちょっと大きめで1,800円くらい。
いちおう音も出ます。
また。の唯一のお買い物です。


これはコンチの。
貝でできてます。
かわいい・・・ような?
目がとれてる子もいますが、どうもフィリピンでは完璧は求めないほうがいいようです。
どれもこれも欠けたり取れたり、ちょっとくらいはご愛敬(笑)


他にはドライフルーツなど。


「たら坊、お腹がキュ~ってなってエッてなったんよ・・・」

前回、シンガポールに行った時はたら坊をずむり。実家に預けたのですが、夜泣きをしたりしたたら坊。
今回の旅行中は、ずむり。母が家に来て猫たちの世話をしてくれたのですが。
たら坊は淋しくてかなりの落ち込みぶりだったそうです。
吐いて食欲もなくすほど。
誰にでも平気で甘えてそうと思っていたまめですら、警戒して母にあまりなつかなかったとか。
こんな小さな子たちもパパちゃんやママちゃんを頼ってるんだなぁ・・・。


今回の旅行でのフィリピンの印象。

確かに、想像していた以上に、人が多くて貧しい国なのかもしれないです。
今まで行ったアジアのどこよりもそう思いました。

そして、だからこそなのか、職を得て働いている人たちはすごく一生懸命に職務を果たそうとしていました。
おかげさまで、楽しいいい旅行ができました。


               

フィリピンについてのエピソードがひとつ。

数年前のこと。
ずむり。の住んでいる地域は大きい工場が多くて外国人のとても多いところです。
日系の人やインドネシア、フィリピン、スリランカからの研修生など。
景気が悪くなって今はずいぶん少なくなってしまったけど、その頃は休日には近所のショッピングセンターは外国の人たちでにぎわっていました。

ある日曜日。
庭仕事をしていたまた。のところに、数人のフィリピン人の女の人が、
「変な男の車につけられてる、助けてほしい」と言ってきたそうです。
暑い日で、もしかしたらタクシー代わりに?とチラッと疑う気も起きたそうですが、車にのせてそれほど遠くない寮まで送ってあげたまた。
いろんなことがあるね、とその時は話して忘れていたら。

それから数週間後。
その時の女の人たちが家に来て、お礼を言って紙包みを置いていきました。
中にはフィリピンのTシャツと手紙が入ってました。
手紙は英語で、研修を終えて週末にフィリピンに帰ること、
「あの時、突然助けを求めたのを信じてくれて本当にうれしかった。この親切は忘れない。ありがとう。」
と、繰り返し感謝の言葉が書かれていました。
コメント

セブ島に行きました。(後編)

2010-08-29 13:32:47 | 日記
   <ハロハロ>フィリピンのかき氷です。
        練乳味で豆やゼリーなど、いろいろ入ってます。

8月21日から25日までフィリピンのセブ島に行ってきました。
前編はこちら
今回は食べたものなど。

 
フィリピン航空機内食。
まさかの「チキンorうなぎ?」(笑)

セントレアでフィリピン航空のカウンターに並んでいたら、フィリピンに里帰りする人たちはみんな「日清シーフードヌードル」を2箱ずつ持ってるの発見。
お土産?
流行りなのかなぁ??

コンチはフィリピン入国の時に、また。のことを、
「オニサン?オトサン?」と聞かれたそうです(笑)

 

 
朝ごはん
ビュッフェなので、いろいろ試してみました。
タロ芋を初めて食べました。さつま芋みたいでおいしいです。
間違えてとった焼きバナナはいまいち

 
昼ごはん


島でのランチはバーベキュー。

デザートはフルーツ山盛り

 
晩ごはん


ホテルが韓国系ということで本格派韓国焼肉も食べました。
骨付きカルビをちゃんと店員さんが焼いてハサミで切ってくれます。
肉ばかり食べてますね~。


サンミゲルというローカルビール
サラサラ飲めます。

 
おやつ。

 
最終日の夕食はお洒落なシーサイドレストランで
きれいなカクテルコンチはノンアルコールで。

ホテルの中の高いレストランでもショッピングセンターのフードコートでも、
「どこで食べてもはずれなくおいしくてフィリピンってえらいね」とコンチの感想です。

気付いたこと・・・
フィリピンにはミスタードーナツがすごくいっぱいあります。
ファストフードのお店も多いです。
いわゆるフィリピン料理にはあまり出会うことなく過ぎてしまいましたが・・・
ずむり。は大好きなマンゴーを3年分くらい食べました。

日本でもさんざん暑い日続きの頃に、暑い国にわざわざ行くなんて・・・
と思っていたのですが、カラリとさわやかで日本よりずっと快適でした。
雨季だそうですが、昼間は雨も降らずよかったです。
やっぱりこのところの日本の暑さは尋常じゃないですよね・・・。
コメント

セブ島に行きました。(前編)

2010-08-28 21:43:06 | 日記
8月21日から25日までフィリピンのセブ島に行ってきました。

家族3人、南の島でのんびりゆっくり過ごしました。
そんな様子を写真で紹介します。

泊まったのはインペリアルパレスという去年オープンしたばかりの、まだガイドブックにも載ってないホテルです。
 

     
部屋は広い広い!キッチンも付いたスイートで、3人なら充分暮らせそうな(笑)



 
プライベートビーチでシュノーケリングもできます。
パンを持っていくとお魚が寄ってきます。

 
お庭やプールも広くてきれいです。
ゴミ箱はカエル。


セブ島って名前はよく聞くけど、どんなところか全然知りませんでした。
バリやプーケットのような他のアジアのリゾートみたいなところかな?くらいに思っていたのですが。


窓から見た外の街並み。

セブ島も町の中心部は大きな建物もあって街らしい様子ですが、ホテルや空港のあるマクタン島は田舎の風景です。
ただ、よその国と決定的に違うのは、ものすごくたくさんの人であふれていること!


狭い道路の両側には小さな店がぎっしり並び、車やジプニーや自転車が行きかい大混雑です。
そして夕方になるとどのお店にも家にも沢山の人がいてたいへんにぎやか!
写真は早朝の風景で人が写ってませんが、人が多すぎて夕方は撮影不可能。


ジプニーです。

 
ヤギやにわとりがそこらじゅうにいます。牛も。

セブ島は観光地というほど見るところもなく、マリンスポーツやゴルフをしてのんびり過ごすところのようです。
ずむり。達はダイビングはしませんが、シュノーケルをしに船で出かけました。


バンカーボートに乗っていきます。
ずむり。たち3人のためにガイドさんやら船の操縦やらで4人もついてきて世話してくれます。


泊まっているホテルが見えます。

 
フィッシュサンクチュアリでシュノーケリング中。
サンゴやきれいな魚がいっぱい見られます。
本当にこの木彫りみたいな魚やニモみたいなのとか。


島に上陸します。




ナルスアン島。観光用の小島です。
ここでランチを食べます。




サンゴ礁は遠浅です。
魚が寄ってきてます。

楽しく過ぎていきます。後編に続きます
コメント