トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

ニワゼキショウ(庭石菖)

2011年05月31日 | Weblog
友人宅の芝生の中で咲いている“ニワゼキショウ”優しい青色がいいですね! アヤメ科
             

アップで見ると、花弁の先が尖っているのが特徴です。雌しべの黄色と青い色のコントラストも素敵です。
             

八重ドクダミ

2011年05月31日 | Weblog
楚々とした白い花が素敵な八重ドクダミの花。
八重ドクダミには、花弁も萼もなく、白い花弁のように見えるものはすべて葉が変化した総苞片で、花は中央や苞の中間に見える黄色いものです。
八重ドクダミはドクダミの変種といわれています。ドクダミ科
             

ドクダミの花
花びらのように見えるのは4枚の苞で、花は苞の上の棒状の軸につき、黄色の雄しべと雌しべだけの小さな花を穂状に密生する。
             

ゴシキドクダミ
ゴシキドクダミは、ドクダミの園芸品種で、日本で江戸時代につくられた斑入り種が、ヨーロッパに渡って、カメレオン・フラントの名で日本に逆輸入されたといいわれています。
             

バイカウツギ(梅花空木)

2011年05月30日 | Weblog
ご近所さんで咲いているバイカウツギ、白い清楚な花です。ユキノシタ科

ベニバナダイコンソウ(紅花大根草)

2011年05月30日 | Weblog
鮮やかな赤い花がかわいい! バラ科

タチアオイ(立葵)

2011年05月30日 | Weblog
道端で咲いている立葵、シャキット伸びた茎に下から次々ときれいな花をいっぱい咲かせています。アオイ科
「花が一番上まで咲くと梅雨が上がる」と近所の年配者が言っていましたがまだまだ先のことですよね~

姫フウロウ

2011年05月29日 | Weblog
可憐な小さな花も梅雨空のもとできれいに咲いています。

クレマチス

2011年05月29日 | Weblog
初夏の庭を彩る花クレマチス、「つる性植物の女王」だそうです。キンポウゲ科
品種も豊富で目移りしてしまいます。
             
             

オペラを聴いてきました

2011年05月28日 | Weblog
今日はお友達に誘われて加賀紅さんのコンサートに行って来ました。
中国貴州省出身のソプラノ歌手「加賀紅(かがほん)さん」と日本を代表するバリトン歌手「大島幾雄さん」の競演です。
声量豊かな美声で一部では中国の歌や日本の歌を、二部ではオペラを聴き豊かさを感じたひと時を過ごしました。

スイレン(睡蓮)

2011年05月28日 | Weblog
公園の蓮池で咲いていたスイレン、スイレン科
昼に咲きはじめ、日の入りには閉じてしまうことから「スイレン(睡蓮)」また未刻(午後2時ころ)に咲きはじめるので「ヒツジグサ(未草)」とも呼ばれています。

紫陽花の映える季節に・・・

2011年05月28日 | Weblog
関東地方も梅雨入りしたそうです、平年より12日、昨年より17日も早い梅雨入りだそうです。少し早すぎませんかね~