トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

コリウス

2010年07月31日 | Weblog
葉の色、形を楽しむ“コリウス”葉の模様も様々です。シソ科

クレオメ

2010年07月31日 | Weblog
道端で咲いている“クリオメ”華やかな花ですね。
花の形が蝶に似ているので西洋フウチョウソウとも呼ばれています。フウチョウソウ科

             

蝶に見えるでしょうか?雄しべが非常に長いです。
             

モミジアオイ(紅葉葵)

2010年07月30日 | Weblog
ご近所さんで咲いているモミジアオイ(花びらが細いタイプ)。

ひおうぎ(檜扇)

2010年07月30日 | Weblog
“ひおうぎ”橙色に赤い斑点のある6弁花、花は一日で終わり毎日次々と咲くようです。
葉が扇状に出ることから和名がついたようです。アヤメ科

             
      
    “扇”を広げたような姿の葉っぱ。
             
          

メランポジューム

2010年07月29日 | Weblog
プランターいっぱいに咲くメランポジューム、小さいヒマワリのような花ですね。
メキシコ原産、キク科の植物です。

ミソハギ(禊萩)

2010年07月28日 | Weblog
すっと伸びた茎に赤紫色の可愛い花“ミソハギ”、お盆花の一つです。ミソハギ科

スイカの解毒パワー

2010年07月27日 | Weblog
英語でウオーターメロンと呼ばれるスイカは、夏を代表する果物。
昔からスイカには利尿作用があって、腎臓炎などに効果があると知らされてきました。
最近の研究で、スイカに含まれるグルタチオンというアミノ酸の一種の成分が、体内の毒素や有害物質を排出する肝臓機能を強化する作用が認められています。肝臓が弱ってくると、代謝も落ち、老廃物も体に溜まって、疲れを感じます。そんな時スイカの解毒パワーが、老廃物を体外へどんどん出してくれるのです。
体調を壊しやすい季節、スイカを食べて夏ばてにさようならしませんか。

モミジアオイ(紅葉葵)

2010年07月27日 | Weblog
一日花のモミジアオイ(花びらの幅が広いタイプ)。
ハイビスカスなどと同じ仲間のアオイ科の植物です。

ソテツ(蘇鉄)の花

2010年07月26日 | Weblog
リハビリに通っているクリニックの中庭で咲いている蘇鉄の花、円柱形をした雄花です。

ヤマユリ

2010年07月26日 | Weblog
昨日、嵐山町の菅谷館跡(畠山重忠の居住跡)でヤマユリが咲いているとの情報を耳にし行ってきました。
             
城郭の土塁にはたくさんのヤマユリが咲いていましたが近づけず遠くから眺めるだけ、
心地よい風を感じながらあたりの林を散策、一本のヤマユリに出会い可憐な花とやさしい香りを楽しむことが出来ました。
              

やはりヤマユリはユリの中の女王の風格があり魅力的ですね。