乙女的日記*B

永遠の乙女を目指す日記。(B面)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

妄想伝染病。

2005-11-30 | ロマンティック


 むぅ。
 明日発送のモノが完成せずに
 未だ、眠れずにおります。(日記はさっき書いただろう。)
 
 最近、職場では 私の妄想病が
 にわかに伝染中。
 今日は、みんなうだうだムードで、
 訳の分からないコトを口走りながら
 パソコンに向かっておりまして、

『キュンとくるトキメキのセリフを考えるべし。』

 との私のお題に

 *その1 

 『関係ねーよ。』

 設定:人妻と年下の男子

 人妻を愛してしまった男子が、その若さゆえの暴走。
 (結婚してるとか)が、先に隠れたセリフです。

 ま。考えたコは、まだ未婚。
 先ず結婚が先という事で。笑。

 *その2


 『俺じゃだめか?』

 設定:イメージなシーンにて。

 ムハー。
 いや。俺でもいいッス。

 *その3
 
 『おいで。』
 
 設定:山小屋での雨をしのぐシーン。
      ストーブの前で濡れた体を暖める2人。(無言) 
      震える女子に男子が。
      (2人は、相思相愛の中だけど未だ付き合ってはいない。)

 予想通りの私の回答。(しつこい位に山小屋にて)
 うーむ。山小屋で無理なら境内でも良い。それも無理。

 *その4 
 
  あたまを撫でられる(←して欲しいコト)


 設定:ちょっとムクレた女子にあたまを撫でる男子
       女子は、『もう。』と、甘えきれずに振り切ろうとする。
       男子、そんな女子を引き寄せ抱きしめる。


 『告白のセリフ』版

 『あなたに就職させてください。』
 『あなたの求人は何処に載っていますか?』
 『あなたの心をクリックしたい。』

 (我々の仕事に関連のあるセリフを考えた。)
 
 
 キャーッ。
 いわれて見たーい。
 撫でられたーい。
 言ってみたーい。
 
 チームが妙な菌に冒され始めています。
 私のせいなのだろうか。

 個人的に
 『踊っていただけますか?』
 『俺んとこ来ないか?』
 『いいこだ。』
  も言われたら倒れますね。
 (ミッチーと翔やんとハウルのセリフです♪)


 うわ。こんな時間。
 
 
 
 * べんべやサンで新発売の
    パティシェが作った手作りジャムです。
    りんごとラ・フランス。
    ジュ・テームなのです。




 
 

コメント (6)

なるみ君②

2005-11-29 | ロマンティック


 今日は、全く予定外に
 めちゃくちゃ歩く事になり
 仕事の前にヘトヘトになった。
 (詳細は、まどろっこしいので省略にて。)

 うう。
 何故、私はこのような場所を歩いているのだ。
 どこなんだ?ココ。
 アッ。今日は『シェイプアップパンツ』を履いているんだった。
 このパンツは、履いて歩くとヒップアップするという
 『マジですか?』商品なのだ。

 RIKAKOかりさ子(どっちも同じようなものだ。)が
 『歩く時、お尻に意識を持って歩くと良いの。』みたいなコト言ってたな。
 しばし、意識をお尻に。
 テクテク。
 テクテク。
 はっ。忘れていた。

 テクテク。テクテク。
 
 また、なるみ君の話を思い出す。
 衝撃の事実が、mixiメールに届いたのだ。
 ご近所にお住まいとのSさんから、
なるみ君双子情報』がっ!

『一日目は、感じの良いなるみ君、次の日は、感じの悪いなるみ君で
 おかしいなと思ったんです。すると、後ろの同じ顔のなるみ君がッ!』

 とのコト。
 
 実は、先日も返却も貸し出しも なるみ君で
 (窓口が違うんです。)
 『あら。大忙しね。なるみ君。』と、思ってたんですよね。
 なるほど。双子で。
 
 しかし、あの顔がもう一つ。プーッ。
 普通双子の兄弟揃って、バイトするかぁ~?
 んで、感じの良い方のなるみ君が
 何かとトバッチリを受けて損しそうだな。

 テクテク。
 あっ。また意識するの忘れてた。
 
 明後日の返却の際、
 ふたりのなるみ君に会えるのを期待して。
 で、2人の違いを見つけるのに専念したいと思います。
 注目は、悪いなるみ君ですね。
 ムハーッ。
 Sさん、ありがとうございました。
 本当にmixiに入って良かったと思いましたッ。

 職場でその話をしたら
 『私の知っているなるみ君も色白で天パだったッ。』とのコトで、
 そうなんですよ。
 なるみ君はね。
 で、頬の辺りがプックリしていて、
 亀を飼っていると言う共通点もありそうな気がします。
 優しいんですよ。


 そんなこんなでヘトヘトな私は、
 バイトの帰り、パン屋さんで
 お財布から小銭を取り出し、
 お金を入れるお皿にお財布を置いてしまいました。
 
 
 *テクテク途中で逢った、ボサボサのワンコ。
  名前は『タケさん』(勝手につけた)
  眉毛がありました。
  手を振ったけど、クールでした。
  
 

コメント (2)

なるみ君。

2005-11-28 | Weblog


 さっき、返却期限のビデオとDVDを
 嫌々返しに行ってきた。
 すると、今日まで『全品(新旧)80円デー』だった♪

 長蛇の列を並んでいる間、
 貸し出しカードをチラリと見ると
 アッ!会員期限が3日過ぎている。
 あう。身分証明書ないなぁ。。
 気がつかないでくれるかな。なるみ君

 (なるみ君は、色白に天然クルクルパーマの
  ムーミン風の草食動物の様な店員さんだ。
  殆ど黒目でまつ毛も長く、漫画みたいなのだ。
  『なるみ』と言う名前があまりにぴったり。)

 待っている長い間。
 ふむ。完全になるみ君の顔を復元できそうな気がする。
 今、似顔絵を描いたなら、
 そして、君が逃亡犯だとしたら、
 すぐにお縄になってしまうんだから。
 など考えて過ごす。

 私の番がキタッ!

 なるみ君は気がついてしまった。
 「今日は証明書を持っていない」と、言うと、
 「あう。。」と、少し困り黒目がクルクルした。
 そして、
 なるみ君の一存で、次回で良くなった。
 大丈夫だろうか。怒られないだろうか。
 でも良かった。
 ありがとう、なるみ君
 クルクルパーマがお似合いですよ。

 

 今日のいいとも。秋元康
 いつ見てもお変わりのない。
 またタモリが、初めの会話をダラダラ流していたら
 「今日は、この話題で引っ張るんですか?」と、軌道修正。
 しかしながら、随時初めのキーワード『寝冷え』を
 取り入れる会話に
 『さすが。頭良いんだな。そりゃ、高井麻巳子を
   嫁に出来たわけだわい。』などと感心。

 
 『貞操問答』なる昼ドラを拝見。
 設定が分からないけど、良い人悪い人の区別が
 あからさまなので分かりやすい。
 なんだか嫌そうなドラマだな。
 大浦龍宇一を見ると、「傷キレイに治ったんだな。」と、
 いつもいつも思ってしまう。
 (何でしたっけね?あの顔に傷のある役のドラマ。)
 
 夜、いらない人件費を使いすぎの
 『フレンドパーク』を見る。
 南海キャンディーズだったから。
 山ちゃんもしずちゃんも何でも出来る
 器用な人なんだろうなと思う。
 特にしずちゃんは、とても魅力溢れるレディだ。
 
 山ちゃんのコメントが今ひとつ笑いを取れないのが
 ずっと気になっている。
 この分析については、長くなってしまったので
 また今度。

 さて、仕事します。
 借りてきた『めぞん一刻』7巻を見ながら。
 
 
 *母の仕事先へお邪魔。
  立派なツリーの前で無理矢理記念写真。
  不満そうなももたん先生。
 

コメント (2)

ALWAYS 三丁目の夕日

2005-11-28 | 映画館で。


 ヒューザーの社長が出ずっぱりだ。
 見れば見るほど、『イヤミ』に似ている。
 今日は、片腕の『犬山(川?)』とか言う一級建築士も一緒。
 オールバックのヘアスタイルは、良くないのでは・・・などと思う。
 コトの真相は如何に?
 答える必要のない質問をする人とか見ていて嫌だ。

 
 今日は、『こまどり荘』の皆さんには、
 ちょっと秘密で、yokochoさんとお出かけ。(ぬけがけ)
 と、言うのは、私の妄想が病的になった話ではなく、
 実在のyokochoサンと。

 やっぱり、何となくちょっと緊張しつつ
 待ち合わせ。
 始めは、「こんにちは。」なのだろうか?
 友達と待ち合わせの時は、何て言ってるっけ?
 などと考えつつ。
 「○○君」と、小声で近づいた後、
 何言ったか覚えていない。

高級茶房ひのでに潜入。
 全体的に椅子もテーブルも低い感じがいい。
 思ったよりも広々とした店内。
 客層は、やはり高し。
 『ピーチメルバ』なるアイスクリームを注文。
 あまりの生クリームの量におののく。
 思ったよりも居心地が良く、
 次回は是非食事をしてみようと思う。
 良い店だ。

 東宝公楽へ。
 『ALWAYS 三丁目の夕日』鑑賞。
 思ったよりもずっと素敵な映画で、
 役者も良い人を沢山使っていた。
 昭和の様子も楽しめて、背景、美術を見るのも楽しかった。
 客層は、こちらも高し。
 色々な思い出を胸に見ておられるのだろう。
 所々で起こる笑い声に幸せな気持になった。
 優しい場面で笑う感じが特に。
 戦後の日本を立て直してくれた先人への
 感謝のような気持を感じずには居られず。

 yokochoサンと
「この時代に生まれたかったね。」と、話す。

 『かごめ料理店』へ。
 「本日貸切でして。」との店員さんに
 「ありがとうございました。」と、返事をしてしまった。
  訳が分からない。
 
 『琉吉』へ。
 沖縄料理をいただく。
 沖縄風お好み焼きや玉子焼き、ラフテー、
 豆腐とトマトのチャンプルーなど。
 美味しかった。
 お店は、とても賑わっていた。
 お店の男性が、板尾に似ていた。

 『ミンガスコーヒー』へ。
 前髪がV字で気になる店長は、今日は帽子を被っていた。残念。
 座りの良い椅子で、ゆったり。
 うーん。すっかり馴れてきて緊張しなくなってきて、
 些細な話をゆるりゆるりと。
 『こまどり荘』のベランダでのお喋りは、
 こんな感じだろうか。
 
 ゆるりゆるりと、あっという間に時は過ぎ、
 また次回遊ぶ時は、少しの緊張から始まるのかな。
 仲の良い友達とも、会って数分の間は、
 かるい緊張から始まる。
 そのぎこちない時間と礼儀ある関係が
 私は、わりと好きなのだ。

 第2回定例会議も楽しく終った。
 よかったなぁ。


 
 
 

コメント (3)

短歌界の王子、ほむほむ。

2005-11-27 | Weblog


 針仕事をしいたら、
 針をはらりと落とし
 太ももではさんで止めようとしたら、
 針が縦じゃなくて、横に落下していて
 なんと両太ももに刺さってしまった。1cmずつ位。
 太ももの串刺し。
 とてもとても痛かった。涙。

べんべや』さんに納品へ。
 クリスマスムードと本当に沢山のケーキ、焼き菓子、
 チョコレート、ジャム(新登場!)で
 夢溢れる店内。
 目が回りそうになるのです。

 SEIBUの『無印良品』へ。
 普段、あまり着ない感じのカジュアル服を数点。
 凍頂烏龍茶と、ノンフライせんべいも。

 北15条の『中華美食楼』へ。
「みそラーメンとあんかけ焼きそばを。」と、注文したけど、
 塩ラーメンとあんかけ焼きそばがきた。(別に言わない。)
 あんかけ焼きそば、とっても美味しかった♪
 店員さんは、全員中国の方。
 厨房での異国の会話を聞いていると、
 ココは、異国なのかもしれないと想像しながら食べた。
 
 壁にお子さんの絵が貼ってあった。
 サンタさんがソリに乗っている。
 ワンワンワンと、書いてある。
 どうやらサンタさんは、犬ぞりらしい。クス。

 納戸からラジオを見つけた。
 NHKの第一放送が入った。(違うデッキでは、入らない。)
 やっとちゃんと『土曜の夜はケータイ短歌』を聴けた。
 そして、今日のゲストは、『穂村弘』。キャーッ。(黄色い声)
 ほむほむの声を初めて聴いた。
 ボソボソと静かに的確な批評をする。
 素敵。
 
 ほむほむには、ある部分でとても気になっている事がある。
 どういう事なのか質問を矢継ぎ早にしてみたい。
 (話すと長くなってしまいそうなので、省略。)
 ついでに新婚生活は大丈夫ですか?
 mixiが全く更新されていません。
  
 2500もの歌が応募されているそう。
 ほむほむがゲストなら
 私も応募したかった。
 読まれずともスタジオ内に
 人と歌として存在したかったな。


 *『べんべや』さんの看板にしていただいている
   3人のパティシェくま。
   サンタくまさんをお届けしてきました。
   画像は、後ほど。
   お人形や雑貨を32点ほど納品しました!
   クリスマス店内の彩りにお役にたてるといいな。


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

コメント (3)