乙女的日記*B

永遠の乙女を目指す日記。(B面)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出会い系オークション。

2005-03-31 | Weblog


 こんばんは。

 今日も あっちュー間に終りました。
 困りました。
 
 さっき 芸能ネタ満載の一本を書いたんですけど、
 なんと消えました。ガーん。
 でも 『山田美保子』みたくならないように乙女の神様の
 思し召しだったのかもしれません。
 
 お初の作家の本を地下鉄で読んで帰宅しました。
 『愛』がテーマであるのですが、
 思っていた感じと違って、公共の乗り物の中で広げるには
 ウムムな内容に差し掛かったところで、
 アチラの方向に立っている女性が、妙に私を見ているのです。
 『ムフフ。私は透視能力があるんですよ。』
 と、言う雰囲気です。
 目がですね、ニンマリ風で。

 人は後ろめたい時に そんな被害妄想が働く事を知りました。
 べ、別に後ろめたくなんてないんですけどッ。

 先日、オークションで フジファブリックのトートバックを
 1.000円で落札したんですけど、
 出展者の方と口座などのやり取りのメールをしたところ
 (このやり取りは、普通かなり事務的な決まった文章なんです。)

 『ちょくちょく 札幌に行くのですが、あまり知られていない美味しいラーメン屋さん
  などありましたら教えてください。』と、追伸があり
 少々驚いたのですが、
 
 『好みがありますが。』から始まり
 個人的に好きな店やネットで調べて
 hpアドレスを貼ってあげたりして送信しました。
 親切だな。私。

 トートバックの他にオマケの小物とか付いていたら良いのに。
 『今度 ラーメン屋案内して下さい。』メモじゃありませんように。

 どうなんでしょうね。
 もし私が 独身なら そういう出会いもアリなのかもしれませんね。
 ま。恐らく無料でオマケについてきたトートバックを
 1.000円でオークションに出品する男子なんですけどね。
 (文句あるなら 買うなって感じなんですけど。照。)

 『君は、1.000円で僕の商品を落札したけど、
  僕は、1.000円で君のハートを落札したのさ。。』
 
 やっすいなー。おい。

 

 

 
 

貴方も電車男になりませんか?ンフ。

2005-03-30 | Weblog
 
 こんばんは。

 恐らく最も苦手な事 『時間にせかされる』が、
 朝から3つ重なって、ムキーッとなりながら
 マウンテンバイクでウォークマン(って言わないのか?もう。)
 聴きながら急いで飛ばしている内に
 『もう。何もかもどうでも良くなってきた。』と、思い
 ブレーキかけないで止まろうとしたら転んだ私です。

 ドラマで、やけになって自分から喧嘩に巻き込まれ
 殴られてゴミステーションにドサッとなる感じです。

 『その気持、分かるっス。』
 まぁ。そんな時もあります。
 毎日乙女な日々な訳でもない私です。

 さて、なんでしょう。
 この所、どうにも考えていない時間が、睡眠中しかない日々が続いています。
 はー。疲れてきたな。少し。
 弱気だな。漏れ。(注:2ch言葉で『オレ』の意だそうです。)
 『ホーリーランド』読まなくちゃかな。
 先日、フジファブリックの2chを検索してしまったんですけど、
 一つは、ちゃんと音楽性とかの話が展開されてたり、普通だったのですが、
 もう一つは、ケダモノの集まりで、かなり不快でしたよ。
 抹殺。
 
 ところで、面白い店情報を仕入れました。
 まだオープンしていないようなんですけど、
 『フェイシャルエステ(男子専科)』で、
 エステシャンがアニメのコスプレらしいんですよ。

 アニメのコスプレ好きな男子が、エステ・・・。
 顔も洗ってない可能性もある気もするんですけど。
 と、需要と供給の関係を考えたんですけど、
 
 『 そんな身なりにチョッピリ(じゃないけど)無頓着な男子諸君!
   私たちが 君を『電車男』クンになるお手伝いシマス!ペコリ。』
 
 そんな男子達は、エルメスさんゲッツという淡い希望を胸に
 同人誌を買うお金を我慢して、コスプレエステへ。
 だって、アニメのコスプレの子がいるんだもん。
 あらら。サイコーじゃないですか。
 顔に蒸気をあてられ、ラムちゃんに(コレしか知らん。)マッサージ
 『ダーリン、気持いいだっちゃか?(変か?このセリフ。)』
 めくるめく妄想の世界ではないですか。
 
 まずいな。
 男子達、ハマッて身を滅ぼさないだろうか。
 化粧品とか買わされたりしてね。
 心配ですね。(何故?お前が・・・。)
 しかし、このコンセプトで商売を発案した人に 
 何かしら 悪徳なモノを感じずにはいられませんね。
 『にゃははは。あいつ等のお小遣いもらっちゃうもんね。』みたいな。
 知らないけど。

 お財布は火の車だけど、何となく肌キレイになってる?漏れ。(注:オレ)

 お母さんも そんな息子を
 『お兄ちゃん、顔だけピカピカ。?』とか。
 アニメオタクのお母さんとか家庭とか
 どんな感じなんだろうなぁ。
 部屋に篭ってそうだしね。

 いやはや。
 またもやオタク男子に興味津々。
 禁断のエステの世界を見学に行きたいです。
 そして、ビフォア&アフターを見てみたいですね。
 出てくる時は、キレイなの。
 
 ・・・漏れ。悪趣味だろうか。
 しかし、楽しいな。
 この手の話考えるの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


コメント (2)

男盛り ~及川光博ワンマンショー~2005

2005-03-28 | Weblog

 こんにちは。

 保坂尚輝が、毎日自分でブレンドしたお茶を飲んでいるそうで、
 何になりたいんだろう。この人は。と、思う私です。
 でも 『すごく美味しいッ~。』って、テレビの人が言ってました。
 そうか。

 昨夜は、年に一度の逢い引き。
 及川ミッチーのワンマンショーへ行って参りました。
 いやはや『年齢層高いな。おぃ。』
 それもそうなはず、デビュー以来毎年毎年欠かさず
 ツアーをしていて、ファンも歳をとっている訳ですわ。
 
 ミッチーは、相変わらずな美貌。スリムな体。
 ご機嫌麗しく、かなりお喋りしていました。
 やっぱり 面白いです。この人。
 世の中を正しい位置から見ていて、
 自分をも常に客観的に見ているクールでストイックなところと、
 人間味暖かい部分が絶妙なバランス。

 『表現者としての責任』を語っていました。
 誠実だなと思います。
 中途半端なスター☆は、魅力的じゃないです。
 
 『哲学の小部屋』と、言うベイベー達からの
 質問コーナーが毎度設けられているんですけど、
 『緊張しないためにはどうしたら良いですか?』との問いに

 『もとから 自分は大したモノではないと思う事。
  よく見せようと思うと、そうなる。』
 
 そうですねぇ。
 『失敗したらどうしよう。』『変に思われたどうしよう。』と、思うと
 緊張は高まります。

 自分にできる精一杯の努力をして挑む。
 それが自信につながるのですな。
 
 こうして、ミッチーのショーでは、踊って歌って、笑って、聴いて・・と、
 ホント、エンターテナーショーなのであります。
 楽しいですよー。
 歌、ダンス、喋り、どれも一級品です。
 『次回は、みんな一人づつお友達を連れて来てね。』と、勧誘を勧められたので、
 勧めてみました。ンフ。

 来月、美輪様と江原氏との共演がテレビで放映されるそうです。
 す、すごい組み合わせだなぁ。
 数子じゃなくて良かったよ。。
 
 あっ。『君だけに』を歌いました!
 『僕の胸の中は星が渦を巻く銀河に変わるよ。』
 うんうん。ミッチーの中になら銀河がありそうデス。

 
 
 
 
コメント (4)

いぬのえいが。

2005-03-26 | 映画館で。
 
 コンバンハ。

 軽く凹んでいます。
 ネットで、ストーカーの様に情報収集しているんですけど、
 ラジオの公開放送で、好きなタイプの子は?の答えに
 『虎柄の水着を着た青い髪で、だっちゃとか言う女の子』って答えたそうです。
 で、アニメ声の子が好きだそうです。
 
 ・・・。ハハハ。じ、冗談好きですね。
 
 アニメ声。日頃 私がツッコミを入れている分野の人ではないですか。
 ダイエーのレジの子とか。ブックオフの子とか。
 
 私、アニメ声じゃないしな。。(お前は、鞍替えするつもりか~?)
 『あ。あ。ダ、ダーリン、ダメだっちゃ。』
 ・・・うう。吐き気が。

 ま。『竹内結子です。』とか『矢田亜希子です。』とか
 言われるよりはいいっか。
 (あ。嫌いとかじゃないんですよ。)


 さて、『いぬのえいが』を観てきました。
 パグちゃんが出ると言う事で母と一緒に。

 12本のいぬにまつわるお話で構成された
 ワンワン遊園地みたいな映画です。
 創った人々の犬に対する深い愛を感じずにはいられません。

 終始笑顔と思って観に行ったんですけど、
 ハンカチ無しでは、もう。。
 家で観てたら 声だして泣いてたと思います。
 (ハチ公物語とか南極物語とか犬モノは、観てないんです。ツライから。)
 
 風刺の効いたアニメは、
 いぬを飼っている人全員に観て欲しいものです。

 『いぬを粗末に扱う人間は、俺が始末する。』が、キメセリフの
 『犬侍』とか言うドラマできないかな。
 
 『どうして、犬なんて飼ったんだろう。。』
 その最期を迎えるときを想像するのが
 本当に怖いんですけど、
 ももたんに『幸せだったよ。』って言ってもらえるような
 飼い主になりたいと、改めて思いました。
 あぁ。ダメです。また涙出てきました。

 世界中のワンコ達の幸せを心から祈って。

 
 
                              2005/03/19公開  
                              製作年 : 2004年
                              製作国 : 日本


                               監督 : 犬童一心 黒田昌郎
                                   祢津哲久 黒田秀樹
                                   佐藤信介 永井聡
                                   真田敦

                               出演 : 中村獅童 伊東美咲
                                   宮崎あおい 小西真奈美


 

 
 





君だけに。

2005-03-24 | Weblog

 『眠いけどアクセス嬉しく今宵も綴る乙女心 ~字余り~』
 

 こんばんは。
 
 『君を見つめると、僕の胸の中は 星が渦を巻く銀河に変わるよ。
  愛しているんだ。my sweet hart。』
 
 今 カラオケで歌ってきました。『君だけに』
 地下鉄で私の前に座ってた男子(推定19歳)に
 『ほれ。歌ってみんしゃい。』と、押し付けたい曲です。
 
 と、言うのは 『保母さんの次は、ナースだろう。婦警も制覇したし、
 大学教授で個人授業かぁ?ケケケ。』と、延々と様々な職業の女子を
 食い物にしていく話をしていたのですが、
 
 『お前にそれだけの 力 があるとは思えない。』ってな男子でして。
 可哀想に。。ホントはソレ、妄想だろ。と、思いました。
 
 なんつって、妄想では負けてないんですけど。 
 でも もっと星が渦を巻いちゃうような素敵な妄想だしッ。
 
 今日の夢はですね。ンフ。
 
 ~夢の話に対する2人の友人の反応~

 A:『ゆうちゃんの夢、本にしたら良いのに。』
 B:『人の夢の話って、面白くもないし、どう反応したら良いのか分からない。』
 
 と、二分されるようなんですけど。

 志村君が登場したんデス♪
 どうやら近所に住んでいる設定で。
 何故か 志村君は ジャージ上下。(青いカワイイの)
 何故か 私もジャージ上下(青いカワイイの)。
 向こうから歩いてきて すれ違うんですけど、
 私は、ジャージなうえに長靴でして。
 こんなチャンスに
 何故白いコットンのワンピースに日傘じゃないんだっ!
 『ゲゲーッ』って思って、
 仕方ないからジョギングしている風に走り出すんです。私。長靴で・・・。
 で、また目も合わせられず。
 夢なのに。なんなんだ。どこまで恥ずかしがり屋さんなんだ。私。

 
 胸の中で、星が渦を巻いて銀河に変わってしまうような
 男子に会ってみたいものです。
 微妙に 君だけがそんなにも好きなんだ。
 でも・・そんな銀河のような自分がもっと好きさ。
 と、言うナルシストに違いないと想像します。
 だって、my sweet hartなんだもん。
  
 まぶたが落ちてきました。

 頑張って、いい夢みてきます。
 皆さんも 素敵な夢を。
 おやすみなさい☆