乙女的日記*B

永遠の乙女を目指す日記。(B面)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

追ってけ追ってけ

2009-11-30 | Weblog



昨日の華やいだ気分がすっかりしぼんでしまった今日。
しかし、高めのテンションで日記を綴ろうと思う。

今朝は、早い時間に出かけた為に割と地下鉄が混んでいて
それにも関らず一人のヤロウが短い脚を通路に投げ出し
皆それをまたいで通っていたのである。

この様なみみっちい自己掲示と中途半端さにムカっと来た私は
わざとその足を蹴ってやったのである。
勿論謝りもせずその場を通り過ぎた次第。

一見、おっとりとその様な事をするなど見えないであろう
己の風貌を利用し、過去にも幾つかの危険な行動を
ちびちびとやっており、実家の母にだけ『この間・・』
と、みみっちい世直しをした話を教えてやると、
危ないからとお叱りを受けたりし
『ゆうちゃんの事を考えるとお母さん死んでも死にきれない』
などと、還暦を過ぎた母親に言わせてしまう有様なのである。

そして、本日は、初めての人物クロッキーを受講してきた。
思いの外巨大なクロッキーブックにおののきつつ
10分間ずつ女性を描かせて頂いた。
それがどうにも、思っていたよりずっと下手くそで
と、言うよりも漫画やイラストの癖の様なものがあり
なんともがっかりしたのだった。
10分間で、雑な絵を何枚も描いた気分になった。

中学で軟式テニスをしていたせいで
高校での硬式デビューで苦労をしたのを思い出した。
手のひらの肉刺がつぶれ、体中ボロボロになるまで
練習をしたあの意欲は何だったのだろうか。

しかしながら、初めての人物クロッキーなので
仕方ないではないか・・そうだ、
がっかりするなど思い上がりも甚だしい。
と、解釈することにして落着。

夜は、king師匠と半月ぶり位に天竺へ。
なんか分かんないけど、いつも早足で歩いているうちに
最後は走って競争し入店をする。
あれ、今日は満月だろうか、幾ばくか丸みが足りないか、
走る我に並行しついてくる子供の頃の網走の駅前の道を
ふと思い出した。


 * 母が漬けた赤カブ。
   自力でこんなに真っ赤っかだなんて。

 
コメント (3)

真冬の花畑と喫茶迷宮。

2009-11-29 | ロマンティック

本日は、ホームではラストの試合。
king君がお仕事なので行けず
何となく私の中で『おまえはもう死んでいる状態』な気もあり
お友達と芸術の森美術館へ行って参りました。

花柄のお洋服や小物を身に付けて行くと
お値段サービスと伺い、コサージュを襟元に付け
ランラララ~君と手をつないで~♪気分で入場です。
(しかし、スゴイ歌詞ですな)


沢山の作家の皆さんの様々な花を拝見出来て
大満喫、うっとりと手を合わせました。

パンフレットを飾る西村明美さんの赤い花。

白い壁に横一列に赤い花が並び、
ずっと眺めていると、女子学校の乙女達が駆けて来るかの様に
躍動感でいっぱい。

『百合亜先生ー、待って下さーい~あはは~』
『あらあら、そんなに走って転んではなりませんよ~うふふ』

清潔な白い開襟シャツにグレーのタイトスカート、
乙女達の憧れの百合の花の様な優しい百合亜先生。
そんな百合亜先生は、通勤電車の中で見染められ
新聞記者の殿方に求婚を受けているとの噂。
でも、嗚呼・・先生には慕っておられる方が居るのです。

などと妄想を一人楽しみ幸せな気分になりました。



そして、パンフレットで気になっておりました
花・女体・エロス・・な作品の櫻井マチ子さんの作品もまた
鮮やかな世界でありました。
【マチ子】・・既に艶やかなお名前。
(マイっちんぐマチ子先生だけの影響ではナイデスヨ)
どんなお方なのかと思いめぐらして居りましたら、
芸森情報誌【ルア】にご本人とご自宅が掲載されていました。
もう、期待以上に嬉しくなってしまいました!






平岸駅そばの喫茶チャオ。
吸い込まれる様に入店してしまいました。
色々な珍しいものが飾られていていい感じです。
若い頃は大谷直子似だったママの
あまり愛想のない感じもちょくちょく行くには
返って都合が良いと言うものです。




日曜昼と言う事で、男やもめの皆さんがパスタを頼んおり
きっと美味しいのであろうと思われました。

ママ手づくりのレアチーズケーキも気になります。
今度、ランチをしに行ってみようと思いました。
本当に素敵なお品書き!



店の落ち着いた雰囲気とは逆に
テンションの高い看板。

私もいつか、今古く懐かしいと思われる店が
更に古くなった頃に店を譲り受け【喫茶 迷宮】を開きたいです。
一歩足を踏み入れた途端、甘い眩暈を起こす店内。
ユリアママは、若い頃何をしていたのかさっぱり分からず
何歳なのかも分かりません。

『昔は相当なあばずれだったらしい』
『いや、貴族の出だともいう話も』
様々な憶測が流れる中、ユリアママは常にマイペースで
珈琲を入れるのです。(味は正直微妙という噂も!)

内装も流れる音楽も置いていある漫画も本にも全く共通性が無く
しかし不思議と共鳴し合って存在しているのです。

お店の自慢は、にんじんケーキです。

コメント (2)

そして貴方は眠くなる。

2009-11-29 | Weblog




丸井で開催中のアクセサリーの展示会に行ってきました。

今回もまた皆さん素敵なディスプレイの上
各々の作品が並んでました。
個性豊かでとっても楽しかったです。

大好きなP. storyのピアスを頂きました。
大人っぽい長くゆれるピアスです。
ゆれると女子度が上がりそうじゃないですか。

 揺れるたび揺れる貴方の心の音  百合蔵心の一句


Pinky-J winter collection 2009

11/25~12/25
丸井今井札幌本店 大通り館4階 特設会場

10:00~20:00 (11/29(日)は19:30,
12/18(金)~12/24(木)は20:30迄)

参加アーティスト

Liw/Jucco/Autumn-sky/Motoidelico/
HURU HARE/Mints/P.story/Guest

クリスマスまでのロングランな展示会です。
小さなものから豪華なものまで様々。
ビーズやパーツの販売もありましたよ。



*ザムブーニ家の黒の玉ころがしうさぎが活躍中。
 

コメント (2)

感じる娯楽。

2009-11-28 | ロマンティック



【カシャっと一句フォト575】

楽しみに拝見しているNHKBSの番組でございます。


視聴者参加型の写真と俳句を合わせた投稿番組で、
伊集院光司会で様々なゲストを迎え
みんなで『あーね』『こーね』
『それもありね』と、お話しするのです。

春夏秋冬と四期に分かれて放送をしていて、
ただ今は、【秋】。

ゲスト陣がまた魅力的な人選なのもNHKらしくて良く、
さだまさしの妹君の佐田玲子さんが
人間味溢れていてとても好きになりました。
大宮エリーと揃った時は、大層面白かったです。

その『あーね』『こーね』の話がひろがるうちに
次第にその一枚が輪郭を濃くしていく・・、
写真に映る光景に読み手の目線や心理を
想像していく事がとても楽しそうで
時に感動したりするのです。

この目線を日常の生活に取り入れると
途端に道に落ちた枯れ葉や少し曲がった看板が
生き生きと鼓動を持つものに見えてきそうです。

先日、夜走っておりましたら
歩道のど真ん中に黒い眼鏡が開いた状態で
落ちていたのです。
落ちているというよりも置いてあるといった感じ。

不思議な光景でした。
このレンズは二度と目の高さでものをみる事が出来ないのかと思うと
少し悲しくなりまして、落とした人が見つけに現れると良いなと
思いました。




【目じるしは月の右よこオレンジのピカピカ光る星の真下で】


こちらは、以前【ビードロを吹く】という短歌の練習帖で
見ず知らずの歌人の方に褒められたものです。
写真は、江の島の海岸で。
コメント (4)

ゆりかご図書館。

2009-11-27 | Weblog



今日は、ちょっと調べ物があり
市電に揺られ中央図書館へ行って参りました。
なかなか行けずにいたので嬉しく旅気分です。
思わずポッキーを買ってしまいそうでした。

公的施設の食堂好きの私は、
お昼御飯は、館内の【図書苑】で!と、張り切って
朝ご飯を食べずに行き、ジャスト12時に到着。

とても賑わって楽しげです。
Aランチの豆カレーを頂きました。
甘辛いこっくりとしたお味でとても美味しかったです。
かなり多かったので、次回はごはん少なめで。

満腹状態で、良さ気な席に着席。
お腹一杯の上とっても静か、ほんわりした温かさで
つい、うつ伏して眠りこけてしまいました。
間一髪、ヨダレがマジで垂れそう5秒前でハッと、
恐らくアホみたいな顔で目覚めました。

中央図書館へ行けば、めくるめく期待通りの資料が!
と、赴いたのですが、不発に終わり
御飯を食べて眠りに行った感じになってしまいました。
探し方が悪かったのかも知れません。

隣の席のおじいさんは、クロスワードパズルを持参し
黙々と解いておられました。
哲学書コーナーでは、皆さん自問自答の様子です。

『あっ・・ど、どうぞ(ポッ)』

同じ本に手を伸ばす出逢いも更々なく
と、言うより平日の午後は引退した世代の男性か
浪人生とか受験生しかいない感じでした。

【ロバと王女】の絵本を一冊読みました。
美しい絵本ですが、皮をはがれたロバが不憫で
王女様の事が好きになませんでした。


* 本日のAランチ
  豆カレー(サラダとスープ付)500円!