岸田ダンスアカデミーへようこそ~ゆーこのおしゃべり小部屋

社交ダンスはどの年代も楽しめる生涯スポーツ、芸術です!
その魅力をスタジオの活動を通じて川越より発信しております♪

華やかなパーティーに癒される

2022年08月02日 | ブログ
7月のラストを飾ったのは
華やかなホテルパーティー!
岸田先生の古巣である、西所沢駅前アサノダンススクールのパーティー。

場所は新宿のハイアットリージェンシー東京

空間といい
音響といい
美しく快適に整えられていて
贅沢だなぁ~とあらためて思います。

(最近野外イベントが多かったから)

そんな中でダンスを披露できるって素敵なことですね。


今回、岸田ダンスアカデミーからはお二人の方が参加して下さいました。

トライアル(チャチャチャ)



ソロデモ(パソドブレ)






スカートさばきも華麗にきまりました
ポイントはスカートの持ち方
丁寧にレッスンする時間があったことで動きがしっかり身についていらっしゃいました。
そう。
直前では手やスカートさばきは教えられません。
身体が連動してなんぼなので、付け焼刃はかえってキケン。
ゆとりをもって落ち着いて踊っている姿
パソドブレにぴったりです
お友達や親戚の方からも大好評でしたね


私達はルンバを踊りました。
仲間の先生がビデオを撮って下さいました。
いつもならコチラに載せることはしないのですが公開させていただきます。
そう、無事に踊れました報告です。


岸田先生のケガは、これからどう向き合い付き合っていくかが大切です。
幸い、パーティーのプロ控室で同じケガの先生がいらっしゃり、いろいろお話を聴くことができました。
イメージができない状態より一歩前進できたことが何よりでした。

岸田先生が不安に思うところがあるように
私自身も一緒に踊ることに正直恐怖を感じてました。
いつもより相手にはソフトに自分自身に負荷をかけて踊りました。
これでいいのかな?と不完全燃焼気味。
だけど、
私達の後に踊られたその先生のパートナーさんの素晴らしいダンスを見て思いました。
相手云々より自分磨きだな、と。


それだけに今この曲で踊れたことには意味があるなぁと

ミュージカル・コーラスラインの中の名曲
What Ⅰdid for love
日本語訳だと
愛した日々に悔いはない

情熱をもって打ち込んできたこと
たとえそれが奪われることがあったとしても
情熱をもって歩んできた日々に悔いはない

ダンサーが想いを語るシーンです

この曲で踊ると身体の中からパワーが出てくるのを感じます。
不安のあるときだと尚更感じました。

何か感じ取っていただけたら嬉しいです。


これからも、皆さんと楽しく素晴らしいダンスの時間を