自然はともだち ひともすき

おもいつくままきのむくままの 絵&文

近況

2022年04月01日 | 写真と文

         (花もご高齢)  



新しい年が明けて年賀状でも投稿しようかなぁ…
などと考えているうち気がついたらもう4月!

最近はいつもこうなんです
思うばかりで月日だけがどんどん先へ行く。

ある出来事が昨日だったか、それとも先週だったか、
あれ? 胸に手を置いてじっくり思い浮かべたら
なんと今朝の出来事だったなんてことも。

ひとり暮らしの上口中に痛みを抱えて
普段ウもスも声を出すことがない
夜の音読も痛くてやめちゃったし。

感音性と聴音性と合併した難聴に
高齢というおまけの追い打ちで
宝石並みの補聴器は役立たず。
人との会話も出来るだけ避けたいし。

その上念入りに
幸か不幸か生まれつきと言っていいほど
ひとりの世界は好ましいときているし。


なんだか認知症近道に迷い込んだような?
わたし絶対ボケないと宣言したにしてはちょっとお粗末ね。

それでも現状を維持してゆけさえしたら万々歳
(一番難しいところは目をつむって)
なぁんて天然自然に迷信してるんだけど。 ~w(☆o◎)w~

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初冬

2021年12月04日 | 写真と文

(杉苔と田向の枯葉)


おそ秋の頃撮った写真なのにもう12月
何も変わらない日常、というわけでもありません。




息子からの電話 「もうすぐ着くからね。鍵開けといてよ」
はいはいと降り立ったら玄関の戸にもう人影が

早かったね!元気そう!
横縞のTシャツに短パンサンダル履きの軽装で顔3分の2以上覆うマスク
向こうもお元気そうでと笑いながらもちょっと違和感が…
お互い恋人同士みたいにじっと見つめあってから…
「あ!むすことまちがえたぁ(◡‿◡*)★☆★☆ 

時々訪れる民生委員のおとうさんでした!
息子と同じ白髪頭体格も似ているし、目しか出てないんだもん。

「息子さんはいくつですか?」
「65歳です」
「私は70歳です」と、なんだか嬉しそう
良かった!60歳じゃなくて)^o^(



ブログに載せようか、
コロナのこと、息子のこと、太郎のかわいこちゃんのこと
などといろいろ考えているうちに、日だけがどんどん先に行っちゃって
気がついたらカレンダーもこの1枚きり。

師走は皆さん気ぜわしい。










  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

色紙「望郷」

2021年09月28日 | 色紙
【望郷】


「アラブの春」を待ちわびて






日本画「アラビアの風」10号麻紙顔彩

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

色紙「紙びな」

2021年09月24日 | 色紙
【紙びな】


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一日仕事

2021年07月17日 | 動画


こんなもの見つけました

https://www.pinterest.jp/




面白くて見続けたら何日かかることやら(◎_◎;)

そのほんのほんの1部がこちら

https://www.pinterest.jp/pin/4151824646418548/

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

悠久の一瞬を

2021年07月10日 | ひとりごと
   

一年が早い!
お雑煮食べたのつい昨日みたいな気がするのだけど?

ついこの間まで何より貴重なものは「時間」だと思い込んでいたのです!
ベッドに入って眠りに落ちる瞬間まで時を有効に使わなければと焦ったほど!

早く大人になりたかった昔々、ときはじれったいほど緩やかに流れていて
その頃に比べれば半端じゃないこの速さ、今日は何日だったのか思考が追っつかない。
なのにただ無為に流れる今になって、どうしてこうも日々平穏でいれるのだろう?

 ひとは100歳の長寿に恵まれたとして、
   20歳なら残り80年、そのうちの1日間と
   80歳では残り20年、そのうちの1日間
   20分の1と80分の1、はイコールにあらず。
   おまけに未知の可能性を秘めた20歳と
   自然淘汰に萎えた80歳が等しい心境で過ごせるわけもなし

こう理数的にも情緒的にも何やら納得。(^_-)-☆

未完のことはいろいろあるけど
自分なりにしたいことはほぼしてきたつもり
今まで自分に厳しかった分残りは大目に見て…((^┰^))ゞ


8時です。
 「あら不思議、あんなに痛かった○○が治っちゃってる!」
 「でも今度は××が痛いよ!」
と、オタオタしながら一日は始まりました。  (^-^)oイエイ♪

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

OK[改姓反対」

2021年05月17日 | ひとりごと
     

結婚しても旧姓のままでいたい…
ああ、その気持ちとてもよく分かりますよ
遥か昔自分だってそうでしたから。

あまりに遠い昔なのでそんな時代のあったことすっかり忘れ去っていました。
家庭も社会も江戸時代から連綿と続く封建的な上下関係家族制度
子供のころから厳しく教え込まれて矛盾は感じたけど批判は許されなかった
心優しく心愚かな大方の日本人が波風立てまいと暮らすうち
それが当然な思想として否応なく頭の中に刷り込まれちゃっています。

セクハラ、パワハラ と聞くたび内心戸惑ってしまうのがこの人種
うっかり私が若いころは~なんて言い出そうものなら
周囲からいっせいに冷たい目で見られるのがオチなので
都合の悪いことは記憶から消す特技にも長けたつもりだったけど
何かの拍子についうっかり本心をさらけ出してバッシング受ける人もあり(◎_◎

「結婚しても改姓反対!!」 
なあ~んで? と不思議がる老人がいたらこんな説明でも.。
日章旗を見たら過度に反応してしまうある国の人たちとちょっと似たようなもの
延長線上に古い家族制度があり、その当時の婦人たちの心に共鳴するのだって。

(*^-^*)~~~ これもあり、でしょ
正統派の人たち怒らないでね
時代の変遷は激しく、価値観も多様を極めているのです・・・

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涙活

2021年04月05日 | ひとりごと
    

目に耳にのどにお腹に腰に、コロナまでがおまけに老体追い打ち
病院行きは気が重く悩み多い昨今です。
我慢は心身に良くないとは分かっているから、涙でストレス発散効果を狙いました。
軽くなったのは心身のうち前半分だけ、残る痛みは処置なしでしたけど。

悲しいこと辛かった過去の体験で、わんわん泣いたら
思いがけず爽快な気分になり驚いたことがよくあって
泣きたいときは我慢をしないのが一番なのだと体験していました。
ただあくびや玉ねぎを切った時の涙では効きめなし、と念のため。

え?泣けない?悩みもない?
そんな幸せな人は悲しい映画や小説の記憶を再現したら泣けるのですって…
バカね原因もないのに泣いてみてどうするの。

先日、こんな記事見つけました
「涙活は休日前の号泣、そして夜がおすすめ」
朝目覚めた直後は、ストレスが軽減されているからあまり効果はないそうなんです
記事には親切な助言も載っていましたよ
「目はこすると腫れるので、目の下にティッシュやハンカチを添えて涙を受け止める」

終活一服したら涙活
休日の前夜」は涙活のベストタイミングらしいです
これで少しは潤ってくれないかな?

ストレスはいっぱい貯めておいて、休日の前夜思う存分泣くことにしたら。)^o^(

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

終活(いいもの見つけた)

2021年03月13日 | カット画
        

空き部屋から溢れていつの間にか座敷の一隅を占めてしまい
収納しきれなくなったパネルの大群をきっかけに
追い立てられるように断捨離を思い立ってからもう5年。

思いがけずあまりにも困難なその作業に驚きを通り越して
さんざん悩みやっと一つの境地にたどり着いてからも2年経ってしまいました。

物を捨てたあとの生活は素晴らしい
断捨離の究極はカバンひとつになること と言われても。

思い出が絡みついて捨てるに捨てきれない
焦らず無理なく自分なりに進むのが一番 だと悟り
なんだかんだ雑事に紛れるうち
とうとう本物の終活を考える時が来ちゃったみたい(*_*)

だけど最近、
いいもの見つけた!
 
「終活を手伝う何でも屋さん」

コロナと共に昔想像もできなかった新たな仕事が次々現れます
生きていた痕跡を一切消しさる事もできるなんて
いっそ小気味いいじゃありませんか
その徹底した仕事ぶり他人でなければこなせないでしょう。

未来がない者にはこれぐらいの贅沢許してもらわなくちゃ。
勿論この先いろいろありましょうけど
やっと当面はのんびり過去と向き合うところへ落ち着いたようでありまする!(^^)!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春が来て

2021年02月13日 | 絵と文
      

久しぶり雪国の風景をいやという程満喫させたから
そろそろ待ち焦がれたあったかい春が出番です!!


雪が溶けて黒い大地が顔をのぞかせた公園に
工場直販のケーキ屋さんがやってきました。


日頃関心のないスイーツなのに
ふらっと吸い寄せられちゃったのも
冷たく厳しかった冬の日々の反動でしょうか


甘酸っぱいレモンの風味のチーズケーキと
雪解けの味カタラーナも欲張って買いました


昨夜我が子の透析の痛みを思い泣いたのは誰だっけ

ごめんね
言われた通りちゃんと美味しいもの食べてるよ。



今夜また悲しいことなどはさっさと通り過ぎてゆきますように。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年ブログ

2021年01月26日 | ひとりごと
   

米寿を迎えました。

最近では満年齢で表すことも多いと聞きますが
昔はよくあったように遅生まれは翌年回しに誕生日登記するという
私も実際の誕生日は年末だったのを1年儲けちゃって。

ここ数年誕生日が来るたびなんとなく居心地が悪くなり
祝ってもらうのは固くご辞退申し上げたい心境になっています
10年くらい昔は一つずつ若返るなんて意気込んでいたの、ですよ(#^^#)


ブログは久しぶり
この間いいこと悪いこといろいろあってあっという間の3か月間でした。

外壁補修に足場を組んだまま雪の季節に突入し予定狂い放しで新年を迎えたこと
息子が体調を崩して入院し、1級障害者の赤い手帳と共に退院したこと
外見口先ばかりは今までと少しも変りなく、病院から元気よく指令を出すこと

太郎が年末カワイ子ちゃん同伴で帰省し、
口うるさい親父はじめ家族一同大騒ぎしちゃったこと(*^-^*)
私の米寿祝いにカワイ子ちゃんも加わって出かけた雪のコロナの夜のこと

豪雪で体一つ通り抜ける細い道の雪かきで10日間程動けなくなったこと
その症状がなんと1週間も経った後で表れてきたこと。

そしてなぜかその気にならなかったブログをまた書こうと思いいたったこと。



これが生きるということなんだろうと
落ち込んだり楽しくなったりしてブログ書き始めました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思案?

2020年10月10日 | 色紙



ある日の思案 (^_-)-☆o△■♪☆ 



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の花見

2020年10月04日 | 写真と文




萩が散り始めました

コロナの秋もここだけは

優しい空気が流れているようです

毎年見馴れた風景を心に描いて待ちわびて

今年もまた無心で立ち尽くす幸せな時を持ちました

 










  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

色紙・てっせん

2020年10月02日 | 色紙
【てっせん】



  色紙(水干)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

期限切れ?

2020年08月23日 | 写真と文



コロナ禍で今年のお盆は孫たちの帰省もなく
息子夫婦がお墓参りと会食のあと沢山食糧を仕込んで
「眺めているだけでなく、消費期限を確かめてせっせと食べきりなさいよ」
と念を押して、そして過ぎてゆきました。


1週間玄関のカギはかけっぱなし
時たま宅配の不在通知表が落ちていて
1週間テレビは読むけどウーともスーとも発音せず
でも笑い声だけはちゃんと出るので心配せず
1週間屋内のみカタツムリみたいに居場所を変えている
気がつくとこんな日頃でありながら、無事平均年齢も超えたんですよ。

 
自立して生活できる「健康寿命」はそれよりほぼ12年も短くて
厚生労働省は20年ほどかけて健康寿命を3年以上伸ばすのが目標だとか
そういえばこの10年あまりは正体不明のバイキンに取りつかれて
ひとりキリキリ舞いしたこと何度もあったっけ…
あれで「健康寿命」の関門くぐりぬけたのかな?


その調子で100歳まで生きるよ、と息子がニヤリとするたび
おおイヤなこと! 大いに反発するのは間違いなく本心からと思うけど
私の使い古した頭の中では今日も何かがのんびり歌っているのです!
のんびりと、気楽に!  (ノД`)・゜・。。。  

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする