『今日の出来心』

シンガーソングライター&作詞家“久保田洋司”の365日書き下ろし公開日記です
since 2000.3.7

昨日もGakuさんNaoさんと。今日の出来心2013年9月30日(月)

2013年09月30日 10時13分22秒 | Weblog

昨日も、午後から、GakuさんNaoさんと待ち合わせて、

ある舞台を見に。

Gakuさんが少しかかわってるということで、誘っていただきました。

若い人たちの、瑞々しくも、本当にがんばってやりとげるような場面を見せていただき、

感動しましたよ。

若いときに、がんばったことは、一生の宝。

心に持ち歩く時間も長いし、その長い時間の、なにかの時に思い出しては、

励まされたり、勇気を得たり。

もちろん、持ち歩く時間は、それに比べたら長くないというだけで、

我々も、これからだって、人生の宝には、いくらでも出会えることでしょう。

もう、へとへと、と感じていても、思いがけないことで元気をもらって、

さっささっさと、歩けるようなこともあるものです。

帰ったら、バタンキューだと思ってたのに、その元気で、本を開いて、

なにかはじめたり、と。

Gakuさん、Naoさんと、夜、またまた、乾杯となりましたが、

二人とも、昨日のツアー初日の疲れなど全く見せず、ますます元気に、食べ物も飲み物も会話も、

笑顔で、楽しんでいます。

さすが、お二人、頼もしい。

明日から、10月、YoNaGaツアー含め、いろんなライブがあります。

がんばります。

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

****
『YoNaGa』Tour 2013!! 「西用、西用!」
◆2013年10月19日(土)
広島県尾道市「JOHN Burger and Cafe」(http://john-burger.com/index.html
Open 18:30 Start 19:00 料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年10月20日(日・昼)
兵庫県姫路市「姫路Beta」(http://www.beta-music.com/web/index.html
Open 12:00 Start 12:30 料金:前売3,000円・当日3,500円
◆2013年10月20日(日・夜)
大阪府東大阪市「Live Bar エレキの店」(http://erekinomise.com/
Open 18:30 Start 19:00料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年11月3日(日・祝)
東京都新宿区「ミノトール2」(http://mino-2.com/
Open 18:30 Start 19:30 料金:前売・当日共4,700円(1ドリンク・1フード付)
詳細は『YoNaGa』のホームページをご覧ください。 http://yonaga.jp.net/

■2013年10月12日(土)
神戸<FM MOOV>毎週金曜夜8時よりON AIR中のラジオ番組<久保田洋司と郷田祐美子の鼓動は三拍子>のライブイベント in 大阪(ランチタイム公演)が決定しました。
The東南西北の久保田洋司と、Moment String Quartet・チェロ奏者の郷田祐美子が、大阪・なんば「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」でライブを行ないます。久保田洋司ソロナンバー、郷田祐美子の1stアルバム『Fisrt』からのナンバーなどを中心にお届けします。今回は特別ゲストに、今年11月6日に26年ぶりのニューアルバム『武雄傳』をリリースする俳優の松村雄基さん、キーボーディストの西本 明さんをお迎え致します。またライブ終演後にサイン会も行ないます。どうぞお楽しみに!
【開催日時】2013年10月12日 OPEN12:00 START13:00
【会場】大阪・なんば「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」( http://www.flmg.jp/ )
【料金】前売 5,000円 / 当日 5,500円
 (整理番号順入場/ドリンク・お食事 別途オーダー制)

■2013年10月11日(金)、13日(日)
松村雄基さんのCD発売記念ツアーに参加します。
出演:松村雄基(vo) / 西本 明(pf, cho) 久保田洋司(g, cho) 郷田祐美子(vc)
<in 神戸:秋の神戸ライブ!>
日時:2013年10月11日(金) 18:00開場/19:00開演
会場:神戸・三ノ宮「チキンジョージ」( http://www.chicken-george.co.jp/ )
料金:前売(指定席) 8,000円 (飲食代1,000円別途必要
<in 大阪:秋の大阪ライブ!(夜はディナーショー形式)>
日時:2013年10月13日(日) <昼の部> 12:00開場/13:00開演
                 <夜の部> 17:30開場/19:00開演
会場:大阪・なんば「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」( http://www.flmg.jp/ )
料金:<昼の部>前売(1F指定席) 10,000円 (飲食代 別途必要)
   <夜の部>前売(1F指定席) 18,000円 (特製ディナー付/撮影会有)
※詳しくは、松村さんのオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.matsumura-yu-ki.net/

■2013年10月27日(日)
<久保田洋司 with Moment String Quartet LIVE 2012-2013
 ~ ファイナル公演!『久遠と瞬間』~明日はバースデーだよ!全員集合!パクパク!>
2012年ニューアルバム『re-flight』を22年ぶりにリリースしたThe東南西北の<久保田洋司>と弦楽四重奏団<Moment String Quartet(モメカル)>が、2012年末から2013年にかけて行なって来たツアーも、いよいよファイナル!久保田洋司ソロナンバーを中心に御届け致します。当日は久保田洋司とモメカルの小野瀬はるかが<翌日誕生日!>という事で何かが起こる?それもお楽しみに!
日時:2013年10月27日(日) 15:30開場/16:00開演
会場:東京・二子玉川「KIWA」( http://oasis-kiwa.com/ )
   世田谷区玉川3-20-11-B1F (二子玉川駅 徒歩3分)
出演:久保田洋司(vo,g,pf)、モーメント・ストリングカルテット(str) ゲスト:加納順(g)
料金:前売4500円/当日5000円(1ドリンク代別)
チケット:会場予約 (03-6805-7948/12:30-14:30) ☆8月20日予約開始!

コメント (2)

YoNaGaツアー初日と「スズメ人間」、ありがとう。今日の出来心2013年9月29日(日)

2013年09月29日 09時04分18秒 | Weblog

昨日は、YoNaGaのツアー初日、アルバム「スズメ人間」発売で、

皆さんから、大変盛り上げていただきました。

本当に、ありがとうございます。

Gakuさん、Naoさんとともに、嬉しく、幸せな気持ちで、ライブさせていただきました。

見てると、Gakuさんも、Naoさんも、ずーっとニコニコしていて、

いいもんだな、と思いました。

往きの電車が、東田子の浦を過ぎるあたりで、Naoさんと、山部赤人の名歌、

田子の浦ゆ うちいでて見れば 真白にぞ 不尽(ふじ)の高嶺に 雪は降りける

の話ができたのも、楽しいことでした。

「田子の浦ゆ」の「ゆ」は、原文を見ると「従」と。

ここでは、田子の浦を通って、というような意味で、経由の由です。

今の富士山は、雪をかぶっていませんが、

もし、赤人が見たのが、この季節だったら、また違った富士の歌になったことでしょうね。

昨日は天気もよく、真っ青な空に、赤茶色っぽい富士山がざらざらした感じに見えていました。

YoNaGaのツアーは、来月、尾道、姫路、東大阪と続きます。

未体験の方も、是非とも、遊びにおいでください。

****
『YoNaGa』Tour 2013!! 「西用、西用!」
◆2013年10月19日(土)
広島県尾道市「JOHN Burger and Cafe」(http://john-burger.com/index.html
Open 18:30 Start 19:00 料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年10月20日(日・昼)
兵庫県姫路市「姫路Beta」(http://www.beta-music.com/web/index.html
Open 12:00 Start 12:30 料金:前売3,000円・当日3,500円
◆2013年10月20日(日・夜)
大阪府東大阪市「Live Bar エレキの店」(http://erekinomise.com/
Open 18:30 Start 19:00料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年11月3日(日・祝)
東京都新宿区「ミノトール2」(http://mino-2.com/
Open 18:30 Start 19:30 料金:前売・当日共4,700円(1ドリンク・1フード付)
詳細は『YoNaGa』のホームページをご覧ください。 http://yonaga.jp.net/

****

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント

旅に出るなら夜の飛行機、なのに俺たちは。今日の出来心2013年9月28日(土)

2013年09月28日 05時24分27秒 | Weblog

本日、YoNaGaは、ツアー初日で、清水へ。

「旅に出るなら夜の飛行機」とは、下田逸郎さんの名曲「セクシィ」の一節ですが、

「なのに、俺たちは車」と、YoNaGaの人気曲「西用」では、歌います。

なのに、我々は、電車。

戦慄の1stアルバム「スズメ人間」本日、会場で発売。

是非、たくさんの方に、聞いていただきたいと思います。

元気に行ってきます。

素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

以下、YoNaGaツアー日程です。

***

■2013年9月28日(土)~11月3日(日・祝)
『YoNaGa』Tour 2013!! 「西用、西用!」
◆2013年9月28日(土)
静岡県静岡市「酒彩ダイニング・アミー」(http://www.ammy.jp/
Open 14:15 Live Start 15:00 料金:前売・当日共3,500円
◆2013年10月19日(土)
広島県尾道市「JOHN Burger and Cafe」(http://john-burger.com/index.html
Open 18:30 Start 19:00 料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年10月20日(日・昼)
兵庫県姫路市「姫路Beta」(http://www.beta-music.com/web/index.html
Open 12:00 Start 12:30 料金:前売3,000円・当日3,500円
◆2013年10月20日(日・夜)
大阪府東大阪市「Live Bar エレキの店」(http://erekinomise.com/
Open 18:30 Start 19:00料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年11月3日(日・祝)
東京都新宿区「ミノトール2」(http://mino-2.com/
Open 18:30 Start 19:30 料金:前売・当日共4,700円(1ドリンク・1フード付)
詳細は『YoNaGa』のホームページをご覧ください。 http://yonaga.jp.net/

***

コメント

明日は、YoNaGaツアー初日で「スズメ人間」発売。今日の出来心2013年9月27日(金)

2013年09月27日 10時25分00秒 | Weblog

コメントありがとうございます。

けろりんさんも、やりたいこといっぱいで夕方なんですね。ともに、がんばりましょう。

さて、いよいよ、というか、ついに、というか、

YoNaGaのツアーが、明日からスタート。

会場で、アルバム「スズメ人間」発売になります。

どんなことになりますか、とにかく、思いっきり、楽しみます。

初披露となる「帰ったら効く」「ラブハウス」、朝方まで、だいぶ練習しまして、

今朝も、早くから、ずっとやってるところです。

本日は、リハーサルにそろそろ出かける時間。

明日は、清水で、お会いしましょう。

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

以下、YoNaGaのツアー日程です。

*****

■2013年9月28日(土)~11月3日(日・祝)
『YoNaGa』Tour 2013!! 「西用、西用!」
◆2013年9月28日(土)
静岡県静岡市「酒彩ダイニング・アミー」(http://www.ammy.jp/
Open 14:15 Live Start 15:00 料金:前売・当日共3,500円
◆2013年10月19日(土)
広島県尾道市「JOHN Burger and Cafe」(http://john-burger.com/index.html
Open 18:30 Start 19:00 料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年10月20日(日・昼)
兵庫県姫路市「姫路Beta」(http://www.beta-music.com/web/index.html
Open 12:00 Start 12:30 料金:前売3,000円・当日3,500円
◆2013年10月20日(日・夜)
大阪府東大阪市「Live Bar エレキの店」(http://erekinomise.com/
Open 18:30 Start 19:00料金:前売・当日共3,500円(1ドリンク付)
◆2013年11月3日(日・祝)
東京都新宿区「ミノトール2」(http://mino-2.com/
Open 18:30 Start 19:30 料金:前売・当日共4,700円(1ドリンク・1フード付)
詳細は『YoNaGa』のホームページをご覧ください。 http://yonaga.jp.net/

コメント

夕月夜暁闇の朝影に~。今日の出来心2013年9月26日(木)

2013年09月26日 13時04分40秒 | Weblog

今朝は、いつも楽しみにかよっている、万葉集の講座に行ってきました。

巻十一の物に寄せて思いを陳べる歌が続いていまして、今日は、神に寄せる歌と、月に寄せる歌。

神というのは、神そのものでもあるけれど、神木、雷、社、など、神にまつわる物も含まれます。

例えば、雷なら、

天雲の 八重雲隠り 鳴る神の 音のみにやも 聞き渡りなむ (2658)

訳)天雲の 八重雲の奥で 鳴る雷のように 音(噂)ばかりを 聞き続けることか

雷は、今その正体がわかっていても、びっくりするぐらい、大きな音で、稲妻など光って、非常に怖いのに、当時、人の、自然への感覚がきっとずっと敏感だった頃は、どれほどだったかと、同情するほどです。

ここでは、八重雲の奥で鳴ってる雷、どんな雷だったんでしょう。

雷を聞くように、噂ばかりを聞く。

雷みたいな、噂だったわけではないでしょうけれど、ここでは恋の歌。

当時の人は、噂されたりすることを、極端に嫌ってたそうですから、なにか、そこにニュアンスが含まれてるのかもしれませんが、それも、よく調べないことには、ここでそうだとは、言えません。

さて、月。

当時は太陰暦で、月を中心にものごとを考えていました。

また、夜、外を歩くときの明かりとして、実用的なものでもあった月。

夕月夜、夕闇、月夜、有明の月夜、暁月、などの感覚、

その満ち欠けや、出ている時間帯のことなど、よく知らないと、

歌の本当の意味はわからない、ということになります。

夕月夜は、夕方の早い時間に、月が出ている夜。

そういう月の月齢は、十~十二、三日ころ。

夜中には沈んでしまう月。

だから暁闇、夜中過ぎから夜明けまでは真っ暗になるんですね。

夕月夜(ゆふづくよ) 暁闇(あかときやみ)の 朝影に 我が身はなりぬ 汝(な)を思ひかねに (2664)

訳)夕月夜の 暁闇の 薄い影のように ぼうっとわたしはなった あなたを思い余って

古典全集の訳、ここでは、「朝影に我が身はなりぬ」を、「ぼうっとわたしはなった」と訳しています。

ですが、どうも、本当のところは、朝の影のように、細長い、つまり、やせてしまった、ということのようです。

講座の先生から何度か、その話がでました。

手元にある、中西進先生の「万葉集 全訳註 原文付」の訳では、

夕月のころの夜明けの闇の後の朝の影法師のようにわが体はなった。お前を思い余って。

と。

夕月の心細さ、暁闇の暗さ、朝影の見の細さに共通した寓意がある、と。

 

二上(ふたがみ)に 隠(かく)らふ月の 惜しけども 妹(いも)が手本(たもと)を 離(か)るるこのころ (2668)

訳)二上山に 隠れる月のように 惜しいけれど あの娘の手枕を しないこのごろだ

「隠らふ」は、隠れて見えないのではなくて、隠れてゆく月。

手枕は、お互いの手を枕に寝る、共寝。

二上山に隠れてゆく月を見ながら、ふっと呟いたような歌。

一昨日、夜、外を歩いていますと、月がきれいに見えていました。

僕などにとっては、それまでのことですが、

万葉の頃だと、どれだけのことを、思ったことでしょう。

阿倍仲麻呂の百人一首の選ばれている有名な歌、

天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも (古今406)

訳)大空をはるかに仰ぎ見れば 月が出ている 春日の三笠山から昇るのを眺めた月と同じ月なのだなぁ

753年、唐にすでに35年いた仲麻呂、奈良の春日で見た月と、同じ月なんだよなぁと。

さ、今日もやりたいこといっぱいです。

すっかり夕方ですが、がんばりましょう。

月は見えるかな。

素敵な夜を。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント (1)