84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

世界遺産の富岡製糸場

2015年05月31日 | Weblog

稲妻の高窓走る繰糸場
 いなずまのたかまどはしるそうしじょう

世界遺産の富岡製糸場のバスツアーに参加した。印象に残ったのはフランス文化の数数と中でも3百人取りの繰糸器現場だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1輪の白バラ | トップ | 更衣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事