84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

除夜の鐘

2014年12月31日 | Weblog

エンディングノート真新(まさら)に除夜の鐘

大晦日。数時間後には新しい年となる。今年は、主治医と相談しながら3月からジム通いとGゴルフを主軸にした生活。その効果があり年初に買った終活ノートはマッサラのまま。感謝!

コメント

晦日

2014年12月30日 | Weblog

 年の瀬やちらし持ち込むトイレット

大晦日前日。老妻曰く、”31日は一夜飾りで縁起が悪い”、終活と家事修行指向の私には絶好日である。年末年始の食べ物の前ごしらえ、注連飾り、。年末最後のゴミだし、買物、洗濯など習いたい事手伝う事は一杯ある。幸い近頃一番の暖かい日である。

コメント

濃緑に変る山茶花

2014年12月29日 | Weblog

 山茶花散って光合成の佇まい

狭庭の一隅を白く灯していた山茶花が見事に豹変した。夜来の慈雨に濃緑の葉が蔭庭に新しい生気を醸している。常緑樹に関わる「光合成」なる論理はさて置き暫し自然をたたえる。

コメント

数え日の体調

2014年12月28日 | Weblog

  数へ日の検診結果「大事なし」

12月になって体調異変しばし。受けた心電図検査で「心房粗動」。慌てて受けた「24時間心電図」「心エコー」「血液検査」は”大事なし”と主治医。私なりの年越し作業でした。

コメント

大粒の竜の玉

2014年12月27日 | Weblog

    大空に捧ぐ一茎竜の玉

玻璃に輝く竜の玉。玄関前の樹下を竜の玉が埋めている。その中に散らばって居る海老根の枯葉を引き抜いたら一緒に竜の玉の一茎を抜いてしまった。一茎を冬空にかざす。

コメント

打ち納め

2014年12月26日 | Weblog

 打ち仕舞ふや広場鎮める冬日差し

Gゴルフの打ち納め。今年も3つのGゴルフで夫々週1回を楽しんだ。その打ち納めが今日だった。真夏も真冬も共にした仲間とグラウンドに感謝。初打ちは1月9日がからだ。

コメント

老いのクリスマス

2014年12月25日 | Weblog

ウオーキングマシン漕ぐ老いクリスマス

昨夜はジム帰りに買った苺ケーキとローストチキンレッグに赤ワインで過食した。その分をジムで補完すべく窓際に並んだランニングマシン等で体力の限界を探りながら十分発汗する。

コメント

クリスマスイブ

2014年12月24日 | Weblog

   古団地に輝く聖樹二三かな

クリスマスイブ。2.3日前から我が古団地の個人宅の2.3ににクリスマスツリーが灯り始めている。幼児を持つ御宅の発見に嬉しくなる。今夜は古団地に聖歌が流れるだろう。

コメント

81歳の天皇誕生日

2014年12月23日 | Weblog

  同世代に御座す天皇誕生日


81歳のお誕生日。畏れ多くも私と同じく昭和一桁生れで八十路の為に親さは増すばかり。傘寿の皇后様共々の過激なご公務の日々。例年のごとご長寿とご多幸を祈るのみ。

コメント

柚子湯

2014年12月22日 | Weblog

柚子風呂やじゃんけんぽんの両手足

冬至日。昼間が一番短い日らしく5時前には早々と闇が覆う。腹具合が悪いので冬至粥に冬至南瓜の夕飯。ただ今まで風呂で裸柚子を蹴ったり綿袋の中の柚子を握り潰して居た。

コメント