84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

大手鞠

2014年04月30日 | Weblog

  藤岡の紡ぐ世界や大手鞠

藤岡製紙が世界遺産に登録。4月を尽くす大地は慈雨。大でまりが大きく開いている。

コメント

昭和の日

2014年04月29日 | Weblog

昭和の日ストレス捨てる八十路坂

昭和1桁の目減りや故障が進む。ストレスを最小限に健勝残余の路を志す日々である。

コメント

初蝶

2014年04月28日 | Weblog

   初蝶の松籟わたる門にかな

コメント

春惜しむ

2014年04月27日 | Weblog

      振袖衆出でる舞台や春惜しむ

4月27日。。「花フェスタ」のステージイベントに恒例を破ったのは、振袖姿の老若衆だった。新緑とは云え夏日の今日に”まあなんと...”女性衆は益々若くなるばかりだ。

コメント

オープンガーデン茂木邸

2014年04月26日 | Weblog

 も・て・な・しの早く大きく牡丹かな

4月26日。。深谷市は今日・明日が「花フラワーフェスタ」。主会場の城址公園は早くから駐車困難。これを見越してオープンガーデンを散策した初日。7.8年欠かさぬ仙元山の麓の昌福寺の躑躅と池の裏庭と隣接の「花と緑と石との調和」を謳う茂木邸を訪ねる。例年との違いは大石を背なに直ぐにも散りそうな大きな紅牡丹だった。茂木さん今年も”ありがとう”

コメント

藤浪

2014年04月25日 | Weblog

  藤浪を起こして行けり登校児

コメント

芝桜の庭

2014年04月24日 | Weblog

   古団地の時に山こす芝桜 

 

 

  

コメント

雪害つつじ咲く

2014年04月23日 | Weblog

  雪害の残枝に群れる躑躅かな

      過日の大雪時に隣の屋根からの落雪で僅かに残った枝から咲いた躑躅。

コメント

春時雨

2014年04月22日 | Weblog

七つ目の兜太の句碑や春時雨

   「おおかみに蛍が一つ付いていた」20日の穀雨に日に序幕)

コメント

シャボン玉

2014年04月21日 | Weblog

 滑り台登る児滑る児シャボン玉

   気が付いたらゲーム機を持った子が滑り台を占領していた 

コメント