84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

4月尽

2015年04月30日 | Weblog

 選挙看板残る街角春惜しむ

4月往く。旧家の庭先に咲き乱れていた矢車草が峠を越して春の終りを告げている。26日に終わった統一地方選挙の立看板は残されたまま。夏日のままに4月が終わった。

コメント

昭和の日

2015年04月29日 | Weblog

一桁齢に沸き立つ願ひ昭和の日

「昭和の日」。常の如くに国旗掲揚。昔の「天皇誕生日」だったせいか吾等夫婦と共に1つ年違いの昭和1桁生まれの戦争を知っている両陛下の活躍にエールを送る日でもある。

コメント

春耕

2015年04月28日 | Weblog

 春耕や砂浴に通ふ軒雀

庭先の3.4坪の空地に野菜や草花を植えるべく鍬を入れた。暫し放置してところ、雀が砂浴びに通いだした。隣近所の軒下のつがいが変わり替わり来ているらしい。八十八夜が近い。

コメント

若葉

2015年04月27日 | Weblog

老幹の肩ゆるやかに若葉かな

北海道は真夏日を記録した由。当地は30度近い夏日。だが我が家の風通しの好い1Fの座敷の昼過ぎの温度は35℃もあった。方や古木(私)は若葉(ジム)で樹齢を覆う最近である。

コメント

大朝寝

2015年04月26日 | Weblog

 大朝寝選挙処の部活生

市会議員の選挙に行ってくる。久し振りに静かな朝。公園には子供達が溢れているが投票所になった中学校には生徒の影も見えない。誰にも憚らず朝寝をして居る事だろう。

コメント

春雷

2015年04月25日 | Weblog

 春雷の人驚かす一つかな

夏日の夕方なのに5時過ぎから一天俄かに曇りだし、半袖の身は冷風に身をすくめる。しかし春雷は得てしてパワー不足である。いきなり天上で大音響をあげても二発目は無い事暫し。

コメント

ハナミズキ

2015年04月24日 | Weblog

  出陣の先生方や花水木

明後日の市議会議員の投票日を控えて町中を走る選挙カー。候補の意志表明・履歴の一覧表が届いたのは1昨日。名前連呼だけの選挙カーを見送るのは散り際の花ミズキである。

コメント

初夏陽気

2015年04月23日 | Weblog

 残りゐし木蓮ひとつ落ちにけり

初夏到来を思わす今日だった。Gゴルフの公園の木漏れ日も輝く程だった。昼前から夏野菜の植え付け準日はTシャツに麦わら帽子で頑張った。残っていた木蓮が音も無く落ちた。

コメント

えびね蘭

2015年04月22日 | Weblog

 思春期を迎へし忍者海老根蘭

今年も「花フェスタ」の行事の時期になった。大方の樹木や草木が華やかに装う中で地味に装うのもある。我が家でもチャボヒバの根元で海老根がこっそりと咲きだした。

コメント

芝桜が盛り

2015年04月21日 | Weblog

  1鉢の庭に丘なす芝桜

一坪ほどのジャーマンアイリスの囲いの中に根下した一鉢の芝桜が小さな丘程に広がった。この10年の間に本家のアイリスを片隅に追いやっての事。凝視する間に丘は山に変る。

コメント