84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

6月尽く

2014年06月30日 | Weblog

  デコポンの臍を抑へし6月尽

散歩道の夏椿が盛りを過ぎて樹下を汚し始めた。足許に次々落ちるのを見ながら”今日で1年の半分を終わる事を悟る。スーパーで凸ポンの臍をなでている自分でもあった。

コメント

植田

2014年06月29日 | Weblog

 一枚を終へて視界の植田かな

当地の田植えがようやく終ったようだ。梅雨間を見て田圃を散歩した。今日は日曜日。午前中の晴れ間を見て家々の軒に洗濯ものが並ぶ。午后は一荒れありの予報だった。

コメント

背高か多産百合

2014年06月28日 | Weblog

  頭上より19子見せる黄百合かな

暫くの間、「イエローウイン」なる百合が楽しめる。2mを超す背丈に黄花を多い茎は20個近く咲かす。我が家でも居間の先に横並びに今が咲き盛りである。百合栽培家のTさんから戴いた球根故に電話でのやり取りをする。活花には不向きらしく商用栽培から外したらしい。

コメント

蚊遣り火

2014年06月27日 | Weblog

  陶磁器の蚊遣火果つや帰る客

庭に出る特や居間を開け放す時は、金属性の器で渦巻き形の蚊取り線香を焚く。狭いながら涼風の通る風座敷に通す客時は、取って置きの、武政朔十さん作の青磁の光沢を放つ陶器にしている。客もきっと見つけてこちらのオモテナシを察してくれる。

コメント

雨後の竹の子

2014年06月26日 | Weblog

  越境の雨後の竹の子並びをり

昨日は県南の和光市の短時間豪雨災と県央の朝霞市と突発豪雨。代わりに隣の竹垣から地下深く攻め来るく竹の子に往生の日々。竹垣の中の主の無頓着に閉口するばかありだ。

コメント

ザックJP W杯予選敗退

2014年06月25日 | Weblog

    梅雨寒や出直し誓ふW杯

人の世の常や”国民悲願のサッカーW杯に敗退”早朝からテレビ前に座りの応援もむなしかった。昨日の観測史上初の東京の大雹に悪しき予感があった。気合だけでは勝てないザックJPの実力知った運命の今朝だった。選手達の奮闘をたたえつ4年後に夢を馳せる

コメント

息継ぎ

2014年06月24日 | Weblog

 クロールの先ずは息継ぎバッハッム

晴雨に関係なく外歩きは要注意時。こんな日は深谷駅前の「HOLIDAY・sports club」で保健に励んでいる。特別プログラムの「クロール未経験者のレッスン」に参加中。基礎の浮き・息継ぎ・バタ足に苦戦中だ。担当の小暮コーチやアドバイスの安斉コーチ等の励ましに感謝。”年寄の冷や水”にならないよう82才なりに、のんびりと復習しながら頑張っている。

コメント (2)

梅雨ひと日

2014年06月23日 | Weblog

 東京ドームてふ蟻塚でありにけり

東京育ちの妻の言に従い久し振りに東京ドームに出かけた。予約した日が幸いにもセ・パ交流戦の決勝戦だった。11時前からドームに目掛けるバスと人の波。梅雨休みの1日であった。

コメント

梅雨の日曜日

2014年06月22日 | Weblog

  半生を住みて二の里ねぎ坊主

暑さが売りの当地。残る桑の根に音無き雨の日曜日。昨日、晴れて世界遺産になった「富岡製糸場」に今日も連なる観光客のニュース。セ・パ交流のプロ野球は今日、ソフトバンクと巨人の優勝決定戦になる。葱簿坊主が雨に濡れている。

コメント

夏至夕べ

2014年06月21日 | Weblog

 一頻り混むスーパーや夏至夕べ

「夏至」一年中で昼が長く夜ガ短い日。「暮れ六つ」の鐘の音にスーパーに出かける主婦組と渋々家路に向かう子供達。片や午後になると突如の通り雨に見舞われるこの頃である。

コメント