84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

六月尽

2012年06月30日 | Weblog

     貧政に民は背をむく六月尽

 6月30日。。異端児の小沢さんの民主党去就を週明けに残して、国会は空回りのままの今年の半分が今日終わる。うわ言で国の将来を案じておられた元回天兵のTさんの今日が告別式。昭和1桁でも前期と後期とでは戦争を考え方は違うが愛国心に変わりは無い。Tさんは負け戦の最前線での数少ない生き証人であった。遺品の数々に心情を忍びご冥福を祈る。

コメント

立葵

2012年06月29日 | Weblog

     立哨の若き婦警や立葵

 6月29日。。駅前交番にしばしば若い警婦さんが立っていて道行く人の質問にテキパキ答えている光景を見かける。そんな時はつい郊外の3差路に一本だけ立っていて別れ行く下校の子供たちを見送る立葵を連想する。今日は回天兵のお通夜日。昨日はご家族からの訃報を受けてから心当たりにこまめに連絡した結果多くの方が葬儀に参加されることにになった。故人の人徳いたすところである。

コメント

田植え鎮魂歌

2012年06月28日 | Weblog

      田を植えて昇天したる回天兵
 
 6月28日。。初夏から大雨に狙い撃ちされている九州。北上中の低気圧で今日は蒸し暑く明日は終日雨になりそうだ。近隣農家は田植えの最中で植田を渡る風にささやかな涼をとる。出先から帰るとかってのブロガーの悲しい訃報が待っていた。心当たりの多い方も多いのでお知らせし共に哀悼の意をささげよう。昨年7月3日の「おしゃべり日記俳句」で最後の1句”夏の雲乱れし空に退院す”まで7年間誌上を飾っておられたfutennotoraさんが昨夜逝去された。元特攻隊回天兵の氏は死の直前まで国の行く末を案じておられた。投稿中の記録を開いて氏の生きざまを追ってみてください。合掌

コメント

梅雨明間近

2012年06月27日 | Weblog

    TPP泳ぐ代田でありにけり

 6月27日。。消費増税関連8法案が昨日衆院を通過した。しかし提案元の民主党は事実上の分裂状態に陥った。党内小沢はの反対57名、棄権・欠席16名で関数を割り今後の政局運営は極めて困難になった。政界の離合衆参の出発点になるのだろう! 代田掻きの終わった田んぼには世界的経済問題である「TPP=環太平洋経済連携協定」が泳ぎだした。自由貿易で輸入税撤廃になると日本の食糧自己調達は瀕死の状態になる。増税と絡んで日本経済の行方や老後の生活の不安は募るばかりである。

コメント

田植え準備

2012年06月26日 | Weblog

    雷鳴の和する轟音取水口
 
 6月26日。。爽やかな今朝。梅雨明を控えて兼業農家の田植え準備が始まった。全開の主水取口から轟音をたてて迸り出る水は用水路に分散されて行く。機械化で短時間に済まされる代田掻きに視界は変わり始めた。

コメント

ミニ薔薇

2012年06月25日 | Weblog

   ミニばらの路傍にありて愛しかり

 6月25日。。国会は増税法案の審議が25日夕方の今もも続いている。平行して、与党の民主党は小沢Grpの造反者の処分方針決定を明日に控えて混乱中。国民の為の政治なのに次の選挙を有利にするためのやり取りにはうんざりだ。 夏の花形の薔薇は華やかな時期を過ぎている。この時期に、道端の樹下や庭の片隅でひそかに咲いているミニ薔薇を見かけるとつい座り込んで声掛けしてしまう。

コメント

サルビア

2012年06月24日 | Weblog

 サルビアのシュプレヒコールする赤さ

 6月24日。。我が家では、夏の草花を種子から作りこむのが苦手である。その1つがサルビである。今年も早めにトライしたのは梅雨時の軒下への取り込みを忘れてしまった。もう1鉢も放りぱなしだったが自身で雨風に耐えて芽だした。長めのプランターに移して手をかけてやったら、梅雨間の太陽を吸い取って見事な赤色を誇っている。様子を見ながら次々に地に下して間抜け気味の庭先を彩るつもりである。

コメント

夏椿

2012年06月23日 | Weblog

    耳遠きばかりの卒寿さらの花

 6月23日。。梅雨晴れ間で真夏日の今日。沖縄は戦後67年、復帰40年。TVは野田総理も参列した「慰霊の日」行事を報道している。懸案の沖縄基地の解決はいつのことやら?!。記念碑にぬかずく老婆の叫びと平和記念公園までを歩居ていた。正午を告げる鐘に合わせて近所の卒寿と一緒に祈りをささげる1人になっていた自分である。

コメント

どくだみの花

2012年06月22日 | Weblog

    十薬を蓄へて呼ぶ救急車

 6月22日。。乱気流の天候続きで体調を崩す仲間が多い。雨の日や熱中症が心配される日は、外出を控えたり運動不足になり寝つきも悪い。短夜期ではあるが長く寝床にいると腰が痛みだす。雨季にはびこるものに、別名十薬と呼ばれるドクダミがある。救急車の回転灯に照らしだされる庭先に梅雨に濡れた十薬に笑えぬこの頃である。

コメント

夏至

2012年06月21日 | Weblog

   夏至の日の小型に変える洗濯機

 6月21日。「夏至」。昨日の真夏日とは10℃低いが蒸し熱い1日になりそうだ。4号颱風の後の5号颱風は早々温帯性低気圧に変わり、動き出した梅雨と相まって九州四国地方は望まぬ雨になっている。あれこれ変わる天気ではあるが、今日の「夏至」に全身で夏を感じ取る。はじめての孫が生まれた時に買い替えた洗濯機が22年の月日を経て故障がちなので省エネの小型に変えた。同じ年数稼働したら私は100歳となる。

コメント