worldNote
世界の覚書

道州制、易姓革命、外国人参政権には反対です。伝王仁墓に百済門を作るのは場違いであり、反対です。
 



日本は世界一つっぱりかもしれない。脅されても、いや脅されるほど萌える。座して死を待つわけにはいかない、として戦闘モードに切り替える。国力があるものだから、そこが口だけじゃない。正面から戦う。ソ連や中国の核ミサイルを、日本はあまり気に止めていない。潜在的にはやばいよなと思っても、だから何と言う。基本的に恐れてびびる事がない。日本が唯一屈したのは対米戦だが、奇妙なことに、戦後日本は戦前日本よりもっと国 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




元公安調査庁・菅沼光弘氏に聞く 「任侠と妓生が両国関係の礎を築いた」 慰安婦問題がこじれるのは、韓国は日本より文化的に優れているという思い込みがあるため。つまり、日本のような蛮族に、わが民族の女性が身を任すわけはないという考えです。日韓併合前の釜山では、餓えから日本人に身を売った女性が死刑になったほど。日本人と寝るのは罪だから、『強制された』といって初めて罪が許される。だから、韓国では『強制』でな . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大体において(と言うか数えきれない程)訳の分からない話をしているが、これはまずい。 【沖縄・翁長知事の記者会見(3)】「基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因だ」「オスプレイは抑止力にならない」足手まといだから手榴弾を渡されて自決を迫られる。そうしたことを、おじいちゃんやおばあちゃんから聞かされてきたわけですやはり匙を投げるしかないのか。沖縄のポリティカルコレクトネスは極めて強固だ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「中国人は日本を知りたがっている」…中国で10万部売り上げる月刊誌『知日』を創刊した在日中国人教授が指摘する「中国人の心理」孫子は「彼を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず」との格言を残している。われわれも中国を知る必要があるのではないか。「知中」という雑誌を日本でつくる予定はないか、との問いに、毛教授は「近い将来、ぜひ日本に大勢いる教え子に『中国の今を知る』というコンセプトで雑誌をつくってほしい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝日新聞が「吉田証言」報道の「誤報」(実際は捏造)を認めたが、これで話が終わりにならないのは周知の通り。表面的には開き直っているが、カルトと同じで、彼らは自己洗脳?から逃れられない。 これは日本史学界も同じで、「アジア・太平洋戦争」と言っちゃう手合いは、完全な洗脳組である。その一人が小和田哲男氏。彼の『日本人は歴史から何を学ぶべきか』(1999.4.15発行)の60-61頁。従軍慰安婦の存在が明 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本は実証史学が当たり前であるようだが、韓国は民族史学を標榜している。そんな韓国史学の源流は申采浩らしい。申采浩の歴史学について資料リンク。 申采浩WEBPAGE彼の「朝鮮上古史」緒論は構成において梁啓超の「歴史研究法」の強い影響を受け、また梁啓超を通じてフランスのセニヨボスの歴史学を継承しており、この点で日本の歴史学がリース以来ドイツのランケ史学をもっぱら継承したのとは大きな違いがある。申采浩 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とりあえずNHK広報に反応してみる。 平成26年1月25日 NHK広報局 籾井勝人会長就任記者会見要旨(PDF)(いわゆる従軍慰安婦の問題) 会長職としてのコメントは控えたいが、どこの国にもあったということではないかと思う。それは、戦争をしている戦争地域ということだ。慰安婦そのものが、いいか悪いかと言われれば、悪い。日本だけが強制連行したみたいなことを言われているから、話がややこしい。補償につい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




独政府報道官、歴史問題に真摯さ求めるドイツのザイベルト政府報道官は30日の定例記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「全ての国が20世紀の悲惨な出来事に対し、真摯に向き合わねばならない」(中略)「日本の国内問題についてコメントは控えたい」としながらも、かつての敵と未来を築いていくには第二次大戦の歴史を直視し、対話を続けるしかないと指摘。参拝が中韓との関係に悪影響を及ぼすと懸念を示した。(共 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




J-CAST:自衛隊「弾薬提供」に八つ当たりの韓国紙 「日本はいわば殺人犯、レイプ魔なのに…」韓国の大手通信社ニューシースは、24日付のニューヨーク特派員コラムの中で政府の対応を批判しているが、その表現は非常に強烈だ。 「過去の日本を人間に例えるなら、何十年も町内でレイプと殺人を繰り返し、他人の財産を奪って奴隷として働かせていたような『極悪非道』の者である。(中略)一生保護観察しなければならない . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「朝鮮半島気質」に見る最悪のビジネス感覚、見事な反面教師だ…韓国“告げ口外交”に負けるな、冷静・合理的な情報発信を世界にニクソン元大統領が、何年か前、朝鮮半島の人民に関して、概略次のような言葉を残しております。いわく「朝鮮人は感情的で衝動的かつ挑戦的だ」。おそらく、朝鮮戦争に巻き込まれた米国政治家や軍人たちの一般的な印象が、その後も続いていたに違いありません。繰り返しになるような気もするが、昔NH . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自己家畜化というのは人類共通の文化?(現象?)だが(人類学上の概念)、自己植民地化というのもあるのだな、日本の場合。これが極端に行くと「日本列島は日本人だけのものではない」につながる。そもそも慕華思想(あるいは慕夏思想)というものが日本にはあった。彼の国の中華思想=華夷思想はピンと来ないくせに、日本人は(古代)中国を理想世界とみて崇拝する傾向があった。そういうのも儒教秩序の感覚から来ているのだろう . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




NHK:学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 9月23日 15時46分太平洋戦争での学徒出陣からこの秋で70年となり、NHKが全国の大学などを対象にアンケート調査を行ったところ、半数が徴兵された学生の数を把握できていないことが分かりました。回答を集計した結果、およそ4万人が徴兵され、犠牲者はおよそ4000人に上っていますが、実際にはこれを上回るとみられ、70年たった今も実態把握が進んでいない現状が浮 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NHK:知られざる脱出劇 ~北朝鮮・引き揚げの真実~ 2013年8月12日(月)午後10時00分~10時49分終戦のとき北朝鮮にいた日本人民間人約30万人はなかなか日本への引き揚げが許されず、飢えと寒さの中で3万数千人が死亡した。生き残った人の多くは、ソ連軍の監視をかいくぐり、大きな犠牲を出しながら「自力」で38度線を越えて北朝鮮から脱出した。再放送は2013年8月17日(土)午前0時40分~1時 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日: 慰安所従業員:日記発見 慰安婦の日常、淡々と 募集の時期は欠落米外交問題評議会のジェイムス・リンゼイ上級副会長は毎日新聞に対し、米国で慰安婦問題への批判が強い理由について「女性への性暴力が大きな政治的関心を呼ぶようになった世界的な流れが背景にある」と指摘。強制連行の有無は大きな論点ではなく、慰安婦という制度そのものへの向き合い方が問題視されているとの認識を示した。日記の内容は、従来言われて . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




産経:「不穏な出来事だ」 韓国メディアは「旭日旗」を問題視韓国メディアは29日、韓国側応援団が日本批判の横断幕を掲げたことなどは問題視せず、試合前に日本側応援席で旭日旗が掲げられたことを「不穏な出来事だ」(朝鮮日報)と批判した。朝鮮日報は「日本のサポーターの一人が、日本軍国主義の象徴である旭日旗を3分間ほど振りかざして警備スタッフに制止され、旗を奪われた」と報じた。また聯合ニュースは、韓国サッカー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ