worldNote
世界の覚書

道州制、易姓革命、外国人参政権には反対です。伝王仁墓に百済門を作るのは場違いであり、反対です。
 



毎日:橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」橋下氏は大阪市内で記者団に(中略)同誌が橋下氏の実母に、記事を掲載した週刊誌を送り、取材を求めたことを明らかにし、「人間じゃない。鬼畜、犬猫以下。矯正不可能だ」などと激怒した。また、佐野氏についても「向こうはペンの力で僕(や家族)を殺しにきた。佐野を抹殺しに行かないといけない」「僕と同じくらい異常人格者だ。佐野のルーツを暴いてほしい」などと話し . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経:自民幹事長「日本版海兵隊の創設を」 本社・CSISシンポ石破茂幹事長は26日、日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)のシンポジウムで(中略)日本も独自の海兵隊を創設すべきだとの考えを示した。(中略)自国民を救出し、島しょを守るのが海兵隊の役割だ」(中略)「独立国家の憲法としてふさわしい体をなしていない。もはや限界に来ている」と述べ、国防軍と緊急時に首相の権限を強める緊急事態条項を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日刊デジクリ[#3358] 編集後記(10/25) ●政府はいま「皇室制度に関する有識者ヒアリングを踏まえた論点整理」に関するパブリックコメントを募集中だ。(中略)締め切りは12月10日、民主党政権は続いているのかヨ。その「論点整理」と称する作文の内容は、12人の有識者ヒアリングを「全然踏まえていない」という、とんでもないシロモノで、整理というより捏造そのものなのだ。女性宮家創設をしゃにむに進め . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日:橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」橋下氏は大阪市内で記者団に(中略)同誌が橋下氏の実母に、記事を掲載した週刊誌を送り、取材を求めたことを明らかにし、「人間じゃない。鬼畜、犬猫以下。矯正不可能だ」などと激怒した。また、佐野氏についても「向こうはペンの力で僕(や家族)を殺しにきた。佐野を抹殺しに行かないといけない」「僕と同じくらい異常人格者だ。佐野のルーツを暴いてほしい」などと話し . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




15日に報道されていたが、遠隔操作事件真犯人からTBSと落合洋司弁護士のところへ告白メールが届いていた。 落合氏に届いていたメール(受信は9日だが、TBSへのメールで存在が明かされ、警察の問い合わせで調べたら迷惑メールに入っていた)が21日、弁護士のブログで全文公開された(Gigazineの記事)。メールのタイトルは「【遠隔操作事件】私が真犯人です」だったそうだ。なんと、6月~7月の事件は「話題 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




多民族主義は事実上、植民地主義とイコールである。 まず、起源的には間違いない。何も日本沈没のような事態で避難してきたわけではない。移住するから、俺達を入れろというのと、俺達を特別待遇しろ、というのが一緒になったのが「植民地主義」。「俺達を特別待遇しろ」は無理があるので、必然的に暴力や固有の軍事力が伴うことになる。 建前では、多民族主義は特別待遇なしのはずであるが、実際はそんなに甘くない。 こ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




作戦勝ちというか、生来の喧嘩上手というか。しかし週刊朝日も次号記事のほうが本命だったりして... それをつぶすには即効性が大事というわけだ。裁判で次号発行停止の仮処分が可能かどうかは、やってみないと分からないが、そんなに勝算のある話でもなく、即効性もなかろう。 橋下大阪市長ウォッチ 「会見では正論を吐く記者ばっかり」 週刊朝日を相手にすべきだ論に反撃 : J-CASTニュース そうした正論は週 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経でしか発見できなかったが、野田首相はこう述べている。2013年度予算編成に関しては「準備をしないといけない。予算編成をしない政権は(もはや)政権ではない」恐ろしい発言である。まあ、かねてより明白なのだが、選挙やる気はゼロなのである。 産経によれば、 ...不意を突かれた首相に、自民党の安倍晋三総裁がたたみかけた。 「あなたは谷垣さんに『来年の予算編成をしない』と言った。私は引き 継ぎを受 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐野眞一のことはよく知らないけど、『だれが「本」を殺すのか 』(2001)を店頭で見かけてからちょっと注目したが、その後、面倒くさい奴だなあと思うようになったのを覚えている。今は週刊朝日を廃刊に追い込みかねない状況になっており、これまた実に興味深い。佐野眞一的ないかがわしさが、「朝日」と結びつくところがポイント。ノビーが書いているが、左翼は血脈主義があるそうだ。リベラルとはそんなものでは無かったは . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




時事:釈放男性、検察には否認=警察では全面自供-幼稚園脅迫メール・東京地検 例の大阪と三重の事件で明るみに出た、誤認逮捕と成りすましウイルスの件だが、少なくとも福岡の男性も被害にあった。皇位継承順位3位の方が通う幼稚園への脅迫メールの事件。たちの悪いことに、東京の警視庁は男性に全面自供させていた。東京地検の段階で否認に転じた。釈放された福岡市の男性(28)が、釈放前の東京地検の調べに対し、曖昧な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




慰安婦問題の大誤報をいまだに訂正しない朝日(産経抄) 確かにその通りであるわけだが、その合理的解釈は、朝日が工作機関であるという説だろう。 ただ、機能として「工作機関」と化していることまでは確認できるが、実態は分からない。機密情報は陰謀論の範疇になってしまうので(笑 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




TLを見ると、これにぶち切れてる人が多い(笑 読売:尖閣国有化を首相に決断させた?石原氏の発言前原国家戦略相は12日、BS朝日の番組収録で、野田首相が沖縄県の尖閣諸島の国有化を決断した理由として、「首相は、東京都が所有すると(日中関係が)大変なことになると考えた」と説明した。その理由として、首相が8月に首相公邸で石原慎太郎都知事と会談した際の模様を明かした。前原氏が会談の同席者から聞いた話による . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




読売:稚拙、幼稚…真紀子氏が安倍総裁を批判閣議後記者会見で、消費税率引き上げに関連し、「私はかねがね複数税率論者だ」と(中略)また、自民党の安倍総裁が赤字国債発行を可能にする特例公債法案の成立をめぐり、年内の衆院解散・総選挙の確約が協力の前提だとしていることについて「首相経験者にしては稚拙というか、幼稚というか。もっと大人の横綱相撲をとってほしい」と批判した。ちょっと何言ってるのか分からない。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京:中国の通信部品、スパイの危険 米委員会、排除求める米下院情報特別委員会は8日、中国の通信機器大手「華為技術」と「中興通訊(ZTE)」が製造した部品を使用するとスパイ行為にさらされる危険があるとして、米政府のコンピューターシステムに一切使わないよう求める報告書を公表する。(中略)「中国は通信会社を悪意の目的で利用する手段も機会も動機もある」と指摘。両社の部品を米国の重要なインフラに使用すると、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




会見全文は産経にあった。 産経:山中伸弥教授の会見(1)「日本という国が受賞した賞」大変お忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございます。ノーベル賞という賞を、何時間か前にスウェーデンからお電話を頂き、受賞の知らせをいただいたが、本当に心の底から思ったことは、この賞というのが、山中伸弥とジョン・ガードン先生の2人ということだが、本当に私が受賞できたのは、日本という国に支えていただいて、本当 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ