*双極性障害*(躁鬱病)だったわたしの断薬日記。。

14年の「双極性障害」からの精神薬「断薬」。自身の経験を生かし、現在「ライフ・コーチ」として活躍。「礼」の活動奮闘日記。

薬の種類100種類以上服用でも精神薬はやめられる??

2020年08月06日 | 減薬・断薬のススメ

双極性障害と診断されて精神薬を飲み続けて14年。完全に断薬をして、7月21日で丸4年が経ちました。

 

わたしはメンタルクリニックで大量に精神薬を処方されて、動けなくなったり、躁鬱がひどく精神のコントロールがきかなくなって入院させられそうになったり。。。

 

色々あり、かれこれ14年以上も精神障害者として、20種類以上の精神薬を服用していた。

 

でも、断薬のカウンセラーとしての勉強をやる中で、一緒に勉強していた女の子が、わたしよりはるかに上をいく種類の精神薬を過去に服用。

そして、断薬を果たすことができていた。

 

服用期間13年。処方された精神薬の種類100種類以上。

 

でも、彼女は素晴らしい出会いがあり、減薬するということを学び。

 

この夏で、完全に断薬をして丸1年が経ったそうです。

 

彼女はとても明るく元気。

以前、そんな過去があったなんて、今の彼女からは想像ができない。

 

でも、昔の写真を見るとまるで別人。

 

やっぱり、人って笑顔でいると顔に生気が生まれ、素敵に見える。

 

彼女がとても素晴らしいと感じたのは、その過去を誰のせいにする訳でもなく、

 

ただ、「今、元気に生きて、笑っていられることに感謝している。」こと。

 

そして、「過去の自分を大切な存在として受け止めている」こと。。。

 

まだ、若いのに。。。

 

本当に素晴らしい人だと思う。

 

これからたくさんの人を勇気付けられるだろうし、

彼女自身もこれからますます幸せになっていくだろう。。。

 

そう確信しました。

 

そんなすばらしい出会いに、わたしも心から感謝します。。。。

 

ありがとうございます。

コメント

「断薬(卒薬)オンラインサロン」やろうかな?半年後くらいから。。

2020年06月20日 | 減薬・断薬のススメ

長年大量に飲んだ精神薬を断薬し、もうすぐ丸4年になろうとしています。

 

14年も精神障害者として生きて、生活の大半をベッドの上で過ごしていたわたしが、

まさか、こんなにアクティブに元気になるとは・・・・

4年前のわたしから想像できただろうか・・・・

 

人生とは、分からないものだし、諦めてはいけない。

挑戦してみて本当に良かったと、心の底から感じます。

 

わたしは今、お世話になった断薬カウンセラーの方から、

「断薬カウンセリング」の勉強をしていますが、

コロナの影響で授業が先延ばしになっていました。

それが、ようやく7月末に開催されそうです。

 

わたしは現在、「幸せな女性」を増やすための情報発信のサイトを運営していますが、

とにかくたくさんの人に幸せになってもらいたい。

 

カウンセリングって、価格が高いですよね。

わたしも意を決して高いカウンセリング料を払って断薬しました。

高額ではありますが、

一生寝たきり人生から、今こんなに元気で幸せな生活を過ごせていることを考えたら、

本当に安い!!!そう思います。

 

ただ、わたしは重度の精神障害ではなく、少し精神薬や睡眠薬を服用していて

やめることができない、これからの未来の女性のために、

オンラインサロンで「断薬サポート」したいな。。

 

と、考えています。

 

こらからの若い女性は、健康でいなくてはいけません。

少子高齢化時代。

元気で健康な赤ちゃんが産めるカラダを作ってもらいたい。

 

わたしは、長年精神薬を飲み続けてしまい、適齢期を過ぎてしまったので、

その夢は叶いませんでした。

 

だから、次の世代に託したい。

 

わたしのように、子供が欲しかったけど、断薬できなくて、子供が産めない。

そんな人を少しでも減らしたい。

そう思います。

 

早速、わたしが断薬するきっかけをくださった、ブログの方にメールしました。笑

 

オンラインサロンやりたい!やる時は、講師として参加してください!って。

 

すぐ、思いつきで行動してしまうところが、双極性障害になったわたしの性格。

 

それが良いところでもあるし、落ち着きがないところでもある。

 

でも、行動することは悪いことではない。

これからも、もっともっとどんどん夢を現実化していきますよ。

 

オンラインサロン。気になる人は、コメントくださいね。

 

コメント

薬をやめたくてもやめられないあなたのために、ぜひ読んで欲しい本3冊。

2020年06月06日 | ※初めに(必ず読んで下さい)

双極性障害と診断され、大量に精神薬を処方され服用つづけて14年。

それを完全に断薬をし、2020年7月(来月)で、丸4年が経とうとしています。

 

2年前に始めた別サイト(当時は続かず。。笑)をリユーアルし、

記事を書き始めていますが、

「断薬」をしたくてもできない人のために書いた記事がとてもよく仕上がったので、

こちらにもシェアしたいと思います。

 

⬇︎(わたしのサイトへ飛びます)

「精神薬」をやめたい時に読んで欲しい本3冊。長期間服用者の断薬経験談あり。

(※ アップした当初からURL変更しました。サイトへ飛んだ際に見れなかった人も見れるようになっています。2020.6.9)

 

スマホの使いたも分からなかった4年前。

それからわたしはこんなすてきなサイトを作れるようにまでなりました。

 

自分で自分を褒めたい!

本当にそう思います。

 

そして、わたしはさらに新たな挑戦を始めました。

それはまた7月に入って、断薬4年記念くらい?

に、発表できたらと思います。

 

ゆるく始めたYouTubeにもコメントいただけたりして、

精神薬を断薬できる人が、わたしの発信で増えれば幸せです。

 

このブログもゆるく続けて行くので、

読んでくださっているあなた。

今後ともよろしくお願いします。

 

そして、ありがとうございます。

 

あ!

あと、記事読んでの感想も良かったらコメントしてください。

 

では、今日も素敵な1日を♡

コメント

このブログにたどり着いたあなた。今あなたは幸せですか?|精神薬「断薬」

2020年05月24日 | ※初めに(必ず読んで下さい)

久々のブログ更新です。

 

20代後半にうつ病になり、その後「双極性障害」と診断され、

医師の処方通り大量の精神薬を服用、

14年間精神障害者として生き、

「一生この生活を送るんだ」と本気で思っていたわたしが、

41歳の春、ある情報をきっかけに「わたしは精神障害者ではない!」と決意。

 

そこから「覚醒剤を抜く行為」と匹敵するほどの

苦しい「断薬」に耐え、

「完全断薬」から、もうすぐ、丸4年が経とうとしています。

 

「精神障害者」として寝たきり人生を選んでいた時、

精神薬を「減薬」「断薬」している時、

あんなにも苦しかったのに。。。。

 

精神で病む以前より、元気で幸せになり、

新しい人生に努力している今。

 

あの苦しさを忘れるところでした。。。

 

わたしが幸せに向かって、元気に努力している今でも

 

以前のわたしのように苦しんでいる人がたくさんいる。

 

日本の精神疾患患者数は、とうとう400万人を超えました。。。。。

 

400万人です。。。。(2020年)

恐ろしいです。。。。

 

コロナの影響による経済悪化にともない、

もしかするとさらに増えるかもしれません。。。。

 

今からの不景気、精神で病んでいたほうが楽な時代に。。。

なるかも・・・??しれません。

 

でも、わたしは、自分の意志で、自分の力で

力強く生きる道を選択しました。

 

「誰かに依存して生きる人生」

「自分がダメなことを他者のせいにして生きる人生」

わたしはそれを

「辞めました」

 

良い出来事も、悪い出来事も、

全て自分が作り出している。

 

そう今は思っています。

 

14年間の薬漬け人生から、脱却した時に、

わたしは「浦島太郎」状態でした。

 

「薬の影響」で「心もカラダも本来の自分」ではありませんでした。

 

それは、「断薬」を経験しなければ、一生気づくことはなかった事です。

 

このブログに辿り着いたあなた。。。

「あなたは、今幸せですか???」

 

このブログを読んでいると言うことは、

おそらく

「精神薬を服用」

していて、さらに

「精神薬を断薬しよう(したい)」

と、考えているのではないですか???

 

わたしは今、自分のビジネスと並行して

「断薬やカウンセラー」の勉強もしています。

YouTubeで、この「断薬の経験」の動画もアップしています。

 

そちらに、徐々にコメントもいただけています。

 

「断薬」することが「幸せに繋がる」とは言いません。

 

でも、

「断薬」して「幸せになる」と、

決めた人は、

「その、決めた日から、その人はすでに幸せ」

だと、思っています。

 

そんな人のサポートをこれからしていきます。

 

自分のビジネスと並行しての作業なので、

まだ少し活動までに時間がかかるかもしれませんが、

必ず、

「断薬する。」と決めた人を

「幸せにサポートします」

 

どうぞよろしくお願いします。

 

「断薬」を決めたころのわたしは、スマホの使い方すら分からない状態でした。

でも、それが今では、企業のホームページを作る仕事や、

自身のサイトを運営するほどの知識を身につけ仕事をしています。

当時の自分では、絶対に想像できなかった範囲です。

 

今、未来の自分に不安を抱えていたとしても、

勇気を持って一歩を踏み出ることができたら。

その時点から、大きくその人生をサポートしてくれる出来事がおき、

その人生をサポートしてくれる人が現れます。

わたしはそうやって人生激変しました。

 

だから今不安でも大丈夫です。。。。

 

※ わたしは、当時「メジャー系」の精神薬を大量に処方されていて、それを「自己判断」で「断薬」しました。

「メジャー系」の薬は「脳に作用」する大変危険な薬です。

勝手な判断で、「一気断薬」は絶対にしないでくださいね。

わたしはたまたま気合いが半端なかったのと、きちんと専門知識も持った方に相談したので、断薬できただけですので。。

 

※ 何かご質問などあれば、YouTubeチャンネルのコメント欄に、ぜひ、コメントお願いします。

YouTubeチャンネル「Thank You Room!礼の部屋」

 

あなたの幸せを祈って・・・・・

コメント

【断薬日記#8】乗り越え方教えて!辛い”離脱症状”を耐え抜くために行なった「3つの行動」と「3つの考え方」

2019年11月01日 | 減薬・断薬のススメ

 

精神薬・向精神薬を「減薬」「断薬」する時に、

 

本当に辛いのが、「離脱症状」です。

 

ほとんどの方が、薬を減らす時に、離脱症状が辛くて、怖くて、減・断薬できない

 

人が本当に多いです。

 

そして、体の辛さもそうですが、心の不安・辛さが強いため、

 

減薬・断薬を諦める人も多いです。

 

今回は、私が断薬時に行なった行動と考え方をご紹介します。

 

ぜひ、5分程度ですので、ご視聴ください。

 

シリーズ#8

【断薬日記#8】乗り越え方教えて!辛い”離脱症状”を耐え抜くために行なった「3つの行動」と「3つの考え方」

クリックしてください!(YouTubeへ飛びます)


動画中の言葉を一部抜粋

------------------------------------------------

 

今回のシリーズ8では、その辛い離脱症状を耐え抜くために、実際にどんなことをして、どんなことを考えれば良いのか??


わたしが、「断薬経験者の先輩」からアドバイスをいただき行なった、3つの行動と3つの考えた事。を、ご紹介いたします。



自己判断で「自分はもう病気ではない!」と誓い、「断薬」をし、発狂するほどの「禁断症状」を経験しました。


それを耐え抜くためにとった行動。


-----------------------------------------------


心のあり方に関しては、人それぞれで良いと思います。

 

でも、心のあり方を変えることにより、

 

その後、辛くなっても2度と精神薬を飲まない心になると信じています。

 

 

双極性障害と診断されて、精神薬を飲み続けて14年。完全断薬をして、3年と4ヶ月経ちました。

 

心と体のサポーターれいです。

 

YouTube始めたので、是非是非、チャンネル登録お願いします!!!

(登録者数100人にならないと、カスタムURL取得できないので!)

 

「精神薬」を「本気で断薬したい!」あなた向けに、本気で書き下ろしました。

約10回のシリーズでお届けする「断薬記録」。

 

応援、よろしくお願いします。

 

【断薬日記#8】乗り越え方教えて!辛い”離脱症状”を耐え抜くために行なった「3つの行動」と「3つの考え方」

 

↑↑↑ ポチっとして、動画の右下の「チャンネル登録」も、ポチっとお願いします

 

感想や、ご自身の体験談・現在の状況など、

 

ぜひ、YouTubeへコメントいただければ、励みになります!!

 


コメント