スパゲッティな日々

いわゆる「マカロニウエスタン」に翻弄される日々のことである。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「砂漠の白い太陽」 The white Sun of the desert 1969

2012年04月13日 | Weblog
Allelujaさんのブログで、ロシア製ウエスタンの記事を読んでいたら、はるか昔、高校生だったかな?の頃
にTVで見た「砂漠の白い太陽」というアクション映画を思い出しました。



私が、TVでマカロニウエスタンばかり見ていた頃、当時の新聞に「ソ連製マカロニウエスタン」と紹介されていた
ように記憶しています。
「ソ連」で「マカロニ」って何??と思った記憶があります。

楽しみにして見てみたら、なんだか全然時代背景も違っていて、少しがっかりしたのですが、ストーリーが面白くて
とても印象に残っていました。

また見て見たいな、と思い検索してみたら、すんなりと「日本語字幕入りDVD」がヒット。
さっそくオーダーしたら、今日届きました。

夕食後、焼酎を飲みながらゆったりと鑑賞しました。

内乱の任務を終えた男が、故郷を目指して砂漠を旅する途中、さまざまな事件に巻き込まれていきます。
カスピ海周辺の砂漠地帯を舞台に、悲喜こもごもの物語が展開していきます。

いやあ、やっぱり面白かったです。

もうかれこれ40年近く見ていなかったにもかかわらず、「あ、この後…」という感じで物語がよみがえってきました。
画面は4:3のTVサイズですが、もともとワイドで撮られたものではないような気がします。
画面が切れるようなことなく、全くストレスを感じることなく楽しめました。



そうそう、こんな機関銃が出てきたよなあ~



悪そうな盗賊が出てきたよなあ~



ベールをはだけた女性、きれいだったなあ~


「盲目ガンマン」の元ネタって、この映画じゃないかな?なんて思いました。


あ、それから「南から来た用心棒」完全盤CD,無事発売されましたね!
ホント、マカロニに翻弄されるって…(笑)

グッドニュースと良質のアクション映画を見た勢いで、もう少し飲んじゃうかな。




コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 「アパッチ・キャニオン」~... | トップ | 「青い大きな海」1957 La gr... »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無知 (ジェンま)
2012-04-13 23:15:18
今晩は、Garringoさん。

この、‘ソ連製マカロニウエスタン’の事は、Allelujaさんのブログで紹介していただくまで全く存在すら知りませんでした。しかしDVDに日本語字幕がついているというのも珍しいですね。CD同様、ユーロウエスタンの購入者は日本人が多いと判断し、より販売数の促進を図ったのでしょうかね?

写真を拝見した限り、先入観のせいか脇役の方の顔が旧ソ連の○○スタン系の民族の様に思えてなりません・・

ところでハラハラさせてくれた「南から来た用心棒」CDもようやく再度販売店のサイトに載ってましたね。速攻で発注しましたよ。もう大丈夫だと信じてます。楽しみです。
到着が早いですね。 (Alleluja)
2012-04-13 23:19:33
ちょっとだけかもしれませんが、お役に立てて光栄です。
私は全く記憶がない作品なのですが、キャプチャ画像を拝見すると、面白そうですね。「ソ連製マカロニウエスタン」っていうのも、うなづける感じがします。

ネット検索すると、「ソ連の宇宙飛行士が打ち上げ前夜に験担ぎに必ず見る作品」なんですね。
いい映画ですよ~ (Garringo)
2012-04-14 00:12:37
ジェンまさん、こんばんは。
脇役の男、かっこいですよ。
いつも鼻歌をうたいながら、ライフルの速射であっという間に敵を倒します。
カスピ海沿岸部が舞台ですから、登場人物はほとんど中東の方ですよ。
「南から来た…」はよかったですね!
とっても楽しみです。

Allelujaさん、おかげさまで懐かしい作品に巡り会えました!
あんまりよかったので、今からまた見ようかと思っています。
そうそう、そんな記事も読みましたが、??(笑)
でも、とってもいい作品だと思いますよ。
楽しみにしていてください。
またまた延期? (奈良のモリタロウ)
2012-04-14 19:46:48
私的な所要で、マカロニからちょいと離れておりました。

お久しぶりです。

ところで、「南から来た用心棒」

またまた延期になるような気配ですがいかがでしょうか?

今度は絶望的な要素があるのではと心配しております。

まあ、だめなら他の作品の発掘に期待いたしますが!
本当だ・・ (ジェンま)
2012-04-15 00:10:38
モリタロウさん、ご無沙汰です。

書き込みを読んですぐに発注先・その他のサイトを覗いて観たのですが、発売元のBeat含めすべて消えていますね・・・

もう訳がわかりません。
なんとか再度復活することを祈るばかりです。
あれ? (Garringo)
2012-04-15 00:30:32
モリタロウさん、ご無沙汰でした。

え?ホント?と思ってBEATのサイトを見たらやっぱりありませんでした。
どうなっちゃったのかなあ…

売り切れでも、画像はなくならないと思うしなあ…

聞けば済むことなのですが、もうどうでもよくなってきました。
運を天に任せましょう。
Sold out (Garringo)
2012-04-15 09:08:56
どーでもよくなった、なんて言っておきながら、やっぱり気になって眠れなくなったので、
BEATに聞いてみました。

やっぱり売り切れだそうです。
あっという間の完売だったそうです。

私のは、「NEVADA」といしょに送ってもらうので5月の連休明けかな。
Unknown (奈良のモリタロウ)
2012-04-15 09:39:15
情報ありがとうございます。

Sold Outとなっておりましたが、半信半疑でした。

それにしても、今回の人気はすごいものがありましたね。

心配なのは私の分が確保されているかどうか?

保険をかけて2社にオーダーかけていましたが、現時点で連絡なし!

ものすごく不安です!

再プレス、再発買等は過去の例からしてあると思うのですが、いかがでしょうか?

またお分かりになればお教えください。

夏までに、大物が何枚か出てくる気配もありそうですが????
びっくりですね (Garringo)
2012-04-15 09:44:51
おはようございます。

だいたい、Facebookやっていながら、BeatRecordsのページをチェックしていないのがアホでした。
ちゃんと書いてありました。

まあ、販売店にはそれなりに確保されているんではないでしょうか。

今後いろいろと出ますね~
楽しみです!!
安心 (ジェンま)
2012-04-15 18:03:28
何度も書き込みすみません。

「南から来た用心棒」そういうわけでしたか。
表示当日に2枚発注し、キチンと処理されていたので大丈夫かなと思ってます。

それにしても500枚眼底のマカトラ、人気作の売り切れは今までも何回かありましたが、こんな超短時間での事は随分長年CD購入をしてきましたが初めてです。

いかに期待されてる作品であったかということでしょうね。

今後も続くリリースも大変楽しみです。
貴重な情報ありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事