徳島電友会 各サークル 活動状況

徳島電友会の各サークル活動状況を会員の皆さんにお届けします
左サイドの「カテゴリー」から各サークルにアクセスして下さい

鴨島神社巡り&鴨島菊花展

2022年11月15日 | NTT徳島OB健歩会

『鴨島神社巡り&鴨島菊花展』

 

 楠本 岩夫(鴨島)

秋空の行楽日和に恵まれて、11月7日(月)10時にJR鴨島駅に集合し、佐藤満州子さんの案内で約15分程長閑な黄色に色ずいた収穫まじかな柿、ブロッコリー畑等を風景の中、少し汗ばむ中でしたが最初の目的地「杉尾神社」に到着です。

    

 

神社に参拝後、境内に「藤井寛太郎」碑が建立されており、碑は満州子さんの実家の遠縁に当たる方で、戦前朝鮮にて水利王、干拓王と称され朝鮮農業を支える礎となってご活躍されたとの事です。寛太郎翁の母志ん(三木申三:元知事の祖母の姉)の二男として、明治9年に鴨島町喜来で生誕された。等細かく説明を頂きました。又、佐藤さんご夫婦は神社のボランティア清掃も毎月実施しているそうです。

    

 その後、桜の名所の鴨島公園で昼食を頂きましたが、出発時の青空から一転曇り空にかわり、少し風も出できて肌寒く感じる陽気になりましたが、次の目的地市役所イベント広場で開催の第90回四国菊花品評会並びに第81回鴨島大菊人形展の見学です。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」8体の菊で飾られた頼朝、静御前を見学(当日は一部着せ替えのた為6体)をし、菊花品評会出展のOBの三好美智恵さんと楠本の出展作品について、出展別の菊の概要等の説明(①立菊12鉢花壇:36個の花の大さ、厚み、花壇の配列各段の高さ等 ②福助花壇:6鉢花壇は高さ50cm以内 ③競技花:赤白黄3色の中で品種を決めて優劣を競う ④懸崖花壇:5鉢の懸崖 ⑤盆栽花壇:5鉢の花壇で何れも、査日(今年は11月4日)に合わせて、審査の最大のポイントは満開状態で、花の大きさ、樹形等でわれますが、今年は三好さん、楠本も残念ながら入賞はできませんでした。来年の入賞に向けリベンジ中です!

    

 ここで、約30分鑑賞し解散しました。

 

     

     「本日のウォーキングルート」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

苔むす石段を歩む一宮城本丸へのウォーク

2022年10月27日 | NTT徳島OB健歩会

【  苔むす石段を歩む一宮城本丸へのウォーク 】       

小川 武男(徳島) 

  10月を迎え秋の気配を感じられる日々となり、朝夕に秋の訪れを強く感じる中での、10月の『健歩会』行事は10月14日(金)にJR徳島駅前バス停をスタートし、『苔むす石段を歩む一宮城本丸へのウォーク』を行いました。行事当日は、快晴の中集合場所には、男性9名、女性2名による、『健歩会』メンバーで、今月の行事のスタートとなりました。

JR徳島駅前市バスのバス停から、市バスのルート集約の影響も有り、駅前出発後両国商店街を通り、紺屋町、大道を経由し城南高校前、八万町、協立病院、亀井病院などを経由して、しらさぎ台の車両回転場を通り、終点の一宮神社大日寺前の終点まで、40分以上を掛けのバス利用となりました。

一宮城址へのルートには、トイレ設備が無いため、一宮神社と大日寺さんのトイレを利用し、本日の目的地『一宮城本丸』を目指してのスタートを切りました。

 スタート地点の一宮神社の東側に有る蜂須賀氏が徳島に入国時「国が丸く治まるように」との願いを込め奉納した太鼓橋を右に見ながら『一宮城跡登山口』と書かれた木の道標を目印にコンクリートと勾配に沿った石段が配された山道を歩きはじめました。

快晴の陽射しのなか、歩いている私たちに一段と暑さが襲って来ましたが、それに負けない『健歩会メンバーは賑やかに歩みを進め、途中の「曲輪跡」(城の内外を堀などで区分けした区域)の展望台で、記念写真を撮りました、NTT西ビルが正面に見え、しらさぎ台なども眺望出来ました。少し給水、休憩を行った後昼食場所の『本丸跡』に向け、再度歩き始めました。

      

背景にはNTT西ビルが    

      

本丸の周りを囲む細長い帯状曲輪「帯曲輪」を見ながら、いよいよ目的地『本丸跡』の石垣を目指して最後の山道、石段の急な階段を登った先の開けた平地である、『本丸城跡』に到着することが出来また。 立札によると標高144.3メートル 鮎喰川や徳島市内などが一望することができました。ここでも記念撮影を行い、本日の記録を行いました。

      

      

本丸への急な石段

      

本丸城跡

それぞれ、近くのベンチに座り、お楽しみのランチタイムです。

持参した飲み物とお楽しみのお弁当を、会話と共にいつものように1時間余りのランチタイムを楽しみました。

 昼食後、少し休息し、一宮城跡を後にし、帰路への下山を行いました。

 大日寺前のバス停からバスに乗車し、徳島駅前まで乗車後、それぞれの自宅までの交通機関を利用し、全員元気に無事に帰ってまいりました。

 来月の行事は、11月7日(月)に、JR徳島駅発9時49分発で、『鴨島町神社巡りと大菊人形展鑑賞』のウォークを予定しております。歩行距離は約4Km平坦なコースとなっております。昼食会場も良い場所を現在選択しております。

 最近参加者が少ない?女性会員の多数の参加を、心より歓迎いたします。勿論、男性メンバーの多数ご参加で、秋のひと時をOB会員の丹精を込めた菊花を愛で楽しい会話の昼食会など、楽しい1日を一緒に過ごしたいと思っております。

                                                                                  、

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SL記念公園、金長大明神&しおかぜ公園ウォーク

2022年09月17日 | NTT徳島OB健歩会

 【SL記念公園、金長大明神&しおかぜ公園ウォーク】     

小 川 武 男(徳島)  

 9月の中旬となりましたが、秋の気配が感じられない、日中は暑い中での、9月の『健歩会』行事は、915日(木)にJR中田駅をスタートに、『小松島のおさんぽウォーク』を行いました。連日の暑さの影響か男性8名、女性2名での、今月の行事のスタートとなりました。

 JR中田駅前から、小松島港への線路が廃線となり、歩行者と自転車専用道となった遊歩道を、にぎやかにSL記念公園を目指して歩き始めました。

       

廃線跡の遊歩道(日赤病院横)

 快晴の陽射しのなか、歩いている私たちに一段と暑さが襲って来ましたが、それに負けない『健歩会』メンバーは賑やかに歩みを進め、SLと客車の前と、隣の『世界一のたぬきの銅像』の前でも記念写真を撮り、

      

の目的地『金長大明神』へ向かいました。キネマ社による『阿波狸合戦』の大ヒットのお礼に永田社長が寄贈をした神社を参拝、小休止を行った後、昼食会場の小松島港『しおかぜ公園』に向けて歩き始めました。公園内の木陰のベンチにそれぞれ移動をして、持参した飲み物とお楽しみのお弁当を、会話と共にいつものように楽しみました。

 昼食後、少し休息し、ボードウォークを歩いて和田島方向の海を眺めた後、次の目的地まで歩きました。千歳橋を渡った所に有る『昭和天皇の歌碑』の前でも記念撮影を行いました。

歌碑の横に「さざれ石」が置かれており、給水タイムを取り名水「宝寿水」の湧いている『地蔵寺』を参拝後、JR南小松島駅へ最後のウォークを開始しました。駅前にも30m下から湧き出る『のぞみの泉』が有り大勢の人がペットボトルに汲んでいました、冷たい清水で顔や手の汗を洗い、丁度空になった持参のペットボトルに汲んでから列車の到着を待ち、それぞれの自宅駅まで移動し、全員元気に無事に帰ってまいりました。

 来月の行事は、10月14日(金)に、徳島駅前バス停10時45分発で、『苔むす一宮城跡本丸散策』ウォークを予定しております。歩行距離は約6Km山道のコースとなっておりますが、各曲輪跡を巡り、本丸跡で昼食を計画しております。最近参加者が少ない?女性会員の多数の参加を、心より歓迎いたします。勿論、男性メンバーの多数ご参加で、暑さに負けないで楽しい会話の昼食会など、楽しい初秋の1日を一緒に過ごしたいと思っております。

 今月の『健歩会行事』も計画通りに実施をすることが出来、全員楽しく元気に自宅まで、各自の交通手段利用し、帰って来ることが出来ました。

                        

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

文化の森ウォーキング

2022年09月01日 | NTT徳島OB健歩会

   「文化の森ウォーキング」

小 川  武 男(徳島) 

 連日の猛暑日の中、8月の『健歩会』行事は、8月24日(水)に文化の森ウォークを行いました。徳島駅

のバス停に9時45分発のバスに乗るために集まりましたが、6時から7時の雨の影響も有り?男性6名しか

合場所に集まらず、今月の行事のスタートとなりました。

 9時45分発のバスで『文化の森』に行く予定でしたが、コロナ感染症の急拡大の影響で、運転手不足とな

り、予定のバスが、往復とも「運休」となり、変更をお願いされる状況となりました。30分遅れの市原行き

のバスに乗り、終点から歩くか? 1時間待ち、園瀬橋まで行き歩くかの選択を示され、『健歩会』メンバ

ーなので、即、1.5Km歩きの市原行きのバスを選択しました。

 終点の市原バス停から 元気に『文化の森』を目指し歩き始めました。

 朝の曇り空が晴れてきて、歩いている私たちに一段と暑さが襲って来ましたが、それに負けない『健歩

会』メンバーは黙々と歩みを進め、文化の森図書館の1階クーラーのきいたスペースで、給水と一休みを行

った後、目的地である山上公園に厳しい階段をものともせず、にぎやかに登りの歩みを運びました、

 目的地で証拠写真?を撮影し、いよいよ本日のメインイベント昼食会です。

       

それぞれ、好みの飲み物を飲み、楽しいランチタイムを謳歌いたしました。

 いつものように、楽しい会話と雑談をしながらの食事は本当に美味しかったです。 昼食後、少し休息

し、帰路に?まずは県立博物館まで少し遠回りでワイワイと会話の花を咲かせながら、歩いて次の目的地ま

で歩きました。

 県立博物館では、『学校の公文書博』が開催されており、懐かしい?写真や資料が汗をかいた私達を涼し

いエヤコンと共に迎えてくれました。

 帰りのバスの発車時間まで、快適な空間のソファーで過ごしてから帰路のバスを待ちました。 バス停に

移動し、バスに乗り無事に帰ってまいりました。

 来月の行事は、9月15日(木)に、JR徳島駅10時発で小松島の中田駅まで移動し、「金長神社」「しおか

ぜ公園」「汽車公園」などのウォークを予定しております。歩行距離は4Km平坦なコースとなっております

ので、最近参加者が少ない?女性会員の多数の参加を、心より歓迎いたします。勿論、男性メンバーの多数

ご参加で、暑さに負けないで楽しい会話の昼食会など、楽しい1日を一緒に過ごしたいと思っております。

今月の『健歩会行事』も計画通りに実施をすることが出来、全員楽しく元気に自宅まで、各自の交通手段を

利用し、帰って来ることが出来ました。

                                          以 上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もみじ川温泉・川口ダム・紫陽花ロードウォーク

2022年07月21日 | NTT徳島OB健歩会

「もみじ川温泉・川口ダム・紫陽花ロードウォーク」

小 川  武 男 (徳島) 

令和4年度に入って4回目となる『健歩会』行事は、7月7日(木)七夕に、2年半振りの会食会を兼ねた

ウォークを行いました。

 徳島駅前の『ポッポ街東口』に9時に集まり『もみじ川温泉』の送迎バスに乗り、男性12名、女性2名の14

名での行事をスタートしました。バスの中では、マスクをしながらですが、日頃の生活や健康維持方法など

の会話に花を咲かせながら丹生谷エリアに入ると、昔し勤務経験のあるメンバーから道が広くなったこと、

ここの旅館で歓送迎会などをしたなど、懐かしい話題で盛り上がりながら、最初の見学地『川口ダム自然エ

ネルギーミュウジアム』に到着し館内を見学しました。

太陽光、水力、風力発電、森のエネルギー(バイオマス)など、自然エネルギーを利用した発電の仕組みを

見学したり、チームラボが作成した、色を塗って作った絵がUFOに運ばれて、スマートタウン内を走り、街

を創っていく様子や、タッチ棒で絵に触れると、いろいろな現象が現れたり、発電の仕組みが表現されてお

り、小学生の孫・ひ孫と来れば喜ばれるナ……などの話を盛り上げながら見学を終え、『もみじ川温泉』へと

再出発をしました。

川口ダムの上を渡り、鷲敷温泉への橋を渡り、相生森林文化公園、相生森林美術館の横を通り、橋を渡って

目的地に到着を致しました。予定より早く到着したので、会食時間を1時間早めて、さっそく温泉を楽しみ

ました。

『令和4年度の総会』がコロナ感染症の影響で開催できなかったことも有り、ふろ上がりの和室休憩所

で『令和3年・4年度の活動』『令和3年度会計報告』『令和4年度行事』などについて話し合いました。

                           

<活動状況の報告>

2階の宴会場の準備が出来たとの連絡を受け、会場に移動を行い食事会の開始です。 最初に全員の記念写

真撮影、5カ年連続行事皆勤者・1年皆勤者の表彰を行った後、食事会をスタートしました、アルコールが

入ったことも有り、恒例の芸達者、のど自慢者によるカラオケ大会となり帰りのバスの出発時間を遅らせて

の、久しぶりの楽しい時間を参加者全員で過ごしました。

       

                                                  <全員で記念写真>                  

      

            <5カ年連続行事皆勤賞を受ける森添様>

                                                                         <食事会>

来月の行事は、8月24日(水)に、徳島駅前バス停3番乗り場9時45分発の市バスを利用し『文化の森ウ

ォーク』を予定しております。最近参加者が少ない?女性会員の多数の参加を、心より歓迎いたします。勿

論、男性メンバーの多数ご参加で、暑さに負けないで木陰での昼食など、楽しい1日を過ごしたいと思ってお

ります。今月の『健歩会行事』も計画通りに実施をすることが出来、全員楽しく元気に自宅まで、各自の交

通手段を利用し、帰って来ることが出来ました。

                                       以 上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コウノトリ、田んぼギャラリー巡り

2022年06月15日 | NTT徳島OB健歩会

  「コウノトリ、田んぼギャラリー巡り」

小 川  武 男 (徳島) 

令和4年度に入って3回目となる『健歩会』行事は、6月3日(金)に、巣立ちが真近い『コウノトリの

巣』見学ウォークを行いました。

 午前中(9時台)のJRは、鳴門方面行きしか無いため、集合場所をJR池谷駅にしました。男性10名、女性3

名の13名で、昨年と同じ電柱上のコウノトリの巣を目指して、レンコン畑の中を歩き始めました。

 横を流れる用水は、減農薬栽培の影響か?多くのメダカが群れを成して泳いでいました。レンコン畑の中

には多くの白鷺の群れが食事中でした。

コウノトリが選んだ環境の良さを強く感じさせられながら農道を歩いて、コウノトリの巣までワイワイとお

しゃべりを楽しみながら行きました。

 巣立ちが近く、大きくなったヒナ3羽が巣の中に居ました。しばらく見ているとタイミング良く、親鳥が

餌を沢山咥えて来、ヒナ達に餌をやる所も見ることが出来ました。

           

                                          

 巣の傍で参加者の記念撮影を行い、食事会場の池谷集会場まで移動しエヤコン、机、座布団付きの部屋で

のお弁当タイムを、それぞれが持参の飲み物(ビール・酎ハイなど)を会話と一緒に楽しみました。

お天気が良く、陽ざしが強く、暑かった事も有り、JRの時刻表を調べて予定より早い列車でそれぞれの駅へ

と帰ることを決めて、集合場所池谷駅を目指して全員、元気一杯に歩きました。

今月の『健歩会行事』も計画通りに実施が出来、全員楽しく元気に自宅まで、各自の交通手段を利用し、帰

って来ることが出来ました。

 追記

 7月の行事は、7月7日(木)七夕に、『もみじ川温泉・川口ダム等』を予定しております。 

徳島駅(ぽっぽ街東口9時出発)から送迎バスを利用し、途中川口ダム自然エネルギーミュージアムを見学

後、もみじ川温泉で入浴し、疲れを癒したいと思います。

 その後、今年度の健歩会の計画概要の説明を兼ねて昼食会(会費4,500円)を計画しています。最近参加者

が少ない?女性会員の多数の参加を、心より歓迎いたしてます。勿論、男性メンバーの多数ご参加で、楽し

1日を過ごしたいと思っております。【参加申し込みは、6月末迄に 小川(090-7141-4343迄連絡を】

以 上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

椎の宮神社(佐古)つつじ巡り

2022年05月13日 | NTT徳島OB健歩会

「椎の宮神社(佐古)つつじ巡り」  参加者11名(男性7名、女性4名)

駒田彰男(藍住)

 5月の行事はつつじ祭が開催されている佐古の椎の宮神社までのウォーキングです。(4月行事は前年度に計画された

ので5月からが今年度のスタートです。コロナ禍の影響で令和2年度は6回、3年度は2回中止となりました。今年度

こそはコロナが終息し全行程が実行出来る事を願うばかりです。)

    ゴールデンウィーク開けの5月9日(月)、10時に蔵本球場正門前に集合です。早い人で9時30分頃、10時10

分過ぎには10人(1人は現地集合)が集まりました。

9時30分頃には雨がポツポツ降り出しましたが、集合時間には何とか止みました。このまま曇り空が続く事を期待するも

のです。

全員集まったので、本日の行程を説明し10時20分に出発しました。

 球場の横を抜け、徳島大学病院の裏道を途中で右折、車がやっと通れる狭い道を椎の宮神社に向かいました、約25分で

目的地つに着きました。

しかし、時季遅しかつつじは満開を過ぎ花は枯れ茶色となり今にも落ちそうです。満開時は、約3000本が赤や白、ピ

ンクの花を咲かせます。

               

鳥居に向かって左側に本殿へ続く遊歩道には左右から枝が張り出しつつじのトンネルのような坂道を本殿へ向かい現地集

合の方と合流し参拝後記念写真を撮りました。

             

帰りは、本殿の裏を下り、眉山からの恵の水「青龍水」へ行きました、この頃、雲行きも危うくなり、降りそうなので、

少し早いが傍の公園の屋根のある休憩所で弁当を食べることとしました。

           

あとは、帰るだけとなり、途中3人は徳島駅まで歩いて帰るとのことで別れて、あとの方々とは中央病院前で、解散しそ

れぞれ、JR蔵本駅、蔵本球場へと向かいました。

 この頃、雨が降り出しました.、椎の宮神社のご利益があったのか途中はほとんど降らずにすみました。

今日の行程は、1時間40分で12時頃の解散となりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳴門花見山での花見

2022年04月07日 | NTT徳島OB健歩会

    <鳴門花見山での花見>     令和4年4月1日 参加者11名

                              森添弘之(鳴門)

 4月は花見。鳴門の桜の名所、花見山での花見です。

JR徳島駅9時4分発で鳴門へ。自家用車での参加者を含め、鳴門駅10時集合で10名の方が集まりまた。

(直接花見山で1名参加)

前日は雨で風も強く天候を心配しましたが、当日は晴天で花見日和となりました。ただ寒波の影響で、4月

しては肌寒い朝でした。

 鳴門駅前10時11分発鳴門公園行バスで出発。八木ノ鼻停留所で下車、徒歩10分程で花見山に到着し

した。

名物のしだれ桜、そして山桜、白い花をつけた桜等すべて満開でした。昨夜の風雨にもまけず咲ほこってい

した。

ゆるやかな300m余りの坂道を両側に咲く桜を見ながら「心の手紙館」までゆったりとのぼりました

 

                                                           花見山入園口

 

                   

               心の手紙館をバックに

5日程前に下見に来た時は、5分咲から7分咲で、花もピンク色が強く美しい状態でした。ただ、この時は入

り口に、コロナのため「心の手紙館」は閉館の看板が出ており、人もまばらな状態で、花見ができるのか心

配になり、花見山のオーナーに連絡を取り、入園OKの回答を得てほっとしたものでした。

また、トイレも「心の手紙館」で使用できるとのことで安心しました。

 上の広場で集合し、本日の予定等を周知し11時すぎから桜の下で花見弁当をいただきました。食事のあ

と周辺を散策し、展望台からは大鳴門橋が見え、まわりの景色にも満足しました。

 

          昼食後、令和4年度の計画について打ち合わせ

 

        

                大鳴門橋方面の遠景

花見山はあまり広い場所でなく、時間をもてあまし、予定時間より早く出発し、一つ先のバス停まで歩く

こととしました。バスも予定より一つ前のバスに乗車でき、鳴門駅で解散となりました。

皆さんご苦労さまでした。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美郷梅園

2022年03月18日 | NTT徳島OB健歩会

 < 美郷梅園 >

                                                                      富田隆文(徳島)       

 2月25日(金)JR徳島駅発9時49分、約1時間で山川駅着、12名が参加しました。

前日までは、寒さと風が強かったのですが、当日は会長並びに参加者の日頃の行いが良かったのか、暖かく

て風もなく、雲一つない快晴で皆んな足取りも軽かった様です。

山川駅からはコミュニティバスで美郷物産館まで行きました。

運転手曰く、満車は初めてで、他の乗客があれば乗れなかった様でした。

   

              物産館前から出発

物産館からは、急峻な山道を徒歩で約2Km登り西梅園に着きました。梅園は剪定や草刈り等きれいに管理さ

れていました。

抜けるような青空のもと、さわやかな香りの白梅(鶯宿(オオシュク)、白加賀(シラカガ)、甲州小梅等)中

に紅梅が見られるコントラストの下で証拠写真を撮り、昼食としました。

   

                                                     紅梅をバックに

         

                  昼食

下山の途中で、北東斜面の三分咲きした天野梅園(樹齢30~40年)を見物しました。

物産館に到着し、梅や梅酒を買い一休みしたが、帰りのコミュニティバスの時刻には待ち時間が多いため、

約5Kmの下り道を山川駅まで1時間あまり歩きました。

 当日は少し早いので鶯の鳴声は聞けなかったですが、約2万歩、体に良いフィトンチッドもたっぷりと浴

び、これぞ健歩会の意義ある一日でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿波の祠めぐり

2021年12月24日 | NTT徳島OB健歩会

   《 阿波の祠めぐり 》の祠めぐり

                                    駒田彰男(藍住)

   今月は四国放送で毎年10月に行ってる狸の祠めぐりオリエンテーリングの「新町、富田ルート」です。

今回はいつもより遅めの11時にJR徳島駅に男性11名、女性4名が集合して出発しました。

幸い天候に恵まれ、寒さも感じず、まず、新町橋を渡り水際公園で本日の行程についてルート図により概

要、コースなどを説明しスタートしました。

 東新町のアーケード街を昔の思い出を浮かべりながら通り (かつての賑わいどこえやら、大部分のお店が

ャッターを下ろし人通りもまばらで閑散としていました)、かごや町から入ったところの松平大明神に到

しここで恒例の記念写真をとりました。

 

           

                                       【 松 平 大 明 神】

次に紺屋町を通り栄町へ入り、歓楽街にある3カ所をめぐりました。夜のネオン街とは異なる風景でした。

 次は、眉山のふもとにある伊賀町の八幡神社境内の4つの大明神を巡り、つぎへの移動途中、休憩もかね

病院のトイレを借て薄汗をかいたので重ね着を脱ぐ方もおりました。

 昼食の弁当は、観音寺の境内を借りて済ませ、ここで来年の新年会について会場などの打ち合わせまし

た。(皆が楽しみにしている新年会ですが今年はコロナ禍のため中止しましたが、来年は1月20日行うこ

ととなりました。)

 弁当も食べ、一息着いたので再出発です。忌部神社への傾斜の急なしかもかなりの段差のある石段を息を

らしながら途中の約70段まで一気に上りました。

そこで左折し、勢見町の金毘羅神社にあるお四つ大明神、お六つ大明神を巡り帰りは正門側から大道に下り

ました。

それから、城南高校前にあるオッパショ大明神を巡り、最後にJR牟岐線を超え大麻比古神社(明神町)境内

の3つの大明神です。

 

      

                                    【 楠 大 明 神 】

  

       

           【 大 麻 比 古 神 社 】

これで予定の13の大明神を周り終えました、ご利益がありますように。

すべての祠に「いわれ」を書いた掲示板とのぼりが立ててあり、その土地の大明神として地元の人に愛さ

れ、語り継がれています。

ここから、徳島駅前まで小休止も取らず全員が完歩しました。歩数計で約14,000歩、7Km、3時間の行程で

した。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする