徳島電友会 各サークル 活動状況

徳島電友会の各サークル活動状況を会員の皆さんにお届けします
左サイドの「カテゴリー」から各サークルにアクセスして下さい

鴨島神社巡り&四国菊華展見学ウォーク

2021年11月28日 | NTT徳島OB健歩会

《鴨島神社巡り&四国菊華展見学ウォーク》

                                           【楠本 岩夫(鴨島) 11月9日(火) 男性:12名、女性:6名)】

 11月の健歩会ウォークは、県央吉野川市鴨島町の「鴨島中心部神社巡り」と「鴨島菊華展」に18名の

メンバーで参加しました。

 当日は晴れていたものの、西風が強く肌寒い天候でしたが、①若宮神社②秋葉神社③猿田彦庚大明神④鴨

島八幡神社⑤上下島若宮八幡神社と参拝する中で体も気持ちも参拝の成果かホッコリと暖かくなってきまし

た。下見に行った6日の土曜日には鴨島八幡神社では七五三を間近に控えて、両親に連れられて着飾った子

供らが健康ですくすく成長等を願ってのお参りが見受けられましたが、平日と少し肌寒い中でしたのでそう

いう風景は見られず拝殿に二拝二拍手一拝での参拝のみでの神社巡りでした。

 

  ◆参拝の6つの作法

   1.入口で挨拶し(鳥居)
   2.邪魔にならないように歩き(参道)
   3.身なりを整え(手水)
   4.家主に逢い(賽銭箱前)
   5.礼節を持って話し(二拝二拍手一拝)
   6.サインを貰う場合は最後に(御朱印)

 

 昼食は、JA麻植郡ひまわり産直市で西風を避けながらベンチとイスに座り手作り弁当を楽しみました。

満州子さんから産直市での購入の懐かしいおやつのお接待をうけました。

40分程休憩等を行い、次の市役所イベント広場での第89回四国菊花展を見学をしました。菊の香漂う中

で、鴨島菊友会会員や吉野川高校、市内小中学校からの作品や、プロの菊人形師が作成した、NHK大河ド

ラマ「天を衝く」の作品を見学をしました。

 新1万円札になる渋沢栄一や千代等の人形を楽しませて頂きました。

 菊華展では、NTTOBが出展している①立菊花壇(3本仕立ての大輪12鉢)②福助花壇(1本仕立て

の大輪6鉢)③盆栽花壇(石や流木に植えつけた小菊5鉢)④懸崖花壇(ネットに誘引した菊枝の懸崖仕立

て5鉢)⑤競技花(3本仕立ての大輪1鉢:今年は金山黄色)の他、五重の塔、ジャンボ扇、千輪(円形の大

輪が100~250輪)等他丹精込め作品を充分楽しませて頂きました。

 又、来年も立派に花を咲かせて下さい。楽しみにしています。

皆様大変お疲れ様でした。

   

                 「鴨島八幡神社」

   

                  「吉野川市役所 菊華展」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美馬町お寺巡り

2021年11月01日 | NTT徳島OB健歩会

美馬町お寺巡り》 令和3年10月20日(水)(参加者15名)  

                                  只安 健一(石井)

 11月の行事は美馬市美馬町のお寺巡りです。

当日の天候は曇りで気温17度と肌寒く、少し厚着をして自宅を出発しました。石井駅発9時11分の特急列

車に乗車、車内は空席が目立っていて、すぐに徳島駅から乗車の健歩会のメンバーを見つけて合流。次の

停車駅の鴨島駅で2名が参加し、10名の仲間と貞光駅を目指し出発。約40分ほどの乗車で貞光駅に9時

52分到着、数年ぶりに特急列車に乗車しましたが、やっぱり特急は早いのを実感しました。

貞光駅で地元出身の小橋さん、藤田さんと合流。本日の行事予定等を説明した後、地元の小橋さんの先導

で美馬町を目指し、いよいよ歩く会のスタートとなりました。春には桜がきれいな吉野川堤防道路にある

「桜づつみ公園」を進み、河川敷にある公園、パークゴルフ場を眺めながら赤色の美馬橋に到着。橋は自

動車道と柵で仕切られた自転車・歩道専用レーンがあり安心して橋を渡ることが出来ました。

    

 40分ほどして道の駅「みまの里」へようやく到着し、現地で待っていた二人と合流、途中の美馬橋で合

流したメンバーを入れて15名の参加者になりました。

ここでしばらくトイレ休憩時間をとり、最初の目的地である常念寺に向け出発しました。県道12号鳴門

池田線に沿って20分程歩くとお寺に到着。

常念寺は浄土真宗のお寺で、山門前には「憩いの苑」と呼ばれる広さ450坪にも及ぶ庭園があります。早

速、山門前で集合写真をとりました。

    

広い庭には、多数の松の木等が整然と植えられて、手入れも行き届いており、山門入口からの眺めは大変

美しかった。

常念寺を後にして、次の目的地を目指し、今度は地元の藤田さんの先導で出発しました。県道12号線から

町道に入り住宅地を20分程歩き閑静な「寺町(てらまち)」の一角にある安楽寺にお昼前に到着しまし

た。

お腹もすいたのでお寺のすぐ前にある「寺町公園」で昼食にしました。公園はきれいに整備されていて、

屋根付きの休憩所があり、久しぶりに行事に参加されたメンバーとお互いの近況などを話しながら、自然

の中でおいしい昼食をとることが出来ました。

「寺町(てらまち)」には、願勝寺・安楽寺・西教寺・林照寺の四つのお寺が隣接していますが、今回は

願勝寺と安楽寺を参拝する計画です。昼食後、まず安楽寺を参拝しました。

 安楽寺は、<浄土真宗・本願寺派>のお寺で、豪壮な山門が朱塗りであることから、赤門寺の名で親し

まれています。また、本格的な能舞台を備えている県内唯一のお寺として有名です。本堂を参拝した後、

早速、能舞台を見学しましたが、舞台正面に大きな松の木の絵がまず目に入り、舞台も広く、初めて本格

的な能舞台を見ることが出来ました。その後、朱塗りの山門前で記念の集合写真をとりました。

    

次は、願勝寺に向かいました。願勝寺は<真言宗・御室派>のお寺で、奈良時代に建立され歴代守護や藩

主の庇護を受け郡内を代表する寺院となったそうです。「山門」は国の登録有形文化財に登録され、県の

名勝に指定された庭園があります。山門を抜け、まず本堂を参拝し、庭を拝観するためお寺の方の案内で

本堂内の裏庭へ、そこには幅30m、奥行き16.5m、高低差約4mの斜面に地産の青石を用いて造られた「枯

山水の庭園」がありました。この庭は、南北朝時代の築造と推定されていて、大変歴史のある庭園を拝観

することが出来ました。

願勝寺前で道の駅「みまの里」へ行くメンバーと貞光駅へ向かうメンバーに分かれて出発し、全員無事に

帰宅の途に就きました。

今日の万歩計は16,800歩を記録していて今年最長距離の歩く会となり、皆さん足が疲れたのではないで

しょうか。大変お疲れ様でした。

来月の行事は、吉野川市の「鴨島神社めぐり&菊花展」です。多数の方の参加をお待ちしています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

史跡公園と国分寺庭園散策

2021年10月05日 | NTT徳島OB健歩会

〇令和3年9月28日(火)  参加者14名(男性11名・女性3名)

《史跡公園と国分寺庭園散策》   勢井 清敬 (徳島)

9月は、国府町史跡公園と国分寺庭園への散策です。

徳島方面から10時2分、鴨島方面から10時11分にJR国府駅で合流したのは、男性11名、

女性3名の計14名でした。コロナの影響か少し少ない参加者でしたが、10時20分に国府駅

を出発しました。天候は、残暑の暑い日差しがなく、曇り空で少し風があり、まさにピクニック

日和の出発でした。国道を横切り、国府町の街並みを抜け目指すは史跡公園です。いつものよう

に、それぞれの自分の近況や健康などをワイワイと楽しくしゃべりながら40分ほど歩き、途中、

資料館でトイレ休憩を10分ほど取りました。うっすらと汗ばむ程度なので皆さんまだまだ元気

です。

ここからもうすぐ、史跡公園、10分足らずで到着です。

         

緩い坂を登り少し下ると古代の邑ゾーン竪穴住居3軒と高床式倉庫1軒が青々とした芝生の中に

浮かび上がっています。その横には岩に挟まれた小さな小川、水は流れていません。

まだ昼前ですが、その岩に腰かけて弁当を広げ待ちに待った昼食となりました。思った以上に汗

ばんだ体に、冷えた飲み物?を流し込み、駅で買った弁当や愛妻?弁当、自分で作った弁当、それ

ぞれに味わい、いつものようにワイワイガヤガヤと楽しみました。

       

 

     

しゃべり疲れて時計を見ると、まだ12時過ぎ。小川会長から元気な人は、別道で、山を登ってい

く道があるよと紹介されたが、日ごろの運動不足か、既に行ったことがあるのか、だれも動かず。

そうして、次の目的地である国分寺へ全員が再出発しました。

国分寺に到着後、皆それぞれにお参りし、散策目的地の国分寺庭園は、と見ると,拝観料300円、

誰か行くかなと思っていると、約1名が入っていきました。しかし5分ほどで出てきて、皆さんと

合流し、一路国府駅目指して帰り道となりました。庭園はどうだったか聞きそびれました。(聞く

のが怖い?)

         

 予定より1時間ほど早いのですが、とりあえず国府駅を目指して帰路に就きました。鴨島方面組は、

電車の時間に間に合うかもと早足、徳島方面組もとりあえず駅まで行こうとしたのですが、道を短縮

しようとしたためか、少し道に迷うパプニングもありましたが駅に到着し鴨島方面、徳島方面に分か

れて無事帰路に就くことができました。久しぶりの健歩会で、いい運動になり気持ちの良い汗を搔き

ました。

来月10月20日は、貞光駅から美馬町願勝寺庭園の散策、今日よりもう少し距離があるみたい、

運動不足の皆さん頑張りましよう。お待ちしています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

徳島市植物園散策

2021年09月03日 | NTT徳島OB健歩会

 〇令和3年8月30日

  「徳島市植物園散策」

                                   小 川  武 男(徳島) 

 令和3年度に入って5回目となる『健歩会』行事は、8月30日(月)残暑の厳しい快晴のなか、

『徳島市植物園ウォーク』を実施いたしました。

当初は『八多の五滝巡り』を計画していましたが、事前調査で、倒木や橋が流失しているなど、

整備されるまで行事実施が難しいことが判明したことなどから、『徳島市植物園ウォーク』に変更を

行いました。

 コロナ感染症第5波猛拡大の影響・連日30度を超える残暑日の暑さなどで今月の参加者は数名かな? 

と心配をしながら集合場所に行きましたが、みんな元気で、家族の注意・反対等を気にしない、行動

派?のメンバーが集合時間前から集まって来て、いつもと変わらない、女性3名、男性10名の13名で、

JR徳島駅前を10時20分発の徳島市バス利用で行事スタートしました。

 動物園経由のバスなので、動物園の人気者真っ白いフワフワの毛が可愛い愛嬌のある、ホッキョク

グマの“ポポロ”がラッピングされたバスに乗りました。

バスの中にも、なまけもの・レッサーパンダ・ベニコンゴウインコなどが飾られていて気分を盛り上げ

てくれていましたが、あいにく当日が月曜日のため、動物園・植物園ともに休館日、バスも事前に予定

をしていた動物園前まで入らないため、手前のバス停で下車し“ウォーク”を開始しました。

 動物園入口までの長い坂道を歩き、そこから、本日の目的地、植物園頂上に有る標高136mの“森

休憩所”を目指し坂道、階段を歩き始めました。

 

 

        (バスを降り、植物園へ足取りも軽く向かう

途中、長い階段388段の“アジサイ小道”を上り、展望休憩所の横を通って秋にはステキな紅葉が見れる“秋風

小道”の階段を上り本日の昼食会場で有る“森の休憩所”に到着をいたしました。 

恒例の記念撮影などを行った後は、それぞれが持参した昼食のお弁当と飲み物(ビール・酎ハイなど)を大

自然の中、おいしい空気と周りの風景を楽しみながら、優しい女性メンバー持参した差し入れの“ミニトマ

ト”“シャインマスカット”を追加で味わいながらランチを楽しい話と一緒に、1時間以上を掛けてワイワイ

と楽しみました。

  

          (森の休憩所での記念写真)

  

           (ワイワイ、ガヤガヤ会話が進む)

食後、少し懇談を楽しんでから、植物園“緑の相談所”に丁度展示されていた今年の『さくらフォトコン

テスト』優秀作品を見た後、帰りのバス停の近くに有る“産直市”でお買い物、アイスクリームなどで

小休止を行った後、バス停から徳島駅前への帰路に着きました。

  

           (帰りのバス停 少し疲れ気味か?

今月も元気なメンバーの顔を見れて、元気を貰えた月例行事となりました。

来月は、国府町の『国分寺庭園・史跡公園ウォーク』を計画しております。平坦コースなので最近参加

者が少ない??女性会員の多数の参加を、心より歓迎・期待をいたして居ります。

勿論、男性メンバーの多数のご参加で、楽しい1日を過ごしたいと思っております。今月の『健歩会行事』

計画通りに実施出来、全員楽しく元気に自宅まで、各自交通手段を利用し、帰って来ることが出来まし

た。

                                      以 上、

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江川水源地巡り

2021年07月17日 | NTT徳島OB健歩会

〇令和3年7月13日(火)

 《江川水源地巡り》         

                                   戸川 章 (鳴門)

 7月は「江川水源地巡り」です。JR鴨島駅に13人(男性10人、女性3人)が集合、昨日まで

の雨がウソのような青空となりました。

集合すると世話役の佐藤さんから手作りのスケジュール表が参加者全員に配布され本日の

スケジュールについて説明を受けました。

(佐藤さんは昨日、コースを最終確認するため一人で回られたとの事です、ご苦労様です)

10時30分予定通り江川・鴨島公園に向けて出発しました。

(佐藤さんのスケジュールメモから:鴨島公園は名水江川の湧水源をイメージし噴水や池や

照明を整備した親水公園との事)

今日は天気が良くて非常に暑い中ですが、鴨島公園内を通り鴨島第1中学校のプールの横を

通過し、吉野川医療センターの北側を歩いている時、突然皆が医療センタービルを見上げま

した。

 そこには、病室の窓越しに手を振る佐藤さん(旦那様)の姿が見えました。

健歩会のスケジュールに合わせて窓から見ていてくれたようで、我々に手を振ってくれてい

ました。こちらもこれに呼応し全員が手を振り返しました。

突然のサプライズで元気も回復し「全国名水百選江川湧水源」に向かい、到着後恒例の記念

写真を撮りました。

湧水はきれいで冷たく汗をかいた体に心地よい涼しさを感じながら、早めの昼食となりました。

(湧水の説明書きから:水温は夏場は10度、冬場は20度との事・・・・不思議?)

楽しい昼食が終わろうとするとき、急に雨が降り始めましたがしばらくすると雨は上がり、

予定を早めJR鴨島駅とJR西麻植駅へ帰るグループに分かれて解散となりました。

今回も参加者全員が最後まで元気に楽しくスケジュール通り実施できました。

来月も元気にお会いしましょう!

 

 

 

  

              湧水源

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

袋井用水と蔵本公園

2021年06月23日 | NTT徳島OB健歩会

「袋井用水と蔵本公園」

                               小 川  武 男(徳島)  

 令和3年度に入って3回目の『健歩会』行事は、6月9日(水)に『袋井用水と蔵本公園ウォーク』

を実施いたしました。

JR蔵本駅に10時10分集合、出発の計画でしたが、9時半前には数人が集まっており、出発の10時10分を

待ち元気一杯に最初の目的地で有る、八坂神社を目指し鉄道沿いを歩き始めました。

 今月の参加者は、女性4名、男性12名の16名での行事実施となりました。

八坂神社に着くと近くの保育園の可愛いチビッ子が大勢散歩に来ていました大きな声で元気に挨拶をさ

れながら、写真撮影後、本殿の周りにある多くの社巡りをしてから「田宮川の源流地」「袋井用水公園」

へと歩き小休止をしてから国道192号線を越えて裏道を通って鮎喰公園、蔵本公園へ移動を行ってテニス

コートの南のベンチで、お待ちかねの持参した昼食を楽しみました。

 食後、懇談を楽しんでから現地解散となり、バス、JR等を利用し帰路に着きました。 今月も元気な

メンバーの顔を見れて、元気を貰えた月例行事となりました。

来月は、鴨島の『江川水源地巡り(全国名水百選)』を計画しており、平坦コースなので最近参加者が少

い?女性会員の多数の参加を、より歓迎・期待をいたして居ります。勿論、男性メンバーの多数のご参

で、楽しい1日を過ごしたいと思っております。

 今月の『健歩会行事』も計画通りに実施出来、全員元気に自宅まで、各自交通手段を利用し、帰って来る

とが出来ました。

                                     以 上

                         八坂神社

 

         

             国道192号を西へ

 

                

                                 田宮川の源流地

      

           

          

              蔵本公園テニスコート南側

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

童学寺、前山公園巡り

2021年05月09日 | NTT徳島OB健歩会

令和3年5月7日(金)参加者10名

『童学寺・前山公園巡り』                藤田芳夫(板野)

 本年度2回目の健歩会は5月7日(金)石井町の童学寺、前山公園の予定で10時30分JR

石井駅集合でした。前日の天気予報では石井町は午後小雨となっており一昨年の地福寺「藤の花

見物」での雨が頭を過りましたが、何とか曇天で安堵し予定の10時5分に石井駅に着きました。

其々の方法で10名(男性9名・女性1名)が集まりました。皆さん再会を楽しんでいましたが、

少し雲行きがおかしくなってきたので予定を変更し童学寺のみの参拝と決定し、予定の10時30分

となりいざ出発しました。

 まず国道192号まで南下し国道沿いを西へ進み神山へ向かう交差点から南下、道中は皆さんコロナ

禍で触れ合いに飢えているかの如く会話が途切れることなく約40分で童学寺に到着しました。

             

真言宗善通寺派別格本山「童学寺」、本尊は薬師如来で弘法大師学問所の由緒から学業成就の寺として

広く知られていますが、2017年3月25日に火災により本堂が焼失し現在は仮の本堂での参拝と

なりました。                     

国指定文化財の「木造薬師如来坐像」や石井町指定有形文化財の「切支丹灯籠」があります。切支丹

灯籠はキリシタン信仰の関連性は不明だが武市左馬助という人が寛永年間(1624~1644)後半に奉納

されたそうです。

地福寺とともに藤の花が有名ですが10日ほど遅かったようで剪定作業が行われていました。毎年桜と

同時期なので両方見学には無理があるようです。少し早かったですが11時半頃からお待ちかねのランチ

タイムです、ほんの少し雨が降ってきましたがお誂えのベンチが境内の絵馬堂通路にあり全員が十分

ソーシャルディスタンスを保てることが出来、楽しく会話しながらの一時を過ごせました。童学寺本堂

の再建は2023年を目指しているそうですが3億円かかるそうで現在寄付を募っているようです。

一時間程ワイワイとお喋りして帰途につくこととなり、また来た道を引き返し13時前に石井駅到着。

ここで解散し皆さんJRやら徒歩やらで帰宅となり楽しい一日を過ごすことが出来ました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

徳島中央公園お花見ウォーク

2021年04月19日 | NTT徳島OB健歩会

〇令和3年4月1日(木)(参加者22名)

 《徳島中央公園お花見ウォーク》  只安 健一(石井)

  今年度最初の行事は、毎年恒例のお花見です。

当初の計画では、神山町の「ゆうかの里」を予定していましたが枝垂桜の開花時期が早まったため、

急遽徳島中央公園に会場変更を行い実施することとしました。

 当日は、風もなくお花見には絶好のすばらしいお天気で、集合場所のJR徳島駅前に予定時間の

10時過ぎに集合、中央公園内で合流したメンバーも含め総勢22名が参加し、新型コロナ影響後

の行事としては一番多い参加者となりました。

 徳島駅から線路沿いにNHK徳島放送局前を通り、JR高架橋を渡って中央公園内へ入ると満開

の桜が私達を迎えてくれました。公園内は平日とはいえ既に多くの花見客が行き来し、満開の桜を

カメラに収めていました。私達も早速、徳島市立徳島城博物館前広場にある大きな古木の満開の桜を

バックに集合写真をとりました。

 

  

                  満開の桜の下で

博物館を横切り、城山東側から助任川へ歩を進め、3密、ソーシャルディスタンスを意識し北登山口

から城山を目指し、ゆるやかな登り坂を15分ほど登ると頂上の城山に到着。広い平坦の城山の周囲

にはたくさんの桜が植えられていて、開けた眺望と美しい桜が一体となったすばらしい光景に全員が

しばらく見とれていました。

桜の鑑賞も終わったところで小グループに分散し、桜を眺めながら楽しいお花見弁当の時間にしま

した。

帰りは西側の登山道から、木の根と石が露出し歩きにくい下り坂と石段が連続する道を注意しながら

歩いて、全員無事に下山しSL展示場付近で解散しました。

 昨年のお花見は、「和歌山城お花見巡り」を計画していましたが、新型コロナの影響により残念

ながら実施することが出来ませんでした。長期間の巣ごもり生活で、日頃気分も晴れないところで

すが、感染防止に全員が注意しながら楽しいお花見を実施することが出来、心が癒された一日にな

りました。

          城山山頂での昼食模様

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

文化の森総合公園散策

2021年03月30日 | NTT徳島OB健歩会

 ○令和3年3月18日 (参加者19名)

 「文化の森公園散策」

                             小川武男 (徳島)

3月度の『健歩会』行事は、3月18日(木) 徳島県文化の森総合公園で の行事に変更を

行って実施をいたしました。

集合場所の徳島駅前市バス乗り場には、1時間前から数人が集まりました。

10時50分発の「文化の森」行に乗り終点まで、21世紀館前の広場で直接車 等で参加したメン

バーとおち合い、当日の行事予定や周知事項などの説明後に 女性6名、男性13名の19名の

参加で今月の行事をスタートしました。 高台の芝生広場を目指し県立図書館の横の階段を

にぎやかに上りました。

 丁度「すだちくん森のシアター」では、翌日の「能楽(船弁慶)」の準備が 能舞台、照明

設備設置などが行われておりました。  「芝生広場」には大勢の親子連れが、咲き始めた桜を

見ながら広い芝生公園 内でボール遊びや遊具で楽しそうに遊んでいました。  

広場入口で徳島市街地をバックに記念撮影を行った後、「芝生広場」を見渡 せられる一段高い

場所に有るベンチに座って、お弁当と持参の飲み物を楽しみました。 食後「芝生広場」の外周を

一周した後、集合場所の広場入口に集合をし「文化の森」 の外周園路の山道を歩いて

「徳島県立文書館」まで歩き、バス停 へ行く人、駐車場に行く人に別れ、今月の行事も無事に

終了いたしました。

         

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日峰大神子広域公園散策

2021年02月25日 | NTT徳島OB健歩会

 〈日峰大神子広域公園散策〉


                                                                                                   小 川  武 男 (徳島) 

2月度の『健歩会』行事は、当初の計画は『大阪城公園・梅林巡り』の日帰りバス旅行を

計画しておりましたが、コロナ感染症の拡大や高齢者の飲食会に対する世間の厳しい目など

もあり、公共交通機関を利用した近場を歩く計画に変更を行い、2月9日(火)に『日峰大神子

広域公園散策』を今月の行事内容として実施をいたしました。

集合場所の徳島駅前・市バス乗り場に集合時間前に行くと、丁度大きな寒波が四国地方を覆っ

ていることも影響し数人しか居なくて、今月は少人数での実施になるのか?と、心配をしまし

たが、バスの発車5分前までには、次々と参加者が集まり、寒い日でしたが男性7名・女性2名、

合計9名で元気に今月も行事を実施することが出来ました。 

市バス4番乗り場から『大神子線』のバスに乗車をし、終点の「大神子テニスセンター前」まで

行きました。バスを降り松林を抜け、デイキャンプ場方面に歩きました。岬の先「大崎」へと続く

散策道に入ると「トイレ」が無いのでデイキャンプ場の2カ所有る「トイレ」に寄ってから、散策

道の長い階段状のアップダウンの道を10分余り歩くと最初の休憩場所「北望の広場」に到着し、

ここで小休止と参加者で記念撮影を行い、次の「南望の広場」に向けて尾根ルートを空が見え

ないほど生い茂る木々の下を道なりに歩き昼食会場でもある、「南望の広場」の屋根付きの

休憩所、ベンチを利用し、お待ちかねのランチを楽しみました。

津田の堤防、徳島市の街並み、眉山、南の和田島、阿南・橘湾なども見渡せ展望台の横には、

元禄時代に築かれた「のろし場跡」が有り異国船の来航を見張り、異変が有れば徳島城に向

かってのろしを上げて知らせた。と横にある立て看板に書かれていました。 

元気が有る数人は、そこから「大展望広場」を見学し、岬の先端「東望の広場」まで歩き

ました。「東望の広場」からはご褒美の絶景等を楽しむことが出来ました。津田の防波堤、

徳島市街地、淡路島、紀伊水道越の和歌山など360度に開けた景色が堪能できました。

歩いて来た道を引き返し、またアップダウンの道を25分余り歩いて松林の中のデイキャン

プ場で全員が再集合し、帰りのバス停まで歩き帰路のバスに乗り徳島駅前まで、全員無事・

元気に帰って来て解散となりました。

                                                                 以 上

.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする