徳島電友会 各サークル 活動状況

徳島電友会の各サークル活動状況を会員の皆さんにお届けします
左サイドの「カテゴリー」から各サークルにアクセスして下さい

健歩会2月実施報告     藍住・藤田

2024年02月27日 | NTT徳島OB健歩会

 今回、2月16日(金)は、阿波史跡公と徳島市立考古資料館への散策です。昨日まで春の陽気だったのが、一変して真冬を体感させられる、寒い朝となりました。集まりが悪いかな、との心配をよそに、午前10時の集合場所・府中駅には、いつものメンバー、男性8名・女性3名が、寒いなぁ~と言いながら集まりました。駒田さんから、日程と会長欠席の理由など説明があり、早速出発です。いつもながら、病気のことやら孫のことやら、ワイワイガヤガヤと。約3.6KMの道程を1時間ほどで、史跡公園に到着です。

 公園のある国府町西矢野地区は、多くの文化財や歴史文化遺産があり、文化の香りが高い地域であるとともに、自然環境にも恵まれて、やや高い所にあり眺めが素晴らしかったです。竪穴住居、高床倉庫などの古代の邑(むら)を復元しており、古代生活を想像しながらの見学でした。公園内には矢野古墳・宮谷古墳などの古墳、また、八倉比売神社・真名井・矢野遺跡など文化財・歴史文化遺産が豊富に残されています。

 11時過ぎ、少し早めの昼食を摂ることにことに・・・いつもより少し食べる時間が、早かったような!それでも皆さんと会話しながらの食事は、寒さを感じさせない楽しい時間でした。

 程無く、公園を後にして700Mほどのところにある、徳島市立考古資料館に立ち寄りました。

 阿波史跡公園の一部である徳島市立考古資料館は、徳島市内で発掘された縄文時代から中世にかけての考古資料を収蔵・保管し、広く展示公開しています。皆さん、何回か来たことがあるので、思い出しながら持ってる知識の出し合いで、楽しくて暖かい時間を過ごすことが出来ました。30分程度見学のあと、府中駅へと向かい、其々の列車で帰ることとしました。 解散

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健歩会 令和5年12月 行事実施報告

2023年12月21日 | NTT徳島OB健歩会

小 川 武 男 

 NTT徳島OB会健歩会の今年度最後の行事は、『しらさぎ大橋縦断、沖洲ウォーク』を実施いたしました。JR徳島駅前徳島市バス7番のりば前に10時に集合し、10時20分発の川内環状線左回りのバスを待っていますと、10時10分頃から雨が降り出しました。

集合場所に集まっていた、お天気の影響も有り少ないメンバー、7名(女性2名・男性5名)は雨を気にしながらも、お天気男・女のメンバーの強運を信じて本日の行事をスタートしました。

バスに乗り徳島駅前を出発しても、雨の勢いは強くなるばかりに、本日は人形浄瑠璃で有名な『阿波十郎兵屋敷』散策に変更をバスの中で決めました。

ところが、お天気男・女のメンバー 『健歩会』そろそろバスを降りる用意をと思う、10時40分が近づくと雨は嘘のように止み、青空が見えてきました。

 勿論、当初の予定通りの今月の行事内容となりました。

予定のバス停「宮島金比羅前」でバスを下車し、第一目的の「しらさぎ大橋」1,291m縦断のスタートを開始しました。

 

 1,291mの「阿波しらさぎ大橋」をいつものように、にぎやかにおしゃべりをしながら参加者で無事に縦断を行いました。

 阿波しらさぎ大橋を渡った南岸に有る「ハローズ」でトイレ休憩の後、次の目的地である徳島市立高校の校舎、運動場に沿うように伸びる『市高さわやかロード』を、教室やグラウンドから聞こえる高校生の明るい声を聞き、青春時代を想い出しながら歩きました

 その後は、沖洲公園を目指す予定でしたが、お天気が怪しくなっていることもあり、沖洲川沿いの遊歩道に変更をして、川沿いの遊歩道で楽しい、にぎやかなお昼ご飯となりました。

 各自持参の飲み物を飲みながら、さわやかな川風の中、おいしくお昼ご飯を楽しみました。

 昼食後、1Km余りを歩き、帰りの徳島駅前に行くバス乗り場「イオンモール」を目指して元気に移動を行いました。

「イオンモール」到着後、バスの発車時間まで時間が有るので、トイレ休憩などで時間を過ごして徳島駅行きのバスを待つことに致しました。

 今月の行事も無事に、楽しく実施を行うことが出来、参加者全員元気に帰路に着き、楽しく、元気に、良い1日を過ごすことが出来ました。

 来月は、1月16日(火)11時から『健歩会・新年祝賀会』を「ザ・グラドパレス」を会場に計画しております。

徳島駅からも近いことから、多くのご参加をお待ちいたしております。

最近お元気な、お顔を見られていない会員メンバーの皆様の、多くのご参加を心より、お待ちいたして居ります。

 以 上、

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳴門らっきょ花祭散策

2023年11月10日 | NTT徳島OB健歩会

鳴門らっきょ花祭散策

      令和5年11月10日

 森添弘之(鳴門)

毎年11月3日は、千鳥ヶ浜周辺で地元農協主催のらっきょ花祭が開催されていましたが、コロナの影響かここ2~3年は開催されていないことを、実施日の10日程前に知りました。それに加え今回予定していた千鳥ヶ浜近辺の畑には、らっきょの植付畑もほとんどなく場所の変更をせまられました。土佐泊近辺を散策したところ小鳴門橋を渡りトンネルを過ぎた鳴門東小学校近辺の畑でらっきょ畑をみつけ急きょ変更することとしました。周知は当日の周知となり、一部の方々には迷惑をおかけしました。

今回の参加者は12名(女性3名、男性9名)でした。らっきょの花はまだ開花前のつぼみの状態したが、紫色にふくらんだ様子を見ることが出来ました。散策後土佐泊の海岸で弁当を食し、20分程度歩き渡舟を利用し、土佐泊から岡崎海岸に渡りました。そしてJR鳴門駅まで歩き解散となりました。

11月と言うのに気温は25度近くとなり汗をかく1日でした。お疲れさま。

  

(らっきょ畑)   

    

(大鳴門橋を背景に)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

津田海岸周辺

2023年10月21日 | NTT徳島OB健歩会

津田海岸周辺散策

令和5年10月12日(木)

駒 田 彰 男

 今年の夏は異例の暑さで、全国的にも記録的な暑さの報道がされていましたが10月に入り朝夕は少し過ごし易くなりました。10月期の健歩会は津田町方面へのウォーキングです。12日、市バス乗り場に9名(男性8名、女性1名)が集まり10時20分発の津田海岸町行に乗り、約20分で到着です。下車しまず会長から11月期のコース予定と12月期の日程変更の説明(当初計画は12月5日ですが、NTTの事業計画説明会と重なったため1週間後の12日に変更)があり、このあと本日のコースを説明し出発です。

 まず徳島南部自動車道の橋脚の下を歩き新町川岸へ向かいました。ここで恒例の記念写真です。 

  

  

  

は無く秋晴れで、ここからの眺めは沖洲、新町川河口方面のスバラシイ風景でした。津田港の岸壁通り(すでに水揚げも終わっており、漁船も係留中で静かでした)津田本町の通りに入りました。

国的に銭湯が消えていっているなか、この通りに数百mの間に2軒あり地域に愛されているのだと

いました。

  

津田公園に到着です。私のかすかな記憶では、この辺りは海岸の砂浜で海水浴場であったと思われます。木材団地が造成されたため運動広場、ブランコ、タコ山のすべり台等子供用の遊具が整備され市民のいこいの場となっています。

ここで弁当です、近くの保育園児が運動会の練習でにぎやかな声が聞こえていました。

 これで、本日の行程は終了です、約4Km、1時間のウォーキングでした。帰りは、予定バスを1便繰り上げ(1時間に1便の運行)12時30分過ぎに徳島駅で解散です。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水上タクシーによる新町川、吉野川周回

2023年09月09日 | NTT徳島OB健歩会

水上タクシーによる新町川、吉野川周回                                  

 駒田彰男

 今年の夏は全国各地で記録づくめの暑さですが、9月に入っても残暑というよりは猛暑と言いたいなか、5日(火)9時30分JR徳島駅に11名のメンバーが集まりました。前日の天気予報は、台風等の影響で雨でしたが集合時間には雨も上がり青空が見えていました。

今日のコースは新町川を守る会が運営する水上タクシー利用による十郎兵衛屋敷周辺の散策です。水上タクシーを予約し両国橋の乗船場に向かいました。

ここで、想定外の事態となりました。十郎兵衛屋敷は火曜日が定休日ということを知ったが船長の計らいで新町川、吉野川等を周回することとなり(今回は入館の予定はしてなかったが)ライフジャケットを着け出航することとしました。  

    

新町川を上流に進み、城之内高校近くの水門を管理者に合図をして開けてもらい、新町川の起点となる新町樋門を通過し吉野川に出ました。この頃には、青空も広がり、風も穏やかで波もなく、船上からではの吉野川の雄大な景色となりました。       

 吉野川大橋、しらさぎ大橋を通過し、サンライズ大橋近くになると、波が出て来た為Uターンし金沢町にある水門から沖洲川に入りました。新町川との合流地点まで進み、更に新町川を下って河口近くまで進みました。この時丁度南海フェリー、東九オーシャンフェリーが着岸していました。ここでUターンし新町川両岸の景色を見ながら県庁近くまで来ました。ここからのケンチョピアと眉山の風景が四国八十八景の1つとして選定されているとの説明があり、これをバックに写真をとり11時前に乗船場に着きました。

    

 今回は徳島駅から両国橋の乗船場まで1Km弱の歩きと1時間の周遊でしたが、船長の説明又陸から見るのとは違う徳島の川辺の風景を再発見することが出来ました。

下船後川辺で弁当を食べ解散となりました。

    

    

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健歩会 令和5年7月 行事実施報告

2023年07月19日 | NTT徳島OB健歩会

健歩会 令和5年7月 行事実施報告

小 川 武 男 

 NTT徳島OB会健歩会の今年度7月の行事は那賀町『山のおもちゃ美術館ともみじ川温泉』を実施いたしました。

JR徳島駅前ポッポ街東口に10時に集合し、もみじ川温泉の送迎バスに乗り込み、11名(女性3名・男性8名)での、本日の行事をスタートしました。

11時20分過ぎに、目的地である今年3月11日にオープンした、那賀町『山のおもちゃ美術館』に到着しました。

那賀町は町域の95%を森林が占め、古くから徳島林業の中心地として発展してきました。

木の温もり溢れる空間の中で、木の魅力を遊びながら感じることが出来ます。

 いつものように、にぎやかに会話をしながら、『山のおもちゃ美術館』の中を見学しました。

「つみき広場」「コマ広場」「けん玉広場」「虫取り広場」などを巡りながら、木のおもちゃを懐かしく触り、楽しい時間を過ごしました。

 その後、1Km余りを歩き、食事会場の『もみじ川温泉』を目指し移動をしました。

到着後、温泉で汗を流し、サッパリとしたところで2階宴会場に移動し、楽しい、にぎやかな昼食・宴会のスタートです。 

美味しい料理と好みの飲み物を楽しみました。

 当然、のど自慢の多い『健歩会』メンバーです、カラオケ大会がスタートし、気が付くと午後3時を超えており、大急ぎで帰路の準備を行いました。

 今月の行事も無事に、楽しく実施を行うことが出来、参加者全員元気に帰路に着き、楽しく、良い1日を過ごすことが出来ました。

 来月は、8月24日(木)に『四国水族館・讃岐ワイナリー』などを計画しております。

多くのご参加をお待ちいたしております。おしゃべりと水族館見学、ホテルでのお食事などを楽しむ予定です。メンバーの多くのご参加を心より、お待ちいたして居ります。

                         以 上、

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あすたむらんど散策とネモフィラの丘鑑賞

2023年05月26日 | NTT徳島OB健歩会

《あすたむらんど散策とネモフィラの丘鑑賞》            令和5年5月15日(月)(参加者14名)                    

   只安 健一(石井)

 健歩会は晴れ男と晴れ女の集団なのか、行事の日はなぜか雨が降りません。今回も週間予報では雨模様の天気であったのに、朝になると青空も見える天気になりました。世話役としては、まずは一安心です。やはり強運の人がいるようです。                                                                                                

 徳島駅前からバスで出発したメンバーと現地に車できたメンバーを合わせ14名の参加者が、あすたむらんどバス停前に集合しました。

 早速、明日多夢(あすたむ)橋を渡りメインゲートを抜けて園内へ入ると、正面に沢山の花を植えた花壇が迎えてくれました。園内の遊技場や芝生広場では、親子遠足に来ていた、たくさんの園児達がにぎやかに遊んでいました。

 ゆるい勾配になっている「風車の丘ゾーン」を20分程登っていくとネモフィラの花畑が見えてきました。青い小さな花が愛らしく咲いていました。

早速、記念写真を一枚。

   

       

丘の頂上の「展望広場バス・セーヌ風車」に到着。そこからは、園内が見渡せて、はるか彼方には吉野川に沿って広がる「徳島平野」を眺望し、その美しい眺めに一同感動しました。

 展望広場で記念撮影の後、丘を下り、屋根を巨大なテントで覆われた「ジャンボパラソル」という休憩施設で昼食。涼しい風が吹く中で、おいしい弁当をいただきました。昼食後、自由解散としました。

今回は、季節の花々の鑑賞と森林浴を一杯浴びて、心身をリフレッシュすることが出来た行事となりました。

参加の皆さんお疲れ様でした。

来月の行事は、香川県の「與田寺ととらまる公園」へ貸切バスで行く予定です。多数の方の参加をお待ちしています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和5年健歩会総会模様

2023年05月01日 | NTT徳島OB健歩会

令和5年度健歩会総会模様                                                                                                                    

駒田彰男          

 4月26日(水)ザ・グランドパレスで令和5年度の健歩会総会が開催されました。           

新型コロナ禍の影響で4年ぶりの開催となりました。                                

参加者は会員の約半数の22名(男性17名、女性5名)の参加を得、11時から開始されました。    

 小川会長のあいさつの後、令和4年度の皆勤者3名の表彰があり、引き続き①令和4年度の行事結 

果及び会計報告、②令和5年度の行事計画及び収支計画の提案があり、全会一致で了承されました。

 

 

    

 毎月1回実施している行事計画は、ここ数年コロナ禍の影響、高齢化等により参加者少なくなって

おります。                                              

今年度の計画は①貸切バス利用2回、②暑気払い会、新年会、③山、高低差の多い歩き等は止め、距

離も例年よりも短めの計画となっており、参加しやすくなっていると思います。

健康維持、また会話の場としても多数の方のご参加をお待ちしています。            

後日、会員全員に総会資料を送付しますので、ご確認して下さい。    

総会終了後、懇親会を開催し、会員の親睦を図りました。            

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大神子海岸散策

2023年03月24日 | NTT徳島OB健歩会

『大神子海岸散策』

令和5年3月10日(金)

  小 川 武 男(徳島)

 NTT徳島OB会健歩会の今年度最後となる3月の行事は『大神子海岸散策ウォーキング』を実施いたしました。JR徳島駅前の市バス4番乗り場に11時に集合し、11時20分発のバスに乗って本日の行事のスタートです。

11時50分に終点の大神子海岸前のテニスセンターバス停に到着し、男性7名、女性4名の参加者に対して、当日の行事内容の説明などを行った後、行事スタートとなりました。

 いつものように、にぎやかに会話をしながら、目的地である「大神子海岸」に向かい歩きはじめました。お天気はいつものように“快晴”の中、海岸に到着し、集合写真を撮った後、お気に入りの場所、大神子海岸独特の美しい玉砂利の上に座り、目の前の穏やかな「春の海」を見ながら、大自然の中での、お楽しみのランチタイムとなりました。

 いつものように持参をした、お好みの飲み物を片手に美味しいお弁当をそれぞれ楽しみました。

     

     

勿論、楽しい会話付きで、大満足のランチタイムを十二分に楽しんだ後、帰りのバスの発車までに時間が有ることから、海岸沿いの遊歩道を、参加者全員で歩くことにしました。

 先発隊がルートを確認しながらスタートした後、残ったメンバーが追いかけて行きました。途中コースの一部が崩壊し、通行止めの看板が有りましたが、冒険心・好奇心の強いメンバーは、慎重に足元を注意しながら、安全なコースを探しながら大冒険の歩みを進め、目的の「東屋」まで歩きました。キレイな景色を楽しんだ後、終点のバス停まで歩きましたが、まだ、時間が有ったので「大神子子供の森バス停」まで余分に歩くことにし、帰路のバスを待ち徳島駅前に帰って来ました。

   

「無事東屋へ到着」

    

「慎重に崩れた擁壁を歩き引き返す」

      

「崩壊した遊歩道」

 今月の行事も無事に、楽しく実施を行うことが出来、参加者全員元気に帰路に着き、楽しく、良い1日を過ごすことが出来ました。

 来月は、4月6日(木)に庄町の『むつみスタジアム正面入り口』に10時10分に集合し、西部公園のお花見ウォークを予定しております。参加者と満開の桜の元、おしゃべりとお食事を楽しむ予定です。多くのご参加をお待ちいたして居ります。

                     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツ村公園、ばんどうの鐘散策

2023年02月17日 | NTT徳島OB健歩会

         『ドイツ村公園、ばんどうの鐘散策』

令和5年2月15日(水)

駒田彰男(藍住)

 今月の健歩会は、鳴門市大麻町のドイツ村公園、ばんどうの鐘方面へのウォーキングです。2月も中旬となり、冬から春へ変わり目の三寒四温の季節となりましたが、今日は「寒」の周りか、風が冷たく寒い日となりました。

JR板東駅に、徳島方面の方は列車で、近傍の方は、各々バス、車、バイク、自転車で10時50分に12名(男性8名、女性4名)が集まりました。駅の待合室で今日のルートと来月の健歩会の予定の説明後、いつもより遅めの11時のスタートとなりました。                       寒いためか、あまり会話もなく10分程度で1番札所の霊山寺の山門前(今回は寄らず山門からのお参り)を通り大麻比古神社の大鳥居前を左折し、賀川豊彦記念館、第九の里道の駅、ドイツ館のある広場へ歩くこと約20分で到着しました。                              

平日であり、また寒さのためか人出も少なく閑散としていました。まずはドイツ館前の広場にあるベートーヴェンの像の前で恒例の写真を撮りました。

             

『ベートーヴェン像の前で』

ここで、ばんどうの鐘へ行く人とこの周辺を散策する人と二手に別れました。ばんどうの鐘は日独友好と恒久平和を願い昭和58年に標高120mの丸山山頂に建てられたそうです。塔の高さは12.65mあり、平和を祈って朝夕6時と正午の1日3回美しい鐘の音を響かせています。ここへは男性6人が向かいました。なだらかな坂と691段の階段を15分かけて登り、鐘の塔へも上がりました。ここから徳島平野~紀伊水道まで一望出来ました。

    

『ばんどうの鐘の塔』

    

『徳島平野方面の展望』

一休みして、下山し散策組と合流し、風当たりの少ない場所を探し昼食です。この時丁度ばんどうの鐘が正午の音を響かせていました。ここの広場一体は蜂須賀桜の木が沢山ありますが、まだ、花は芽が出たばかりか蕾は小さいですが、1輪咲いているのを見つけました。

     

『この木には1輪寂しく咲いている』

これで、今日の予定行程は終わり、13時出発の予定を早め板東駅に向けて、帰りのルートは、坂東谷川の堤防、ばんどう門前通りを通って板東駅に着き解散です。

本日は4Km、2時間余りの行程でした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする