漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

朝日俳壇 入選(2句目) ~続(振り返り)~

2018年12月27日 | 俳句
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①俳句づくり ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③漢検1級受検(継続➪中断)☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●復習
・1句目の入選句「いのちの火こひの火この日晶子の忌」と異なり、2句目の入選句「逢引の電飾温し冬木立」(12/23朝日俳壇 大串 章選)」は、すんなりと出てきた句ではなかった。
・入選句はちょうど500句目の投稿だったが、その前に、“冬木立”や“電飾”を使った句を投稿していた・・・
 423.冬木立玻璃の如くに煌煌し
 424.電飾を纏ひて温し冬木立
・振り返って、復習してみると、
 423.冬木立玻璃の如くに煌煌し ・・・そのまんま駄句。イルミネーションのことを想像するように作っただけの句・・・ということかな。
 424.電飾を纏ひて温し冬木立  ・・・これも、そのまんま。だから何だって感じか・・・。
●入選句「500.逢引の電飾温し冬木立」
・前2句を踏まえ、2週間後ぐらいに作った(ひらめいた)句。
・テレビなどの映像や過去の記憶を思い起こして作った句。
・イルミネーションを見ながら楽しそうにデートする若い男女を想像しても良いし、大人の恋を想像しても良いし・・・こういう所は“読者の想像”に任せるということで良いということらしい。
・「初デート電飾温し冬木立」とか「繋ぐ手に電飾温し冬木立」とかも考えたけど、冬の暗い道の中のイルミネーションを見たり想像したりしていたら、“逢引(き)”という古めかしい言葉が浮かんできた。
・“逢引(き)”から不倫カップルなんかも想像すると、“冬木立”がカップルの行く末(今は“温い”けど、その先の“寒々しい”結末)を暗示するように効いてくる・・・なあんてね、そこまで想像する人はあまりいないかな(笑)
・いずれにしても、前2句に比べて、情景が広がっていること、2人の人物の様子や周囲の状況などに想像を膨らませるようにできたこと、(更に深読みすれば、“未来”まで想像するように出来たこと)などが“詩的”になっているということで評価されたのだろうか?・・・ま、自己判断だからよおわからんけど。


👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 タゲリ(田鳧) ~田鳧来るこの季かぎりの演舞かな~

2018年12月26日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ





👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 ミコアイサ(巫女秋沙) ~白きより黒まさりけり巫女秋沙~(駄句)

2018年12月23日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●オスのミコアイサ・・・この前、沼にいた一羽が今度は手賀川にいたようだ・・・

●メスは4~5羽は来ているのに、まだ、オスは一羽しか見かけていない・・・

●「黒白(こくびゃく)と云へば黒かな巫女秋沙」・・・ははは、これも駄句かな(笑)





👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント (2)

朝日俳壇入選(2句目)

2018年12月23日 | 俳句
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①俳句づくり ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③漢検1級受検(継続➪中断)☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
逢引の電飾温し冬木立(12/23付け朝日新聞「朝日俳壇」掲載 大串 章選)


(住所の下に本名も掲載アリ。下段は日付確認用のため。)
●やっとというか、意外に早いというか・・・朝日俳壇に入選した(累計2句目)。選者の先生は異なる。
●本句は、12/5投稿(通算500句目の投稿)。やはり、2週間後ぐらいに選句されるようだ・・・俳句は難しい、感じ方・受け止め方がそれぞれだからか・・・他にも個人的には気に入っている投稿句があるんだけどな(失笑)・・・

<これまでの記録>
(俳句入選句)いのちの火こひの火この日晶子の忌(8/19朝日俳壇 高山 れおな選)
       飢餓あれど稗思はざる此の世かな (9/13俳句ポスト<並>) 兼題「稗」
       無月こそ酒の肴ぞ猩猩講     (9/27俳句ポスト<並>) 兼題「無月」
       無花果やかはやのそばの日陰の身 (10/11俳句ポスト<並>)兼題「無花果」
       魚跳ねる真澄の湖や色鳥来    (10/25俳句ポスト<並>)兼題「色鳥」
       姫ぐるみ割りて見せばや恋ごころ (11/8 俳句ポスト<並>)兼題「胡桃」
       アルバムにみな顔寄せて炬燵かな (11/22俳句ポスト<並>)兼題「炬燵」 
       重ね着や剥ぐ束の間のときめきや (12/6 俳句ポスト<並>)兼題「重ね着」
       くさぐさの甕棺あらは枇杷の花  (12/17俳句ポスト<人>)兼題「枇杷の花」
       逢引の電飾温し冬木立     (12/23朝日俳壇 大串 章選)
👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント (2)

手賀沼 ノスリ(鵟) ~冬耕や見つめるものの一羽なり~

2018年12月22日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●ノスリ(鵟)は一応、渡りで冬の季語となっている・・・









👍👍👍 🐕 👍👍👍

コメント

手賀沼 カワセミ(翡翠) ~かはせみや獲物さがしてホバリング(そのまんま駄句)~

2018年12月22日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●ちなみに、俳句では、カワセミ(翡翠)は夏の季語ということになっている・・・



●ホバリング







👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 遊歩道 ~枯れ枯れの道に一灯ふゆ桜~

2018年12月21日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●タイトルの俳句は“季重なり”かも・・・他に「手賀の湖道に一灯冬ざくら(または寒桜)」とかなんとか・・・



●幼鳥かも・・・鳴かぬ百舌親を探して一人ぼち(駄句)~



👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 ミサゴ(鶚)、ミヤマガラス(深山鴉)~ながらへて命紡ぐや鳥わたる~(駄句) 

2018年12月20日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●ミサゴとカラス(ミヤマガラスだと思う)






●ミヤマガラス(深山鴉)・・・渡り鳥・・・群れでいたけど、“コクマルガラス(黒丸鴉)”は混じっていなかった・・・





👍👍👍 🐕 👍👍👍

コメント

<俳都・松山 俳句ポスト>入選(その8) <人>入選(初)

2018年12月20日 | 俳句
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①俳句づくり ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③漢検1級受検(継続➪中断)☆☆☆
(俳句入選句)いのちの火こひの火この日晶子の忌(8/19朝日俳壇)
       飢餓あれど稗思はざる此の世かな (9/13俳句ポスト<並>) 兼題「稗」
       無月こそ酒の肴ぞ猩猩講     (9/27俳句ポスト<並>) 兼題「無月」
       無花果やかはやのそばの日陰の身 (10/11俳句ポスト<並>)兼題「無花果」
       魚跳ねる真澄の湖や色鳥来    (10/25俳句ポスト<並>)兼題「色鳥」
       姫ぐるみ割りて見せばや恋ごころ (11/8 俳句ポスト<並>)兼題「胡桃」
       アルバムにみな顔寄せて炬燵かな (11/22俳句ポスト<並>)兼題「炬燵」 
       重ね着や剥ぐ束の間のときめきや (12/6 俳句ポスト<並>)兼題「重ね着」
       くさぐさの甕棺あらは枇杷の花  (12/17俳句ポスト<人>)兼題「枇杷の花」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●<俳句ポスト>・・・「兼題:枇杷の花」の<人・並>入選発表。とうとう、<人>入選を果たした。他の投稿句は今のところ全部✖・・・どうも、“取り合わせ”技法のほうが良い評価を受けるような気がする・・・。“一物仕立て”は、どうしても類想・類句になることが多いんだろうな・・・。今回、初めて、まともに(意識して)“取り合わせ”で作ってみた句・・・。こっちのほうが発想がひろがるし、“詩的”な感じがするのだろうな・・・“感性”の問題だから、どう評価されているのかはよくわからんが・・・。

 <俳句ポスト>  第208回 2018年11月1日週の兼題「枇杷の花」
          くさぐさの甕棺あらは枇杷の花   syuusyuu

●この句は、<俳句ポスト>への197句目の投稿句。他に2~3句、本入選句よりも気に入っている句があったんだけど、ダメか・・・。

●今度から、心して、“取り合わせ”と“一物仕立て”両方の作句をしていってみよう。数多く作句することが上達の早道・・・“慣れ”が肝心・・・

(投稿を始めてからの記録:“兼題”は以下のとおり・・・・訓練、訓練(^^)・・・下記( )内は作句NO・・・)
①稗 (締め切り・発表済み) (1~8)
②無月(締め切り・発表済み) (9~21) 
③無花果(締め切り・発表済み)(22~29) 
④色鳥(締め切り・発表済み) (30~45)  
⑤胡桃(締め切り・発表済み) (46~71)
⑥炬燵(締め切り・発表済み) (72~107)
⑦重ね着(締め切り・発表済み)(108~147)
⑧枇杷の花(締め切り・発表済み)(148~197) 
⑨雪兎(締め切り11/28)  結果発表 1/14 (198~231)
⑩鮃(締め切り12/12)   結果発表 1/28 (232~269)
⑪うらうら(締め切り1/9)  結果発表 2/11 (270~305)
⑫菠薐草(締め切り1/23)
👍👍👍 🐕 👍👍👍  
コメント

手賀沼 ホオアカ(頬赤) ~手賀の湖ほお紅さして色鳥来~(駄句)

2018年12月19日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●ホオアカ・・・渡り鳥・・・今季初・・・









👍👍👍 🐕 👍👍👍

コメント

手賀沼 ヒドリガモ(緋鳥鴨) ~朝ぼらけ湖にぎははし緋鳥鴨~(駄句)

2018年12月19日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●どうやら媾合のようだ・・・







👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 ミコアイサ(巫女秋沙) めす

2018年12月18日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●12/15に撮影したもの



●本日のミコアイサ(めす)





👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 ミコアイサ(巫女秋沙) ~愛(は)しきかなパンダガモてふ巫女秋沙~(駄句)

2018年12月18日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●遠くてよくわからなかった白っぽい水鳥・・・どうせカンムリカイツブリだろうと思ってたらミコアイサ(雄)だった・・・

●メスはこの前も今日も見かけて撮っている・・・オスは今季初かも・・・

👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 カンムリカイツブリ、ヒドリガモ、ホシハジロ ~水鳥来だんだんと湖(うみ)ふくらんで~

2018年12月16日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●カンムリカイツブリ(冠鳰)


●ヒドリガモ(緋鳥鴨)


●ホシハジロ(星羽白)


●以下は投稿したけど没となった駄句(^^;)
・水鳥来だんだんと湖ふくらんで
・くさぐさの水鳥来たり湖いろふ 
・露けしや番きまらぬ星羽白  
👍👍👍 🐕 👍👍👍
コメント

手賀沼 タゲリ(田鳧) ~群れ飛びて碧空分かつ田鳧かな(駄句)~

2018年12月16日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
●青空を飛んでいるときは、もっと鮮やかで綺麗・・・







👍👍👍 🐕 👍👍👍 




コメント