漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

手賀沼の雉

2014年11月30日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
雉を2羽発見しました。茂みに隠れそうになっているので、ちょっと見づらいかもしれません・・・
両方とも雄ですね、頭が赤く体全体も鮮やかな青色主体で綺麗です。
牝もいたのですが、雌は全身が雄と全然違い、枯草色です。今度、撮ってみます。
次は雄雌とも、もっと鮮明に写してみたいと思います👋👋👋
遊歩道沿いの某場所にて・・・

遊歩道終点に近い某場所にて・・・


👋👋👋👋👋

コメント

手枕するレオン1130

2014年11月30日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
最近、なぜかお気に入りになった私の膝の上・・・(・・;)・・・

手枕まで要求するレオン・・・

寝ちゃうんだよねえ、このまま・・・


👋👋👋身動き、とれん(>_<) 👋👋👋
コメント (2)

おねだりするレオン1130

2014年11月30日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
いつものように忍び寄ってきたレオン・・・
       
ごきげんなレオン・・・

毛づくろいしてくつろぐレオン・・・

本格的におネムに入るレオン・・・


👋👋👋つづく👋👋👋
コメント

新・手賀沼散歩1130 艶 擲  読み書き

2014年11月30日 | 新・手賀沼散歩(漢字修練)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
カルガモやマガモ、いろいろな鴨が混じってます・・・

=音訓よみ=
●「艶(2級)」:中学:つや 高校:エン 準1:なまめ(かしい)、あで(やか) ・・・
 準1レベルで、「艶」には、もうひとつ、訓読みがあります。①も②も訓は同じ読みです。
 ①艶羨(エン セン)ー艶(うらや)む  <参考>熟語の意味は→( 羨望にたえない ) 
 ②艶賞(エンショウ)ー艶(うらや)む  <参考>熟語の意味は→( うらやみほめる 
●「擲:テキ、チャク、なげう(つ)、す(てる)、ふ(るう)、なぐ(る)」の字
 なげう(つ):放擲・抛擲、擲縄=縄なげ、擲投:なげとばす、擲果(満車):果物をなげる、擲丸:餅投げ=鬼やらい、擲地:地になげつける
 す(てる):擲金:金をなげすてる、擲棄:なげすてる、擲去:投げ捨てる
 ふ(るう):擲采:采をふる=擲博 、擲梭(テキサ):機を織る
 なぐ(る):擲殺:撲殺する(なぐりころす)、打擲(チョウチャク):たたく、なぐる
 *漢検四字熟語に載っていない四字熟語:「擲地金声(テキチキンセイ)」:(故事あり)「・・・賦を、試みに地に擲ち、当に金石の声を作(な)すべし、と。」(晋書・孫綽伝)・・・文章の美をいう。

=漢字修練編=
<読み問題>
●板決(いたじゃくり):梁や框などの縁を切り欠いて、板を取り付けるようにした仕口。板欠(いたがき)。仕口:構造部材である柱や梁、桁など、2つ以上の部材を組み合わせ、接合する方法。または その接合箇所。
●平題箭(いたつき):角(つの)・木・鉄・錫などで造った、的前(まとまえ)の練習用の鏃。
●虎杖(いたどり):タデ科の多年草。
●崖石榴(いたびかずら):クワ科の常緑蔓性低木。
●甚振る(いたぶる

<書き問題>
●いたわさ(板山葵
●いたん(夷 坦):①道のたいらなこと ②心のおだやかなこと
●いちい(一 葦):こぶね、小さい舟。(注)→( 詩経の語で、1枚の葦の葉にたとえていう。関連語:「一葦の水」:幅のせまい水の流れ=一衣帯水 )
●いちこつちょう(壱越調):雅楽の六調子の一。「いちこつ」の音を宮(きゅう)とする呂旋(りょせん)の調子。
●いちじんほっかい(一塵法界):極小の微塵にも宇宙全体の真理が備わっているということ。

👋👋👋👋👋
コメント

古田武彦「古代の霧の中からー出雲王朝から九州王朝へー」

2014年11月29日 | 読書
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ

●古田武彦さんの著作物は15年ほど前から、ほとんど読んでいます。というか、同じ著作物を何度も熟読しています。特に、「古代は輝いていた」3部作は愛読書といっていいかも・・・もう、かれこれ、思い出したように、繰り返し読んでいて、10回以上は読んでいるのではないかしらん・・・。
●今回、タイトルの本がミネルヴァ書房から出版されたということで、さっそく、図書館から借りて読みました。
●内容的には今までの内容を踏襲しているものが多かったので、それほど、目新しさはありませんでしたが、それなりに楽しめました。
●その中で、漢字の関係で、著作内容や読書感想とは別に、面白い発見というか、気づかされたことがありました。
●「矛盾」と「干戈(カンカ)」について・・・
 古代の遺跡や墳墓から矛(ほこ)や戈(ほこ)が出てくるのは周知ですが、この本の中で、考古学的・年代的には、「戈」の方が古くて「矛」の方が新しいこと、文献上も、
 ・詩経等、古いものでは「戈」で・・・「干戈倒載」(周が殷をほろぼした後、凱旋するときの四字熟語)なんて言葉もありましたね・・・
 ・韓非子で有名な「矛盾」に代表されるように、春秋戦国時代になると「矛」になってくる・・・
なんて説明がしてあった、漢字を学習している者からしたら「なあるほどなあ」と、また、ちょっと深く理解できることとなりました。
「矛盾」も「干戈」も「ほことたて」で同じ意味ですが、その時代で使った漢字が異なったんですねえ・・・。(青銅器と鉄器の違いというのもあるんでしょうが・・・)
・・・「オマエ、その話は矛盾していないかあ?」って「オマエ、その話は干戈していないかあ?」なんて、置き換えられるのかも(^^;)

●ま、ちょっと脱線しましたが、古田先生のご長寿をお祈りしたいです・・・もう、80歳台後半のお年と思われますが、まだ、頑張ってほしいなと思っています👋👋👋




コメント

有袋類のレオン1129

2014年11月29日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ



👋👋👋👋👋
コメント

新・手賀沼散歩1129 呵  読み書き

2014年11月29日 | 新・手賀沼散歩(漢字修練)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ 生きた化石です・・・何でしょう???

●「呵:カ、しか(る)、わら(う)、ふ(く)」の字
しか(る):呵禁:しかってとめる、呵譴:きびしくしかる、呵叱(カシツ):大声でしかる、呵責(カシャク):叱り責める
      こと、きびしくしかる、責めさいなむこと。
わら(う):呵呵(大笑):わらう声
ふ(く) :(息をふく、吹きあたためる意):呵筆 寒中に手筆に息をふきかけて詩文をつくる:「筆を呵して詩句を尋ぬ」、
      呵硯(カケン):息をふきかけて凍った硯をあたためる=呵凍 、呵噓:気をふきかける
     過去問・・・「禿筆をする」で出題されましたね(^^)
他に、      
呵欠(カケン):あくび (「ふく」・「はく」意か・・・)
*他に、「よびあう」意あり:呵呼(カコ):よびあう、呵導:先払い・呵引・前駆、呵噪(カソウ):さわぐ

<読み>
●磯回(いそみ):①磯にそって行き巡ること ②海辺のいりこんだところ。
●磯許(いそもと):磯の波打ちぎわ。いそぎわ。
●磯回(いそわ):海辺の入り込んだところ。(注)→( 「いそみ」でも可。ただし、「いそみ」には上記①の意味もある。 )
●幼気(いたいけ
●櫪飼(いたがい):馬を板囲いの厩の中で飼う事。また、その馬。(注)→( 「板飼」とも書く。 
●櫪飼う(たてかう):厩などで大事にして養うこと。(注)→( 「立て飼う」とも書く。  )
<書き>
●いしん(彙 進):同類が集まって進むこと
●いしん(懿 親):①肉親のうるわしい情愛 ②近親
●いせき(貽 績):後代に残した功績
●いたい(板 猪):年を経たいのしし (注)→( 樹脂を塗って、板のように身を固めているといわれるところから。  )
●いたか(移他家):供養のため、板の卒塔婆に経文・戒名を書いて川に流し、また読経して銭を乞う乞食坊主。居鷹。
●いたく(遺 沢):後世にのこされた故人の恵みや情け。「~に浴する」

👋👋👋👋👋
コメント

いじられるレオン1128

2014年11月28日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
ま、アマちゃれレオンなので、見てやってください(^^)
           

           



           


👋👋👋
コメント

新・手賀沼散歩1128  噦  読み書き

2014年11月28日 | 新・手賀沼散歩(漢字修練)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ

●「噦:エツ、しゃっく(り)、しゃく(り)、しゃく(る)、むかつ(く)」の字
しゃっく(り)・しゃく(り)・しゃく(る):噦噎(エツエツ):しゃっくり、噦噫(エツアイ):しゃっくりとおくび
むかつ(く) :噦嘔(エツオウ)=嘔吐、噦逆:もどす、噦心(エツシン):血を吐く、嘔噦(オウワイ):吐く
他に、
*「噦噦(カイカイ)」:鈴の音(詩経・小雅・庭燎)「鸞声、噦噦たり・・・」(鸞声:車につけた鸞鈴(らんりん))
 (注)大漢和では、「①あかるいさま、広く明るいさま ②車がしずかに進んで、その鈴の音に節度のあるさま」
*「吼噦(コンカイ)」:こんこん、キツネの鳴き声。広辞苑・大言海に記載あり。字通・大漢和にはなし。
 「吼」の音は「コウ、ク」のみですが、ここでは「コン」のようです。

<読み>
●斑葉(いさは):斑(ふ)入りの葉。
●五十集(いさば):①漁場。魚市場。②乾魚・塩魚などを売る店。③魚の行商人・・・
●交喙(いすか
●蚊母樹(いすのき):マンサク科の常緑高木
●縮縫(い せ

<書き>
●いくん(彝 訓) :人の常にふみ行うべき道徳上の教訓
●いし(頤指・頤使):あごで指図して人を使うこと。人を軽んじて使うこと。
●いし(懿 旨)  :太皇太后・皇太后・皇后の命。
●いしょう(帷 牆):ひきまくとかきね。近侍の臣妾をいう。
●いしょうち(遺称地):遺構・遺跡があったと古くから言い伝えられてきた地。伝承地。


👋👋👋👋👋
コメント

要求するレオン1127

2014年11月27日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
おっ、なんだ、なんだ???なんか用か???

ニョッと、おニャましましゅ・・・🐈

オマエなあ~・・・(・_・;)

薄目あけてんじゃね~よ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

あ、いかんっ・・・

ちょっと、本格的に寝ちゃうの~(-。-)y-゜゜゜

やばッ( ̄▽ ̄)

う、動けない~(;_;)/~~~

・・・・・(-_-;)


👋👋👋👋👋
コメント

手賀沼の翡翠 その4

2014年11月27日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
手賀沼に流れ込む水路のところにいました・・・この水路から手賀沼まで水平飛行で水面すれすれを飛んでいきます。
その時の、青く輝いている背がとても綺麗です。

この水路にも小魚がいるので、飛び込んで餌を取ってました(^^)


👋👋👋👋👋
コメント

新・手賀沼散歩1127  楞  読み書き

2014年11月27日 | 新・手賀沼散歩(漢字修練)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
もう、冬だな。でも、手賀沼の朝の雰囲気は好きです(^^)久しく、すがすがしい気持ちで夜明けを迎える生活を忘れていた(^^:)
年間100回を超えるゴルフをやっていた時は早朝ゴルフで気持ち良い朝を迎えたことはありましたが、気が逸って、朝の風景どころではなかったし、徹夜カラオケでグダグダに酔って迎えた朝はもう眠くて眠くて最悪だったなあ・・・今は最高の生活リズムかも(^^)

●「楞:リョウ、ロウ、かど、すみ、きび(しい)、かどば(る)」の字
楞伽経(リョウガキョウ)・楞厳教(リョウゴンキョウ):いづれも仏典名」の楞・・・こんな字、ほとんど使われないし、出題もされないでしょうね・・・。でもありました。
かど、すみ:楞角:かど・ふち  きび(しい):(熟語見当たらず)  かどば(る):楞木(リョウボク): 床板の支え木、根太。
他に、(「急におこる」「あれる」等の読み・意味があるようです)
楞然:あきれるさま  *楞頭情(リョウトウジョウ):愚鈍者、おろか者、ばか者  ←これは面白い!!「かどばった頭と心」という意味かなあ???
楞勁:あらあらしい  *楞神:失神する

では、いつもの修練問題を・・・

<読み>
●怒斑(いかりふ):怒って逆立てたトラのブチの毛
●生魑魅(いきすだま):いきりょう。生きている人の怨霊。
●幾人(いくたり):①どれほどの人。何人。②多くの人。・・・他の辞書では「いくにん」・・・・
●岐嶷(いこよか):きびしく立派なさま。
●大角草(いささぐさ):ソラマメの別称。「大角」だと「ささげ」

<書き>
●いきか(閾 下):気づかれない、意識されない状態。
●いきょく(夷 曲):①俗歌。ひなぶり。②狂歌。へなぶり。
●いきょく(委 曲):くわしくこまかなこと。事柄のこまかな点。
●いきん(衣 衾):着物と夜具。
●いくぶん(郁 文):文化が盛んで文物が備わっていること


👋👋👋👋👋
コメント

佐伯泰英「鎌倉河岸捕物控25の巻 新友禅の謎」

2014年11月26日 | 読書
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ

●11/18発売、シリーズものなので、性懲りもなく、また読んでしまった(ーー)
●この間、夏目影次郎シリーズの完結編3冊読んだばかりなので口直し(目直しか?)のつもりで読んだのだが・・・
●なんと、舞台に上州がまた出てくるではないか・・・佐伯さん、いくら忙しくても、夏目シリーズと同じ舞台をちゃっかり使うなんてちょっとズルだよ~。上州の話(街道や宿も同じ説明されても面白くもなんともないで~)はもう飽きたよお~。
●ま、気軽に読めるのが佐伯・文庫本の良いところといえば、そうなんだけど・・・ちょっと、このシリーズもかなりマンネリ化
してきてますねえ~これはいつまで続けるつもりなのかしらん???このシリーズはそろそろ縁切りしようかな。
●来月は「居眠り磐音シリーズ47巻目」、1月は「新・酔いどれ小籘次」と「居眠り磐音・・・48巻目」か・・・。これらは残り少ない、まあ読んでて面白いシリーズですけどね。
●次、面白くなかったらちょっと考えよっと・・・。

                             以 上
👋👋👋👋👋
コメント

VIP待遇のレオン1126

2014年11月26日 | ペット猫(レオン)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
あたたかいニャン🐈

おチリもあっためよっ🐈

う~んニャ、おニャかも~🐈

オマエ、オレの部屋はまだ暖房なしなんだぞ~"(-""-)" ・・・フンッだにゃ🐈

アリっ??どこ行くんだニャ~🐈


👋👋👋と、いうことで、今、とても寒い部屋から配信します(>_<) 👋👋👋
コメント

手賀沼の鵜

2014年11月26日 | 手賀沼散歩(手賀沼日記)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
漢検1級、故事成語を勉強していると、鵜で、どうしても「鵜(う)、梁にあり、その翼を濡らさず」=「鵜梁(ていりょう)」の熟語が浮かんでしまう。
この絵を見ていても、ホントに怠け者って感じが出ています(^^)

京都・嵐山の鵜飼の鵜は働きものでしたけどねえ・・・(^^)


👋👋👋👋👋
コメント