漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

応援してニャ(=^・^=) by レオン

2014年07月31日 | ペット猫(レオン)
がわいい!!と思ったら、
ペット(猫) ブログランキングへ
ブチっと押してニャ~(=^・^=)

コメント

小説十八史略(陳舜臣)から

2014年07月31日 | 漢検1級初合格のためには
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
最近、陳舜臣さんの「小説十八史略」を読み返しています。漢検1級をチャレンジしているおかげで、読書の味わい深さを更に感じている次第です。
例えば、同小説の中(前半部分)で、「中国の古代春秋時代には、まだ箸などがなく、飯は手づかみで食べていた」というような話が載っていましたが、この文章から、たまたま勉強・学習してノートしておいた、
礼記・曲礼の、
「曲礼(きょくらい)に曰く、食を共にしては飽かず、飯を共にしては手を沢(うるお)さず。飯を摶(たん)することなかれ。放飯(ほうはん)することなかれ。 (りゅうせつ)することなかれ。咤食(たしょく)することなかれ。 骨を噛むことなかれ。魚肉を反すことなかれ。 狗(いぬ)に骨を投げ与うことなかれ。 固く獲(とら)んとすることなかれ。」
を連想し、「なるほど、なるほど」と理解を深めるとともに、以前読んだ時とは一味もふた味も異なる味わいを感じた次第です。こんなところにも、1級チャレンジの効用があるんですねえ・・・。

摶飯(たんぱん):飯をまるめること・・・過去問等で出題されたこと、ありましたね・・・。
放飯(ほうはん):大口で飯をほしいまま食べること
流歠(りゅうせつ):汁を流し込むようにすすること   : 歠(すす)る
咤食(たしょく):舌づつみをして食うこと   : (タ、しか・る、したう・ち
咤ち:「したう(ち)」なんて漢字の訓読み、これで初めて知りました(^^;)

要は、礼儀のない無作法な食べ方を戒めているんですね・・・。さすが、現代にも通用する(部分もある)中国古典・・・。


たまには日記風にくだけた話題で参考情報をお届けしました(^^)。

ではまた。
コメント

意識しすぎ?のレオン

2014年07月31日 | ペット猫(レオン)
携帯を向けられすぎて、このごろ、慣れてきたかあ・・・(^^)
コメント

ブログランキング(漢検ほか) 

2014年07月30日 | 日記
人気ブログランキングというものに登録してみました。何しろ素人で良く分かりませんが、
以下のバナーを80:10:10の割り振りで登録しました。(何か、過去の記事にも自動的にバナーが貼付されている!!)
記事とバナーが一致していないものもあるみたいで良くわからん・・・(^^;)。

いずれにしろ、今後、お気に入りの記事などありましたらクリックしてみてください。よろしくお願いいたします(^^)

日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ


ペット(猫) ブログランキングへ


気まぐれ日記 ブログランキングへ
コメント

身繕いするレオン

2014年07月30日 | ペット猫(レオン)
例によって食卓を占領して身繕い・・・毛が散乱してたまりません(^^;)

コメント

手賀沼散歩その2(0729)~漢検1級の勉強を兼ねて

2014年07月29日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
手賀大橋を西方に見ながら早朝スタートです。水面に方目(ばん=鷭)が2羽泳いでいます。

いたるところにモグラ(土竜、土豚、土鼠)のトンネルあり・・・。
ちなみに、「赤竜」はみみず(=蚯蚓)、石竜(子)はトカゲ(蜥蜴)・・・中国って、ホントに竜が好きですねえ・・。
なお、「偃鼠( えんそ)河(かわ)に飲むも満腹(まんぷく)に過ぎず(「荘子」逍遥遊)」で有名な「偃鼠( えんそ)」はモグラのことです。知ってますよね(^^)

鴨、白鳥(こぶはくちょう)、方目(ばん=鷭)・・・

鴨と家鴨(=鶩)の番(つがい)、堂々と、人間を恐れず・・・。

ひるがお(昼顔)・・・1級の当て字レベルなら、旋花・鼓子花

これはたぶんヤブガラシ(藪枯)・・・当て字なら五爪籠

傍に人なきが若し(傍若無人)・・・・・

白粉花(おしろいばな)・・・1級なら「夕化粧」か「紫茉莉」

猫じゃらし=えのころ草=狗尾草(イネ科の1年草)

「狗」「狼」の付く、紛らわしく似たような次の当て字には注意しましょう・・・狗舌草(さわおぐるま)、狗筋蔓(なんばんはこべ)、狼尾草(ちからしば)、狼牙(こまつなぎ)

ではでは・・・。
コメント

漢検1級197点でした(H26-①)

2014年07月28日 | 漢検1級受験歴
検定結果通知が届きました。197点。自己最高。もうこれ以上取れないかも・・。アトは本当に目標200点満点を目指すしかなくなってきましたが、満点は相当シンドイ感じですねえ(^^;)まだ満点賞出来てから獲得した方はいないみたいですし・・・。「成績優秀賞(漢検協会長賞・技能協会長賞)」は昨年度頂戴したので、もう取得資格はないし・・・これからは何を学習の動機付けにしていくか、悩みは深し・・・。



自己採点では以前記したとおり195点でしたが、書き取りの「蕁麻疹」は正解にしてくれたみたいです(^^)
文章題で書き・読み各1問だけ間違いました・・・
●書き:「ひしゅう(比周)」・・・「辟就」と書いてしまいました。「百草の滋味を嘗め、民をして辟就するところを知らしむ」の文章が頭から去らず文意を、試験終了後帰り道で、ハッと「朋党比周」を思い出したときはすでに遅し・・・。<参考> 辟就:避ける所と就く所。取捨。
●読み:「挈(ひっさ)げる」・・・「ひっさげる」、「さげる」、「ささげる」のどれかなと考えたんですが・・・「ひっさげる」だけでしたね、この漢字の訓読みは・・・。

ではまた。

コメント (2)

招かぬ猫・レオン

2014年07月26日 | ペット猫(レオン)



熱中症?

ベジタリアン・・・

コメント

ねこじゃらしとレオン0726

2014年07月26日 | ペット猫(レオン)
ん?なに?ふんふん・・・

ばくっ!!ん?おわり?4

ちぇっ、つまんね・・・
コメント

食卓上のレオン(続)

2014年07月25日 | ペット猫(レオン)
コメント

手賀沼散歩~漢検1級の勉強も兼ねて

2014年07月24日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
手賀沼遊歩道へ入る道です。正面奥は知る人ぞ知る我孫子鳥類研究所です。確か、皇室の紀子さまが理事長だったか、館長だったか・・・良く知りません(^^;)
遊歩道に入ってすぐの湖辺でバンが寄ってきました・・・バン:鷭(1級配当漢字)。
当て字なら「方目(ばん)」。「おおばん」は「骨頂」。





右はただの小舟ですが、左側には、苫舟(とまぶね:準1級)=篷舟(とまぶね:1級)らしき舟が見えます。



セミの抜け殻発見!!まさしく蝉蛻(せんぜい)です。 蝉蛻(せんぜい)には、文字通り、「セミの抜け殻」という意味のほか、①外形のみで中身のないこと。②迷いから覚め悟りの境地に達すること。=蝉脱(せんだつ)。という意味あり。
例文:「濁世の汚穢( おわい)を被り、容易に之を蝉蛻(せんぜい)すること能わず」〈織田訳・花柳春話〉


「語らいベンチ」と名付けてありますが、そもそも坐ってる人を見たことがありません(^^)今のところ・・・。

風光明媚な手賀沼、その昔は自然主義文学の巨擘(きょはく)、泰斗(たいと)であった志賀直哉や武者小路実篤が住んでいたことも・・・。

しもつけ草(下野草)・・・当て字だと、「繡線」「繡線菊」・・・きれいな漢字ですねえ。

クロモジ(黒文字)・・・確か、過去問にもあったような・・・「烏樟」「鉤樟」。(似たような字で「釣樟」は「くぬぎ」ですから注意!!)

にしき木(錦木)・・・当て字だと、「鬼箭木」、「衛矛」。「桃葉衛矛」だと「檀(まゆみ)」です。

つゆくさ:「帽子草」、「鴨跖草」  跖:セキ、あしのうら、ふ(む)

言わずと知れた紫陽花ですが、「紫繡鞠」「紫繡毬」「紫陽草」「天麻裏」「八仙花」「瑪理花」もアジサイです。また、「四片・四葩」は「よひら」と読みますが、俳句ではアジサイのことです。葩:ハ、はな、はなびら

はこねうつぎ(箱根空木):花が咲いていないからイメージしづらいけど、「錦帯花」「錦帯草」・・・


鴨か家鴨(鶩:あひる)か、歩道にいたんですが、撮ろうとしたら、馳鶩(ちぶ)・ 鶩馳(ぶち)して、逃げられました・・・。鶩:ボク、ブ、あひる、か(ける)  馳鶩(ちぶ)・ 鶩馳(ぶち):はやく走ること。
(注)鶩は音読みで通常は「ボク」・・・家鶏野鶩 (かけいやぼく)、刻鵠類鶩 (こくこくるいぼく)、鶩櫂(ぼくとう=あひるに形が似た小船)、「鶩列」(ぼくれつ=あひるのように並ぶ、百官の列)・・・ですが、馳鶩・ 鶩馳は「ブ」の音熟語です。



ではまた
コメント (2)

枕元のレオン

2014年07月23日 | ペット猫(レオン)
枕元に居座らないでくれないかなあ・・・

コメント

遏雲(あつうん)の曲 遶梁(じょうりょう)の音

2014年07月23日 | 漢検1級高得点獲得のためには
故事成語から2つ・・・
1.「雲をめ、梁を遶る」:「くもをとどめ、はりをめぐる」『列子・湯問篇』
 ○「遏雲(あつうん)」は「空を流れる雲すらもおしとどめる(美しい音楽)」・・・「遏雲(あつうん)の曲」
 ○「遶梁(じょうりょう)」は「(美しい歌声が余韻となって)梁にまとわりつく」の意味。美しい音楽や歌声を讃える表現。 
 *「遏雲(あつうん)ー遏(とど)める」は過去問にあったと思います。「遏」の字は良く出題されている模様。
   
この際、「遶梁(じょうりょう)ー遶(めぐ)る」も覚えちゃおう>。「君のは遶梁(じょうりょうの歌声だね~」なんて、カラオケでも使えるかも(^^)
2.「英奇(えいき)仄陋(そくろう)に采(と)る」:卑賤の人の中から、英邁な人を採用する
 ○仄陋(そくろう):微賤 、卑賤の人という意味。
 ○英奇(えいき):英邁な人。
 ○采:中学レベル…サイ 準1レベル…と(る)、いろどり、すがた、うね
 *「采る」は采配を振るう、指揮をとること・・・ここでは「採る」という意味かも・・・。
コメント

裸のレオン

2014年07月23日 | ペット猫(レオン)
ゴヤの名作「裸のマハ」を髣髴とさせるレオンの澄ましたポーズ(^^)
個人的には「着衣のマハ」の方が好きです・・・昔、プラド美術館で鑑賞しました(^^)


コメント

夏バテれおん

2014年07月22日 | ペット猫(レオン)



-->
コメント