漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記、漢検1級チャレンジャーの方々の参考となるブログにしていきたいと思います。

手賀沼散歩(特別篇・号外その2)1024

2014年10月24日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
新出予想・・・なんちゃって、当て字と難読漢字です。すべて広辞苑に載ってます。あ~、早く遊びに行きたい👋26ー②が終わったら、アレもしたい、コレもしたい・・・って、毎度のことながら受検まじかになると逃避心理がはたらく惰弱で懦夫(だふ)な私・・・

フォトは手賀沼ではありません、昔撮った京都の写真です・・・ああ、旅愁を誘う・・・ははは・・・ダメダね、こりゃ・・・。
↑ 有名な東福寺の通天橋・・・のもみじ・・・写りが鮮明ではないですねえ。↓嵐山・天竜寺の庭園・・・

扨、大予想・・・なんちゃって
蘆虎(けけし)・・・葦雀(ヨシキリ)の異称
完骨(せせ)・・・耳の後方にある小高い骨、みみせせ。
知更鳥(こまどり)・・・これは三省堂。広辞苑にはなし、問題集にはあった。
兄鷹(しょう)・弟鷹(だい)・・・兄、弟となっているが、オスとメスの鷹
兄鷂(このり)・・・オスのハイタカ・・・メスのハイタカの当て字は見当たらない。
挨双魚(さっぱ)・・ニシン科の硬骨魚

↑たぶん、南禅寺の上の方から撮った写真・・・
植物では、秋に因んで、赤い実が今を盛りの、
四昭花(やまぼうし)
落霜紅(うめもどき)
あと、定番の
草石蚕(ちょろぎ)、●地楡(われもこう)などもちょっと注意かな・・・「ちょろぎ」は他にも当て字あるから注意。

👋👋👋👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別篇・号外)1024

2014年10月24日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
櫨・黄櫨の樹・・・まだまだ、紅葉はこれからでしょうか・・・。ちょっと学習にも飽きた・・・というか、レオンに邪魔されて小休止、
問題集と広辞苑を復習していて、まだまだ、学習が浅いことを痛感・・・
「繙読(ハンドク)ー繙(ひもと)く」は良しとして、「繙然(ホンゼン)ー繙(ひるが)える」・・・「ハンゼン」と漠然と読んでいた(^^;)「ひるがえる」を意味するときは「ホン」と読むらしい・・・「翻」に通じているとか。

まだご覧いただいている余裕のある方、半ばあきらめている方、開き直って本番を待っている方、・・・色々な方がいらっしゃるでしょうが、「号外」編として、大サービス・・・出題されたら褒めてほしい・・・当たるも八卦、当たらぬも八卦(^^;)

<語選択>・・・すべて広辞苑所載の熟語で、1級配当漢字もあるものあり・・・
●国政を処理すること、政治・・・ホウセン(烹 鮮)・・・孟子か何かの古典にありましたね、故事成語等で案内済み(たしか)。
●料理・割烹のこと・・・・ホウチョウ(烹 調)  ・・・「包丁」と書かないように(^^)
●諸大名、諸侯、百官のこと・・・ヒャクヘキ(百 辟
●老人と子供のこと・・・ボウゲイ(旄 倪)  ・・・「ボウ」は「耄」に通じる、訓で「としよ(り)」とも読む。
●根拠のない説、架空の話、でたらめ・・・サックウ(鑿 空

欅・槁の樹・・・こちらもこれからもっと紅葉するんでしょうかね・・・。今日は天気良いから散歩に行きたいけどガマン・・・
●非難すること・・・サット(察 度)・・・禅門等で「挨拶」の「拶」の訛りで「サット」といったことから・・・と広辞苑に書いてあった。*同じような意味で「サットウ(察 当)」も人の行為をとがめ、非難する意味。
余談ですが、挨拶の「拶」は「拶(せま)る」、序でに「挨」は「拶(お)す」「挨(ひら)く」・・・1級配当ではありませんが(^^)
●辞任した職に再任されること・・・ゲンポ(還 補)・・・・出家したものが再び俗人に戻るという言葉から連想できるかも・・・。
●武器、斧鉞のこと・・・セキヨウ(戚 揚)・・・語句のそれぞれは「おの」と「まさかり」を意味する。
●他人の説を盗みとって自分の説にすること・・・ソウセツ(勦 説)・・・「剽窃」の同義語で出るかも(^^;)
●心がふさぐこと、不平をいだく心・・・チッカイ(蟄 懐


👋👋👋号外その2として「新出?の当て字予想」もしてみようかな👋👋👋ひまな方はどうぞどお寄りください👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩1022

2014年10月22日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
今日の手賀沼は、方に、「湖色空濛にして雨も亦、奇なり」(←蘇軾の詩の捩り)でした(^^;)

本日、四字熟語の復習2回目・・・ここ数回は満点獲得してても、何遍やっても不安は残るものですねえ・・・ヤダヤダ。

その中で、漢検・四字熟語辞典でちゃんと「廃仏毀釈」の「毀」は「毀(そし)る」となっていましたね、ウィキペデイアの説明が間違いということですね。

雨もひどくなってきたので散歩も途中で切り上げて、帰ってきました。

ここまできたら、難読・当て字、特別篇もすべて終了です。さ、最後までまだ時間あり、頑張りましょう!!
👋👋👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その12)1021  橦

2014年10月21日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
余裕たっぷりな方へ・・・四字熟語「「橦末之伎(とうまつのぎ)」を学習したときの周辺知識を提供します(^^)

●橦末之伎:「竿の天辺で行う曲芸。 軽業のこと。 ”橦末”は竿の先の意。」というのが一般的な理解・・・。
●「橦」の熟語・・・「橦城(ショウジョウ):城を突き破ること」・・・これもまあ一般的な理解・・・。
橦:トウ、ショウ、つ(く)、う(つ)、はたざお
●橦の意味:字源ネットでは、①帳の柱 ②はたざお ③木の名 ④突く ⑤敵陣を突き破る車 ←「䡴」(対象外)のこと(当方補筆)。
●「橦末」の「橦」は、②なのか⑤なのか、諸説あるらしい・・・。私は③だと思いますが・・・。
●「橦(トウ)」という植物・木が中国にはある(あった?)らしい・・・。橦で作った旗?竿?での曲芸と理解したほうが良いかも。
●「橦布(トウフ):橦の種子の綿毛をつむいで織った布(橦花布)」、「橦華布:橦華の花を紡いだ布」という用語がありました。
 ***三国志で著名な諸葛孔明が蜀地方を治めていた時に経済政策の一環として、この「橦華布」や丹漆等の特産品の育成と増産を計った由***

序でに、混乱しないように・・・
似ている字、「撞:ドウ、トウ、シュ、つ(く)」・・・「(矛盾)撞着(どうちゃく)」「撞木(しゅもく)」「撞(つ)く」・・・
混乱しないように・・・しませんよね(^^;)

ではでは👋👋👋



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その11)1021

2014年10月21日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
まだ頑張ってご覧いただいている方へ僥倖が訪れますように・・・後半の部・・・
残り物には福(さいわ)いがある(^^)・・・烋い、禧い、祺い、祚い、禄い、禎い、祥い、祉い、倖い、休い、幸い・・・・

すべて、広辞苑に載っている語句・熟語ですよ・・・(^^)
水草=うんそう   (蘊 藻
晩年、死期=そうゆ (桑 楡
豪商=たいこ    (大 賈) 
死刑、大刑=たいへき(大 辟
赤心、真心=たんかん(丹 款
天下=となん    (斗 南)  注→( 「図南」とした人、受検のときは冷静に! 落ち着け(^^)他人のことは言えないが(^^;) )
賄賂=じゅぞう   (受 贓
臨月=じょくげつ  (蓐 月
耨耕りこう    (犂 耕
日月=へいけい   (萍 桂
豆果=きょうか   (莢 果
餞別=じんせん   (贐 餞)   

👋👋👋 同義語・対義語、おわり 👋👋👋

まだ余裕のある方には、次回、四字熟語「橦末之伎」の知識・情報をご案内します。受検には役立たないかもしれませんが(^^;)

👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その10)1021

2014年10月21日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
まだ頑張ってご覧いただいている方へ僥倖が訪れますように・・・残り物には福(さいわ)い がある???(^^)
・・・烋い、禧い、祺い、祚い、禄い、禎い、祥い、祉い、倖い、休い、幸い・・・←これ、みんな、「さいわ(い)」って読むんだ(^^;)

すべて、広辞苑に載っている語句・熟語ですので、確率高いかも・・・。なんの?(^^;)
鹵簿=せんぴつ   (仙 蹕
仕官=せっかつ   (釈 褐
門閥、家柄=せいいん(世 蔭) 
目を閉じて眠ること(睡眠)=こうしょう (交 睫
悪者=こうとう   (寇 盗
僧侶=しと     (緇 徒
書画=ろうかん   (弄 翰
摘要=らんよう   (攬 要
底本、原典=らんぼん(藍 本
宝書=ひきゅう   (秘 笈


👋👋👋 あと、1回、同じようなものを案内しますね 👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その9)1020

2014年10月20日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
まだ見ている方、大丈夫ですかあ(^^)なんちゃって、余裕のある方と見て、余計?な知識・情報を提供しましょう(^^)

<偈頌(ゲジュ)の「偈」について>
●偈:ケツ、ケイ、ゲ、はや(い)、すこ(やか)、いこ(う)・・・普通、「ゲ」ぐらいしか出てこないと思いますが・・・
偈偈:「ゲゲッ」ではなく、「ケツケツ」と読みます(^^) *力を用いるさま、骨を折って努めるさま、速いさま という意味。
偈(いこ)う:「休憩」の「憩」と同じというから、「休偈(キュウケイ)」で使われるかも・・・わかりませんが。

<駐箚(チュウサツ)・ 「箚記(サッキ)」の「箚」について>
●箚:サツ、トウ、さ(す)、もうしぶみ、しる(す)
●駐箚=駐在 、箚記=随想録などという意味、「箚録」も同じような意味。
●読みにある「さ(す)」の熟語は「箚青(サッセイ)←慣用読み。本来は「トウセイ」)」
 *箚青とは、針などで色素をさしいれる彫り物の一種。「文身」のこと。いれずみ・刺青。
 *泉鏡花の小説「義血侠血」内の一文に「渠(かれ)が雪の如き膚(はだ)には、箚青淋漓として・・・(彼女の雪のように白い肌には、刺青が瑞々しく描かれ・・・」と出ています。また、漱石の小説にも、「箚青」と書いて「ほりもの」・「いれずみ」「いれぼくろ(入れ黒子)」などと当て字的に読ませている」ものがあります。
 *なお、ネットで調べていたら、「啓箚(ケイサツ):禅林で年中行事の節々に儀礼的にとり交わされ、または美少年に密に意を通ずるために作成される書状」というのがありました。絶対出ないね、これは(^^)

<「子は罕(まれ)に利を言う」で良く出題される「罕」について>
●罕:カン、とりあみ、はた、まれ(に)
●「はた」の意味で使われる熟語・・・罕旗(カンキ):天子の旗
●「とりあみ」の意味で使われる熟語・・・罕罔(カンモウ)
●「まれ(に)」の音熟語としては、罕少(カンショウ):極端に少ないさま。ごくたまに。


👋👋👋👋👋👋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その8)1020

2014年10月20日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
受検まで一週間を切りましたね、まだご覧いただいている方へのサービスです。もう漢検さんも、試験問題直せないでしょ(^^:)
なんちゃって、出るか出ないか、勿論、分かりませんが・・・。

<同義語・対義語>
浄化=カクセイ(廓 清)  *広辞苑にもこの熟語はありますので要注意。
巷間=コウコ (江 湖)  *広辞苑にもこの熟語はありますので要注意。
雅量=キンド (襟 度)  *広辞苑にもこの熟語はありますので要注意。
畏日⇔アイジツ(愛 日)  *広辞苑にもこの熟語はありますので要注意。

ちょっと難しいかも・・・
奇怪=カイキ  (瑰 詭
大風=ドウヒョウ(獰 飆
鮮魚⇔コウギョ (槁 魚

もっと難しいかも・・・
悪徒・悪者=コント (棍徒・棍蠹) 解説 → ( 「コン」は棍棒の「棍」。「コン、つえ、ぼう、わるもの、ならずもの」の読みあり) 
兵馬倥偬の「倥偬」=ドウキュウ(鬧 急)   注:→(鬧 急:トウキュウとも・・・

これは覚えていなければ出てこない・・・
生簀・養魚場=チギョ(池 禦
漁師・漁夫=コシ(罟 師) 注→(罟師:網を使う漁師。前に紹介しましたね。もう一つ、「罟客(コキャク)」も同じ意味です。 )

👋👋👋👋👋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その7)1019

2014年10月19日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
おいっ、成美堂、「15年版 本試験型 漢字検定1級問題集」、「清冽 - 冽(きよ)い」ってなってたぞ!!
「冽」の読みは「さむ(い)」か「つめ(たい)」だろ・・・試験近いのにどうしてくれるんだあ・・・(^^;)
2015.1.27訂正:ごめん<(_ _)>、合ってた。サンズイなのでOK。ニスイだと思った・・・

ということで、急に霧に包まれた手賀沼の風景とともに、霧を晴らす学習をしましょう・・・

成美堂の「本試験型」15年版の「1級」「準1級」および06年版の「1級」、トータルおよそ50回ぐらいの問題を復習、
前回の試験前に購入して使ったときはおおよそ「175~195点」ぐらいだったけど、今回はほぼ195~200点・・・、
今回、間違ったり怪しかった問題について、紹介します。
それが解ければ、貴方も197点と同程度の実力があるってことです。自信をもってぐわんばってくださ~い。

●「日は西山に薄( せ ま )りて、気息奄奄たり・・・」
●「キンル(金 縷)の衣は再び得べし・・・」
●倨傲=シタイ(侈 泰
●幼童=チョウジ(髫 児
●「金塊を帑(かねぐら)に仕舞う」

●「ゼッコウ(舌 耕)、殆ど衣食を給せず」
●「塞井夷竈」は「井を塞ぎ、竈を夷(たいら)ぐ」と読む
 (要注意)→( 「夷(たい)らぐ」が正しいと思うが、問題集では「(たいら)ぐ」・・・ダメじゃないかあ!!出版社あ~!! 
●糅錯(ジュウサク) - 糅( ま )じる
 (注)→(揉雑(ジュウザツ) ー 揉(いりま)じる :コメの場合はまじる、手の場合は手が入るので「いりまじる」なんちゃって(^^) )
●斂容(レンヨウ) -斂(ひきし)める
 (注)→(「あつ(める)」「おさ(める)」と同じ送り仮名なので要注意!「乱れた姿を引き締めて整える、態度を引き締めて居住まいを正す」など、「ひきしめる」意味がわかればOK。)
●爽約(ソウヤク) - 爽(た が)う
 
序で の知識・・・文章題で気になった熟語について・・・
●「廃仏毀釈」:ウィキペデイアには「廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)は、仏教寺院・仏像・経巻を破毀し、僧尼など出家者や寺院が受けていた特権を廃することを指す。「廃仏」は仏を廃し(破壊)し、「毀釈(きしゃく)」は、釈迦(釈尊)の教えを壊(毀)すという意味」となっているが、「毀釈」の「毀」は「毀(そし)る」という意味ではないだろうか・・・。

●「学徒所化の居る所・・・」とあったので、「所化」を調査、
所化:①仏・菩薩などにより教化(きょうけ)されること。 また、教化を受ける者。 ⇔能化(のうけ)。 ②教化すべき世界。衆生世間をいう。③師の教えを受けている、修行中の僧。弟子。また広く、寺に勤める役僧。
との事。これで「所化⇔能化」の対義語がひとつゲット!!(^^)なんちゃって・・・(^^;)

霧は霽れた かしらん・・・
👋👋👋👋👋👋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:その6)1018~19

2014年10月18日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
祝!祝!!祝!!!祝!!!!タイガーズ4連勝で宿敵墟人を粉砕、CS突破、日本シリーズへ!!!!! いよいよ、あと1週間・・・25日から日本シリーズ開幕!!タイガース、球団創設以来、やっと2度目の日本一なるか!!・・・って、26日は26ー②だあああああ~(≧◇≦)・・・いかん、ちょっと、もう、私、学習意欲大幅低下・・・もう、アタマ入らん(>_・・・タイガースファン以外の皆さんはまだ頑張ってください(^^;)
(以下は、タイガースが勝利する前に作成しておいた記事ですから、まじめに作りましたので大丈夫ですよ。)
明旦、配信予定だったけど、嬉しいから、もう配信しちゃおっと・・・(^^)

●「一夫耕さざれば天下其のキ( 饑 )を受く」
●「遠慮ヒダル( 饑 )し 伊達寒し 」
( )内は同字 →( 饑:キ、う(える)、ひだる(い) )

●「紫燕は柳樹の枝に戯れ白鷺は リョウカ( 蓼花 )の蔭に遊ぶ」
●「元亨利貞」は、「元(おお)いに亨(とお)る、貞( ただ )しきに利( よ )ろし」と読む
●「・・・古の人、黄髪の番番( は は )たるに謀る・・・」

<参考>
利 → (小学… リ 高校…き(く) 準1…よ(い)、するど(い)、と(し) )

貞 → (中学…テイ 準1…ジョウ、ただ(しい) )


<参考>故事成語類(実践問題その10)より・・・
 ↓
蓼:リョウ、リク、たで
 ・蓼虫忘辛(りょうちゅうぼうしん)
 ・蓼蓼(リクリク)たるは莪・・・
 <詩経・小雅「蓼莪(りくが)」>「蓼蓼たるは莪 莪にあらずんば、これ蒿  哀哀たる父母 我を生みて劬労(くろう)す」。
 「四字熟語辞典」の1番目に出てくる「哀哀父母」の補説・出典から。
  蓼蓼(りくりく):長くのびて生長するさま
  莪(つのよもぎ)・蒿(よもぎ)
 (訳)柔らかく味のよい莪(つのよもぎ)を作ったのに、いつの間にか大きくなって、葉の堅い蒿(よもぎ)をなってしまった。
    父母は私を、良き人となるように苦労して育てたのに、私は図体ばかり大きくなって父母の愛・恩に報いることができない。
     蓼:リョウ、リク、たで 莪:ガ、つのよもぎ、きつねあざみ 蒿:コウ、よもぎもぎ、きつねあざみ  



👋👋👋おわり👋👋👋
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編その5)1018

2014年10月18日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
最近は、手賀沼も、さすがに花卉類は萎んだりして精彩を欠いている・・・代って、鳥獣類が元気・・・
翡翠も初ショットでしたが、今日は雉の番&親子の3羽が田圃の畦にいたのを観察できました(^^)

<「玲琅」と「玲瓏」>・・・宝石そのものと形容詞的使い方の違い・・・
玲琅:①真珠に似た美しい石、 ②清らかなもののたとえに用いる *「琅琅」で、金属や玉が触れ合って鳴る音の形容。 ま、宝石そののものと理解しておけば、書き間違えない・・・。
<2015.12.23訂正>上記「玲琅」の説明は間違いです<(_ _)>「琅」ひと文字で、①、②の意味があります。「玲琅」となると、「玉石の鳴る音」の形容となります。
玲瓏:①金属・玉などがさえた 美しい音で鳴るさま。また,玉を思わせる美しい声の形容。
 例:八面玲瓏:意味どこから見ても透き通っていて、曇りのないさま。また、心中にわだかまり がなく、清らかに澄みきっているさま。

新星出版社の「2010年版 漢字検定」・・・取っつきづらく、あまり好きではない問題集ですが・・・
●「戛戛」:中日辞書で、①物事にくい違いがあって困難である ②独創的である とある所からだろうけど、 「戛戛」の同義語が「齟齬」だって・・・。普通、馬蹄の音などの畳語で理解しているけど、こんなのアリかなあ・・・
●「雉経(ちけい)」:これは首をくくる、なわで絞めて死ぬこと→同義語「縊死」。あまり目にしない熟語・・・。
●「鶚表(がくひょう)」「鶚薦(がくせん)」:これもなんだかねえ、という漢字(感じ)ですが、「推薦」と同義。  (優れた人物を推挙すること。人を推薦する上書。優れた人物を推挙すること。)

●「柬書(かんしょ)相通ず」:「手紙をやりとりする」 という意味。  カン、えら(ぶ)、えりわ(ける)、てがみ、なふだ
👋👋👋👋👋👋
おっと、もう一つありました、「罟師」=漁夫・・・ 罟:コ、あみ、うおあみ
👋👋👋👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編その4)1018

2014年10月18日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
祝!祝!!祝!!!タイガーズ、3連勝~(^^♪ こんなこと、やってる場合じゃない~(^.^)/~~~ ここ5年ほどは年20回近く球場へ応援(主に甲子園球場)に行ってたのに、今年は全然行けてない(;_;)/~~~今日、もし勝ったら日本シリーズだぞおおおおお~、ちょっと漢検対策が手につかんワ・・・神戸と札幌(か福岡)行く準備をしないと(^^;)・・・でも、此処まで来ても、今まで裏切られ続けてきているタイガースファンとしてはまだまだ疑心暗鬼ですが・・・(^^;)ま、とにかく、うれピーぞお、現在、気分最高~!!!

ということで、いきなり、レベルを下げて、以下、準1レベルの問題ですが、足元を掬われないように・・・。

●溜滴(りゅうてき)・水溜(すいりゅう) - 溜(したた)る

●賑給(しんごう・しんきゅう)、賑恤(しんじゅつ)  -  賑(ほどこ)す

●畏敬 ー 畏(かしこ)まる

●「駄賃馬 に カラグラ(唐 鞍)」:つまらないものが立派すぎる飾りを つけること。 釣合いが悪く似合わないこと。

●洗濯や染め物などに鹼(あ く)を使う・・・

●命はフウショク(風 燭)のごとし

●世を済(わ た)す、綱を済(わ た)す


👋👋👋👋👋👋


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編その3)1017

2014年10月17日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ
今日はとってもラッキー、到頭、翡翠を目撃、双眼鏡も用意してあったので、じっくりと見られました・・・遠景で申し訳ないが、篷舟にある杭のような棒の先端に止まってます。背中にブルーの羽が一筋あり、とても綺麗でした・・・頭が赤くなかったので、赤翡翠(アカショウビン)ではないようです。

国字の「」・・・復習していて、初めて「雁垂れ」で間違って覚えていたことをが発覚、 「まだれ」で書かないといかん・・・あ~、良かった・・・って、・・・今まで出なかったのかなあ・・・これまで国字は満点だったけど・・・良く覚えていない・・・(^^;)

それから、「綰(わが)ねる」と「綰(たが)ねる」の読み分け・・・今まで「金属類(針金など・・・)ならわがねる」「糸類ならたがねる」で覚えていたけど、問題解いていて、不正確な理解であることがわかりました・・・(^^;)
何を使おうが、輪にするような行為の場合は「わがねる」ですね・・・問題文を良く読まないとケアレスミスしそう・・・。


👋👋👋👋👋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編その2)1017

2014年10月17日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ 
高田郁(かおる)・・・「イク」と読んだ人がいたから念の為(^^)・・・さんの、みおつくし料理帖シリーズ・最終巻「天(そら)の梯(かけはし)」を彷彿とさせる光景・・・なんちゃって(^^)

「天」は準1で「そら」と読ませるから良いのか・・・「梯(はしご)」を「かけはし」と読ませるのは当て字か・・・。

一応、広辞苑では、かけはし=「懸橋、掛橋」の2つ・・・国語辞書ではそれに加えて、「桟、梯」も載っている。

「梯」では、梯子(はしご)、梯姑・梯梧(でいご)ぐらいしか思いつかない・・・。

👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手賀沼散歩(特別編:筑波山遠望)1017

2014年10月17日 | 手賀沼散歩(難読・当て字中心)
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへペット(猫) ブログランキングへ気まぐれ日記 ブログランキングへ 
2~3日前の颱風一過のときのフォトです。晴れ渡ると、利根川の先に筑波山が遠望できる場所です。自宅からは5粨ほどで行けます。
手賀沼とは反対方向に当たりますが・・・。もうすこし右側の高台あたりに行けば、富士山も見えるときがあります(^^)
もちろん、超高層の新宿の摩天楼の先に・・・新宿の超高層ビルにいた時(42階)の富士山の眺めも格別ですが、富士と筑波の両方が同時に見られる絶景はなかなか無いと思いますよお(^^)

例によって性能の悪い携帯なので、だいぶ先のように見えますが、実際の風景は、もっと間近に見えています。

関東平野の中では超有名な山ですが、あまりご存じない方のために、一応、筑波山の紹介を・・・ウィキペデイアより抜萃。
●筑波山は、関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる。雅称は紫峰(しほう)。筑波嶺(つくばね)ともいう。
●富士山と対比して「西の富士、東の筑波」と称される。

●筑波山は、ガマ(蝦蟇)の油売りの口上などでも知られる。山中には巨石、奇石、名石が、数多く散在し、それぞれに名前がつけられ、多くの伝説を生み、それらに対する信仰が今日でも受け継がれ、山そのものが御神域として崇められている。開山以来、結界が張られており、明治、戦後の一時期荒れた時代もあったが、現在でも霊山であり山の万物が御神体とされている。
●筑波山は古来より農閑期の行事として大規模な歌垣が行われ、近隣から多数の男女が集まって歌を交わし、舞い、踊り、性交を楽しむ習慣があった。これは今年の豊穣を喜び祝い、来る年の豊穣を祈る意味があった。

・・・蝦蟇(がまがえる)と蟾蜍・蟇蛙(ひきがえる)・・・時々混乱するんですよね、この漢字。

●常陸国風土記にも古代史好きには面白い逸話が載っているのですが、長くなるので今回は割愛・・・
そういえば、漢検とブログに感(かま)けていて、趣味の古代史の深掘りが頓挫している・・・(^^;)
26-②が終わったら、また、そちらの方面に戻らないと・・・。

●「筑波嶺の峰より落つる男女川  恋ぞつもりて淵となりぬる [陽成院]」百人一首で著名・・・。

👋👋👋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加