好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 逢えぬ幾年こころに向かい 面目坊に恋をした 』都々逸で交心zxk1903

2019-09-16 19:09:35 | 都々逸で交心
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 都々逸で交心zxk1903

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 逢えぬ幾年こころに向かい 面目坊に恋をした

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村




 > 逢えぬ幾年いつかは逢える
        合わすこの手にゃ愛がある   エンLO



 合わすこの手にゃ左にこころ 右にいのちの念の珠   仁





 エンドレス・ラブ。

 そうなんですね、こころもいのちもエンドレスなのでしょうね・・・

 生々流転、空即是色・・・

 何も止まるものはありませんが、エンドレス、宇宙の営みはエンドレスなのでしょう。
 その宇宙の営みにシンクロする宇宙の子らの営みもエンドレスです。
 宇宙もその子らの営みもエンドレスな反復ですね。
 宇宙の子らの最末端の草木も鳥獣もそして人もやはりエンドレスなのでしょう。


 そのエンドレスな流れの源泉をこころと呼んだり、いのちと呼んだりしているのだろうと念えるようになってきました。

 源泉を同じくする宇宙の子らはそれぞれにシンクロし合い、交わり合うんです。
 いのちの交わり、こころの交わり・・・

 このいのちの交わり、こころの交わりをあいと呼んでいいのでしょうか・・・

 恋はあいへの熱望なのでしょうか・・・




 初夢のつづきを遊泳している鄙隠れ老仁の惚け呟きでした。
 笑って、ご寛容くださいね。





 いつかは逢えるまことのあいに こころ念じりゃみな弥勒   仁



 > 本来の面目坊の立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休



 逢えぬ幾年こころに向かい 面目坊に恋をした   仁




 なにごとも本音一条花木槿   仁


 実を添わするは銀河の畔




 今朝も残るよ面目坊の 妙なささやき星の声   仁








★ フォト瘋癲老仁妄句zxk1904

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 なにごとも本音一条花木槿

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 遊行期游泳575zqv1507『 蜜を吸う撥条が欲し夏の蝶 』 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





俳句・短歌ランキング

コメント   この記事についてブログを書く
« 『 身を捨てずこの道を行く... | トップ | フォト瘋癲老仁妄句97-0... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

都々逸で交心」カテゴリの最新記事