博多住吉通信(旧六本松通信)

 ブログ主が2022年12月から居住を始めた福岡市博多区住吉の生活や都市環境をお伝えします。

さいたま市に帰省しています

2024年05月19日 | 家族
 去る4月の終わりに、さいたま市大宮区の実家の菩提寺で実父の三回忌を行うために帰省していましたが、実家の用事で昨日から再度実家に帰省しております。福岡よりさいたま市内の方が暑かったです。 . . . 本文を読む

敦賀駅構内の壁画

2024年05月18日 | 北陸の風物
(昨日の続きです) 福井県の公式観光案内によりますと、北陸新幹線は最新の終着駅である敦賀駅は「空にうかぶ~自然に囲まれ、港を望む駅」をコンセプトに設計されたのだそうで、駅舎の高さは12階建てビルに相当する約37mとかなり巨大な駅舎になっています。3階に新幹線ホーム、2階にコンコース、1階に在来線特急ホームの3層構造です。自動改札機は在来線との乗り換えがスムーズになるように整備新幹線の駅としては最多 . . . 本文を読む

敦賀駅構内の大型ビジョン

2024年05月17日 | 読書・映画
 北陸新幹線の敦賀駅構内には、北陸3県の観光案内を紹介する大型ビジョンが設置されています(上の写真です)。富山、福井、石川の3県制作の観光や物産のPR映像を放映していました。3面の発光ダイオード(LED)の大型ビジョンは「コ」の字形に配置され、2階コンコースの新幹線改札内2カ所に設けられています。ブログ主が通りかかった時は五箇山の合掌造りが紹介されていました。北陸3県の美しい景観や美食など「5つの . . . 本文を読む

敦賀駅に到着しました

2024年05月16日 | 北陸の風物
 北陸新幹線小松駅から午後3時15分に「つるぎ29号」 に乗車し、午後4時に敦賀駅(上と下の写真です)に到着しました。 . . . 本文を読む

九谷焼のオブジェ

2024年05月15日 | 北陸の風物
 JR小松駅の新幹線改札構内には九谷焼のオブジェが装飾されています(上と下の写真です)。九谷焼は石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美市の広い範囲で生産されている伝統工芸の磁器です。九谷焼は、江戸時代前期に加賀百万五の支藩である大聖寺藩が殖産興業のために九州の有田焼を技術導入して始まったという歴史があります。その後元禄年間末期に生産が途絶えたこともあるそうですが、19世紀初頭に再興し現在に至って . . . 本文を読む