goo

三嶺(1893)西熊山(1815)天狗塚(1812)牛の背(1757)

平成19年9月29日  曇り 一時小雨 【コースタイム】 西山林道栗園入口付近 駐車地点出発 6:14-- 西山林道イザリ峠登山口 6:30---ふるさと林道阿佐名頃線から取り付き  7:22 --1806m標高点 9:14 --縦走路にでる 9:25 -- 三嶺 (9:33-10:00) --西熊山 (10:59-11:08) --お亀岩 11:24 --天狗峠 綱附森分岐 11:48 -- . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

平成19年9月24日 曇り 雨 牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 【コースタイム】 西山林道駐車地点 6:38 ---砂防堰堤 6:55-- 牛の背三角点 (8:38-8:46) --- 天狗塚山頂 (9:18-9:30) -- 天狗峠西山林道下山口 9:44 --天狗峠綱附森分岐 9:48 --- お亀岩 10:04 -- 西熊山 (10:24 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カーナビの普及に思う

混雑する道路の刻々と変化する交通情報なら有益なカーナビだが 万能ではなく 失われる面もある。 カーナビの普及に思う  本来 磨くべき 方向感覚 位置感覚 距離感覚 このところ カーナビの普及が著しい。 カーナビは確かに便利な道具だ。 カーナビとは自動車に車載用のGPSを利用したナビゲーションシステムのことで、最近のカーナビは大きく進化しつつあり、HDDに大容量データを入れてあり、カーナビ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『登山の法律学』

『登山の法律学』溝手康史 著 東京新聞出版局 2007年7月9日初版 本来 山は 清らかで、心やすまる 穏やかなところであるはずで、下界のゴタゴタ事などを 決して山中に持ち込んではいけないと思うのだが、昨今 押しかける中高年登山者の人波をもろにかぶれば、さすがに清らかな聖地のような場所でさえも ドロドロした欲望の蠢く人間社会の喧噪な場所となってしまう。    かねて 月刊誌「岳人」に連載中から  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

平成19年9月16日 雨 牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 【コースタイム】 西山林道駐車地点 5:57 ---砂防堰堤 6:17-- 牛の背三角点 8:52 --- 天狗塚山頂 (9:30-9:43) -- 天狗峠西山林道下山口 9:56 --天狗峠綱附森分岐 10:01 --- お亀岩 10:19 -- 西熊山 (10:42-10:54) - . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダウラギリ主峰2007

地図 徳島ダウラギリ主峰登山隊2007から お元気な便りが届いています。 徳島ダウラギリ主峰登山隊2007 山遊なかよしカタツムリ グーグルアースで色々と楽しんでみました。 ダウラギリ主峰2007 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

三嶺~いやしの温泉

三嶺(1893)から いやしの温泉への道 平成19年9月2日 登山道とモノレールのクロスするあたり モノレールの線路の位置は少し違うようだ。 水色が正解だろう。 平成19年9月2日 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893)

平成19年9月2日 曇り 晴れ 牛の背(1757) 天狗塚(1812) 西熊山(1815) 三嶺(1893) 【コースタイム】 久保駐車地点 5:35----砂防堰堤 6:28 ---- 牛の背三角点 8:43--- 天狗塚山頂 (9:21-9:32) ---- 天狗峠 西山林道下山口 9:45 --天狗峠綱附森分岐 9:50--- お亀岩 10:08 -- 西熊山 (10:29-10:4 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )