The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

9月8日。「クーパーの日」なのに…

2019年09月08日 | MINI COOPER
路上で突然のストップ。
以前経験したガス欠で止まったときと似た感じ。
セルは回るがエンジンがかからない。
ガソリン残量、バッテリー、ファンベルト、クーラント、オイル残量、
とりあえず可能性のあるところをチェックしたけれど問題なし。

数年ぶりにJAFのお世話に。
ガス欠の可能性もあるので、10Lを給油したけれど始動せず。
JAF隊員は、「燃料ポンプかも…」と。
確かに、イグニションオンでポンプの音がしない。
数年ぶりのレッカー。

途中、燃料キルスイッチをリセットするも応答無し。
数年ぶりに主治医の元へ。
お店は休業日なので、対応は明日以降…。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウェザーストリップ メッキ... | トップ | Tune Chip Air 取り付け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変でしたね。。。 (トラベ)
2019-10-03 18:46:04
ご無沙汰してます。
結局原因なんだったのですか?
うちのも燃料ポンプやばいかな・・・
Unknown (ジョンクーパー)
2019-10-04 23:13:52
トラベさんこんにちは。
原因は、やはり燃料ポンプでした。
自分でガソリン関係をいじるのは怖いので、
プロにお任せしました。
ほんとに前兆も無く,突然止まりました。
高速道路上やトンネル内でなくて
ほんとによかったと思います。

ポンプは高価なものなので,定期的に交換するわけにも行きませし、点検するのも難しいですよね。

コメントを投稿

MINI COOPER」カテゴリの最新記事