The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

2011/12/31

2011年12月31日 | MINI COOPER

間もなくオイル交換から3,000km。当選した高級オイルもずいぶん黒くなった。量も定量ぎりぎり。

10w-30のオイルを300mLほど注ぎ足し。寒いだけあって、いつもなら軟らかめのオイルも糸を引くほど粘っていた。

2011年はLED電球にはまった1年だった。まもなくLEDのフロントウインカーが届く。リアフォグランプと警告灯以外全てがLEDになる。クラシックスタイルにマッチしているとは思えないが、バッテリーや点火系にも影響はいいはずだ。

コメント

サイドウインカーをLEDに

2011年12月30日 | MINI COOPER

フェンダーの内側からウインカーの爪を折って表側に抜き出す。

メーターパネルをLED球にした残りを差し込んだ。車検は通らない白い光に点滅した。ここは、両側、パッキンがダメになっていて水が進入するので、たぶん永くはもたないような予感がする。

コメント

システムベース 001

2011年12月29日 | モノ・マガジン 

Yマダ電気で660円で購入。部品はこの程度。数分で組み立て完了。残り少ない艶消しスプレーをしたら、少し安っぽさがなくなった。

1/144 RGガンダムを飾ってみた。横には武器類をディスプレイすることができる。5cmほど幅を広げることで1/100シリーズまで対応させることができる。パイプの形をした連結部品もついていて、横に並べて数を増やすこともできる。

ローアングルから見ると、リアルさが増す。

背面を傾けることができるので、ホワイトベースの格納庫内部を再現することも可能だ。

1/144 RG量産型ザク。ジオン兵を乗っけると、さらにリアルな大きさが伝わってくる。

コメント

塩分落としとウインカーリレー交換

2011年12月29日 | MINI COOPER

ボディーのこの白い汚れは土や砂ではない。塩化カリウムだ。数日幹線道路を走るとこうなる。車体全体が塩漬け状態。こうやってカメラを構えている瞬間も塩カリによってダメージを受けている。耐えられない。

100円洗車場で、下回りやフェンダーの内側を中心に洗った。しかし、いろんな隙間から塩分が浸透しているはずだ。これじゃ錆びるわ…。

昼間に届いた、350円のLED用のウインカーリレー。CF14型、トヨタ車用で、右側がプラスになっている。For LEDの文字が記されている。

ここからが至難の業。オーディオの穴からは届かないし、メーターパネル下から手を入れても、様子が確認できないので、手探りでの作業になる。

まずは、右腕で進入。標準のリレーを指先ではじくようにして、スポンと抜いた。思ったよりすんなり抜けた。しかし、勢いよく飛んだので、リレーはどこかに落ちていってしまった。助手席側からオーディオの穴から覗くと、確かに抜けていた。

次に、再び運転席側から部品を手に持って、左腕で進入。かなり無理な体勢になっての作業。指先で端子を確認。3本の爪と端子部をなぞりながら、カチッというまで装着した。時間的には1分程度だったが、リレーを落としたら最後だと思うと緊張した。助手席側から覗くと、しっかりと点いていることが確認できた。ウインカーを点灯させ、通常のサイクルで点滅したのを確認し作業を終えた。

コメント

ウインカーリレーを発見

2011年12月28日 | MINI COOPER

使って15年くらいになるCDデッキをぐりぐりと引き出して、

配線コードがぐにゃぐにゃ出てきて、

ぽっかり空いた穴からデジカメをつっこんで、メーターの裏側を撮影すると、黒くて四角いウインカーリレーを発見できた。どうにか入れた指先で動かそうとしてもびくともしない。どうすれば外しやすいのか研究が必要だ。

待望のドクターペッパーが山形県に初上陸!セーブオンで販売開始。通常販売されているのを生まれて初めて見た。

車体にダメージがないように常に神経を使いながら運転する雪上走行に疲れ、ひと休み。

コメント

ウインカー交換

2011年12月26日 | MINI COOPER

端子が錆びて点灯しなくなった、左フロントのウインカーを交換した。部品代3,000円。端子部分だけ販売してくれればいいのに…。これで、ウインカーレンズが2つ貯まった。

コメント

ウインカー高速点滅解決方法

2011年12月25日 | MINI COOPER

リアのウインカーをLED電球にしたら異常な高速点滅。LEDに換えて電圧が低下したことにウインカーリレーが対応できないために起こる現象のようだ。つまり、リレー側は電球切れを起こしていると判断しているわけだ。しかし、ハザードランプは正常な点滅をしている。図を見るとウインカーのリレーが独立しているようの見えるからか? LED対応のリレーも販売されており、CF14型という、国産車だとトヨタ用のものでいけるようだ。しかし、このリレーはスピードメーターの裏側に設置してあるようで、作業は手探りになりそうだ…。1つ 500円程度。ヤフオクや楽天で検索中だ。

コメント

トランスフォームスイッチ設置

2011年12月24日 | MINI COOPER

このボタンのおかげで、オートボットへのトランスフォームが容易になった。ハザードスイッチと連動させてもいい感じだ。

昨日交換したコルクのガスケット、オイル滲みも解消された。調子がいい。

コメント

ガスケット・コード・ランプ

2011年12月23日 | MINI COOPER

ずっといじりたかった箇所を次々交換した。まずはプラグコード、一ヶ月くらい前、右(1番?)のコードを抜いたら、こんな状態になってしまった。コードの中の端子ごと抜けてしまったのだ。何事もなかったようにコードをもとに戻して走り続けてきた。もしかしたら3気筒で走っていたのかもしれない。シリコンコードに換えて6年くらい経っているので、この際、4本新しいモノにしてもいいと思っていた。でも、このコード真っ黒い純正でも3、4千円する。クオリティーを上げればきりがなく、1万円を軽く超える。

そんな中one'sさんのブログで拝見したチャンピオンのコード。価格以上の品質と性能、真似して同じネットショップで買ってしまいました。

正直なところ、見た目は純正並みに落ち着いているというか、地味です。せめてコードに記された文字だけでも正面から見えるようにした。乗り始めから、確実にレスポンスが向上しているように感じた。もしかしたら3気筒でしばらく走り続けていたからかもしれないが…。とにかく、性能に満足できるコードだ。

次に、オイル滲みが著しいロッカーカバーガスケット。

ラバー製に交換して数年。つぶれて変形している。いよいよ寿命のようだ。漏れるわけだ。今回は原点に戻り、コルク製を選択。

ストップランプをLEDにしてからの、ブレーキで車全体パッシング怪現象。錆び錆びだった左のストップランプを通常のバルブに戻したら、この現象が起こらない。つまり、錆による端子の接点不良が原因だった。悲しいけれど、左のストップランプは通常のバルブに戻した。

LED化最終章、リアウインカーとバックランプ用の激安LED球をネットで購入。ランプカバーのガスケットも準備、これ1枚800円(どう見ても原価数十円)もするので使用前にプリンタでコピーして型紙を作っておいた。今後必要な時は、スポンジシートを買って自作したいと思う。

右側は全てLEDになった。圧倒的に鋭い光によって向上した視認性。

カバーは台所用洗剤とスポンジで洗った。かなり綺麗になった。鋭い光にも満足。ところが…、ウインカーが異常に速い点滅になってしまった。格好悪い。LEDに交換したときに起こる現象だと聞いたことがある。まあ、より相手に意思表示している状態かもしれない。

今度はフロントの右ウインカーの端子が錆びて壊れていた。パッキンが劣化して、どうしても水が進入してしまうようだ。ランプカバーの中には水がちゃぽちゃぽ入っていた。端子だけの交換はできないので、ランプユニットごと(3,000円)購入することに。走行距離:75,886km。 燃費:12,4km/L。暖機運転が影響している。

コメント (2)

藤原とうふ店

2011年12月22日 | モノ・マガジン 

GT5が2.02にアップデート。クリスマスということでトヨタ86GT‘12がプレゼントされた。

日々進化し、発売から1年以上経った今もユーザーを飽きさせないモノづくりが素晴らしい。

コメント

LEDで不具合発生。

2011年12月18日 | MINI COOPER

ストップランプをダブル球のLEDに交換し二日目。立ち寄ったコンビニ駐車場であることに気づいた。フロントから店側に駐車し、ブレーキを踏んだ。ん?もう一度ブレーキを踏んだ。ん!? スモールランプがコンビニのガラスに反射している。ブレーキを踏むと、車全体でスモール時に点くランプ(スモール、メーター、クーラー、ライセンス、フォグランプまで…)が全部光っているではないか。夜は関係ないが、昼間はブレーキのたびに車全体でパッシング状態。回路のことはよく分からないが、ダブル球のLEDに交換したことが原因なはずだ。純正のバルブ球に戻すしかないのか…、残念。よく調べもせず、LED化を急いだ結果だ。天皇誕生日にもとに戻そう。

コメント (2)

テールランプLED化 ~ストップランプ~

2011年12月17日 | MINI COOPER

通常球の光。弱々しい。が、発熱量は短時間でもかなりある。電力の多くが熱に変わっている。もったいない。

先日購入したLEDに交換しようと、バルブを差し込んだが、いくら力を入れてねじっても入っていかない。端子部を確認すると、通常のモノより山盛りにハンダがついていた。これが原因だと思い、

地面に10回ほど擦りつけて削って、

調整完了。

今度はスムーズに装着できた。ライトオンで鋭い白色に光った。

続いて左側。ランプカバーシールがボロボロで水が進入するためだろう、バルブもソケットも茶色く錆びていた。錆止めをつけると、絶縁してしまう気がするので、

ウレタンのテープで応急処置。新品のシールに取り替えないと、いずれ点かなくなるだろう。ウインカー、バックランプも順次LEDに交換していきたい。

コメント

LED化 第6弾

2011年12月15日 | MINI COOPER

いよいよリアランプのLED化。まずはストップランプから。S25D/BAY15d/ SMD 39連 LEDダブル球 白色2個セットをネットで購入した。送料を入れて2,000円弱。もっと安いものもあるが、信頼性を考えると…。すぐにでもつけて試してみたいのだが、あまりに寒くて断念。週末に交換してみる。

コメント (2)

積雪

2011年12月10日 | 日記

翌日には消えてしまうほどだったが、初めての積雪だ。5分ほど暖機しないとギアが入りづらい。

エネオスで給油。走行距離:75,540km。

コメント

東京モーターショー2011 トミカ

2011年12月05日 | モノ・マガジン 

モーターショーでは限定トミカが販売される。CR-Zを購入。カラーリングやロゴがオリジナルになる。背後にあるのはその場でお姉さんが組み立ててくれたロンドンバス。

コメント