The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

LOST シーズン5

2009年11月30日 | 映画

LOST シーズン5のレンタルが始まった。2006年,何かの映画のDVDのボーナストラックで入っていた第1話。それからはまってしまってもう3年。終了が2010年とアナウンスされた当時は,まだまだ先だと思っていたけどもう来年のこと。

 

かなり複雑になった伏線がつながりはじめたり,謎が解かれはじめたりしたシーズン4に比べ,5は更にタイムスリップの要素も増えたもんだから,訳が分からなくなってしまう…,だからまたはまってしまう。一度触れたモノは一緒にタイムスリップするという設定はちょっと強引すぎる気もするが。出演者にも知らされてないというエンディング。いよいよ「終わりがはじまる」。

コメント

本日退院

2009年11月29日 | MINI COOPER

主治医の話ではスロットルボディーの中古品と交換したところ,アイドリング不調もおさまったということだった。ただ,コンピュータの可能性もあるので,1週間ほど様子を見てみることに。

申し訳ないほど格安の技術料。ありがたい限りです。

コメント

開戦前夜

2009年11月28日 | 週刊「器材島」

 突然聴きたくなった山口岩男の「開戦前夜」  20年前,山形出身のロック歌手ってことで話題になった。現在はウクレレのスペシャスト。

七日町の八文字屋までCDを見に行った。当時の自分の想いとリンクした叫び,ゴーストタウンといってしまう大胆な歌詞が懐かしい。

コメント

センダイモーターショー2009

2009年11月28日 | 日記

仙台の夢メッセで明日まで開催されている仙台モーターショー。とりあえず行ってみた。国内の全メーカー+VW,ミニ,ジャカー,船舶?,他といったラインナップ。ビンテージカーの展示もあった。4時に入場した。とにかく入場者数がまばら。LFAとかFT-86,CR-Zも来ているのに…。まあ,そのおかげで,東京で近づけなかった車をじっくり眺めることができたけど。日本車の将来はやばいと感じた。

宮城の3298の隣に駐車。日没間近。アウトレットの観覧車のネオンが目立った。

瓶詰めされたトミカがポスターのデザインに。ミニも入っている。

カリスマ的な存在感のLFA。トリプル出しのマフラーは初期のコンセプトモデルから継承されている。でも観ているお客さんは5人程度。

やっと至近距離で観れたFT-86。

背後には86トレノじゃなく,86レビンが。

富士スピードウエイのコースが映し出されていたインパネ。市販車にも採用されるのだろうか。

スバルの水平対向だから成しえた薄っぺらいボンネット。オーバーハングもかなりのショート。80年代に流行った風車みたいなホイール。

ホンダのブース。CR-Zは3ヶ月後市販?

ポルシェ初の4ドア4シーターフロントドライブ。ドアノブをひっぱたけれどロックされていた。

トランスフォーム!!!この黄色塗装じゃなくてラッピングだった。かなり視界が限られたコックピットだった。閉館間近だったからか,スタッフの人数とほとんど変わらない入場者数。2011年のモーターショーってどんなだろう?

ミニが入院して4日がすぎた。どうなったかなぁ。

コメント

ぜいたくひん

2009年11月27日 | 週刊「器材島」

二○会 M市支部長 H氏より贅沢な三品をもらった。並べるだけでも豪華だ。手前から百式,シャア専用,ガイア仕様。

缶ビールは正直苦手なのだが,これは違う気がする。

コメント

久々の入院。

2009年11月26日 | MINI COOPER

アイドリング不調は変わらないまま。主治医の元に入院した。スロットルボディーが原因か,ECUなのか調べてみないと分からないということだった。はたしてミニは2012年を迎えることができるのだろうか?地球の滅亡が先か!ミニの滅亡が先か!

代車は三菱トッポbj。走らせる喜びは悲しいほど無いが,優れた収納をはじめとした使い勝手のよさは素晴らしいことだ。ミニはいつ戻ってくるのだろうか…。

コメント

月いち不調シリーズ。

2009年11月23日 | MINI COOPER

月に一カ所不調が出る。先月はヒーターモーターの固着。今月はスロットル。突然,アクセルを踏み込むとそのままの回転数でアイドリングするようになってしまった。3000回転で信号待ちしている時には恐怖さえ感じた。主治医に診てもらうと,アクセルワイヤーを調節するために,インジェクターと一体となってついているモーターが不調かもしれないということだった。

コンピュータと接続しているカプラーを外してみてしばらく様子を見ることにした。2日後,再びカプラーを戻して走っていると,この前のようなアイドリング異常はみられないが,始動時アイドリングを上げようとしなくなった。モーターか?コンピュータか?修理するしかないのだろうか…。(11/21スタッドレスタイヤ装着)

コメント

東京モーターショー2009

2009年11月22日 | 日記

東京モーターショーに行ってきた。午前4:30に山形を出発。9時に幕張メッセに到着した。前回はGT-Rの市販バージョンが披露されるということで賑わったのを思い出す。日産ブース内では身動きがとれないほど混雑していた。しかし、今年は車も入場者も縮小縮小。車もブースも、カタログまでもエコが強調されていて、薄っぺらい感じがした。まあ、新しい車社会の転換期にあるのだろうけれども。

いよいよ発売されるレクサスLFA 走行シーンも上映されていた。V10サウンドは天使の咆哮といわれている。世界限定で3000万円強のプライス。ライバルはフェラーリらしいが。

隣に真っ暗なブースがありそこにはいるとLFAのクリスタルモデルが展示されていた。

一番人が集まっていたトヨタのFT86。近づけず、最後まで肉眼で確認できなかった。水平対向でFRは世界初らしい。スポーツカーブームが去った今、果たして売れるのだろうか。個人的にはホンダのCR-Zの方がかっこよかった。

これまでの日本カーオブザイヤー賞を受賞した車が各年一台ずつ展示してあった。ある意味一番見応えがあった。初代MR-2かっこいい。

特別展示車両も多かった。スーパーGTのGT-R。

所ジョージデザインのチョロQ。これに乗って実際60m走ったらしい。来週は仙台にモーターショーがやってくる。今年の内容からすると仙台に見に行くだけで十分だったような気がする。

コメント

奇跡の花?

2009年11月22日 | 日記

幸福の木が花芽をつけた。観葉植物が花を咲かせるのは初めてだ。日々茎が伸びていく。

調べてみると、花を咲かせるのはそんなに珍しいことではないようだ。木がストレスを感じているサインだともいわれる。花が咲いた後は枯れるという噂もある。どんな花を咲かせるのだろうか。

コメント

レーシンググリーンも登場

2009年11月01日 | モノ・マガジン 

4GBやグリーンも登場。よくできているなぁ。タイヤが外れかかっているのが気になる。外れやすいかもしれない。

コメント