ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

感動ドライブ

2013-06-30 | 息子通信
前振りだけで数日経ってしまった、名古屋の温(19歳)の話の続きです。


NZに来ていた留学生クンのママが帰国。さっそく温を誘ってくれました。
ご自宅から名古屋までクルマで2時間ぐらいかかるのに、そればかりか、
「行きたいところに連れて行ってあげる
という、太っ腹すぎるお申し出まで



「飛騨高山に行ってみたい
と、それに即答しちゃう海外生まれの海外育ち。
「エンリョってなんですか?」
な世界・・・


親子とも高山が名古屋からどれぐらいかかるのか全く知らず、
「岐阜県だよね?」
「2、3時間???いや、もっと?」
ぐらいな知識しかなく・・・・
(※まぁ、親が知ったのは帰ってきてからなんですが)


そんな経緯で突然連れて行ったいただいた、高山

温@観光中


町並みも美しい



町並みの保存状態も別格なんでしょうね。



自然もきれい




で、なにか食べてる温



瓶を手にしている高山サイダーも飲んだんだそうで、

記念に持ち帰ったそうです。


高山は私も大好きで、温君を連れて行ってあげたい候補リスト!?
に上がっていましたので
「ナイスリクエスト!!!」って感じでした(笑)
運転も大好きですし朝8時頃名古屋を出発し高山ぶらぶらしても4時には
アパートに到着できましたので十分日帰りドライブコースなんですよ。

足を延ばして世界遺産の白川郷も連れて行ってあげたかったのですが
次回の楽しみにします。


・・・・と、留学生くんママはどこまでもどこまでも太っ腹
往復12時間ぐらいのドライブだったのでは?
お疲れ様でした~



そもそもなぜ温が飛騨高山をお願いしたかというと、

ここに行くためでした。


このお店、田舎みそ坂井田屋さんは、

姑が20年以上お取り寄せをしているお店で、温は生まれたときから、
坂井田屋さんのお味噌で育ちました


当時、香港で暮していた私たちは年に1、2回の帰国や出張のたびに
義母に取り寄せておいてもらった味噌を持ち帰り、香港でもずーっと
田舎みそでした。


さすがにNZに移住してからは手に入れる方法がなくなりました
逆に温は正月に義母を訪ねたときに3kgも分けてもらって、
田舎みそに復帰


留学生くんママのありがたいお申し出に、
「飛騨高山
と食いついたのでした。



店内の温



坂井田さんの女主のおばあちゃま



高山では温君のお味噌☆素敵な出会いに立ち会え、感動しました。
なんと、坂井田さんのおばあさんは温君が名乗ると
「自慢のお孫さんだね~話はいつも聞いてるよ!!!」と・・・
温君が買いに来てくれ、坂井田のおばあさんは本当にうれしそうでした。


初対面の感動的シーンでした。映画のストーリーにもなるような~
素朴であったかいお店でしたよ。


・・・・と、留学生くんママからお写真とレポートまでいただきました。


今日のブログは全てのそのおすそ分けです。
留学生くんママ、改めてありがとうございました


道中は行きも帰りもぐっすりタイムの温君。
うちの長男と似ているな~と思えた姿でした。
やはり長男はほのぼの系!?
(※って、申し訳ない


温ともLINEで話し、とても感動していました。
「ママ、飛騨高山って有名な観光地なんだってね?知ってた?」
とも言ってましたっけ?
まだまだつづく、
温のディスカバー・ジャパン


見るからに町並み保存地域の建物で天井が低いんでしょうが、



やっぱり温が巨人に見える件


坂井田屋さんの件はコチラでも。
(リンク切れご容赦下さい)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アイ・ランド

2013-06-29 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
「今日はオタラなんだ
と言うラグビーレフリーの夫にくっついて行き、私も観戦に参戦


オタラと言えば、
オークランドの、いや、NZのアイランダーのメッカ
マオリさえ霞んでしまうほどの、
アイ・ランド
(寒かったらすみません


アイちゃん好きの私には楽しいに決まってる場所
こりゃもう、行くでしょ

お天気上々で絶好のラグビー日和



い・き・な・り、

バイキングビッケみたいな人がいる~


その存在だけでインパクト大なのに、

このビッケったら、


ボール蹴ってる~

普通、ラグビーでこの体型の人は蹴りません。


スクラムの最前列で踏ん張る専門職なので、 

背番号も1~3番で、
「スクラム戦で勝ってくれれば
ということで、
正確に蹴ってほしいとか、
華麗に走リ抜けてトライを決めてほしいとか、
そういうことは言いません


でも、ビッケ、

走ってるし~


そんな彼は背番号10番


えぇぇぇぇえ、バックス
というか、スタンドオフ
(って日本では言うんですよね?)


普通10番と言えば、

売り出し中でオールブラックのボーディン・バレット


これまたオールブラックの

アーロン・クルーデン


カウンティーズ・マヌカウでブルースの

ベイデン・カー
みーんな細身で技とキレがウリな花形・・・・・



オタラのアイちゃんには、

そんなこたぁ、関係ねぇ


だいたい15番からして、

こんなだし


相手チームの15番

よくある15番の体型です。


と思ったら、この15番
な、な、なんと、

ポジションは9番でした
(相手チームの9番との体型差に注目


こ、これが9番こと、スクラムハーフぅ

スゴすぎる
(※絶対スクラム押せるでしょ?)


ちなみに、夫の試合の後に行われた別の試合のスクラムハーフだった

ジュニア・ポルレウリガガ
(元サモア代表)
このポジションでは大柄な方では?


めっちゃ懐かしい人でした

(4年前のこの時の写真)


他にもこんな体型の人たちがバンバン蹴ってるし~

体型だけ見たら、
全員フォワード
みたいなチームでした。


さらに、このチーム、

ユニフォームがばらばら
(※ラグビー観ない人には股間の腕がビックリかも


段柄が

細かったり


ラグパンが

違う色だったり


ソックスが違ったり



結果、

ばらばら~


相手チーム、パパトエトエは

揃ってます。


まぁ、どっちかわかりゃ、いいや

みたいなノリ


プレーヤーも濃ければ、

観ている人も濃い


クラブのおエラいさんと思われる、

数少ない白人たち
(※みんなご老人)



両チームとも全員アイちゃん&マオ(リ)ちゃんだったと思われる試合

夫は慣れっこです
(※会話の80%以上は英語じゃない言語かと


実は前にも記事にしたように新しいユニフォームのポケットの問題で、

ソックスの中にいろいろなものを詰めて走り回ってます。
イエローカード&レッドカード
点数をメモる紙とペン
クルマのカギ


今日おろした、おニューのスパイク

アシックスLOVE


オタラのイーストタマキはボロ負けでしたが、

最後にヘッドキャップを取ったビッケをいただき
彼はキャプテンでもあります。
10番でキャプテンだなんて高校生みたい。
さぞや兄貴肌でチームの精神的支柱なんでしょうね。
がんばれ、ビッケ



さーんざん楽しませてもらって、

帰りにノッシュでコーヒー&ドーナツ
今度は周りグルっと白人でアイちゃんは店員さんに1、2人ぐらい。



別世界から別世界に来たみたいで、
思わず夫と大笑い。


アイちゃんたち、最高


オタラの話は長いですが、以前にメルマガ「西蘭花通信」にしています。
ご興味あればどうぞ~

Vol.0273  ~オタラで逢いましょう~
Vol.0274  ~オタラで逢いましょう その2~
Vol.0276  ~オタラで逢いましょう その3~
Vol.0278  ~オタラで逢いましょう その4~
Vol.0280  ~オタラで逢いましょう その5~
Vol.0282  ~オタラで逢いましょう 最終回~





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

変わり目?

2013-06-28 | 私事・リタイア・人生
今月は特に後半、体調を崩したりもして、
「気流の悪いところを通過中」
という飛行機の中で流れるアナウンスみたいな気分でしたが、


今朝起きたら、


「あらっ?抜けた
という気がして、今の気分は・・・・



こんなです。

見通し良好
み・た・い・な。



温(19歳)の最近の写真もゲットしたのでUPしたいのですが、

満面の笑顔


今日は時間がないのでまた改めて

(※温が巨人に見える件


良い週末をお過ごし下さい


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

借家記念日

2013-06-27 | 不動産投資
1年前の今日、借家を購入しました。
(頭金ゼロの100%借金という一大借金


すでに空き家だったので専門業者が家具を入れてそれらしく演出した部屋


この部屋は家具がなく、そのまま。

とても日当たりのいい物件です。


投資物件を探し始めてかれこれ半年めにして出合った念願の家でした。

庭には立派なマネーツリーがあり、


そんなところも多肉好きにはご縁を感じるものでした。




オークション物件だったので、帰りにワイン・チェンバースで

乾杯~
私たちの小さな記念日を祝うことが多い場所です。



あの時の話はメルマガ「西蘭花通信」にしているので、よかったらどうぞ。

Vol.0594  ~不動産チャチャチャ:買東西Ⅱ~


本当はあれからいろいろな展開があったのですが、書けていません
続きを書きたいものの、今の連載を終了する方が先ですね。



その前に仕事を終えなくちゃいけない件


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランディング・カフェ

2013-06-26 | 移住生活
今日ふと思い出したのが、12年前に旅行でNZに来た時に行った、
ロトルアのカフェの名前


ランディング・カフェ

(12年前の写真)
「確かそんな名前だった・・・・」
と思ってググってみたら、ザックザック出てきます


有名なお店だったのか、その後に有名になったのか?
当時は家族経営のようなこぢんまりしたお店でした。
とにかく何もかもおいしくて、驚いた場所です。
(※トリップアドバイザーの評価も高くて、ビ、ビックリ


目の前はタラウェラ湖

7歳目前の温


すぐに地元の子たちと遊び出し、

この通り
(※英語ネイティブっていいですね~←他人事風な親)


小さい頃から水には弱かった善は4歳目前。

しっかり靴をはいたまま、ママの帽子を反対に被って、
はい、ポーズ


温は水に入って、

はい、ポーズ


この年齢でもここが気に入っていました。

確かこの湖には移住してきてから、スカウトのキャンプで来たのでは?
本人覚えてないでしょうけれど。


当時はこんな光景が珍しかったんですよね~



移住の「いの字」もなかった頃で、

まさか、その3年後に本当にNZに引っ越してくるとはねぇ。
人生ってわかりませんね。

(※親でもわからないんだから、付き合う子供はもっと、だよね~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4コマ劇場:ドヤ顔大賞

2013-06-25 | 4コマ劇場
神棚に上がって

ドヤ
(byクロ)


仕事部屋の電話に上がって、
勝手に留守電にして

ドヤ
(byコロ)


コロが穴を開けたカーテンに首を突っ込んで、穴を大きくして

ドヤ
(byクロ)


トイレットペーパーをホルダーごと倒して

ドヤ
(byコロ)


猫たち、日々成長中~
(なんだろうか?)
飼い主は毎日振り回されてヘロヘロ~



昨日はメルマガ「西蘭花通信」を更新してブログはお休みしました。
よろしかったらご覧下さい。

Vol.0628  ~人生の春夏秋冬:豊かな秋~

(つづきものなので、前回の話を読んでいない方は第1作からどうぞ)
Vol.0627  ~人生の春夏秋冬:過去からの電話~


そ・し・て、
な、な、なんと今日も連続配信しましたん
まだ配信中で受信登録されている方にも届いていないかも
(※自分もまだ受け取ってません!)

Vol.0629  ~人生の春夏秋冬:喪失の春~

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西蘭家ドライブ部:デボンポート

2013-06-23 | 西蘭家散歩部
あれっ
散歩部じゃなかったでしたっけ???


はい~
天気が悪いと踏んで諦めて行ったら、

雨が降っていなかったデボンポート


こんなだったら、しっかりフリースを着て

ウォーキングシューズをはいてくるべきでした~


とりあえず、ランチへ

コアリス・カフェ


よくクーポンが出るお店なのですが、
「デボンポートは遠いし~」
と見送っていたのですが、
「食事の後に歩こう
という企画にして、今回初めて購入


特にイメージもないまま行ったのですが、

あら、好きかも
こんな雰囲気。


陶器の作品は販売もしていて、

店内で使われてもいます
私の野菜カレー・スープ


夫のシーフード・チャウダー

どっちも気に入りました。
量もちょうどいいし。


メイン

私のチキン・サラダ
ささみだったのにまったくパサパサしていなくて、
ドレッシングもとっても好みの味でした。


夫のラム・バーガー

お誕生日ケーキ状態
どうしてこのターキッシュ・ブレッドが落ちないかというと、
クリームチーズで貼り付けてあります

この食器もステキ~


このクーポンは3コースだったので、昼からガンガン行きます

夫のアップル・パイ
添えてあるアイスはNZナチュラルのブランド・アイスをドーンと。


私はあまあま覚悟でチョコレートブラウニーを。

さすがに甘すぎでアップルケーキに軍配
でも、キウイにはウケるよ~、この腰の据わった甘さ


〆のコーヒーは

赤いカップ
ここでも何度もつぶやいているように、
朱色がかった赤のカップってコーヒーが美味しく感じられます。
この色見ただけで、アガりましたん。
(※何も言わなかったに私に赤がサーブされたのも、運命


ランチタイムだったせいか、
ほぼ満席
さすがに店内の写真は遠慮しましたが、

テーブルはNZらしいハードウッド。
椅子はばらばらで、ソファー席もあります。
どのテーブルにも陶器の作品


ここってまるで、

リトル&フライデーのレストラン版みたい~
ということで2人の意見が一致。


こちらはリトル&フライデー

ほんと、誰かの家の居間(オサレなリビングではなく)にいる感じ。


雑然としたアットホームなレイアウト
てんてんばらばらな食器
ひっきりなしに人の出入りがあり
ホームメードのスイーツがテンコ盛り
ウェイトレスはユニフォームがなくて、まったくの普段着
愛想もあるようなないような、
私たちには心地いい、ちょうどいい距離感



絶対に再訪します
(※家の近くにこんな店があったら~。新聞読みに毎朝来ちゃう?)


お料理も
雰囲気も
サービスも
立地も
(ちょっとドライブ気分)
とーっても気に入りました
(※リトル&フライデーが好きだったら気に入る確率高し!)



食後はちょこっと散策

対岸は我が家の辺


スカイシティーもくっきり

近っ


乗ったことはないのですが、

デボンポート-シティー間にはフェリーがあります。
フェリーターミナル内


観光客向けのおみや屋さんが何店も!

これにはかなりビックリ


そんなに観光客が利用してるのかしらん?



地元の人向けの古本屋

本好きにはウレしいでしょうね~


向かい合って2店もあって充実した品揃え

警備員のおじさんも立ち読み中~


ウケたのがこの美容院の料金表

デボンポートには海軍基地があるので、
ネイビー割引あり!
ウーマン・ネイビーというのが、実にNZらしい


そして先端のフェリー乗り場

わぁ~
まるで香港のスターフェリー


窓越しのこんな距離感も九龍サイドから香港島を見ているよう。

嗚呼、郷愁
(やっぱり私の心の故郷は香港なのをつくづく実感)


かーなーり久しぶりなデボンポートでしたが、
これからはちょこちょこ行こう
と強く誓いつつ、お腹いっぱいで帰ってきました。

(※夜ご飯は親の都合でうどんに。善くん、ゴメン


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒くなるとメルマガが増える理由

2013-06-22 | 家族&夫婦
今日も天気予報が外れて、かなりいいお天気
オールブラックスはフランスに3戦3勝
最後77分で交替したタラナキが地元のボーディン・バレットがトライ


(※たった1年前の写真 細っ~)


彼にはダン・カーターのような勝ち星がついているような気がします。
努力だけでは手に入れられない強運のようなもの、というか。
先週もオールブラックとして初トライを決め、今週も3分間でトライ。
フランスと相性がいいのかな


今日もメルマガ「西蘭花通信」を更新しました。
よろしかったらご覧下さい。

Vol.0627  ~人生の春夏秋冬:過去からの電話~
(※書き始めてから連載にすることを決定!つづきます)



どーも冬になると更新率がいいのは、




もしかして、




この人が


レフリーに行っていていないからかも
というスゴい発見
それってアリでしょうか?
(※どうせ善(16歳)は土曜日いないし さらに言えば平日もいないし)



写真は名古屋の温(19歳)が送ってきてくれた、

熱田神宮のお祭の様子。


楽しそうですね~



ライトアップも

週末はバイトが家庭教師1コマだけなので、エンジョイしているよう。


>温くん、きしめん食べてる~?
(※本場のきしめんが食べたいママなのでした)

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4日ぶりに外へ

2013-06-21 | 料理・食べ物・外食
月曜日に1時間半のウォーキングに出て以来、4日ぶりの外出
普段からあまり出かけないので、4日ぶり自体は珍しくないのですが、
「出ない」のと「出られない」のとは大違い
やっと風邪が完治しました


今日は天気予報が大ハズレで朝からピーカンのお天気

気温も2ケタ
(上空の雲の流れが速いので天気予報も大変だと思います)


シーツだのデニムだのガツっと洗濯して(by珍しく私)
その間にアイロンがけ~
当たり前のことが当たり前にできる、
健康ってありがたいですね~



昼はサクっと

ワイン・チェンバーズへ
先月以来かな?


夫のワイルドマッシュルームリゾット

ここのは2人ともお気に入り


チキンのサンドライドトマトはさみ

確かここはチキンを出さなかったはず
方針変えたのかな?


実は一番気に入ったのが

サイドディッシュの芽キャベツ
旬ですよね

なんとも言えない歯ごたえと美味しさ。
大人の味だと思います。
(料理に使ったら即、善(16歳)から出ましたから~)


また家でも食べようっと
(※旬の時期も短いし、善もいい加減大きいんだし)


クレームブリュレ

(※フォンダン・オ・ショコラはもうやっていないんだそう。ざ、残念


〆のコーヒー

食欲もしっかりで、どこが病み上がり


一昨日出たクーポンは買いそびれてしまい、

残念~
(※ランチもディナーもあったのに)


サクっとクルマで行って帰ってきただけなのに、さすがに疲れました。
今夜はラグビーもないし、夜は温かくして仕事します
(実は仕事が一番体力を消耗しないかもしれない件



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハイバネイト

2013-06-20 | 気候・季節・環境
NZは特大の冬将軍が接近中で今週末は大荒れになるもよう。
土曜日のオールブラックスの試合は大丈夫かな~?
(※でも、どんな天候でも中止にならないのがラグビーのスゴいところ!)


今日は10分置きに
大雨⇒青空⇒暴風雨⇒小雨⇒虹⇒曇⇒ひょう⇒青空・・・・
と延々繰り返していました。


外を見るたびに驚くほど光景が違います。


青空が広がると、
「洗濯物でも干そうかしら?」
と思うほど澄み渡った空


しかし、あっという間にあたりが暗くなり、
バラバラバラバラ~~~~
と轟音をたててひょうが降ってきたりします。


(※こんなひょう、外にいたら絶対痛いはず


移住満9年も経つと、こんなオークランドの冬のお天気には慣れっこ
雨が降り込まないように窓をしっかり閉め、
洗濯物も内干しにして、
猫が家の中にいるのを確認して、



仕事っ
こんなに何にもできない日は、まさに仕事日和



最近よく聞く、
ハイバネイト(冬眠)
という言葉。


Are you already winter hibernating?
(もう冬眠しちゃったの?)
最近、すっかり見かけないけど~
みたいな話
そんな会話が成り立つほど、家やベッドの中でぬくぬくしていたい天気。


でもここ2日間体調不良だった私にはベッドを完全に抜け出せたのが、
ウレシっ
今日の体調は90%でしたが仕事はけっこうはかどって、
自分では小さく
(※夕食の食器洗いも自分でしたし~。2日間は夫がしてくれました)


明日は珍しくボランティアがお休みになったので助かりました。
仕事がんばろっと


皆さまもこの寒さ、お大事にして下さい。
日本の方は台風4号だそうで、台風お見舞い申し上げます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ササっと更新

2013-06-19 | 息子通信
体調は70%ぐらいまで快復してきました。


しかし、今日は大雨だったせいか、ネットが超不安定
切れたりつながったり、つながったり切れたり
(これって先進国でもアリですかぁ


えぇぇい
と、思い切ってワードとエクセルだけの作業に専念していて昼頃ふと、
共同購入サイトのグラブワンを見たら~



わ、わ、ワインチェンバーズが売り切れてる~
しかも500枚も


毎回ほぼ皆勤賞だったのに(号泣)
「今度行く時にオーナーに直談判してみたら?」
という天然ウルトラ・ポジティブな夫の提案
(※いるかな、彼女?←すでにその気)



名古屋の温(19歳)から写真がドーっと送られてきたのですが、
いまだにネットが不安定なので一部をササっと載せてみます
(※すぐ落ちちゃうんです)


「スイカを買いました」



「こんな大きさです


(※手が大きいから逆に小さく見えちゃうって?)


「ブドウも買いました」

日本ってそんな季節だっけ


「扇風機も買いました」



「でも、エアコンもあります



「今日もレミーが来ています」


(おやつがトマトで飲み物が水~



・・・・ということか
(※メッセージはママの勝手な想像 でもかなりの確率で当たってそう)


元気で仲良くやっていれば、なによりです。
熱中症気をつけてね~

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

撃沈

2013-06-18 | 私事・リタイア・人生
どうも風邪を引いてしまったようで、今日はまったくイケてません。


昨日汗をかきかき、1時間半ほど歩いてしまったのがいけなかったのか?
健康になるためのウォーキングのはずなのに


あまり気温が下がらないの走っても歩いてもすぐ汗をかくのに
もちろん気温が高いわけではないので、身体が冷えやすいようです。



猫たちは元気でもいつもゴロゴロ

寝相が悪いコロに、眠くてもカメラ目線のクロ


今日は早めに休んで、明日の復活を目指します
みなさまもお気をつけて。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうでもいい驚きの発見!

2013-06-17 | 家族&夫婦
名古屋で暮す長男・温(19歳)の海外旅行デビューは、
生後4ヶ月のときに生まれた香港から祖父母を訪ねていった
日本でした。



その次の海外旅行は、生後10ヶ月のクリスマスにセブへ。

温 in セブ


あっ、パパではなくホテルのおニイさんです

なじみすぎで、何度聞かれたことか、
「フィリピン人のハーフでしょ?」
って。
(※夫が紛らわしい風貌だという問題もありますが 私もか


甚平さん+よだれかけの正装

ホテル主催のクリスマスパーティーにも出席



本人にも、
「最初のリゾートはセブだったのよ
と吹き込んできました。






しかし、違いました




たった今、発見

どうみても、さらにちっちゃいこんな頃
飛行機のバシネットに余裕で入ってる~
(※温は大きかったので、すぐに入れなくなりました)


これは生後7ヶ月の時に行った

バリ


確かにバリ100%な光景



ミッフィーちゃんと泳いでるし

(※小さい頃から水が好きでした)


バイバイもできて、



セクシーポーズも

(※蒙古斑くっきりのアジアの子 白人はないんですよね~)


へー
へー
へー
そーだったんだぁ

(※呑気な親)



どうでもいい驚きの発見でした。




昨日のブログは
>もちろん、
>電話はないまま週末が終わります

と終わりましたが、実はNZ時間の11時半頃ラインしてくれていたよう


ママはもう寝ていて、
パパはスマホを切っていて、
誰も気づきませんでした。
ご、ゴメンね、温くん


昨日は友だちの引っ越しの手伝いだったそうです。
ご苦労さま。
今日は朝7時からバイト(だったはず・・・)
本当にご苦労さま



し・か・し、
人の顔ってあんまり変わりませんね。

近影

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜日は・・・・!?

2013-06-16 | 家族&夫婦
「今日は日曜日だからボクもキミも・・・・・



仕事だね
と朝から夫に宣言され、




えー









そうですとも
(※ミジンコ零細在宅業なので曜日関係ありません



どうせ外は大雨
ガレージに行くにも遭難しそうな降りっぷり!



猫たちも善(16歳)のベッドでヌクヌク

(※ブランケットを掛けたのは私ですが・・・・)



ニャニっ



ニャンだ写真か

めーわく


でも律儀なクロはカメラ目線もくれました。

片目が半分閉まっていて、ホント眠そ~


クロちゃん、いつもブログへの協力ありがとね



夕方になったら、

まさかの夕焼け


この時点でもかなり雨が降っていました



どうもこの辺が雨雲の切れ目だったようで、

シティーでは雨が止んでいたかも
明日は晴れるかな?



昨日も仕事をしていたら、ラグビーのレフリーに行った夫からメールが・・・・
>ご無沙汰してます。今日、突然名古屋へ来て、温君と会いました。
彼は、元気にしてます。

という友人からのメール。


>ビックリしました。
今、クラブラグビーのアフターマッチで飲んでいます。

という夫の返信。
(※親としてどーなのこの返信。お礼ぐらい言ってちゅーの



えーっ
横浜在住の友人inにゃごや


夜になって温(19歳)とラインをしたら(スカイプより音声がいいような?)
午前中のバイトが終わったところで電話をもらい、
マリオットでビュッフェランチをご馳走してもらい、
2人でカニ三昧


なーんてラッキーなヤツ



なんでも友人は奥さんと娘さんが韓流のおっかけで出かけてしまい、
自炊する代わりに美味しいものを食べながら旅行中という、
けっこうすぎるご身分


小田原⇒名古屋(のボストン美術館)⇒京都か姫路
という東海道三次ぐらいなテキトー日程
羨ましい限りです。


温にとっては棚ぼたどころか、棚カニで、
声からしてもうルンルン
「今から出かけるからさぁ、また後で電話するね~




・・・・・で、




もちろん、




電話はないまま週末が終わります


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラグビーのない金曜日の過し方(続編)

2013-06-15 | 映画・文化
今週末も南半球のラグビーはテストマッチ(国対抗試合)期間で、
NZ豪州南アの3ヵ国対抗のスーパー15がありません


ラグビーのない金曜日を目いっぱい活かすべく、
先週は日本からの留学生クンとそのママと中華三昧。
さて、今週は・・・・



今週末は珍しくシティーへ



昼間でもあまり用がない場所なので(素)

お上りさん気分で写真をパシャパシャ


シティーなう
(とか言ってみたりする)

いいね
(by夫のささやき)


アオテア・スクエアとアオテア・センター



併設のカフェ&バー



上演直前だったのか、

人影は疎らでしたが・・・・


中はこんな感じで

外の暗さと対照的な明るさ


えーっと

演目は「白鳥の湖」だったんじゃないかな?


プラスチックのシルバーファーン

マオリモチーフってホント、絵になります! 


でも私たちはバレーを観に来たのではなく

すぐそばのこちらへ。


でもオペラでもなく



Qシアターへ


こちらも入り口がバーになっていて、

スゴい混みよう


上演前のトイレにて

あまりにポップな色で思わずパシャリ
この色、気分を盛り上げてくれますよね。


行ったのはQの中でも最上階のロフト

「Kロード・ストリップ」
というダンスを観てきました~


Kロードとはオークランドの目抜き通りクイーン・ストリートを上りきった所で
交差するカランガハペ・ロードのニックネーム
(※カランガハペというマオリ語が白人には長すぎて発音しにくいそう


Kロードは小さな店が軒を連ね、昼間は学生が行き交っているものの、
夜になるとネオンが灯る店多数
バーやビリヤード、アダルトショップにストリップと、
そっち系のナイトライフを愉しむ人には打ってつけの場所(らしい・・・)


そんなKロードのイメージをダンスで表現したのが、NZを代表する、
オカレカ・ダンスカンパニープレゼンツの
「Kロード・ストリップ」というわけです。


で、昨日の写真の

ポールダンス用のポールになるわけで~す


男性6人のダンサーがKロードでのゲイ・ライフをメインに、
ダンスあり
歌あり
芝居あり
語りあり
の盛りだくさん


ストーリー仕立てにもなっていて、
ゲイであることの愉しみ哀しみ
相手を見つける苦労
男と女の間で揺れ動く心とカラダ・・・・
みたいなびみょ~なところを、最初からレザーのミニスカートにハイヒール、
上半身はハダカという強烈なコスチュームでガンガン演じます。


声や演技も男になったり女になったりコロコロ変わり
五分刈りのごま塩頭のおっさんやキリストみたいにガリガリな男の子が
一瞬で究極のオンナになったりするから不思議です。


抱腹絶倒で笑わせておきながらハッとさせられ、
ユルみきったりドキッとしたり・・・・


特にオカレカの共同代表の2人
タアネ・メテとタイ・ロイヤル
のダンスは
「うまいにもほどがあるでしょ
というレベル。
「これはクラッシックバレーを相当やってたんだろうな~」
と思って彼らのサイトを見たら、タイはロイヤルNZバレーでも踊ってました!
(なーる


さらに全員がダンサーでありながら歌って演技しちゃうところがスゴい
それもかなりのレベルでハモってもソロをとらせてもOK
ドラッグクイーンを演じたタイの演技も素晴らしかった。
そのマルチぶりからも6人全員が精鋭中の精鋭なのがうかがえました。


題目の通り、1人は完全なストリップを披露
一物を股間に挟んで隠して、
グリコポーズ
ほ、本気すぎる


ショーの最初に、
「これからあなたの知らない世界に誘(いざな)ってあげる」
とタイが宣言したとおり、観客たちは男と女、夜の闇とネオンの中を
ジェットコースターで駆け抜けたようでした。


いいように翻弄され、笑わされ、常識を覆され、
混乱のまま夜の闇に放り投げられたところで、
6人全員はステージを踏み鳴らすハカ。
ハカといえば勇猛なマオリの男性だけのダンス


ミニスカートを履いた彼らが誰よりも男らしく見えたまま、
幕が下りました。


(※ぶっちゃけ、終始裸踊りですよ・・・笑。お土産はコンドーム



ここでは書ききれなかった話はメルマガ「西蘭花通信」でも。

Vol.0626  ~裸の神々~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする