ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

2022年元旦:オレンジ信号Day2

2022-01-01 | 家族&夫婦
謹賀新年

今年もよろしく
お願いいたします。


西蘭みこと


=============


オークランドでは、毎年恒例
だったカウントダウン後の花
火がなかった今年。スカイタ
ワーでは、代わりにライトシ
ョーがあったのですが・・・



さすがに遠くて色の点滅だけ



音楽に合わせて変わっていっ
たのでしょうけれど、残念

来年は花火に戻れるとイイね



お昼は次男(24歳)とGFちゃん
が来てくれて4人でお正月


我が家の元旦ルール

お重に入っていればおせち


毎年内容が寂しくなりつつあ
り、今年はとうとうから一
部譲ってもらうという姑息な
手を使ってのかろうじて三段

(※田作り、あさり、胡桃by雅)
来年はお願いする予定です💦


その後は2人から夫へのクリ
スマスプレゼントだった
パターマットでパター大会



クロ監修のもと



4人とも真剣です(笑)



その後、GFちゃんの提案で

なんとミニゴルフへ


ナゼか恐竜🦕



戦果は夫➡GFちゃん➡私

次男がどんビりで、みんなに
アイスを奢ってくれました🍦


ミニゴルフの後はGFちゃん
が行ったことがないというの
で、MJサベージ記念公園



天気が良くてキレイでした。



ランギトト島も目の前です。



小さいひまわり🌻が密集して
いて陽の方向を向いていない
ひまわりがなんだか珍しい



若い2人は海外に出る気満々
なので、あと何回一緒にお正
月を過ごせるのかなと思うと
悲喜こもごもな元旦でした。


2022年が健康で心穏やかな
年になりますように。まずは
コロナが終息しますように


来年には平常が戻っている事
を願いつつ、今年も1日1日を
大切に生きていきましょう



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスはお正月:赤信号Day24

2021-12-26 | 家族&夫婦
(※ナゼか昨夜上手くUPでき
なかったので今日再挑戦)



クリスマス当日は次男(24歳)
宅にお呼ばれでの、2回目の
ファミリークリスマスに

(※去年もでした)


ただ今2人はホテル兼サービ
スアパートメントで暮らして
いるので入口はホテル仕様

コロナ禍で外国人旅行者が入
国できないため、この2年間
こういう場所の家賃が住宅よ
りも割安なんだそうです


GFちゃんが家中それはそれ
は可愛くデコっていました。

クリスマスクラッカー


こんなコもスタンバイ



テレビの画面はYouTubeから



デスクは在宅業務用に新調

学生時代からの勉強机はお
子さんがいる家族の元へ


NZは8月17日にデルタの初感
染者が見つかり、18日からは
107日間に及んだロックダウ
ンに突入
感染者の発覚公表
時からロックダウン入りを覚
悟して、仕事中だった次男を
説得し当日引っ越しを決行


たまたま引っ越しに向け両方
のアパートメントと契約して
いたタイミングだったので、
あの時点で引っ越さなければ
その後5週間も二重家賃を払
うはめになるところでした💦


長年投資などしているとリス
ク管理に厳格にならざるを得
ず、「売り」か「買い」か即
断しなければならないように
「やる」か「やらないか」も
即断しなければならない局面
は、人生にはままあるもの


引っ越しが夜だったので初め
て見た外の景色にビックリ

19世紀のかもしれないビルに


屋上の住宅とルーフガーデン



ヨーロッパのような光景がま
さかオークランドにあった



ビルとビルの間から海が見え
るのも知りませんでした

間にクレーンが立っていて見
えなくなるのも時間の問題
でもその頃には普通のホテル
に戻っていて彼らもいない


ステキなオードブルはGFちゃ
んのママからの差し入れで、
海外からオンラインでオーダ
ーしてくれたそう。さすが



ターキーはファロから。クリ
スマスの定番メニューという
ピッグス・イン・ア・ブラン
ケット(ブタの毛布巻き)と



かなりジューシーで美味しい

なかなか食べる機会がないも
のの私はターキー好きです


セルフサービスでテンコ盛り



デザートはカンノーリと

(※英語名聞いたのに忘れた)


巨大ティラミス(笑)

2人で一生懸命用意してくれ
心がこもったおもてなし


世に言うファミリークリスマ
スの意味がわかって来ると、
クリスマス=お正月
というのもよくわかります。


1年の終わりを祝うか、始ま
りを祝うかの違いで私には終
わりの方が性に合いそう


2人はノンアルを決め込んで
お付き合いで私たちもグレー
プジュースで乾杯でした
来年も一緒に祝えるかな



今日発表されたNZの新型コロ
ナ新規感染者は25日との2日
分で126人。オークランドは
88人(70%)。47人が入院中で
病院でのクリスマスでした


26日現在ワクチンを1回でも
接種した人は94.7%。2回接
種は91.5%になりました。

接種対象マオリの80%が2回
接種を終了したそうでクリス
マス中にマイルストーン



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだまだ外ディナー:5回目レベル3Day61

2021-11-21 | 家族&夫婦
バスルームのリノベーション
リノ活は週末休みでひと息

明日からまた再開します


今日は久々に次男たちと早目
にテイクアウトの外ディナー
本人の希望でまたまた花城

今日は大きいテーブルを用意
して着席にしました。終わる
頃にはちょっと肌寒くなって
きていいタイミングで解散


早くゆっくり会えるようにな
るといいのですが、コロナの
感染拡大が広がっていて、規
制緩和されても自粛傾向か💦


チャットは毎日していても、
実際に会えばまた話が弾んで
自分には経験がなかったので
家族っていいなぁとしみじみ


昨日から外出を再開したコロ
は一直線で旧居に向かう道
(なのか❓)を開拓中で、この後
旧居に到着し周辺をほっつき
歩いているようです。問題は

この後帰って来られるか


昼間は夫が、「生きてるけど
死んだように寝てる」と言
うほど1日寝ていて体力温存
これからずっとこれが続く
ペット用GPSが大活躍中


今日発表されたNZの新型コ
ロナ新規感染者発表は149人
オークランドは過去最高💦


20日のワクチン接種は2万
1,501人で2万人台継続中

1回でも接種した人は91.2%
2回は83.2%でそれぞれ0.2、
0.4ポイントの上昇でした。


全国20ヵ所の保健局別接種は
オークランドが2回接種90%
を先頭切って達成しました。
(※オークランド全体は3ヵ所
の保健局から成っています)

ワイカトは初回があと156人
で今日で90%達成でしょう。
この週末で90%クラブ入り


次は89.9%であと155人の
ネルソン・マールボロか❓

そして89.7%であと157人の
サウスカンタベリーかな❓


冬とともにヨーロッパでの再
感染も拡大しているし、期待
と不安が入り交じる状況は、
まだまだまだまだ続きそう



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダブル1周年記念日:5回目レベル3Day41

2021-11-01 | 家族&夫婦
今日はダブル1周年記念日


昨年の今日、静脈瘤持ちの夫
の脛からの出血が止まらなく
なり、静脈瘤破裂で生涯初の
パラメディック(救急救命士)
を呼ぶという、緊急事態に💦

(※パラメディックを待つ夫
と心配そうに見ているクロ)



同時に、私は40年の長い仕事
に終止符を打ち、収入のため
の労働からリタイアした日


あれから丸1年が経ちました。


その4ヵ月後に家を売却する
ことを決心するなど、微塵も
考えておらずせっせとリノベ
の計画
を立てていた頃です
(👆人生行き当たりばったり)

そして実施しました


まさか1年後に新居に越して
またまたリノベに精を出し、
しかもロックダウン中などと
は考えてもいませんでした。


人生、何が起きるか判らない
特にコロナ禍を生きるとなっ
たら、できる時にできる事を
しておこうという気が、ます
ます強くなってきます


オークランドは来週水曜日か
ら、ロックダウンの規制が若
干緩和され、人数制限はあっ
ても買い物ができるようにな
り、図書館や美術館など公共
施設が再開し、屋外で25人ま
で集まれるようになります。


でも基本はステイホーム
カフェでまったりすることも



外食もまだできません



旅行も海外も今のは夢の夢
ロックダウンがなければ今頃
は"引っ越しお疲れさん"で、
クイーンズタウンに行ってい
たはずですが、ロックダウン
だし、想定外の家の修繕が続
くしで、粛々とやるべきこと
をこなす日々が続きます。
明日は配管のやり直しです💦


今日の新規感染者発表は162人

前日比19人増で過去最高に


官民挙げてのワクチン接種率
90%プロジェクトは、31日の
接種者数2万170人で、日曜日
らしく前日から半減以下に。

1回でも接種した人は88.2%
2回は75.1%でそれぞれ0.2、
0.4ポイント上昇。オークラ
ンドはあと4,773人が接種す
れば初回で90%達成です



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

55日ぶりの再会:5回目レベル3Day19

2021-10-10 | 家族&夫婦
今日は55日ぶりに次男に再会


今週からロックダウンの規制
緩和(感染者は増加中ながら)
で、2世帯10人までなら屋外
でマスク着用を条件に会える
ことになり、新居の裏庭でテ
イクアウト・ピクニック

次男(24歳)の希望でマレーシ
ア料理の花城からあれこれと


ロックダウン開始前日の8月
17日に引っ越し
を手伝って
以来の再会で、その時不在だ
ったGFちゃんとはいつぶり❓


2人とも今週から新しい仕事
を始め、充実しているらしく
ヤル気満々で、仕事の話が止
まらず、前向きでなにより
2人は歩いてシティーへ帰宅


今日でGFちゃんも2回目のワ
クチン接種を終え、4人全員
接種終了でひとまず安心。


今日はレストレーションに出
していたダイニングテーブル

のトップが戻ってきたので、

(※テーブルの脚だけ状態)


新居で初めてダイニングテー
ブルでの夕食なりました。
明日明るい時に写真を撮りま
すが、素晴らしい仕上がり


荷解きと収納はほとんど進み
ませんでしたが、時計と絵を
付けたら、グッと生活感が



荷物に囲まれながらも日々の
生活も楽しんでいかなきゃ



今日の新規感染者発表は60人
9月末に早々に3桁になるこ
とを覚悟しましたが、今月末
にはとんでもないことになっ
ていそうでデルタに例外ナシ


官民挙げてのワクチン接種率
90%プロジェクト
は、9日の
接種者数が8万1,831人で前日
より4,000人減ながら8万人台

1回でも接種した人は81.7%
うち2回が55.9%でそれぞれ
0.4、1.5ポイントずつ上昇。


夜に外を見たらこんな光景

別々の家なのに立地の高さが
ばらばらなので、まるでアパ
ートメントのようで、住宅街
に都会的な光景が出現まだ
まだ周囲が新鮮な日々です



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

父の没後1周年

2021-07-17 | 家族&夫婦
今日は昨年他界した父の命日。


仏教では一周忌なのでしょうが
無宗教なので、英語のデスアニ
バーサリーにならい没後1周年。


自分でも興味深いことに父の事
は他界した後の方がよく思い出
すようになりました。これは故
人が魂となって近くに来ている
証左という考えもありますが、
私としては『自由に思い出せる』
関係になったような気がします。


決して親しい間柄ではなかった
一家が、4人で家族ごっこを続け
たような19年は私には苦しみの
連続で、家を出て、日本を出て
家族と言われた人たちと距離を
取れば取るほど、自然に自由に
自分を生きることができました。


それでも娘として、息子たちと
祖父母との関係を続けることは
私が望んだことだったので、年
に数回、電話で数分という蜘蛛
の糸のような連絡を続けました。


今はその親子の形式から解放さ
れ、思い出したいときに思い出
すという関係になったようです。


一度として腹を割って話す事が
ない家だったので、お互い何を
考え何を求めていたのかは知り
ようもなく、次第に興味も持た
なくなり『愛の反対は無関心』
という事を実地に学びました。


なので今となっても懐かしむ事
がほとんどなく、頑として何も
語らなかった生前の父の姿を思
い出すぐらいですが、91歳の大
往生には本人も満足でしょう。

そちらでもお達者で。


今日は1日降ったり止んだりでし
たが、最後には見事な夕焼けが。



All's Well That Ends Well
(※終わり良ければすべて良し)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日からはいつもどおり

2021-07-16 | 家族&夫婦
昨日、家の件が一件落着
したのが夜の7時でした


3月中旬からの懸案が片付き
さすがに夫婦でくったくた


「これはもうココしかない
とやってきたのが激近の雅

カウンター席が取れました
夫もビール断念ワインで乾杯


アイルランド産の貝



ずりの唐揚げ



NZ産タコ

身がしまって噛み応えあり


色鮮やかな金目の煮物

隣の席の中国人が興味津々に
「それはタイ?どんな味付け?」
と聞いてきました。


スプラウトがいっぱいサラダ



ついつい頼んでしまうがんも



お刺身を少し切ってもらって

(※順番めちゃくちゃながら💦)


別腹でお任せ寿司



ブラフ産のウニが素晴らしい



今日はお互いボーっと過ごし
夫はゴルフでストレス発散
私は省エネでアクセ作り


別ブログ「みたび」の記事を
書き溜めておくのもけっこう
気晴らしになるのに気づいて
2年以上前の写真を整理しつつ
今の日本旅行の次の旅行記に
着手しています


今日の夕食は水餃子でいつも
の食卓に戻り、明日からは
いつもの生活に戻りまーす。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人生の先輩

2021-05-20 | 家族&夫婦
オシドリ夫婦の知り合い夫婦。


奥さんと話していて、もうすぐ
ご主人が子どもが暮らすオース
トラリアに行くのが嬉しそう。


「え~💦一緒に行かないの?」
「行かないわよ。仕事あるし。」
という真っ当な返事の後に、
「来月から1人なのが楽しみ
という予想外の返事にビックリ。


ご主人は仕事や本国の親の介護
で、数ヵ月~半年にわたって家
を空けるのが常でした。なので
ご主人が戻ってくるたびに彼女
は笑顔満面で嬉しそうでした。


一緒に出かけたり、国内旅行に
行ったりいつも楽しそうだった
のが、コロナで1年以上一緒いて
「夫がいると家の中があっとう
いう間にぐちゃぐちゃになるの。
何でもやりっ放し出しっ放しで、
私が片づけないと大変なことに。
私は片づけ上手じゃないから、
だんだん負担になってきたの。」
と、話の風向きが変っています。


ご主人がベジタリアンなことも
料理を2種類作らなければならず
これも負担に感じ始めたとか。
「1人だったら何とでもなるし。」


意外な話にあいづちを打つしか
なく、長年2人を知っているだ
けに彼女の考え方の変化にはい
ささかショックを覚えました


仲のいい夫婦でも一緒に過ごす
時間が少ないとだんだんすれ違
っていってしまうかもしれず、
気力や体力の低下がそれを容認
し、どうでもよくなってきてし
まうのかもしれないという発見
は自分への警鐘になりました。


「65歳を過ぎるとね、どんなに
健康な人でもなにかしらん問題
が出て来て、やろうやろうと思
ってもその時やその日にはでき
なかったりするの。別の時や別
の日にできればそれでいい。」


これもまた還暦を目前にした私
にはドキリとする警句でした。


友人宅の多肉たち

ストイックな白のカップに映え
これはマネっ子しようかな



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家族は血のつながった他人

2021-05-15 | 家族&夫婦
今日は母の89歳の誕生日でした。


日本の特養にいて認知症も進み
連絡の取りようもないのですが
妹が特養から聞いたところでは
大変ご機嫌に、変わりなく過ご
しているそうでホッとしました。


母は2回目のくも膜下出血で倒れ
る前、認知症も始まっていない
頃から、私からの電話に出なく
なり、誕生日に電話をしても、
「もしもし?おねえちゃん?
じゃ、お父さんと代わるから」

と言って父に代わってしまい、
もう何年もろくに話さないまま
特養に入ってしまいました。


娘としての義理から解放された
今、母が1日でも長く、心身安ら
かに過ごせるようにと、純粋に
遠くから願っています


夫がネットで調べてくれたとこ
ろでは、20日に5月の誕生日会
があるそうで、みんなに祝って
もらい、その瞬間だけでも楽し
く嬉しく感じられるといいなと。
例えすぐに忘れてしまっても。


そしていつかコロナ禍が終わり
また会える日が来ますように。
私が娘だと判らなければ、多弁
で朗らかで楽しそうなのです。


どうして私たちは家族なのか?
と思い続けた一家でしたが、父
が逝き、母が自分の世界に籠り
私は外国で暮らし外国籍になり
妹は日本で日本人として暮らし
少しずつ一家が崩壊していく事
でそれぞれが心の平安を得てい
るのではないかと思っています。


家族は血のつながった他人
私の出発点はここでした。


素晴らしいお花をいただきました。

ユリが咲く頃、願いが叶うかな



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前向きな認知症

2021-04-26 | 家族&夫婦
先日、妹が特養にいる母の面会に
行ってきてくれました。助かる
送られてきた写真でも元気そう


「丘の上にこんなとんがり屋根の
家を建てるんだ」と張り切ってた
そうで、認知症になってから特に
前向きな思考回路になりました。


珍しく亡父の話になったそうで、
「ちょっと行ってくるって出てった
きり帰ってこないじゃない。時々山
の上から双眼鏡で見るとウチから
煙が出てるから、あ、ご飯炊いてる
のね。じゃ大丈夫ねって思うのよ」
と、ハチャメチャながらなんだか
リアルな夫婦関係にビックリ


母は父が亡くなったことを知らず、
知らせても覚えていられないので、
確か医者の勧めで知らせてません。


「今度4人(たぶん姉妹夫婦)で旅行
に行きましょう。私がお金は全部
出すからあなたたち企画しといて」
という、認知症前だったら考えられ
ないような話も出たそうです


認知症を詳しくは知らないものの
母や義母との経験を通じて思うに
以前は言いたくても言えなかった
したくてもできなかった事などが
ときどき口をついて出るのでは

と思うときがあり、発症での思考の
変化で、時には本音を言っている
面もあるのかな、とも思います。


家族で箱根で落ち合った2008年
13年前で息子たちが子ども(笑)

左が母。父と伯父伯母はみな故人


長い年月が流れ、世代が交代して
いくのを実感する1枚です。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オレも復活

2021-03-24 | 家族&夫婦
今年の復活祭は4月2日から


復活祭といえばホットクロスバン
(※NZに来て初めて知りました)



パンに入った十字が十字架の印
という説もあるそうですが

シナモンの効いたしっとり生地
レーズンも入ってやや甘めで、
パンというよりお菓子に近い。


季節ものなので毎年1回は買う
ようにしていますが、毎日食べ
ていたらお腹がホットクロス
になりそうな高カロリー(笑)


夫が月曜日に買ってきて朝食に。
「オレも復活だぁ
と意味不明に意気込んでました。


その夜、次男たちがやってきて
4人で夕食を食べた後、ナゼか
夫だけ胃が痛くなって撃沈


翌日の昨日も夫にしては珍しく
寝たり起きたりで体調悪そう💦
こんなことは数年に1度なので
ちょっと心配でしたが、食中毒
などではなく、胃がムカムカ


しかし、今朝には完全に治り
「オレも復活だぁ


なんなのコレ(笑)



ビーズ用収納棚が手狭になり

キッチンへ移動させました。


さっそく見に来る靴下履いたヤツ



とりあえず猫ごはん置き場に



下の段は猫食器置き場(仮)

ただ今、試行錯誤中



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人生のお手本

2021-03-09 | 家族&夫婦
今日は参加者3人のミニ女子会
1年半ぶりの久々のメンバー。
2人ともほぼ10歳年上の70歳
直前のリタイアした年金世代。


2人とも娘と孫の話が尽きず、
微笑ましい話がたくさんある
反面、大変な話もあります。


2人とも娘がシングルマザー


1人の娘は無職で、友人が陰に
なり日向になり支えており、
娘が働かない理由は不明です。
幼稚園児の孫娘が1人います。


娘親子は借りている借家が近く
マンションに再開発されるため
出なければならなくなりそうで
友人には、これが心配の種。


今のオークランドは住宅不足で
手頃な家を探すのは至難の業。
しかも彼女はリタイアして、
新しい契約の保証人になれない
という問題に直面しています。
(※今の家の時は現役でした)


もう1人は遺産で悠々自適な生活
ながら、何年も前に離婚した娘
から、孫の面倒やお金の工面を
たびたび頼まれるのが頭痛の種。


娘は友人の全面的な支援を受け、
かなりの高給で自宅もあり、
生活に不自由していないはず。


しかし元夫がコロナで失業して
子どもの養育費が払えなくなり
娘と元夫から金銭支援を迫られ、
本当に苦慮している様子でした。


おカネがないわけではない。
でもここで出すのは筋が違う。

娘は相応の資金力があるはず
と思いながらも、孫可愛さに
最後は折れる展開の繰り返し。


孫など今のところまったく視界
に入って来ない私にとり、10歳
の違いがなんと大きいことか


20歳違いの友人たちからは、
人生の持ち時間はあと15年
ということを学び、諸先輩を
お手本に周回遅れでその後を
追っているんだなと感じます。



「カメラいい?」



「じゃヤルね!」







ドヤっ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夫55歳

2021-02-23 | 家族&夫婦
今日は夫の55歳の誕生日でした。
心からおめでとう


「これで四捨五入したら60だね」
と言ったら、
「切り捨てならまだ50だから」
と、相変わらずアイタタ発言💦
(※切り捨てなら私も50だって)


本人の希望でチーズ工房へ

全くもっていつものメニュー


フレンチドレッシングがたっぷり
のサラダを必ず追加します



パンオショコラは2人で半分こ。



その後はあちこち買い出しへ

魚屋でマグロの解体に遭遇


キハダマグロのよう。

ここでマグロとエビをげっと。


夜は夫の誕生日に次男(23歳)と
GFちゃんも来て4人でBBQ
といってもホットプレートで(笑)


「アウトドア気分だけでも
と何年ぶりかのデッキでの夕食。


キノコ3種類のバター焼きや
マグロは漬け置きでゴマステーキ
サーモンもステーキにして
肉少なめ、海鮮多めのBBQ


次男が食べられないエビは3人で。
私が食べられないビーフも3人で。
何でも食べられる夫とGFちゃん。
バタバタしていて写真忘れ💦


デザートは2人作のカップケーキ🧁

チョコのデコもお手製だそうです。


私とGFちゃんは半分こで。

彼女が作るとなんでも可愛い


ケーキのレシピなのでしっとり。
さっぱりして美味しかったです


 
何年ぶりかでアットホームな
誕生日のお祝いになりました。
次男たちがいるのはボーナス。
来年はどうなっていることか


健康で、安全で、心穏やかで
過不足のない充実した1年を。
55歳、おめでとう



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旅行前も後も忙しい

2021-02-11 | 家族&夫婦
旅行前は何かと忙しいのですが、
旅行から戻っても何かと忙しい💦


今朝は朝から59歳初ランへ
戻ってからは庭の片づけ
寄付する多肉鉢の整理や

植え替えだのなんだの。


掃除機がけ
アイロンがけ
服の手洗い


チャリティーショップで
割れ物を包むために使う
古新聞のホチキス取り
という地味~な作業も💦



ウェリントンのダイソーで
使いやすそうなものを発見



サクサク取れてラクでした。



気づけば44歳の誕生日から始めた
ランニングも満15周年になり、
今日は「西蘭花通信」も更新
よろしかったらご覧ください。

ラン歴満15年


私が家の中でバタバタしている頃
夫は静脈瘤の手術へ


昨年11月に生涯初めて破裂し、
パラメディック(救急救命士)を
呼ぶ事態になり、その後専門医
にかかっていろいろ検査をし、
今日レーザーで施術しました。

(※救急救命士を待つ夫とクロ)


これでよくなり、2度と足が血を
吹くことがありませんように



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それぞれの節分

2021-02-02 | 家族&夫婦
節分は覚えていたのですが、
124年ぶりに2日の今日が当日
だったとは、日本のニュース
を見ていた夫に教えてもらう
まで、気づきませんでした。


節分に運気が変わることを
たびたび経験してきたので
比較的大事にし、豆まきも
割とよくしている家です。


去年は父や妹たちと一緒に

大船駅駅ビルで太巻きなど
あれこれ買い込んで


父が入所したばかりの鎌倉の
ホーム
でみんなで祝いました。

まだコロナが中国の問題で、
ダイヤモンドプリンセス号
もごく小さな問題だった頃。


ガンだった父は7月に他界し、
あれが生涯最期の節分に。



今日はたまたま次男(23歳)と
GFちゃんが夕食に来る日で、
節分というからには急きょ
予定を変更して太巻きを作り
4人で今年の方角「南南東」
(※GFちゃんがスマホで確認)
を向きながら無言で1本完食


私がやっと半分食べ終えた時
次男が食べ終わっていたのに
驚いた以上に、GFちゃんが
1本平らげたことにビックリ。
(※やればデキるイギリス人)


冷しゃぶに白身の蒸し魚



その後GFちゃんも豆まき挑戦

みんなでまきにまき、家中
豆だらけで、猫は歩きにくく
白い目で見られています



数々の節分の思い出
節分の思い出
これを書いた翌日には
まさかのこんな展開


明日も何か起きるかな



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする