ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

金曜日はサーモン

2010-04-30 | 料理・食べ物・外食
(まだまだ続くよ、後出し日記


毎週悩む、金曜日の夕食。

すっかり1日2食が定着してしまったワタクシ。
金曜日の昼は外食することが多く(かくいう今日もマレーシア料理
夕食なんて正直、作る気ぜ~んぜんナシ~
「なんだったら食べなくても・・・・・」という感じなのです。

でも、ここが主婦業もやってる身の辛いところ。がまんがまんで作ります。
特にこの時期は7時35分から始まるラグビーの時間を気にしつつ、
ちゃちゃちゃ~っと。


今日はスモークサーモンを買ってみました。
 
(まんまな画像ですみません
尻尾の方ですが25cmぐらいあります。軽い気持ちで買ってみたのですが、
これいいかも



ワタクシ、サーモンはほとんど食べない上、NZのキングサーモンは油がきつ過ぎて、薄~いスモークサーモンをお付き合い程度で食べるぐらい。
なのでこれを3等分に切って出せば、簡単だしワタクシはパスできるし


NZはキングサーモンの輸出では世界有数の輸出国です。
し・か・も、90%を河川ではなく海で養殖しているので、集約率が低くて
抗生物質を使う必要がなく、予防接種や除菌剤も必要ないんだそうです。
これって、とても安全でウレシいことですよね

香港時代に本でスコッチ・サーモンの河川での養殖の話を読み、その水質汚濁ぶりに吐き気を感じるほどの衝撃を覚え、以来サーモンという物がワタクシの食べ物の中から完全に消えてしまいました。
ノルウェー・サーモンもよく、香港政府の抜き打ち検査で水銀含有量などが引っかかっていましたっけ

NZに移住後、ここでの養殖状況を調べてみたらずい分状況が違うので、ホっとして再び口にするようになりました。でも口が変わってしまったのか、もうあの油分をおいしいと思えなくなっていました。
でも、食の安全はなによりです。


案の上、子どもたちはスモークサーモンに大喜び
夫もOKだそうで、これからときどき金曜日はサーモンになりそう。
(しっかし、スゴい油だ~

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫バカ猫キチ

2010-04-29 | ペット・動植物
猫バカとは、猫好きが高じて生活が猫優先になっている人のことである。
猫キチとは度を越えた猫バカのことをいう。


コトバンクより
(嘘でぇ~す



でも、完ペキにハマってますよね、この方
モデルのRinkaさん

有名人がこぞってチワワだ、トイプードルだを抱えてお出まし~
なときに、あえて猫
(よく連れ出しているみたいだけど


いいじゃないっスか~
「猫バカ」新人賞決定



でも、こんなの序の口なのが、この方、女優の杉本彩さん

この記事の、猫2匹に乗っかられながら苦しウレシそうな写真を見て、
「うわぁぁぁあ!うちと同じ
と真性猫キチを確認。
こと、猫のこととなると、夫もワタクシも超ドMです。

朝まで寝返り打たずに寝られます
(翌朝の腰の痛さは半端じゃないですが)

こーんなアーモンドのような瞳で見つめられたら、なんでも許せちゃいますよ。(モモタロウくんもベティちゃんもカワイ~


猫がくれるものは、愛しかありません。
ただただ愛してくれて、許してくれます。
嘘も媚も心変わりもありません。
なのでケンカもありません。
ただひたすらに平安な関係


これを結婚前から知ってたら、「猫と結婚したかった」って
ちょっと遅かったね、チャッチャ
 
(なにがだニャン?)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1回お休み

2010-04-28 | 映画・文化
双六みたいですが、今日はメルマガをUPしたので1回お休みです。
よかったらご覧下さい。

「西蘭花通信」Vol.0519   ~21世紀のディアハンター~ 



(庭に現れたハリネズミくん。トリ用のお水を飲んでひと休み


(メルマガ「西蘭花通信」の受信登録はコチラHPからできます)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画と雨とミカンと

2010-04-27 | ペット・動植物
(お得意の後出し日記です)


「引きこもって仕事に励みます」
と言った舌の根も乾かないうちに、とっとと映画へ


だって、毎週火曜日は「映画の日」
ということで、行ってきました、今年のアカデミー賞作品賞に輝いた、
「ハート・ロッカー」

米軍の中でも最も過酷と言われるイラクでの爆発物処理班・・・・・

と書いているうちに、どんどんどんどん長くなってしまって、とうとうこの件はメルマがになってしまいました



で、こちらの日記は中途半端なまま、仕事に戻ってしまい、
気が付いたらもう5月だったとさ
(という後出し日記の裏事情



さて、気を取り直して、しれっと27日の話を。


昼過ぎから大雨になり、ヤッホ~~

庭の水やりがお休みできます

これだけ降れば3、4日は大丈夫です。少々の雨だと芝や雑草は勢いづいても、根が深い樹木にまでは届きません。見た目の瑞々しさに惑わされていると、若い木が突然元気がなくなってきたりするので要注意ですが
この量なら樹木も安心


昨日、ミカン狩りをしました。

1年ほど前にココで植えていた「ミホちゃん」に20個の実がなりました。
(ミカン狩りの様子はコチラで)


こちらでもミカンはいくらでも買えるのですが、自分の庭で育ったとなると、味も格別なんですよね~、不思議なことに

「ミホちゃん、おいしい!種を取ってたくさん育てよう!」
と意気込んだものの、種なしミカンで、種が1個もありませんでした

 
(自家製だとこんな葉っぱ付きも!今さら、お正月の鏡餅がほしい~)



さぁぁぁて、ホントに仕事、仕事
(もう出掛けませんっ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出不精

2010-04-26 | 私事・リタイア・人生
NZに移住してかれこれ6年。
すっかり出不精になってしまいました。


出ずっぱりだった香港時代の友人からは、「信じられない!」と言われていますが、家の敷地から出るのはジョギングを除けば週2、3回です。
仕事が立て込むと週1のボランティアに行く以外はず~っと、おとか。


でも先週は珍しく用事が続き、列車に乗ってシティーへお・出・か・け


(←ターミナルのブリットマート駅。5番線まであります)


日本の駅で、
「十何番線まであるぅ~
と驚く温(16歳)に、
「これ以外に私鉄や地下鉄が何本も乗り入れてるんだよ~」
追い討ちをかける母
息子よ、世界は広いんだ!


今やほとんどご縁のない高層ビルなど横目に見つつ、久々に都会の空気を吸ったりなど。お店もチラ見しましたが、相変わらずほしいものがなく~

こんな所へ行ったり・・・・・

いつもは週1回のチャリティーショップ(寄付の品を売る店。こちらではOPショップとも)へのボランティアを、今週だけ2回行ったり・・・・・


子どもたちの保護者面談へ行き、その翌日には新体育館の落成式に行きと、2日連続で学校へ行ったり・・・・・

(←今回やっと完成した体育館。でも日本の小学校の並みの大きさかもです~


(こんなプレハブの校舎が点在する学校です→

夏暑く冬寒い、冷暖房完備のNZでよくある公立校。
プールもありません。
留学生のみなさん、ビックリしないでね



行こうと思っていたアカデミー賞映画「ハートロッカー」には行かれず、股関節痛が出て以来休んでいたヨガも、今週から再開しようかどうか迷っていましたが、最終的にもう1期(=10週間)見送ることにしました。

今週は一転、引きこもって仕事に励みます
更新が止まらないようにがんばらねば!
(でも、止まったら、すみません

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雑踏と祈りのバンコク

2010-04-23 | 経済・政治・社会
緊迫が続くタイのバンコク情勢。

とうとう爆破事件にまで発展し、朝から暗い気持ちになりました。治安部隊とタクシン元首相支持派との武装闘争は長期化する一方で、
「ソンクラーン(4月中旬のタイ正月)までに解決を」
などという当初の楽観論は、今や遥か遠く・・・・・

仏教徒として、穏やかな国民性のタイでここまで流血の事態が続くとは。
いざとなったら、国民に深く敬愛される国王の一言でなんとか丸く収まってきた国だったのに・・・・
そんな状況は今や昔話なんでしょうか。

仕事で毎日毎日タイ株の売買をしていた1990年代のタクシンは、若手実業家のホープで、通信コングロマリット、シナワトラ(チナワット)・グループを率い、飛ぶ鳥も落とす勢いでした。

同時に政界にも進出し、あれよあれよと言う間に首相になってしまい、
「えぇ~~ タクシンが首相?」
と、古い知り合いが国のトップに上り詰めたかのように感じました。

国家最大の金権と権力が結びついた結果、これまた最大級の問題となり、次々に暴かれるカネまみれの問題。タクシン降ろしがすさまじくなり、
退陣
クーデター
事実上の海外亡命・・・・・・
と、絵に描いたような転落への道。
(詳しくはコチラでも)

これだけ大きく生きてまだ60歳。
男の厄年なのも、なんだか気に掛かります。これだけの惨事ですからね。
「桁外れの器を授かった人が道を誤ると、問題も桁外れになるのかな~」
と感じています。


だからと言うわけでもないのですが、今日はタイ料理へ。

(ランチからここまでやってくれる、タイ人の心意気が好きです)


夫はバンコクに駐在していたことがあり、私も公私にわたって十数回行っているほど好きなタイ。
「また行ってみたいね。」
と言いつつ、お気に入りのグリーンカレーをいただきました。

1日も早くバンコクに平安が戻り、みんなが「マイベンライ」(大丈夫、ドンマイ)とのんびりと言い合う、雑踏と祈りの街に戻りますように。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温のお受験ブログ開始

2010-04-22 | 海外子育て
近頃のワタクシ、NHKを観ているばかりではありません

温(16歳)の奮闘への応援に(なってるのか)、
お受験ブログ、
「さいらん式帰国子女お受験記録」
を始めました。

3週間続いたので、これからも続くんじゃないかと思い、お知らせします
よかったらのぞいてみてください。

温が小4のときに使っていた、香港時代の漢字ドリルまで活用して

目指すのは大学受験ですが
コツコツがんばっています。



学問に近道も王道もないのをわかってもらえただけでも、この挑戦は意味があったと思います。


ガーデニング・ブログ「さいらんガーデン」も超~地味に更新中なので、
1日3本ブログを書いているワタクシ。

こんなんで、いいんだろうか

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勉学の秋

2010-04-21 | 外出・買い物
「秋休みも終わって、さぁ、勉強勉強
ということで、行ってきました。
 
オークランド大学


プラタナスの並木道がきれいでした

「学生が似合う街並みだな~」と思いました。カジュアルな服に本を抱え、大きめのバッグでそぞろ歩く学生の姿がそこここに。

年々アジア人が増えているような 
すれ違う人の半分近くがアジア系だった気がします。



政治学科の教室。というよりゼミ室?

「教授ごとに1軒構えてる?」
と思うぐらい、かわいいクラッシックな家が何軒も続きます。


まるで、お家を訪ねて行くようです。
 
こんなところで、国際関係論とか聞いてみたい!


キャンパス内のカフェテリア。


ただお喋りしているグループもあれば、勉強している人も。かなり込み合っていて(時間帯にもよる?)、スイーツもおいしかったです



確かに本でも広げたくなる眺めです。
 
特に小雨がちらついていたので、緑が鮮やかでした。


目的はこちら。
セミナーでした。





温(16歳)はただ今、趣味:受験というぐらい日本での進学に燃えていますが、善(13歳)は、
「おうちにいれば、ずっとママとパパがご飯作ったり(ワタクシ担当)、洗濯してくれたり(夫担当)するんでしょ?」
という理由で、オークランド大学への進学を希望してます。


あのな~
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビっ子

2010-04-20 | 映画・文化
日本の大学受験を目指す温(16歳)の「日本語習得の助けになれば」と、
先週からNHKを入れました。

テレビはニュースとラグビーの試合や解説ぐらいしか観ない夫婦。
子どももその影響か、たま~に映画を観ている程度。
(善だけはときどき「フレンズ」を。大人になったら、あんな風に暮らしたいらしいです
1日1回もテレビがつかなくても、不思議ではない家でした。


し・か・し、今は違います!
時間が合えば、朝でもニュースをチェック
さすがに朝ドラは見ませんが、時差の関係で夜10時からの
「7時のニュース」は毎晩、夫、私、温と3人でかしこまって観ています。


その後の「クローズアップ現代」も、まず観ます。
スタイリストの風間ゆみえさんがブログで、「クローズアップ現代の密着取材を受けている」と言っていたので、そのうち観られそう

「ためしてガッテン」の春カレー特集も観たし、ワタクシは「シリーズ世界遺産100」を楽しみにしています。


・・・・・というわけで、すっかりテレビっ子になってしまった、
西蘭夫婦です 
(温ではなく

(老後は世界遺産めぐりの旅をしたいです~ 老後っていつ始まるんだろう
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華料理店症候群

2010-04-19 | 料理・食べ物・外食
家族揃って楽しく食べた昨晩の台湾屋台料理

帰ってきて、仕事を始めるや(こんな時間に)、
キター━━━(゜∀゜)━━━



「の、喉が渇くぅ~~~~
たまらない渇きに、寝るまで飲みに飲んだり(水ですが
約2リットル(違っ)



典型的な中華料理店症候群だと思います。
(詳しくはコチラ

これは医学的に認められた病気ではないようですが、外食後に何度か同じ経験をしているので、個人的には「アリ」だと思っています。
(「気のせい」で数時間に水を2リットルも飲めませんって


しかも、今回のように楽しく帰ってきて
「中華料理店症候群が出たらどうしよう?」
などとは、これっぽちも頭をかすめない時に、異様な喉の渇きで、
ハッ
と気が付くことばかりです


皮肉なことに中華料理を食べまくりだった香港時代には経験がなく、移住して初めて行ったベトナム料理店で食後に初めてこれを経験し、以来何度か軽い症状を別の店でも経験しています。

使用しているMSG(日本で言えば「味の素」とか「ほんだし」ですよね~)の合う合わないによるようで、明らかにMSGを使っていそうな店でも症状が出ないときもあります。

今ではインスタントラーメンでも、
「はい、お約束
と喉が渇くので、よほどのことがない限り食べなくなりました。「ほんだし」も移住前からほとんど使っていなかったのですが、今は完全にやめました。

こうしてMSGへの抵抗力がどんどん落ちているであろうワタクシ。
子どもと夫は何も感じないようなので、まだまだMSG許容量があるよう。
ワタクシは若い頃にアジア一円で屋台飯を食べすぎ、MSGの蓄積が許容量を越えたのかも~

「大人になって出るアレルギーは“過剰摂取”が理由のことも多いらしい」
と、突然エビのアレルギーになり、接待中のレストランで倒れ、救急車で病院に担ぎ込まれた大学の先輩が言っていました。コワ~


でも、本格的な台湾の屋台飯は捨てがたく、これからは麺はやめて(MSGたっぷりのスープが問題なんですよね~)、
水餃子と、(これは前にオーナーの一品。今や幻の絶品)、

鶏絲飯(チースーファン)にします。
(多分、MSGなしで作っていると思われるので)



はい、懲りないヤツです

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋休み最終日

2010-04-18 | 料理・食べ物・外食
秋休み最終日の今日、夕食をサボらせてもらうために一家で外食~

香港系の店に行くつもりが、クルマで台湾系の店の前を通りかかると、
「やっぱり、ここにしよう!」
と家族全員の意見が一致して予定変更。

このお店、去年12月をもって一度閉店した、ココが再開したもの。

(閉店前のメニュー)

前に従業員として働いていた人が独立したもので、オーナーは別人です。
(善の友だちのおばあちゃんである前オーナーは惜しまれて引退


今度のメニュー。かなりそっくりながら「色が違う!」(善の指摘


ワタクシは台湾のあんかけ麺を→

寒い時はこのあんで温まります。冬の屋台ではお約束
(まだオークランドはそんなに寒くないですが)




子どもたちはラーメンライス状態で、温(16歳)は台湾式とんかつ麺に、

魯肉飯
(ルーロウファン)
屋台飯の基本。ラードたっぷりな豚ひき肉のぶっ掛けミニ椀。
「メタボってなんですか?」なヒト向き


善(13歳)まで鶏絲飯(チースーファン)というほぐした蒸し鶏のミニ椀と麺を。

善は蒸し鶏が大~好き
毎週作り置きしています。

(善は子どものくせに冷え性で、自然とヒーティング・フード(身体を温める食品)を欲しているよう。蒸し鶏はスーパーヒーティングだと思います。冷え性でない人は夏場はほどほどに。ワタクシなど口内炎ができたりします)

マヨネーズと粒マスタード和え、
酢醤油和え、
バンバンジー風にピリ辛味噌和え

などなど、「もう一品!」のために冷蔵庫に入っていると安心します。
(ゆで汁もザーサイなど足してスープになるし・・・・)

夫は獅子頭(シーズトウ)という中華ハンバーグライスを。(写真がナイ!)

それに前菜2種類、水餃子と、相変わらずなメニュー
(よく食べるよね~


この2週間、温は本当に日本語の勉強をがんばりました。
休みの最後に書いた「日本の子供の学力低下」についての小論文は、これまでの小学生の作文から一歩進んだ中学生の作文になっていました。(書きやすいテーマだったこともありますが)


まだまだ中学生レベルが続くことでしょうが、いつかは高校生になって、
そして本番の大学受験
あと1年半、どこまでいけるか楽しみです。

一方の善は放っておいたら、とことーん遊んでお小遣いが底をつきそう
それもまた経験なり~
遊びに遊んで、文句もないでしょう。


明日からは親も子もいつもの生活に戻ります。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食で躍進する?!アジア人

2010-04-17 | 料理・食べ物・外食
週末にテイクアウェイ(持ち帰り)で、
「フィッシュ&チップスを食べるのが楽しみ
というキウイは大勢います。

前に借金で苦しむ人へのアドバイスをシリーズ化したテレビ番組で、
「贅沢は諦めても、週末のフィッシュ&チップスだけはやめられない。」
と若夫婦が訴えると、
「それだけは許しましょう。」
と、アドバイザーもあっさり折れていました


私など、テイクアウェイでフィッシュ&チップスを食べたのは、
かれこれ2年前だというのに。 (この時です)
 
キウイには大事なんですね~


先日の新聞記事。
オークランドでチップスを売る店の価格比較


値段、重さ、本数、1本当たりの値段、硬さや揚げ具合比較~

キウイの特にチップスにかける情熱はスゴいですよ~




よく通る道に、かなり大きなフィッシュ&チップスを売る店が道を挟んで向い合う場所があります。実は今日も通り、週末ですから当然大繁盛
と思いきや、キウイオーナーらしい立派な店構えの方はけっこうガラガラ。
向かいの電気煌々、コテコテ中華系オーナーの店には人がいっぱい。

たまたまだったのかもしれませんが、確か前に通ったときも、その前もそうだったような

「中華系の方が安いのかしら?」
と思わず言うと、夫が、
「うまいんじゃないか?」


う~~~~ん
それを言われちゃあ でも、案外そうかも、です。
アジア人は揚げ物全般得意だし、一緒にチャーハンだのヌードルだの、中華飯も売っちゃう器用さと効率の良さ。


この両店もまさにこの典型で、立派な方はフィッシュ&チップス専門店で、
コテコテ中華系の方はフィッシュ&チップスはあくまでメニューの一つ。
キウイだってチャーハン、ヌードル、ワンタン(餃子も含む包み物全般)は大好きだし、たまには違う物も食べたいだろうし・・・・

売れ行きが良ければコストも抑えられて、効率の良さが価格転嫁されて、
ますます競争力が増すというもの。

食の領域ではアジア人たち、果敢に攻めて躍進しています。
美味しいものが安く、種類豊富に食べられるのは大歓迎です
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誰かこの人、知りませんかぁ?

2010-04-16 | 経済・政治・社会
NZを代表する新聞「NZヘラルド」には毎日のように、こんな写真が・・・・

はい~、防犯カメラにバッチリ写った犯罪の被疑者たち。
  
「誰かこの人、知りませんかぁ?」と情報を募るわけです。


←は~い、こちらは逃走中の被疑者&容疑者
「誰かこの人たち、知りませんかぁ?」
パシフィカ系ばっかりですな~。 
困ったことに
中には武器を携帯している人もいるので、
「見つけても近づかないように」
と断りが付いているのがお約束
(近づきませんって


こちらは被疑者ではなく、どうやら被害者

盗難品のカメラの中に写っていた人たちで、これもやはり、
「誰かこの人、知りませんかぁ?」
ということに。

朝、新聞を広げて、こんなところに自分の写真を見つけたらビックリするでしょうねぇ~


そしてこの被疑者は赤ちゃん連れで逃走中~
 
この容貌+赤ちゃんって目立ちそう。

麻薬の売人で武器携帯中だそうです。
「見つけても近づかないように」
こっそり通報しましょう。通報だけでもコワいかも

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

救世軍ストアへ

2010-04-15 | 家事・家計・リサイクル
今日はGIことグレンイネスに出掛ける夫に便乗して、救世軍ストアへ

「どうせ行くんだったら!」
と、寄付用の寄せ植えの多肉も4鉢持って行きました。先週10鉢寄付してしまったのであまりストックがなく、残念


(これは今日寄付した1鉢→)



待機中の鉢。

しっかり根付いていないものは出さないので、けっこう時間がかかります。


顔なじみのスタッフと多肉談義。
彼女は去年、洗面器大の寄せ植えを寄付したら、その場で購入してくれました。
「あの鉢どうなった?」
と聞くと、
「まだ、生きてるのもあるわ・・・」
と言うことは・・・・・・



掘り出し物のラルフ・ローレンの「ローレン」のコットンセーター。

「この秋冬はメンズライクなダボっとしたセーターを着よう!」
と思っていたので、まさにドンピシャ

襟付きなところが特に気に入りました。かなりゆったりめなLだし、
本当にメンズを着ているような感じです。


しかも、これ新品
メイシーズの値札が付いていたので、誰かがアメリカから持って来たんでしょう。これで3ドル(約200円)はちょっと、倒れそうです


胸元の紐は苦手なので外して着ようと思います。鳩目も渋めのゴールドで内側まで丁寧な作り。
襟やジッパーの内側の処理にこだわりアリのヒトでして

裾と脇の処理も芸コマ


本当の目的はこのデザートカップでした。写ってないですが足もきれい
 
シャカ用です。きれいなカットグラスで1ドルなり~

お供え用の水は猫が飲みやすい広さと高さのデザートカップにしているので、ピッピ用、タビ用と合わせ、3つのガラス器が置いてある不思議な庭です


バラも活け替えて新しいものに

白いバラが咲ききっていたので、残念ながら同じテキーラサンライズに。
今までのバラもまだまだキレイなのでキッチンに置きました。



なんだかんだと、シャカのことが頭を離れていないようです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天駆けて

2010-04-14 | ペット・動植物
夜半に強い雨が降りました。

通り雨だったのか、自分が寝てしまったのか、ほんの短い時間降っていたような気がします。晴天続きで庭がカラカラなので、どんな雨でもありがたいものです。
「恵みの雨だ・・・・」
と、思いながら再び寝入ってしまいました。

朝起きると、辺りの緑が一段と鮮やかで、心なしか風景が瑞々しく見えます。水を得た木々の美しさは何度見ても感動を覚えます。1本1本の木の喜びが当たり一面を満たしているような気にさえなります。

ふと、シャカを埋めたところを見ると、花瓶に挿したオレンジの葉っぱがひっくり返っていました。

昨夜の風で飛ばされたのでしょうが、なぜかシャカが蹴飛ばして天駆けていったとしか思えず、思わずニッコリしてしまいました。
「そうか、昨夜の通り雨と一緒に行ったのか!」
と、思いました。

ここまで来ると想像の産物なのか、シャカのメッセージなのか自分でも判然としません。その瞬間まで思ってもみなかったことが、降って湧くように一つのイメージとして思い浮かぶのです。

ぬいぐるみの軽さにまで痩せ衰えてしまったシャカが、例え葉っぱとはいえ、蹴飛ばして行ったのなら上等です。

木々の喜び以上に温かい想いが心の中にまで満ちてきて、再び流した涙はシャカを守れなかった愛惜と見送った安堵が半々でした。

昨日配信したメルマガで、
「そろそろシャカが天に昇る時間が近づいているような気がします。」
と言っていましたが、シャカは本当に行ってしまったようです。

またいつか会おうね。

(これが最後に撮った写真です→)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする