ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

一勝負

2013-02-28 | 経済・政治・社会
夫がベッドカバーを洗ったら、さっそくすっ飛んできて寝ているクロ。

猫ってどーしてこうも、目新しいものに目がないんでしょう?


しかし、このサファイアブルーとブラックの組み合わせって、
キレイ
(コーデの参考になる?)


でも、すぐに爪が入ってボロボロになってしまうので、



早くワッフル掛けなきゃ~

ほらっ 
こうやって爪が入ります



長らくかかりきりだった仕事が終わって、

カフェでひと息
デニッシュが2つあるのは、夫もいるから



お話変わって、
アンケート結果によると、昨年第4四半期のベストな投資先は
賃貸物件

だったそう。
2位の定期預金を抜いて堂々1位


今の金利、不動産相場、賃貸市場、需給関係、税制・・・・
確かに2004年に移住してきて以来、最良の環境だったと思います。




が、しかし、
目先では一勝負あったかな~と。



不動産巡りやオークションで昨年の今頃のフィーバーを経験したせいか、
(あの頃の雰囲気はコチラコチラで)
とりあえず峠を越えたのを実感しています。賃貸価格も1月のピーク越えで2月に入ってやや軟調です。
(1月は新学期に合わせた引越しが多いので需給が逼迫しやすいのです)


特に今月6日に国内第3位の建設会社メインジールが倒産したことは、なーんとなく後から振り返った時にターニングポイントになっていそうな気がします。


業界の慣わしとして下請け・孫請けがごまんといて、すぐには売掛金の回収ができない上に、従業員も400人のうち200人が即解雇。数字に出てこない契約社員だの派遣社員だのも大勢いて、取引先もガッチョーンでしょうから、影響がジワジワ~ときそうな気がします。
(他にも大規模なリストラを予定している大企業がけっこうあります



でも、これが投資
リスクをとって野を越え山を越えていくもの。


リスクが嫌なら「2位の定期預金に入れとけっ!」って話な訳です。
(ローン返済と仕送りで、我が家には入れとく預金もないんですけどね


我々リスクテイカーは足腰鍛えて、テナントさんと一緒にがんばります!


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4コマ劇場:ママ?

2013-02-27 | 4コマ劇場
【ママ?】







だれ?

ママなの?


そうよ、

コロちゃん


わたしが


ママよ





えぇぇぇぇぇえ

クロコロにママがいたの????







というのは冗談で2匹にそっくりな白黒猫。
(なぜかNZはこの手のエプロン+靴下猫が多いんです)

クロコロよりちょっと先、1月下旬からよく庭に来るようになりました。
3匹はつかず離れず、そこそこ仲良くしています。


つけた名前は、
小夏
「蒲田行進曲」ですな
(ってことはうちの2匹は銀ちゃんとヤス


小夏はどこか気品があって、落ち着いた物腰。
いつもカメラ目線なこともあって、

最近は
女優猫
とも呼ばれています
(やっぱり蒲田行進曲?)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

待ってました!の季節

2013-02-26 | 私事・リタイア・人生
朝ラン
(いつもの湖1周)

朝多肉
(寄付用に寄せ植え3鉢)

朝水撒き
(全然雨が降りませ~ん


で1日が始まり、あとはずーーーーっと
ガチで仕事
今月は28日しかないから、かなり押せ押せに
(もうちょっとがんばりマッスル)



「猫が大人になっちゃった~
洗濯バサミのバスケットを引っくり返したりも、しなくなったなぁ~

昨日言っていたばかりですが、





してました

前は中身を全~部ぶちまけてましたが、今日はかなり控え目。
(成長の証?)


すっかり影が伸びて、

秋だニャン


夕焼けはこんなに秋色

朝晩はかなり涼しくなってきました。


待ってました!の季節の到来です。
(果物や貝もおいしいで~す
早く仕事終わらせよー。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫の1年

2013-02-25 | 今日のクロコロ
朝起きてリビングのカーテンを開けに行った夫が戻ってきて、
「猫が大人になっちゃった~


何かと思ったら、寝室のドアを開けても猫がすっ飛んで来ることなく、
ソファーの上で2匹でおくつろぎ。
「あっ。おはよ
てなもんだったようで、







夫ガックリ



ほんの数日前まで、脚を組んで座っていて組んだ脚がピクリとでも動くと、
ガっ
と親の仇のように飛び掛ってきて、こっちは絶叫
だったのに、そういえばそんなこともなくなり・・・・・



確かに成長している
嬉しいけれど、




寂しい


オモチャで遊んだり、

(クロはこの鈴の入ったボールを見ると猫が変わったように興奮します)


洗濯バサミのバスケットを引っくり返したりも、

しなくなったなぁ~
(何回拾い集めたことか)


こんなオムツしてても、

猫の1日は16~18日。2日で1ヶ月!


ということは、うちに来てから、
かれこれ1年

ミルクの奪い合いで頭突きの応酬だったのに。


昨日の夜にはコロまで猫ドアから帰って来れるようになりました。

(なぜか出て行くことはできないのですが
ドアの開閉役から解放されて楽になったのに、
子どもが学校に行き始めたときのような、手持ち無沙汰な感じも。


もう木登りだって、

できるニャン


もうしばらく、

段ボールで『捨て猫ごっこ』ができるぐらい、
小さいままでいてね~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大人しく

2013-02-24 | 私事・リタイア・人生
昨日は日中外出して、夜はみんなでラグビー観戦だったので、
今日は家で大人しく、散歩部も休んで、


仕事中なり~
(こんなのずーっと見てると、目がチカチカします)


47歳2日目の夫は朝から、
洗濯
水やり
猫のトイレ掃除
と大得意の水物系を攻め
元気はつらつ!

47歳もイケドンの構えです
その調子でいい年になるといいねぇ。



午後に少~し涼しくなったせいか、

猫たちは丸~くなって寝ています。


よく食べ、よく遊び、よく寝て、
毎日成長中
昨日は突然、クロが猫ドアを自分でくぐり、びっくりしました。
私は目撃できなかったのですが、今度写真が撮れたらUPします。
コロは動くドアが怖いみたいで、もうちょっと先かな


庭でモモ狩りをしました。

ゴールデンピーチ22個
所要時間3分なり


今年は100個以上なったかな?
(去年は1個でした)
梅のような大きさから、徐々に大きくなってアプリコット大に。
幹や枝が太くなれば、もっと大きくなりそう。
来年もヨロシクね
(イチゴは終わりそうで終わらず、ポツンポツンと収穫できます


さーて、夫たちがランタン・フェスティバルに行っている間に、
仕事がんば



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夫47歳

2013-02-23 | 家族&夫婦
今日は夫の47回目の誕生日
常に妻より若いことが自慢なせいか、一つ歳をとったのが解せない風。
(しょうがないじゃんねぇ~


本人の希望で、フィッシャー・ハウスへ。
(善は毎週土曜日恒例のカード屋へ「ご出勤」でとっくにいません

前庭がこんなパティオ風になっていました。


以前はずっと芝だったのに

(最後に来たのは去年11月に3人で来たときだったはず)



夫はビール

私はフレンチのスパークリングワインで。
(飛行機の中のワインボトルみたい~)


前菜
天下のイカ男なので、夫は今日もカラマリ



私はゴートチーズのタルト

意外にさっぱり系でおいしかった


隣では25人ほどのグループが1歳の女の子の誕生日パーティー中。
みんな親族のようで、どこかのヨーロッパ言語で話していました。
こんなに小さな時から、こんなに大勢の人に祝福されるなんて幸せだね!


メイン
チキン

焼き具合も付け合せの豆もおいしい~


「今日のお魚」タラキヒのフライにマッシュポテト

普段はあまりポテトを食べない人なのですが、このマッシュポテトには
感動~
ほんとうになめらかで(じゃがいもの種類教えて!)コクがありました。
惜しげなくバターを使うんでしょうね~

これを2人で半分こ。
個人的にはタラキヒ(というよりもマッシュポテト)に軍配


デザート
2人ともブラウニー

ここのは遠慮のない甘さとボリュームですが、
誕生日だし、いいよね?
(なにが?)


コーヒーまでおいしいくいただきました。

(しかし、今日も暑かった~



帰ってきたら、

「どこ行ってたんだニャ~ン
どうやらずっと寝ていたよう。



さぁ、食べすぎたし、明日からダイエット
なーんてことはなく・・・・


夜はいつもの留学生くんと温(19歳)の先輩を招いてラグビー観戦。
夫が好きなマッスル(パーナ貝)のワイン蒸しとサラダに
アフリカンチキン(と勝手に呼んでいるスパイシーなオリジナルの1品)
と、これまたボリューム満点


みんなでワイノワイノと2試合愉しみました。
(高校生は寮の門限があるので1試合のみ)


来週はいよいよイーデンパークです


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日はニャンの日?

2013-02-22 | 今日のクロコロ
・・・って、タイトルがベタすぎますが、今日は「猫の日」だそうで、

2=ニャン

(チャッチャのベッドとクッションが気に入っているクロ)


2=ニャン

(猫らしく段ボール大好き猫のコロ)


2=ニャン

(で、今日はこんな風に2部屋物件状態で寝てました)



今シーズンのスーパー15も始まりました
(オーストラリアは先週から始まってたんですけどね)

初戦は去年の優勝チーム、チーフス対ハイランダーズ


レフリーユニフォームが派手すぎるだろ

というのは置いといて
スポンサーのコーポレートカラーなんですよ。
ソックスまでどピンクです!


ナナちゃんこと、ティム・ナナイ。ウィリアムスが

やったことのない13番に大抜擢!


「セブンスか?」

と思うような走りで、2トライ献上


75mの独走で、

さすがにバッタリ


セブンスで抜けるのとスーパーで抜けるのとじゃ意味が違いますからぁ。

ご苦労さん


メイト(仲良し)のフリッツ・リーと。

フリッツも先発でした。今年はケガしないように(祈)


「SBWの従兄弟」
じゃなくて、SBWが
「ナナちゃんの従兄弟」
と言われる日はもうすぐなのだ。
今年はオールブラック当確だぁ


結果は41:27でチーフスはボーナスポイントも取って、好発進

今シーズンも愉しみまーす


そして、2月22日と言えば、一生忘れられない
クライストチャーチ地震の日

あれから2年です。

街でチャーチTを着ている人も見かけました。

忘れない。
そして、
がんばろう


12月のクライストチャーチ旅行の話はリンクからどうぞ。
クライストチャーチ行:デコンストラクション
クライストチャーチ行:レッドゾーン
クライストチャーチ行:リトルトン
クライストチャーチ行:サムナー
クライストチャーチ行:リスタート
クライストチャーチ行:カンタベリー博物館とその周辺

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今夜はBBQ

2013-02-21 | 家族&夫婦
今日から温(19歳)の先輩が、NZで1ヶ月のラグビー留学

夫の大大大好物の
福砂屋のカステラ
をいただいてしまいました~。
(もちろん、温に聞いたそう さすが大学生!)


ありがたいことです


今夜は友人でもあるホストファミリー宅でのウェルカムBBQなので、
私も今から持ち寄り料理の仕込みに入りま~す。



【今日のクロコロ】

まるで白黒写真のクロ

まっ黒すぎて前だか後だかわかりません!


アートな寝方

この色ならではのコントラスト


そこにすかさずコロ登場

おんぶネンネ


ちょっかい出すのはコロ
やられるのもコロ
(コロの方が圧倒的に軽いんです)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫ドア

2013-02-20 | 今日のクロコロ
長年猫がいたのに、うちにはなかった猫ドア

とうとう設置


なのに、フレンチドアから入ってくる

クロちゃん


このあと2匹を代わる代わる抱っこしながら、ドアからくぐらせる練習。
子どもの自転車の練習に付き合う親の気分。


今日のところは、ドアを全開状態にしてなんとか渋々でしたが、
すぐに夜遊び+朝帰りができる魔法のドアになるでしょう


フレンチドアのガラスの高さが28cmしかなく、
先週、業者が持ってきてくれた猫ドアでは1cmほど大きくて設置できず

自分たちで探しに行って一回り小さいのを見つけ、無事設置完了。


今回お願いしたのは、
オークランド・ガラス
2年半前に善(15歳)が部屋のガラスを割ってしまったときも頼みました。

(あの時の話はコチラで)


このブログでは宣伝につながることはしない主義ですが、
(レストランなどの名前も頻繁に利用しているところ以外は出さない方針)
今回は特別に



オークランド・ガラス、
とにかく素晴らしいです



まず、
日本人会の会員だと、太っ腹で半端な
26%引き
(スポンサー中最大の値引き率)


「この割引率だと、うちはなんにも儲からないのよ~」
と笑いながら言われるのも、ごもっとも
なんたって、彼らも仕入れているはずの猫ドア込みで26%引きって、
それって太っ腹すぎでは?
ドア+GST込みで、割引後90ドルという見積もりでした。
普通は130ドル前後で、定価でもオークランド・ガラスの122ドルは安し!


そして、
速い!
前回の窓ガラスも今回も、
「今日できます。今から行きます。」
という迅速さ
在住者ならお分かりと思いますが、この機動力ってっここでは貴重です。


特に前回は暴風雨の後で、何件も回る中で駆けつけてくれ、
しかも土曜日の午前中にきっちり仕事を終えて
週末の超過料金ナシどころか、日本人会の割引を適用してくれました。


仕事も丁寧で、きれいで、速い!
「有料でも」とついでに頼んだ窓の桟が壊れた場所にもパテを塗ってくれ、
サービスしてくれました。


今回も、
「小1時間ぐらい」
と言われた仕事は10分で終わりました。
「窓の高さに余裕がないから、上下のガラス部分が少なくて、
猫が出入りする振動でいずれ割れるかもしれないけど、どうしますか?
とプロならではの的確なアドバイス。


今さら窓の高さが変えられるわけでもなし、納得の上でお願いしました。
割れたら、またオークランド・ガラスに頼みますから~


さらに、
時間に正確!
これも在住者ならいかに貴重なことかおわかりいただけるかと思います。
「○日の午前中」
と漠然とした約束が多い中、
「○日11時半から2時の間」
時間が変わるときはオフィスから連絡が入り、とにかくありがたい正確さ。


さらに、最も印象的なのが、
オーナーや従業員がどの人もどの人もみな、
ハッピーそうなこと


これは私にとり、業者や店を選ぶときの最大のポイントでもあります。
「そこで働く人が幸せそうか
というのは、その業者なり店なりの経営方針を物語っていると思います。
一朝一夕では築けない、マニュアルで太刀打ちできない経営資源です。


時間の変更だの、猫ドアの大きさだので、何度かオフィスに電話し、
担当者も2回2人違う人が来てくれましたが、みんな本当にハッピーそう。
フレンドリーとか、
サービス精神とかを越えた、
「ゆとり」のようなものを感じました。


サービスを受けた側までハッピーになるような、またお願いしたくなる
「ゆとり」


オークランド・ガラス、お勧めです。
(電話:3030443 この番号が日本人会の会報にあったもの)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4コマ劇場:爆睡中

2013-02-19 | 4コマ劇場
【爆睡 その1】

クロが猫ベッドでグースカグースカ



寝る場所がないコロはカーペットの上。

ボクは別にいいけど


寝返り打ったら、足がタンスの下に!

別にいいけど


し・か・し、

なんちゅー寝相



【爆睡 その2】


クロちゃんったら、

大の字で寝てる~



えっ

反対側にシッポがある~


ってことは、

バンザイ寝?


う~ん

こんなに近くで写真撮ってても、なにがどうなってるのかわからない



相変わらず西蘭家の話題を独占中のクロとコロ
2匹で廊下を走り回ってると、家の中で馬でも飼ってるみたいです



お話変わって、昨晩から、
「あれっ
と思っていたのですが、朝起きてよくよく注意していると~




ときどき列車の音が違う・・・・・






電車の音になってる~


ということは電化が終了して試運転をしているのか?
日本を思い出す、ホームに入ってくるときの減速音、出て行く時の加速音。


でもほとんどはいつもの聞きなれたディーゼル列車の音で、
ンゴォォォォオオオオオ~~~
と重そうなものを無理やり引っ張って加速する音がします。


このローカル線いや、大都会の大動脈に変化が




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

慰めのオーラ

2013-02-18 | 私事・リタイア・人生
なーぜか今日は1日心がザワザワザワザワ


仕事もしたし、
買わなきゃいけないものも買えたし、
多肉の寄せ植えも寄付してきたし、
おいしいサクランボも食べたし、
夫と夜のウォーキングにも行ったんですが、


どーーーもパっとせず


明日の朝の一杯を楽しみに、

今日はゆっくりレイキして寝ま~す



PS 散歩の途中で急に夫がメールを打たなければならなくなり、待っている間にそばの大きな木を見ていたら、日の暮れた空を背景にはっきりと木のオーラが見えたのには、小さくサイン。


こんな気分のときにでもオーラが見えるというのは慰めになります。


あとはこ奴たちも、かな





 


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今週の散歩部:エラズリー

2013-02-17 | 西蘭家散歩部
家からそれほど遠くないのに、なぜかアウェイな場所、

エラズリー
なかなかカッコいいロゴです


雰囲気はオネハンガかハウィック・ビレッジか?

20世紀初頭の面影を色濃く残す場所。


こんな感じはパンミュアにも似ています。



さっそくブランチ

チキン+クランベリーソース+ブリのパニーニ
おいしかったです。


こんな窓+カウンターが家にもほしいと思い続けて

早幾年


19世紀の建物かな~

十字路に建っているので目立ちます。




えぇぇぇぇえ
歩道橋下のこんな地味な場所にモザイク発見


クルマで何度も何度も通っていたのに、知らなかった

こんなに素晴らしいものがあったなんて


クライスト教会


英語で言えばクライスト・チャーチ


もう夢中で写真撮りまくり

美しい!


ちゃーんとスポンサーの名前も入っています。



これもスポンサー

この町一筋の店ばかりなんでしょうね。


インパクト大な歯医者もスポンサー



建物好きでモザイク好きの私は、

完全にKO


20個もないタイルでこんなに可愛くアイスクリームができるなんて、

神だ


エラズリーといえば競馬、

競馬と言えばエラズリー



馬の動きも旗手のウェアの配色も絶妙

構図も美しい!


ZOO?

動物園がかつてあったの?


見ているだけで楽しいです。

しゃがんで見ていると、子ども目線に返ってしまうよう。


シアター

これもかつてあったものなのでしょう。


たった2枚や4枚の色違いのタイルでここまで顔を表現できるなんて!

通学路にこんなものがあったら、毎日毎日見入っていただろうな~


19世紀のホテル

今でも地方にいくとあるある~、こういう感じ。
1階のバーはお約束です。


屋根や空の配色はややもすれば日本の銭湯の壁になりそうだけれど、

さすがひとつひとつ手作りのモザイク、ぬくもりが違います。


戦前の自治体ロゴのようです。

シンプルな構図ながら実はこの配色に平伏しました
ロゴの周りまで完ぺき


かつては工場のある町だったんでしょうね。

オークランドの歴史をちゃんと学ばねば


最後の一番狭い場所は、スポーツでしめくくり。

YMCAのロゴまである~


橋げたまで精緻なモザイク

こんな場所にひっそりあるのが残念無念


町の中心のクルマで通っても気付くような場所にすればよかったのに~。

これを見るだけでもエラズリーに来る価値ある
と心から思いました。


よく見ると木の幹の部分のタイルには寄付をした人の名前が!

みんなの小さな力でこんなに素晴らしいものができるいいお手本。
たくさんの子どもにみてほしいな~と思いました。


これは立役者たちの名前。

町の名士なんでしょうね。
素晴らしい企画をありがとう



すぐ隣には、あのインパクト大な歯医者がありました



その向かいもインパクト大すぎる、

パブ
この町でのんべいの夫が帰って来なかったら、ここに来れば見つかる
みたいな場所でした。


その隣はマオリ教会



あとはテクテク歩いてコラハ・リザーブ(遊休地)を通過。



家から近いのに、こんな場所があったなんて



すぐ脇の家にあった凝りに凝ったツリーハウス

というより、ドールハウス?


窓にはカーテンまでかかっていて、ドアも特注サイズ

ほんとうに中で寝泊まりできそうなサイズでした。


途中で真っ白な平和の象徴のようなハトがいたので写真を撮ろうとしたら、

このイヌが吠えて飛んで行ってしまいました。
「撮りたかったのは、キミじゃないんだけどねぇ~」
と言いつつ、パチリとイチマイ。



なかなか新鮮だったエラズリー。
また行こっと

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4コマ劇場:誰かわかんない

2013-02-16 | 4コマ劇場

【よーいしょ


双子とは思えないヘンな縮尺。


こういうポーズで寝てるだけなんですが

クロちゃん、伸びすぎ!


こうなると、どこまでクロかコロか、

わからない


よーいしょ


クロちゃん、力持ち~
な構図。



【誰かわかんない】

あぁぁあ

足カーテンにかけてるし~


さらにトドめの、

伸び~~~


クロまで一緒に上ってるし~

カーテンが切れるのは時間の問題



あっ
善の部屋のカーテンが、こんなことに!
「猫がやったの?」
「猫かボクか、誰かわかんない


なんちゅー、天然すぎる答え。
カーテン買ってこなきゃあ



猫は最初の1年で人間の16~18歳になるといわれ、1日が18日分
写真を残しておかないと、どんどん大きくなり、同じ仕草をしなくなります。


1日が16~18日ということは、
1時間半=1日の勢い


目が覚めたら朝で寝たら夜

元気に飛んだり跳ねたり、その辺を引っくり返していたかと思ったら、
死んだように寝ていたり


飼い主が息切れするスピードです
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もっとブタを!

2013-02-15 | ペット・動植物
ボランティアのお茶の時間の雑談で、長年の疑問が解決しました



シーーーンと寝静まった夜中に仕事をしていると、かなり大きな声で、
ホーホー
ホーホー

とトリよりも、もっと動物に近いような声が聞こえることがあります。


そんな時間のそんな声ですから、フクロウなんでしょうけれど、
「これって本当にフクロウ?」
とずっと疑問でした。


ボランティア仲間は平均年齢68歳(イメージですが)というところで、
不眠や、早朝に目が覚めてしまう
という話題は、
バラの剪定はいつがいいか?
スーパーに行ったらカボチャが安かった!

というぐらい、フツーです。


さすがにアラフィフの私には、わからない境地なのですが、みんなの、
眠れないときの眠り方
は聞いているとためになります。
いつかのために覚えておこう


仲間の1人が、
「3時過ぎまでモアポークが鳴いていて、そのままトゥイが起き出したの。」
という眠れぬ夜の話をしていて、
「えぇぇぇえ?この辺にモアポークがいるの
と驚く別の1人。


「いるわよ
モアポーク モアポーク
って鳴いてるからすぐわかるわ!
セントヘリアスやコヒ(マラマ)にはけっこういるわよ~」




モアポーク 





Morepork






「もっとブタを











って、もしかしてこれ

(写真はオトロハンガのキウイ・ハウスにて)


仲間の鳴きまねのモアポーク モアポークを聞いて、
「あれはモアポークだったのか
と納得。


日本人の私には
ホーホー 
にしか聞こえなかったのに、キウイには、
モアポーク 
ちなみに、マオリには
ルールー
と聞こえ、マオリ語の名前はルル(ruru)です


モアポークはNZ原生のフクロウですが、
こんな住宅街にもいるなんて!
家の近所は緑も多くて、



丘陵の両側はマオリの地でほとんど開発されないまま残っています。

一部はポーニークラブになっていますが、
こんな場所なので、森林にいるはずのモアポークがいるわけか!



ほんとうのモアポークの声はコチラ


なにに聞こえます?
ホーホーだったら、
日本人

モアポークだったら、
パケハ(白人)

ルールーだったら、
マオリ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バレンタインデー2013

2013-02-14 | 家族&夫婦
バレンタインデーでしたね~。
皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか?


オークランドは快晴
それでも空が少し高くなって、初秋を感じる陽気でした。


今日は出かけた、ついでに
バレンタイン・ランチ
(外でランチをした日がたまたまバレンタインデーだったと言うべきか

夫のチキン&スピナッチ・パイ


私は焼き魚(タラキヒ)のサンドイッチ

という、
「この店以外では、ありえない
サンドイッチにしました。


そんな場所は、ニューマーケットの
マーケット・キッチン
メニューが多めで気に入っています。
(クーポンもよく出してくれるし~ そんな今日もクーポンです)


サイドのサラダ


「視界を遮るボックス席のレイアウトが残念だよね~

と来るたびに思ってしまうものの、
座り心地がいいので、つい奥のボックス席に座っている、
この矛盾


食事中も夜の予約がバンバン入っていて
(その時点で5時半からの予約しか受け付けていませんでした)
「おぉぉお 書き入れ時!」
という感じでした。


夜は普通におうちご飯
3人でバーニャカウダで生ニンジンなんかポリポリしてました。


夕食の後は普段より長めのウォーキングへ
スカイタワーが真っ赤にライトアップされていて、きれいでした。


スカイタワーがよく見える見晴台のようなところで、
やってきたキウイの中年男性と話していると、ライトアップが青くなり、
「青は哀しみの色。
これは恋人や相手のいないヤツ向けだな。
さーて、自分にチョコレートでも買うか。」

と言いながら立ち去りました。
(その時点で9時半でしたが


うーーん みんないろいろだぁ。



名古屋で生まれて初めて日本のバレンタインを経験した温(19歳)は

>チョコレートを早速レミーと一緒に安いのを買いました。
>今日(13日)は前日バーゲンで、明後日は後日安売りを狙います。


>今日は学食でお昼を食べた時にお会計を済ましたら、
>チョコをもらいました。
>おいしかったです。


という、日本的にはまつがった過し方をしているような????
安売りになったチョコを買いまくっている留学生って?




でも、クールな気もする


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする