ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

失敗の年末

2020-12-31 | 家事・家計・リサイクル
今年は失敗の年末💦
(※毎年成功している訳でもない)


大掃除の段どりや取り掛かり
すべてが後手後手に回り、
虻蜂どころか蠅や蚊も取れず
超中途半端で終わりました


夫は大車輪でがんばってくれ
次男(23歳)も駆けつけてくれ
私だけが出遅れ足手まといに。


おまけに最後2日は夜になると
体調が猛烈に悪化してしまい
(※昨夜のKAZUYAの後も💦)


寝たり起きたりしているうち
朝を迎えたら、大晦日でした。


昨夜の満月🌕でワルいものを
出し切ったと信じ大掃除続行。


今年はアルツベルグの食器を
かなりまとめて寄付します。



一時集めに集めていた残党。

これでもだいぶ減らしました。


シンプルな普段使いのデザイン

でもソーサーはいかんせん、
今の生活にはなじみません。


これもアルツベルグのセット

パン皿には小さく、ケーキ皿
には大きいお皿が出番なく。


これはシンガポールの思い出
一応シンガポールで出会い、
結婚した夫婦なので(笑)


ラッフルズホテルのカップ


ロイヤルドルトン製




NZ暮らしのロイヤルドルトンは



布団カバーなのさぁ(爆)」
(※ライセンシー物だけど)

と自分でウケながら寄付へ。
泣いても笑っても今年終了
なら、笑って終えましょう。


コロナに翻弄された1年でしたが
振り返ってみれば、それなりに
思い出深く、懸命に過ごした年。


多くの人にとって忘れえぬ年に
なるであろう2020年ですね


今年もありがとうございました。
日々立ち寄って下さった方、
「いいね」を押して下さった方、
たまに寄って下さった方、


皆さま、よいお年をお迎え下さい。
新年もよろしくお願いいたします。


西蘭みこと



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KAZUYAで忘年会

2020-12-30 | 料理・食べ物・外食
次男(23歳)まで駆け付けてくれ
3人で大掃除をがんばったものの

なかなかどうして終わらない💦


とにかく、途中でうっちゃり
大・脱・走
(※次男は家に帰りました)


なぜなら

KAZUYAを予約してたから


アミューズは豪華3点

ガスパチョ


ポテトシートにキャビア



菓子楊枝と供されたこれは

なんと、ところ天


枝豆とオリーブオイルと。

なんとも夏らしい逸品
楊枝でツルっとイケます。


これまた器だけでアガる

アワアワ


ラタトゥイユが仕込まれ

これまたカラフルな夏仕様


このオリーブオイルはまさか
のクレブドン産でKAZUYAの
オリジナルブレンドだそう。

私にはオリーブオイルが主で
それをいただくためのパン


水底のようなお皿で来るお魚

お豆腐のピュレ


その陰に隠れていたのは

ウナギでした。


お願いしての明太子パスタ



このパッチンしたノリに
思わず笑顔になります。

このパンチほしいかも(笑)


シグニチャーのテクスチャー

いつもにも増して華やか


華やかさを醸し出す艶やかな

ザクロ
宝石のようです。


ホタテのがんも
オン・ザ・リゾット

というKAZUYAでしか
ありえない組み合わせ


メインは初めてのチキン

赤肉が食べられない私に
気を使って下さっての品
チキン好きには最高です。


夫は絶品のラム

美味しいに決まってます
(↑食べられなくても)


さっぱりひんやりのジュレ



ティラミスのデザートへGO

遊びがあって楽しいプレート
作っている人が絶対楽しい
だから食べる人も楽しい


コーヒーとプチフールで〆

食事のお供はアルザスワイン。


2020年の締めくくり@KAZUYA
と言っていたのが11月でした。


しかし、特別だった今年には
「忘年会が必要だ
と再び舞い戻りました。
今年もお世話になりました
(※例年は忘れたくない備忘年会)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ「西蘭花通信」更新

2020-12-29 | メルマガ・ブログ・占い
私には2004年のNZ移住前の
2002年から始めていた、
移住メルマガ「西蘭花通信」
というものがあります。



という話をしていたのが11月
配信やアップロードなどの
技術的な問題が重なって、
2019年にブログ化した後も
ほぼほぼ放置状態でしたが💦


久しぶりに更新しました。
よかったらご覧ください。

西蘭家2020年出来事ランキング


今年はコロナの非日常に加え
アクセサリー作りの本格化で
きちんと新しい生活のリズム
が掴めないまま終わります。



せっかく本業をリタイアして
時間が自由になったのだから
もう少し効率的に物事を進め
アクセ作りもブログも恒常的
に両立できるよう、2021年は
日々の日課を見直さなきゃ


仕事という縛りがなくなって
時間ができた分、ボランティア
の時間が延びているだけで、
忙しさが変わらないのが現実💦


来年はこなれたリタイアメント
ライフを目指したいものです



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスを振るい落としに

2020-12-28 | ランニング&ウォーキング
楽しいクリスマスが終わり
昨日は身体のクリスマス
振るい落としに行きました


久しぶりにやってきたのは
ファンガパラオア半島先端
に位置するシェイクスピア
リージョナル・パーク

小さなレインフォレストが
あって、ブッシュフォーク


しかし、問題は短いこと💦

すぐに終わってしまいます。


そこを抜けると広大な草原



起伏のある地形の谷の部分
にだけ森が広がっています。



後は行けども行けども草原

樹木がないと保水力もなく
辺り一面カラカラです💦


その代わり海が見えてきて
その美しさにヤラれちゃう。



ヒツジが放牧されていて



人馴れしているのもイイ



あえて鳴きながら前を通るとか、

おいっ💦


ティリティリマタンギ島
目前でたった2.2km先だそう。



白砂のシェイクスピアビーチ

BBQやキャンプに繰り出した
家族連れで賑わっていました。


村化したモーターキャンプ場



カイトサーファーが気持ちよさげ。



のんびりゆっくり2時間ほど歩き

夏のオークランドはワルくない
と毎年思うことを改めて思い、
夏の間にまた来たいな~、と。


今日は今日でこれまた久々に
のんびりゆっくり5kmラン

オークランドはワルくない



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丸投げクリスマス当日

2020-12-27 | 家族&夫婦
丸投げクリスマスイブ
の翌日も丸投げ続投(笑)


日中は聖なる日らしく
ロザリオ作りに精を出し、
夕方から椅子持参で外出。



私は初めて訪れた、11月に
次男(23歳)とGFちゃんが
引っ越したアパートメント

セキュリティーが厳しい
迎えが来ないと入れません。


可愛く飾り付けられた部屋



どっかで見たクッション(笑)



GFちゃんが6歳の時に作った
クリスマスオーナメント



実家で見つかったそうです

手足が動くサンタが可愛い


2人が前夜から作ってくれた



心がこもった数々のお料理



初めてのチーズのブリーが
丸ごと入ったパイ

もちろんGFちゃん作


とろけ出すブリーにからまる
クランベリーかと思ったら、
カットしたチェリーでした

チェリーは旬ですものね。


ローストチキンは大成功

周囲にあるのはソーセージ
のベーコン巻きでどちらも
ポークのポーク in ポーク


ピッグス・イン・ア・ブラ
ンケット(Pigs in a blanket)
という「ブタの毛布巻き」で
クリスマスの定番だそう


上手く取り分けられない次男
に代わってGFちゃんが切り
分けてくれました。



力を入れて用意してくれたのが
わかる素晴らしいおもてなし
おかげでステキなファミリー
クリスマスを堪能できました。

私たち夫婦にとっては友人宅に
招かれた以外では初めての経験


「クリスマスってこういうものか」
としみじみ話しちゃいました(笑)

夫が気づいた不思議な雲


ディナーの後はボードゲームを
楽しみ、椅子とプレゼント
を持ってホクホク帰りました。
(↑夕食が遅れて猫はブーブー)


来年もまた4人で過ごせるかな?
どうもありがとう



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丸投げクリスマスイブ

2020-12-26 | 料理・食べ物・外食
『楽しくて、美味しくて
他力本願クリスマスは
このまま一生続きそう


昨年予想していたとおり
今年も他力本願クリスマス


しかも2日連続で丸投げという
左うちわなクリスマス


去年に続きイブはICCOへ
ビールとワインで乾杯しつつ
自家製お新香で待つお料理



ビタミンカラーのサラダが
グリーンサラダという
名前だと気づいてたっけ(笑)
(↑何回頼んでるのよ~💦)



絶品のお刺身

この色使いにときめきます。
ワサビまで美しく見えます。
美味しいものは美しい
(※逆も真なりではないけれど)


大好きな揚げ出し豆腐

絶妙な大きさで美味しさ倍増


ICCOと言えば!カレイの天ぷら

他では味わえないカレー風味


そして旬のど真ん中のアスパラ

生で食べても美味しいものを
さらに美味しく仕上げる技
茎の最後の最後まで美味です。


ホタテの和風グラタン

ラス2だったようでラッキ


「お2人それぞれですよね
と確認が入った12貫のワカ盛り
と勝手に呼ぶマオリのカヌー、
ワカに似た器で愉しむお寿司



シャリの大きさからネタの数
まで2人で大いに気に入って
絶対シェアしない主義


ほうじ茶クレームブリュレ

さっぱり甘く〆りました。


コロナの今年も節目節目で
ICCOにお世話になりました。

レベル3で最初のテイクアウト


そんな時に心に染み入る心遣い



次男(23歳)の住宅購入祝い

来年もぜひお世話になります


そしてクリスマス当日へ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

運命の猫

2020-12-25 | ペット・動植物
10年前の昨日、愛して止まない
トラ猫チャッチャが18歳で永眠。

あれから10年の月日が流れました。


あの日も私はボランティアに行き、
学校休み中だった息子たちも渋々
付き合わされて(笑)3人で戻った時、
夫がチャッチャを抱いたまま庭に。

(夫の腕で眠っていたチャッチャ)


私たちの帰りを今か今かと待って
いてくれた夫とチャッチャ(多分)



家に帰ったのは12時半前のはずで
それから1時間ほど一緒にいられ、
1時20分頃、私の腕の中からそれは
それは悔しそうに旅立ちました。



糖尿病の長患いで、NZ移住後は
低血糖防止にいつでも食べられ
るように近くにゴハンを置き



チャッチャはそれに応えるように
目が覚めると一口二口と食べては
闘病に励み長寿を全うしました。



弟ピッピが2007年に悪性リンパ腫
を再発して以降はいつも付き添い
優しいアニキだったチャッチャ



弟が他界してからは、いつも一緒
だったクマちゃんのクッション



最期の悔しそうな顔にまだまだ
生きたかったんだなーと思うと
涙が止まりませんでした。



チャッチャは私を守るためにうち
を選んでくれたと信じています。

10年前の私は48歳の年女でした。


不思議なお告げを受けたりして
夫婦の役割分担が変わり、お告げ
で警告された、私の大病や急逝は
避けられたらしく、チャッチャは
年の瀬まで見届けてくれたよう。

本当にありがとう


間違いなく、運命の猫でしたが、
どの猫も多分他の動物も、会うべく
して出会っているのだと思います。


いつか虹の橋のたもとで会おうね




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスイブのロザリオ物語

2020-12-24 | スピリチュアル
クリスマスイブの今日は
ボランティア納めでした。


自分のボランティア先で
仕事を終えた後に、別の
団体で、アクセサリーを
寄付している店にも顔を
出し挨拶してきました。


その時、中年女性が店に
入ってきて、手に握った
黒っぽいものを店長に
見せつつ話しています。


「コレは彼女が作った・・」
と、店長が私の方を見て
言ったのが聞こえた後、
2人は隅で話し始めました。


黒っぽいものがロザリオ
に見えたので、私が作った

これが壊れたか、切れたか
とちょっと心配していると、
店長が戻ってきました。


女性は前にロザリオを買った
ものの、天からのお告げで
店に持ち返ったそうです


お告げで、「このロザリオは
敬虔なカトリックの、もっと
信仰心の篤い人のもとに行く
べき」と言われ、女性は寄付
しにきたというわけです。


「彼女は霊媒なのよ。」
とスピリチュアルな店長は
事もなげに言い、私もかなり
スピリチュアルな方なので、


「そうだったの~
と納得してしまうとか(笑)


ロザリオは上の写真とは別の
品で、20ドル以上で売った
はずの品でした。1500円を
支払い、それを寄付する


霊媒として確固たる確信が
ないとなかなかできない事
ではないかと思いました。


女性の話を聞いたとたん、
店長には誰にロザリオを
贈ればいいかのかが判り、
再販ではなく、その人に
贈ることになりました


なんとも不思議な場面に
立ち会ったものですが、
クリスマスイブに相応しい
いい話を聞けました。


私には宗教心はないものの
信仰心はあると思っており
ロザリオを作る時は、特に
心を込めて作っています。



シェルビーズのロザリオ



ガラスパールと淡水パール



11月に続く、ロザリオ物語



写真を撮っておけばよかった💦



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多肉の安否確認

2020-12-23 | 家&庭関係
この3日間、猛烈に取り組んで
いるのが、庭の片づけ


というと聞こえはいいのですが
要は1年間放置してほぼ雑草園


私は集中するとそればかりで、
集中力はかなり抜群の反面、
放置力も相当なもの💦


自分の中で優先順位が下がると
パッと放置できる方ですが、
それで断念したり、捨てたり
するわけではなく、優先度が
下がっただけなので、余裕が
できたら俄然戻ってきます。


去年まで13年間在籍していた
ボランティア先では毎週毎週
多肉鉢を寄付していました



そのため庭は作業場と化し、



どんどん増やしていました。



それがボランティア先を変わり
今度はアクセサリーの寄付に



年末の追い上げでピアスだけ
でも1年で1,500点ほど寄付し

多肉どころではなくなって、
この1年間、ほぼ放置状態


クリスマス商戦も無事終わり
やっと一息ついたところで、
ただ今、多肉の安否確認中


レインドロップは健在でした



ハオルチアもOK

こんなに水分が多そうでも、
案外カタツムリには強い


カタツムリやナメクジの好物

胡蝶の舞も分散しておきOK


白銀の舞も元気でした



買ったばかりで放置したこれは

OK


これらは左上以外、消息不明

どこに植えた替えたのか思い
出せず、株も1株だけなので
安否が懸念されます💦💦


このセダムもどこにいったか?

要確認中


ベビーサンローズだけは庭中
はびこっていて間引き中



この夏はがんばりまーす
(※アクセ作りも年末年始ナシ)



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時間の感覚がほぼ3倍

2020-12-22 | 私事・リタイア・人生
今日は次男(23歳)とGFちゃんと
4人で飲茶に行ってきました


先日行った時の写真を送ったら
やはり行きたくなったよう。

さすが香港生まれ


次男は先週金曜日で仕事納め
クリスマス年末年始休暇に突入。
GFちゃんは年末年始もお仕事。


さすがに4人だと頼む頼む(笑)
「飲茶はこうでなくっちゃ
と言いながら頼みすぎました。
残った分は2人がテイクアウト
2020年の飲茶納めです。


マルアロード・カフェに移動し



ラッキーにも外席げっと

(※写真はいつかのですが)


オーナーが変わっていました。
創業4年で多分2人目オーナー
NZのビジネスは回転が速い💦


次男に言われてハタと気づく
2人が引っ越して行ってから、
ちょうど1ヵ月だったことに。


まだ、たったの1ヵ月
これには自分でも驚愕しました。
毎週1回は会って話していても、
3ヵ月ぐらい前に感じられます。


歳をとると時間が経つのが速い
とよく言われますが、私は逆で
長くなるように感じています。


父にステージ4の肺癌が発覚し
1月末から会いに行き、次男も
偶然日本に来ていたので一緒に
伊勢参りに行ったのが、

(※次男とデンマーク人の友人)


まるで3年ぐらい前に感じられ
あれがコロナ禍の前だった
と思うと、なんと遠い記憶か。

時間の感覚がほぼ3倍に感じます。


コロナを避け3月にGFちゃんが
やって来て一緒に暮らし始め、
7週間のロックダウンがあり、
7月に父が他界したことも
なんと遠くに感じられることか。


どうしてこう感じるのかは判り
ませんが、とにかく1日1日を
大切に生きていきたいので
長く感じられるのは嬉しい事。


特に長かった2020年もあと9日
気負わず焦らず、できることを
できるだけやっておきましょう。


まずはできるだけ毎日歩く事



昨日が夏至だったNZですが、
「もう日が短くなってきた」
と主張する夫



「キミもそう思う💦」

夕涼み中のワンちゃん



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人生を後ろから考える

2020-12-21 | 私事・リタイア・人生
先週夫が教えてくれた記事
50代からは消極的に生きろ 
佐藤優さん「人生は逆算」



私も40代以降は引き算人生
人生の片づけだの
持ち時間はあと15年だの


人生を後ろから考える
ことを実践してきましたが、
同じように考える同世代が
いるんだなぁと思いました。


でも腑に落ちなかったのが、
消極的に生きろという提唱。
新しい語学習得は無駄とも。
(※趣味の内ならいいそう)


人生を後ろから考えることは
私にとって消極的どころか、
超積極的な発想で、残り時間
を目いっぱい使い切るために
ムリ&ムダを排除して全力で
やりたいことに邁進しよう
ということなのですわ


と思っていた矢先、同年齢の
古い女友だちからの連絡が
腑に落ちまくり(笑)


彼女は今年ペルシャ語を始め
「これはイケる!」と1日目に
して確信し、10週間でペルシャ
語の元になったアラビア語と、
姉妹言語の(?)ウルドゥー語が
読めるようになったそう


本人も震えたそうですが、
それを知った私も鳥肌モノ。


彼女の目的は語学習得ではなく
その先の考古学なので、まるで
ギリシャ神話を信じてトロイア
の遺跡を発掘したシュリーマン
みたい~と勝手に思いました。


私も長年学んでみたい言語が
あるものの「英語が先だろ!」
と手つかずのままなんですが


まずリタイア生活を軌道に乗せ
ボランティア関連以外のことも
徐々に始めていければなーと。
2020年末に緩く希望してます。


【今日の2020年納め】

チーズ工房での食べ納め


プラスチック素材使いまくりの
クリスマスの詰め合わせセット
が正直オサレでした



来年も1回でも多く通いたい。
Joyeux Noël



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バブルができる前に崩壊

2020-12-20 | オーストラリア
待ってろオージー(笑)
と言っていたのはほんの3日前


NZとオーストラリアで2週間
の待機宿泊が必要ない自由な
往来が可能なトラベルバブル
ができる~となった途端、
シドニーのノーザンビーチズで
一大クラスター発生


一大クラスターの発生で他州
もニューサウスウェールズ州と
の往来に続々と規制を打ち出し
NZからの渡航も見直されそう
(↑現在は帰国時に待機宿泊あり)


エビでキウイを釣る

というトラベルバブルは
できる前に崩壊💦


最後まで市中感染に苦しんだ
メルボルンのビクトリア州と
ニューサウスウェールズ州の
往来が自由になったのは11月
23日。あれから1ヵ月も経た
ないで、今度はビクトリア州
がドアを閉じるという事態に。


クリスマス直前という最悪の
タイミングになってしまい、
個人も企業もお気の毒さま


「4月の結婚記念日はもしかして
オーストラリア

と3日前に盛り上がった期待も
今は完全にしぼんでしまい、
国内旅行に決定です💦



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まさかの撃沈

2020-12-19 | 私事・リタイア・人生
昨日は知人宅でクリスマス
パーティーという名の忘年会


NZはオフィス勤務の人の多くが
昨日で仕事納めだったためか、
思った以上の大渋滞



それを見越して早目に出たものの
けっきょく1時間半かかって到着


まぁ庭で馬が飼える広大な
土地のあるオークランドの外れ
という遠さもあったのですが。


初めてお邪魔するお宅、初めて
お会いする人も多くてアレコレ
話しているうちにワインが進んだ
らしく、帰り道は爆睡でした
(※夫は目も冴えて運転バッチリ)


まさかの撃沈ながら、それでも
ピアスを5点作って(←ド根性)
10時台からグースカグースカ


こうなると夜中に目が覚めて
しまうのが常ですが、昨晩も💦


仕方なく起き出してしばらく
ヨガをして眠くなるのを待ち
明るくなる前に再び熟睡


ガチなボランティアの後、空腹
で出かけ、空きっ腹のワインが
効いたのか。3杯のつもりでした
が、途中で注がれていたよう


今日は二日酔いもなく、またまた
ボランティアへ。この暑さの中、
蒸し風呂のような倉庫で、寄付
の品の整理で1日が暮れました。
サウナ効果で痩せそうな暑さ(笑)


食後の夜散歩が続いています。



あちこちでクリスマスの飾りが。



家の中のツリーと外の木



オラケイベイにも



プレゼントがあるといいね




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プチデコ終了

2020-12-18 | 家&庭関係
ずっとスルーだったクリスマス

今年はちょっとデコってます


家の中はホワイトクリスマス



三賢人がやってきた(笑)



でもこれだけじゃ寂しいかな
と思っていたら、ちょうどいい
ホワイトツリーを見つけました。



キッチンはもともとフェルト仕様

そこに赤いフェルトを追加


プチデコもこれで終了します。



GFちゃんのご両親からいただいた
多肉のテラリウム



ホワイトの石を汚さないように



と思ったらホワイトソックス登場



食べられないよ~💦
おいたしないで~






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NZもGoTo開始?!

2020-12-17 | オーストラリア
国内旅行には規制のないNZ
ですがGoToトラベル開始
(※といっても100%自費です)


行き先はラロことクック諸島と
オーストラリア
(↑個人的に大事なので太字で)


キウイの気持ちを代弁する風刺画

オーストラリアの州によっては
ホテルでの2週間の待機宿泊を
免除して積極的にキウイの受け
入れを再開しており、トラベル
バブル(泡)を開けてレッドカー
ペットとBBQで呼び込み中


クイーンズランド名物のエビがツボ

まさにコレなんですわ


しかし、現状ではNZ政府は
オーストラリアからの入国者に
ホテルでの2週間の待機宿泊を
求めているので、キウイも
戻ってきたらホテルに缶詰め💦


これが両政府が来年早々にも、
NZ側も待機宿泊免除になる
という点で合意したのです


ヌーサに



アデレードに



パースに



ケアンズに



行・け・る・か・も
(↑これは夫の行きたい順番だそう)


夫は以来、脳内旅行企画に励み

@ブリスベン


NZ航空だと3月28日から予約が
入るのでジロジロジロジロ見て
いるうちにフライトによっては
2週間の待機宿泊が必要なのも
あることに気づいてギョッ

(※経由便でキウイ以外の外国人
が搭乗しているフライトなど)


喜々たる様子に、夫がそこまで
オーストラリアロスに苦しんで
いたのかと気の毒になりました。

@ゴールドコースト


私はボランティアでの新しい展開
に忙しく気が紛れていたのかも

@メルボルン


待ってろオージー(笑)

@シドニー


と思ったら、昨日からシドニー北部
で市中感染が見つかり、24時間以内
に5人の感染が確認されたとか💦💦


だ、大丈夫かなぁ~



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする