ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

希望の芽

2009-03-31 | ペット・動植物
友人宅が火事で消失してから早12日。

緊急避難してきたのは彼らだけではなく、多肉植物もでした。

1年以上前にワタクシが贈ったマネーツリーとセダム。熱風のせいか見たこともない透明感のある薄緑に変色していました。
プラスチックの鉢が溶けていなかったので、それほど熱くなかったのかもしれませんが、植物なりにストレスを受けた結果なのでしょう。

まるでマリーアントワネットが一晩で白髪になってしまったようTT


さっそく植え替え2鉢にしました。新居の玄関の左右などマネーツリーに相応しい場所に置けるようにと、万が一一つがダメでももう一つが生き残ってくれれば、という思いを込めて・・・。

マネーツリーは本来、きれいな緑色で赤い縁取りがあるものは華やかなクリスマスカラーをしています。

←しかし、くすんだ緑色になってしまいました。周りの鮮やかな黄緑色のセダムは本来の色。元気なものを一緒に挿してみました。





ところが10日ほどしてとうとうセダムの新芽発見@@!!
 
まさに希望の芽。生きていたんですね~♥♥♥


最初は海草のようでした→
一目見て「枯れてはいない」と思い、一家のためにも応援するみんなのためにも
「芽吹いてほしいな~」
と思ったら、実にあっさりその通りになりましたー。ーゞ

さすが、多肉!

10日経ったマネーツリーもまたまた不思議な赤銅色に変わって変化あり。

枯れてはいないようです。(根っこもないのにスゴいな~!)

こちらの方も近々新芽が拝めると信じて、見守っていきまーす♪

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

種鳥風月

2009-03-30 | ペット・動植物
月が替わっても後出し日記。なんでなんでしょう ̄m ̄+
UPしている本人もよくわからず・・・

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


キッチンから庭を見ていると、40cmほどのシソの木(なのか?)に
スズメがビッシリ(((@@)))
パッと見で20羽くらいはいたような?? 木は3本しかないのに。
茶色のものがモゾモゾ蠢いて生簀の魚でも見ているかのよう。

木といっても草に毛が生えたようなものなので、そんな数のスズメが一度に止まれるわけもなく、常にバランスが崩れ揺れ動いているのでモゾモゾモゾモゾに見えるわけです。

カメラを持って戻るとスカスカになってましたが、まだ何羽か・・・


「そろそろ来年用に種を取っとかなきゃな~」
と思っていたころで、彼らの狙い目も、もちろん種です。よほどおいしいのか他に食べるものがないのか、かなり長~い時間がんばってついばんでます。


なぜかこういう
逆立ちスタイル多し→

上向きより下向きの方が食べやすいんでしょうかねぇ?




下に落ちた種専門のコも。

望遠で撮ってみるとみんな小さいので、今年孵った雛たちなのか?まだユラユラしながらついばむ高度なテクがないのかな?

さて、これはホントに種を取っておかないと・・・´ー`ゞ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わたくしはここにいる

2009-03-29 | 私事・リタイア・人生
「自分探しの旅・わたくしには
そのような旅はいらない
なぜなら
探さなくともわたくしは
ここにいるのだから」


これ叶恭子さんのブログで見つけた言葉です。


「まったくその通りだよね~☆」
と妙に納得。同い年のトラ年ということもあってか、ブログ開設以降、なんだかとっても親近感を覚えています。それまでは、
「お互い女性という以外、な~んにも共通点なんかないし~><;」
と思っていたので、意外なサプライズでした。

ワタクシは常に即断即決のヒトで、基本姿勢は有言実行。
守れない約束はしないようにしています。
NZ移住も一瞬の閃きで決めてしまったし、転職やマイホームの購入など比較的大きな変化もほぼ即決です。人に相談しません。等身大の自分をわかっているからか、背伸びもしなければ見栄も張りません。

というか、その場で決めてしまうので人に話すときはすでに事がその先に進んでしまっているため、後日談にしかなりません ̄m ̄+
ただ結婚してからは礼儀として夫には事前に言うようにし、彼の意見も聞くようにしていますが、ワタクシの性格をよく知る夫は、
「もう決めたんでしょ?したいようにすればいいじゃん。」
の一言でおしまいです。(言うだけで聞かないといという話も><;)

最後に迷ったのは23、24歳の台湾留学中に一時帰国した時に、とある大手出版社の社長秘書に、という話があったときでした。
その出版社は当時カリスマ社長がいて(大学の先輩でした)大学時代とても憧れていた会社で、出版物にもずい分お世話になりました。紹介の労をとってくれた編集者にも恩義を感じ大変迷いました。

・・・と言っても時間にすれば数時間のことでしたが。
その間に、台湾に戻る飛行機の予約をキャンセルし、また入れ直し、またキャンセルし、編集者とも何度か電話で話し・・・とやって、
最後にもう一度予約を入れたところで気持ちが固まりました。

日本に戻る気持ちが毛頭ないこと。
秘書という仕事が自分にはまったく向かないこと。
憧れと恩義では仕事にならないこと。

冷静に考えれば迷うよすがもないはずの話だったのですが、なぜかあの時は自分が見えなくなっていたようです。ただ、あの経験と通じ「迷いのからくり」を知り、それ以降はからくりにはまらなくなり、今に至っています。自分がわかれば迷うことも悩むこともなくなるようで、 ある意味、楽です~♪

もちろん即断即決が常に吉と出るわけではありませんが、さんざん考えとことん人に相談しても結果が吉と出るとは限らないわけですから、自分で考え、自分で決め、自分で結果を引き受けるのが(人や物事のせいにせず)ワタクシには一番性に合っているようです。

それに自分にしかわからない第一印象、物事に対峙したときに真っ先に心だか頭だかに浮かんだものに従うのが一番間違いが少ないというのも、今までの経験で何度も学んだところです。

恭子さんもワタクシもほとんどアラフィー。年季入ってます。
どーんと、ここにいますよん♪


・・・かと思えば、
「ドレスでスッポン?」
という庶民にはハテナハテナな写真やエピソードもいっぱいで、他に類を見ない記事がなかなか楽しいです、このブログ


最近の夕焼けは赤みが濃くてとてもキレイです。

しかし、この摩天楼、オーストラリア資本のビルばかり´ー`ゞ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本語補習校卒業式

2009-03-28 | 海外子育て
昨日は善の12歳の誕生日でした~(←あっさり過去形!)

学習発表会の後はイーデン・パークにラグビーを観に行く予定だったのですが、一緒に来るはずだった善は突然、
「行かない。」
と言い出し、元から行く気のない温(15歳)と2人で帰宅しました。

ホントはケーキを囲んでみんなで
ハッピーバースデー・トゥーユー♪♪♪
とやってほしかったようで、親、大失敗><;;;

ニッポン人でもメンタリティーはキウイなんだなぁ。
というのをつくづく思い知らされました。誕生日ってとってもビッグイベントみたいですものね~(・・・と呑気なのはワタクシたちだけ?)


今日は今日で補習校の卒業式~☆
善は小学部、温は中学部を卒業しました。
(といっても2人とも中学部と高等部に残りますが)

在校生の送辞に続いて、卒業生全員が個々に答辞を。

スピーチを終えてホッとした顔で戻る善→
かなり先生の手直しが入らなかったようで素のままでした ̄m ̄+

祝卒業の周りの紙の花が「おぉ!ニッポン@@」
これを見たのは小学校卒業以来かも!!!

←くしゃくしゃの紙をポケットから出し、ボソボソ読む実に温らしい温。
前日まで慌てて書いてました。そろそろ付け焼刃だけじゃ通じないトシに差し掛かってきたことを覚悟するように!

前日の学習発表会も、親のワタクシが言うのもなんですが、
ヒドいもんでした┐(  ̄ー ̄)┌
(「親の顔が見たいよ」と、お互い見つめ合う西蘭夫婦TT)

最後は在校生のアーチに送られて・・・どうがんばってもデカすぎの温→

ヤル気がまったく感じられないのに、高校まで残るとは?!
(普通はみんな中学まで)


ひとえに先生をお慕いしているからではないかと思います。
温は中学校から現地校の先生との関係で苦労することが多かったので(選択科目が多いので接する先生の数も相当数になります)、補習校の先生方に小さなオアシスを見出しているようです。

世の中いろいろな人がいるってことで、これも勉強。
先生は(社会に出たら上司や客先も)選べないことを肝に銘じるのもいい経験。

そして、けっきょくは「自分がどうするか」なのだと気づいてくれたら、これからも補習校への送迎を続ける親(≒夫)も報われる?
(えっ?それだけのことで冗談じゃないって?)

善の誕生日どうしよ~><;;
と思いつつ、帰ってからは「仕事&ラグビー観戦」でした。
(夫はレフリーにすっ飛んで行っちゃうし・・・)
こんな親ですまん、善!

←今年からラグビーをやめてギター部に入った善。
ポロンポロンと
ハッピバースデ~~♪
トゥー ユー~~~♪

とかやってるんですけど~ ̄▽ ̄*


ますます、ヤバし!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涙を越えて学習発表会

2009-03-27 | 海外子育て
今日は日本語補習校の学習発表会でした。
年度末に日頃の勉強の成果を披露する日、とでも言いましょうか。
個人もしくはグループでテーマを決め、寸劇だったり調べたことの発表だったり、かなり自由にやらせてもらっているようです。

4月の第1週に、
「先生から“善くんの準備が遅れてるから週末に親が手伝ってあげて下さい”って言われたんだけど・・・」
と2人を迎えに言った夫に言われ、びびびっくり(((@@)))


これが温なら驚かないんですが´ー`ゞ
A型で超~几帳面な善(12歳)とは!
(ぶっつけ本番がお家芸の西蘭家では、善は浮いた存在です・・・)

「先生に遅れてるって言われたんだけど、どうしたの?」
と切り出すと本人顔を真っ赤にして大憤慨。いろいろあったようですが親としての立場は中立。理由はともあれ遅れている分を挽回するのみ。善の性格を知っている以上(基本、手を抜かないので)叱るつもりはありませんでした。

ただ、本人が翌日に友だちと約束していた朝からカード屋に繰り出して日がな1日そこで過ごすいつもの週末はキャンセルさせることに。善にはこれが相当堪えたようで(2週間置きに行っているのに)
こちらがビックリするほど大泣き ̄□ ̄; はぁ~?????

夜ご飯の間もシクシク、その後課題に取り掛かりながらもエンエン、
友だちに電話してもビービー、とうとうベッドで泣き寝入り ̄▽ ̄;
「一晩寝たら気も晴れるでしょ。それよりラグビーの試合っ♥♥♥
とまぁ、15年も子育てをやっているのでこちらもシレっとしたもの。

翌朝は案の定というか、いや想像を突き抜けた吹っ切れ方で、
「ママ、おはよ♪」
と朝からモグモグ、ペチャクチャ。お口は大忙し。カード屋は朝から行かないと意味がないのか、その時点である意味終わってました。

そこからは、
「これウィキぺディアで調べたんだけど~」
と言って、あれこれ持ってきました。こっちも乗りかかった舟で仕事そっちのけで付き合いましたよ~ ̄。 ̄ゞ

テーマの絞込み方、
逆にちょっとしたエピソードの挟み方、
耳慣れない単語の説明、できたら写真や図表で解説、
軽く起承転結を抑え、冗長なところを丸く端折り・・・
と、プレゼンの基本テクを伝授しながら、作業は全部本人に。

「ここは写真がほしいね。これは図がないとよくわからなくない?」
「調べたのがウィキだけだと、ただの訳になっちゃうよ。」
と提案すると、善は絵や写真を上手いこと検索してきたり、博物館のHPから学校の授業用資料を引っ張り出してきたりしました。

前夜に大泣きしていたのがウソのよう。なんだかイキイキ☆*ー*☆
根が几帳面なのでやりだしたら止まらない?!けっこう凝り性です。
日本語もそれなりにがんばって書いてきました。
「ぜひこのまま残したい!」
と吹き出した迷文珍文もいっぱいあったのですが~、惜しかった!

話の骨格だけできたところで、後の肉付けと仕上げは先生と学校でやってもらうことに。けっきょく、本人は翌日もパワポにあれこれ落としては準備してましたが、友だちも来てしっかり遊んでもいました。

そんなこんなで迎えた発表会当日。
テーマはオークランドの目抜き通り「クイーン・ストリート」。

川だったところを埋め立て、今でも地下に水路がある道であること、
大火で街の中心がショートランド・ストリートから移ってきたこと、
かつては路面電車が縦横無尽に走り回っていたこと、
今のマクドナルドは由緒ある銀行の本店ビルだったこと、
ショートランド・ストリートより海側は埋立地だったこと、
などなど、自分が面白いと思ったこと、驚いたことを素直にまとめていました。

プレゼン資料といえども無から有を生じる生みの苦しみは付き物。
(ママはそれが仕事なんだぞ~;_;)
涙を超えてなにか掴んだかな?
(カード屋に1日行かなかった元はとったでしょ*^m^*?)

発表を終えてホ~ッと一息・・・  ごくろーさん。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

細く長くいつまでも

2009-03-26 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
相変わらずバタバタバタバタしてまして、またまた後出しする意味があるのかどうか不明な後出し日記です~TT 
(数日前に書いたもののUPする時間がなかったので・・・)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

「おうちヨガ」が大ヒットのモデルSHIHOさんが最近のブログで、

『私にとってのランニングは、 
「とにかくすぐに痩せる!」
ってこと。
もうね、走れば、走っただけ、二の腕、腰回り、足、どんどん痩せるの。
というか、脂肪が燃焼してるってことかな(^.^)』


と言っているのを目にして思わずブイ!v^^v
コチラの21日の記事)

そうなんですよね~、これホーントに実感♪
47歳、ご近所ジョガーのワタクシが言ってもなーんの説得力もないんですが┐(  ̄ー ̄)┌、SHIHOさんが、
「走れば走っただけ」
「どんどん痩せる」

と真正面から言ってくれると、超ド級の説得力~♪

走った後の達成感と心地よいほてりで気分は上々。
ジワ~っとした疲れが筋肉を育てている実感かと思うとホクホク。
ドーっとかいた汗をサーっとシャワーで流す爽快感、たまりませぬ。
(その後はルンルンで風呂掃除~v ̄。 ̄~♪)

痩せると言っても見た目の話。体重はほとんど変りません。
軽い脂肪が落ち重い筋肉がジワっと付くので差し引きほぼゼロ。
いや、むしろワタクシはプラスかな?(ただ今、鋭意筋肉貯金中!)
でもジーンズのサイズは何年かぶりで25インチになりそうな気配。

この際、距離は不問です。
1キロでも10キロでも、心身の快感がMAXになる自分に合った距離やスピードで行けばいいんだと思います。

ワタクシの場合、いろいろ試した結果、春夏は5~6キロ、秋冬はちょっと長めに7~9キロ。スピードはかなりゆっくりめ。脂肪の燃焼のためにも丹精されたお庭をチラ見するにも、長くゆっくりと。
(まっ、速く走れないっていう事情もありますが´ー`ゞ)

(「おっ?紅葉?」と思ったら・・・→)



実だけではなく小枝まで赤い木でした。
 
まだまだ知らない植物がたっくさ~ん!!



最近は日本語でも英語でも「ジョガー」や「ジョギング」と言わなくなり、いつの間にやら「ランナー」と「ランニング」になってしまいましたが、ワタクシは相変わらずトコトコ走りのジョガーです。iPodもしないし(耳に突っ込む系は全般アウト)、ウェアもテキトー。デニムのショーパンで走ってることもままあります ̄m ̄+

とにかく、細く長くいつまでも・・・
44歳と出発は遅かったけれど、その分、長くがんばりたいと思ってます。これからの季節、走るのには最高なのでホントっ楽しみ~

こんな夕焼けの中も走ってみたいのですが、この時間はまさに夜ご飯の用意の真っ最中。相変わらずの朝ジョガーです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

希望

2009-03-25 | 移住生活
ちょうど1週間前に近所で火事がありました。
「さぁ、夕飯」という時間で、友だちのメールで知った温(15歳)が、
「ママ、○○ストリートで火事らしいよ。」
と言い出さなかったら、そのまま食事をしているところでした。

知り合いが何世帯かいる通りなので1軒に電話を入れてみるとお話中・・・。すでにヘリコプターが上空を旋回していてただならぬ気配。
もう一度電話を入れてもまだお話中だったのに胸騒ぎを感じ、行ってみることに。近所の人も何人かが外に出て様子を伺っています。
「まさかね。」
と思いつつも、半ば祈るような思いでした。


しかし、祈りは通じませんでした。
火元は友人宅でした。


一家全員が無事なのを確かめるや腰が抜けそうでした。
「全員が無事ならあとの物は・・・」
と心から思いました。命と物。比べるまでもないことですが、こういう状況ではその差たるや気が遠くなるほどでした。

あの状況下、軽い火傷を負いつつも警察や消防の事情聴取に毅然と応える友人、次から次へと差し出される近所の人たち(お互い名前も知らない人がほとんどでした!)の善意、消失を免れた物を運び出す居合わせたみんなのバケツリレーの手際の良さ・・・。
辺りは「絶望」を「希望」にすげ変える魔法が効いていましたよ!

おまけに駆けつけた消防士は消防署から消防車を運転してきたチーフ格の人を除いて全員がボランティア!時間帯から言って、連絡を受け仕事先や帰宅したばかりの自宅からクルマで駆けつけたのでしょう。確かに路上にはたくさんクルマが停まっていました。NZの消防が救急車も含め、ボランティアで支えられているとは聞いていましたが、ここまで善意に頼っているとは驚きを越えた感動でした。(ライフラインの脆弱さの問題はさておき)

あれから6泊7日、友人一家はうちの離れで避難所生活~☆
「なんで建てたの?」
とみんなから首をかしげられていた(実は建てた自分も´ー`ゞ?)離れが役に立ちました!しばしの2世帯9人の生活で本来哀しく辛いはずなのに、なんだかワイワイとキャンプでもしているようで、不謹慎ながらも(?)楽しく過ごさせてもらいました。

信じがたいかもしれませんが、被災した一家も輪をかけて楽しそうでした!本当に一致団結した素晴らしい一家で親も子も笑顔が絶えず、ひっきりなしにお見舞い客があり、差し入れがこっちにまで回ってくるほどの量@@!

子どもたちの元気と明るさがすべてをグイグイ引っ張っていった気がします。火事の翌日まだ12時間も経っていない時間から学校に行きたがっていたほどポジティブな彼ら。大人には真似できませんよ!
制服はあったので靴が焼けていなかったら、本当に行けたかも!


スゴいな~、子どもって!
その存在自体が「希望」ですね。
こちらまで、いっぱい、いっぱい元気をもらってしまいましたよ。

今日からまたいつもの4人と1匹の生活。
寂しくひっそりとした家になってしまったようなー、ー;そう感じれば感じるほど、ほんのひと時でも希望に満ち溢れた時間を一緒に過ごせたのはラッキーでした。一家の再起を祈りながら(って、「もうとっく」という話なんですが ̄m ̄)ポツポツ片付けものでもします。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

移ろう季節に

2009-03-19 | 移住生活
「もうあきらめろ、自分!」
とツっこみたくなるほどの後出し日記。ひつこくイジイジ更新中~☆

サムライジャパン優勝、ばんざーい\(^o^)/(←ここだけライブ)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


オークランドもさすがに季節の変わり目です。

先週ぐらいから朝お弁当を作る時、電気をつけるようになり、
身体を打ちつけながら壮絶に鳴くツクツクボウシの数が急に減り、
代わって夜まで待てないコオロギが昼間から鳴いていたり、
空が透き通るように高くなったり、
日中の陽射しも格段に和らぎ吹く風も爽やかで、
夕焼けの色が深く濃くなり、
影が延びて、夕暮れが駆け足でやってくるようになりました。

秋ですね~ ~~旦_(  ̄。 ̄)シミジミ

さっそく部分的に衣替え→
普段着の(まぁ、こればっかりなのですが)薄手の長袖。半分以上が黒。それも寒色ばかりで実にワタクシらしく ̄m ̄ 
もう少ししたら、羽織ものやセーター類も整理しよっと。

子どもの服は1年中ほぼ同じで(基本、Tシャツ+フリース)、持っている量も僅少のためクローゼットに全~部収まるので(温のタンスもココで完備♪)、今年から衣替えはなくなりましたぁ!

制服、ばんざーい♥♥♥ ついでに(簡単な)男子、ばんざーい♥♥♥

(もう1人の男子、夫はここ数年自分でしてもらってます。そのせいか何年も出てこない服もあるような、ないような┐(  ̄ー ̄)┌)


もう一つ!
秋と言えばフィジョア♪

この時期、毎年UPしてますが今年はやや早目です。(去年の記事はコチラで) またまたご近所からのいただきもので~す

たわわに実のなった樹齢50年の巨木はなんだか神々しいほど。自然の営みの不思議さ、偉大さに想いを馳せつつ、いただきま~す。
ホント、おいしいです~(激LOVE)

うちのチビッ子フィジョアもスクスク成長中♪
でも高さ50cmくらいで道遠し。
あきらめてないんです、
「フィジョア成金」≧m≦ (←トマトはどーした?)

(トマトはまだなってます!でもちょっと寂しそうな感じ。やっぱり夏野菜ですね~)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今さらパシフィカ

2009-03-18 | 映画・文化
(後出し日記なだけじゃなく、内容まで後出しで≧m≦)

秋の日にヴィオロンを買いそびれて凹んだ↓↓↓パシフィカ
(この話はコチラで)

でも、パシフィカはやっぱりパシフィカで、年に1度のアイちゃん(パシフィック・アイランダー)の祭典。楽しくないわけありません!

小山のような山盛りのアイちゃんに囲まれ(萌)、シアワセなひと時でありました。昼から雨模様になり屋外の催しとしてはちと残念でしたが、島ごとの各ビレッジは今年も盛り上がってましたよ~♪

(「ん?パシフィカ?」という方はコチラをどーぞ)
せっかくなので写真をUPしておきます~☆

←今年から始まった7人制ラグビー「パシフィカ・セブンス」にて。セブンスの地味系スター(?)、西蘭家では「キンちゃん」で通っているソロモン・キングと。ラグビー選手とツーショットなんてめったにしませんが、キンちゃんなら話は別 この体格であのスピード、やっぱりいいなぁ、セブンス♥♥♥

レフリー中の夫
4試合ぐらい吹いて、本チャンのパシフィカは見ずじまい。セブンスはレフもスピードが要求されるので、かなりタフです。これで風邪を引き翌日のファンランは見送り~TT


←サモア・ビレッジにて。
サモアの副首相。

レイなんか巻いて「スカートはいたおばちゃん」みたいに見えなくもないですが*▽*・・・・






みんな、おっさんです
彼らの正装ラバラバ(腰巻)です。脱いだサンダル持って副首相と握手してます。ラバラバの下にはすっごーいタットゥーをしてたりしますが、それも栄誉の証です。

ミス・サモア
歌も歌うし(しかも、うまい><!)堂々とスピーチもする才色兼備な彼女。

副首相のスピーチ「どう振舞うかでサモア人の価値が決まる」というのも良かったです。ニッポン人なのに、うんうんうなずきまくり≧m≦



━━━(゜∀゜)━━━キター
彼女、今年もいました

去年はサモア・ファッションショーのモデルもしてました。きれいですよね~、癒し顔ですよね~♪ 
大柄で聡明そうでワタクシの中の典型的なサモアンかな?


←こちらはフィジー・ビレッジのゲートを守る戦士。

これまたフィジアンの典型? 彼にそっくりなフィジー系ラグビー選手の名前最低でも5人は言えますよ~´m`A
マサガでしょ?
ワカセドゥアドゥアでしょ?
ブツブツ・・・


遠目に「エラく凝ったブースだな~!」と思ったら・・・→


NZ陸軍でした。万年人手不足の軍(仮想敵国もないのに?)、
「この不況でリクルート?」
と思ったら、


←子ども向けの企画でした。本物の銃がそこここに。

う~ん、なんだかな~ー。ー;で
即退散。


こちらは真剣にリクルート→
警察です。
キャンディーも配ってましたが´ー`ゞ
アメで釣れるの?







おっ!ブランド・ラバラバ発見@@?!

・・・んなわけないです。写真を撮ってたらお店のおっさんに追い払われましたから´艸`
ブランドがプーマやナイキだったりするところが、またアイちゃん♪
グッチやヴィトンじゃダメなんです。

「全部5ドル」
というランボーなメニュー!

要はアイちゃんスタイルのぶっかけ飯のトッピングの話。トッピング全部なら5ドル。安っ!
今年は不況を反映してか、食べ物全般安くなってました。

でもパシフィカ名物パーム・コンビーフの巨大ディスプレイとコンビーフ料理のブースが出ていなくて、淋しかったです~;_;

これも不況の煽り?
来年はぜひぜひカムバックしてね~!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無敵の拾い屋

2009-03-17 | 家事・家計・リサイクル
(開き直った後出し日記でまだまだ続くよ、ゴミのお話

心から愛する粗大ゴミ回収週間の月曜しょっぱなから回収が来てしまい、植木鉢100個を拾おうと意気込んでいたワタクシは凹みまくり
;_; イジイジ仕事を続け、昼過ぎから外出すると・・・・・





な~んだ、まだあるじゃん!

家から1キロほどの別の通りにはまだゴミがどっちゃり
その先も、その先もまだまだあります。逆にどーしてうちの回りだけピンポイント的にキレイになったのか?!

おっ@@!2人掛けのウッドのガーデンチェアまである~♪
ニスを塗ったらピッカピカになるだろうなぁ
車窓からキョロキョロしつつ、すっかり凹み脱出!

小1時間で用事を済ませ、すっ飛んで戻ると、ガーデンチェアなんて影も形もありゃしません┐(  ̄ー ̄)┌  あんなフツーのクルマで運べない“大物”までホイホイ“売れて”いっちゃうわけです。
ホント、早いモン勝ち!

思いっきり出遅れましたが、突然、拾い屋開業♪
出かけた帰り道なのでヒールの靴にシャツにスカートという、そのままオフィスにでも行けるようなカッコでしたが、ドンマイ、ドンマイ。
パンプスでゴミを拾ってはいけないワケじゃなし・・・
とりあえず植木鉢が見えたゴミの前でクルマを停め、いくつか拾って帰りました。

で、今日は朝から拾いに行ってきやしたぁ♪
とうとう移住後5年目、粗大ゴミ回収では3回目にして、クルマを出しての腰の据わった拾い方ができるようになりました。
これでワタクシも立派にキウイの仲間入り?!(←そーなの*▽*?)


拾いに拾ったり~♥♥
植木鉢ばかり1時間1本勝負で200個近くはいったかと。

苗を植え替えて不要になった鉢がほとんどなので、陽に焼けていたり割れていない限り、土がついていてもクモの巣がかかっていても洗ってキレイになるならOKです。多肉の寄せ植えを作って寄付してしまうので、色も大きさも不問。


みんなが拾っているのは、すぐに使えるもの(家庭用品、オモチャ、家具など)やくず鉄(業者が本格的に探してます)なので、こんなタダ同然のプラスチックの鉢などライバルは皆無。
まさに無敵の拾い屋でした!
また捨てている家も基本的にガーデニング好きなので1、2個ではなく、2、30個とまとめて出していて200個などわけないものでした。

←ついでに拾ったお茶の箱と思われるセイロンの木箱。ラベンダーやアイビーなど挿し木用に使うことに。ただ今、
寄付用の鉢の新製品開発中
v( ̄‥ ̄)v るるる~ん♪


さっそく一部を洗ってみました→

手前の長方形の鉢は変わった形で小ぶりの寄せ植えにはいいかも♪(四角い方が見栄えがする?) 

左の大きなハンギング用の鉢は大作を挿せそうで楽しみ 
珍しい赤い鉢もつっ、使えるっ!



今回の粗大ゴミの目標達成でもう思い残すことはありません。
ここからは寄付の品作りに励みます。
リライブ(再生)ばんざーい!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月曜の朝、突然に

2009-03-16 | 家事・家計・リサイクル
(仕事半ばなのでサボって更新中。再び後出し日記です~´ー`ゞ)

子どもたちがやっと登校していった朝8時台から遠くで機械音。
市の派遣で街路樹の枝払いに来る業者の作業の音にも聞こえなくはないのですが、こんな時間から来ることはありません・・・・


「もしかしたら?」
というイヤ~な予感はその1時半後、みごと的中><;;;

こーんな巨大トラックが家の前に(涙)(涙)(涙)(涙)(涙)(涙)

そうです!ココココで騒いでおりました、ワタクシが心から愛するオークランドの2年の1度のお楽しみ 粗大ゴミ♥♥♥♥



・・・の回収車ですっ! ガ━━━━Σ(゜Д゜;)━━━━ン!!
「きっ、聞いてないよぉ・・・」











いや、聞いてました。

確かにこのエリアの正式なゴミ出し日は14、15日の先週末。
その回収は翌週、つまり今日からなんですが、なにもよりによってうちの通りから始めなくても~
(p_・q)グスン

(やーっと週末に“出揃った”ところだったのに~。やっぱり例年よりかなり控えめな量→)

週末はパシフィカへ行ったり、ファンランで走ったり、善の友だちが来てたり、仕事したりで、この書き入れ時に(そうなのか?)
ゴミを見に行く時間がま~たくなかったのでした~;_;
それなのに、そのまま回収だなんて、いくらなんでも哀しすぎます!
拾われないゴミが可哀想すぎます!(←支離滅裂)


プラスチックの植木鉢を最低100個は拾おうと思ってたのに! 
多肉の寄せ植えの寄付のためにたくさん要るので、この機会に大量に“仕入れよう”と思っていたのです、ハイ、軽く2年分を。

穴の開いた『お宝』バケツは拾ったものの、植木鉢はゼロっ!
ど~しよ~(>へ<)


ところで、うちが出したゴミはどうなったでしょう?
出した当日に“売却済”となった、
善のお古のラグビーボール1個
拾った椅子
柄の折れたシャベル
スコップ
花バサミ2丁
前のオーナーの残していった鉄くず
壊れたパン焼き機
古タイヤ1本

以外の結果はご覧の通り。

合板の棚用の板 大小各2枚(大1枚は小学生の女の子2人が運んでいくのを夫が目撃@@ 小2枚は週末に消えました)
ワイヤーラック(2日目に鉄くず回収業者が回収)
セメントがついたバケツ
デッキのパラソル用の土台
ラグビーボール2個目(週末に“売却済”)
チーズトレイ(週末に“売却済”)

そう、残ったのはこの少年のような作業員が(学校行かないの?)
一人で持てちゃう3品のみに♪





まず板がトラックに入って、
クラッ~シュ ☆~><~☆

ベキベキバキバキバリバリガガガガガガガーーーーー(合掌)

前の前のオーナーがランドリールームを増築したときに付けたらしい棚の板でした。独り暮らしの未亡人だったそうですが、そんな彼女の好みらしい派手なバラのビニールシート張り。
サヨナラ~・_・/~

前回拾ったデッキのパラソル用の土台も、
ポーーーンと投げ入れられて、

サヨナラ~・_・/~




ところで、うちの古タイヤ。
出した日の夜になくなったのですが、翌日になーんと“返品”されてきて、その後またなくなりました。ところが数日後、
別の家のゴミに混じって置いてあるのを発見(((@@)))

その翌日にはまた別の家の前にポツネ~ンと(((@@)))

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、さまよえる古タイヤ。
最後はどうなったんでしょう?願わくは、ゴミになるのを免れてどこかで役に立っていますようにー人ー

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラウンド・ザ・ベイズ2009

2009-03-15 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
(ちょっと忙しくしておりました。お得意の後出し日記です´ー`ゞ)

今年も走ってきました、ラウンド・ザ・ベイズ!(通称ファンラン)
海岸通り8.4キロを走るチャリティー・マラソンです。

去年は一家で参加しましたが、今年は水中ではイキイキなのに陸上では息切れする温(15歳)が早くもリタイア┐(  ̄ー ̄)┌
夫は昨日の「パシフィカ・セブンス」で風邪を引いたらしく(昼からは雨でした)大事をとって不参加で、善(11歳)と2人で走りました。
と言っても、数百メートルで離れ離れになってしまいましたが・・・。

善は数日前からアレルギー反応が出ていて、汗と暑さで痒さ100倍だったらしくかなり辛かったよう。終わってからその足で病院へ;_;

今年もカンカン照りな上、昨日の雨の後とあって湿度も高く、かなり暑かったです。スタート時間があと1時間早かったらな~と思います。(なのに実際は15分遅れでスタート><;;あぢあぢあぢ・・・)

今年の結果⇒⇒⇒

55分24秒だった去年からは1分20秒縮んだものの、これはスタート地点での「路上イモ洗い区間」が前回より短かったこともあるかも。

景気のせいか参加者が減ったのか(主催者側の発表では「7万人」でしたが、ちょっと信じがたい?)、イモ洗い区間はほんの500mぐらいで去年よりスカスカでした。

タイムを広東語読みすると、去年の
「524=唔易死」(簡単にはくたばらない)
に続き、今年は
「54=唔死」(死なない)
いいっスねぇ♪ くたばりませんよ、そんなに簡単には´艸`

正直な話、やはりタイムよりも毎年楽しみながら完走できること、50代、60代になっても走れることを目指していきたいな~と思います。 
今年は年初からちょっと頻度を上げて走っていたせいか、暑くても去年よりはラクでした。(でも街路樹がある所はすかさず木陰へ´。`A)

ちなみに1位のタイムは29分(((@@)))
でも、それが50歳の男性だったことの方がスゴいな~と♪

これからは走るのに一番いい季節。
ご近所のお宅やお庭をチラ見しながら、ちょっと長めに(距離も時間も)楽しみたいと思いま~す

(ファンランの写真はコチラ。去年の様子はコチラでも)

去年のを読み返すと、
帰ってきてからガッツリお仕事
なのもまったく一緒。
(でも今年はちょっとお昼寝しちゃったりなど・・・ー。ーzzz)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の日のヴィオロンの

2009-03-14 | 海外子育て
秋の日のヴィオロンのため息の身にしみて・・・
と、ヴェルレーヌはいってる土曜日です。
あ~、せつない;_;

今日は待ちに待ってた秋の(私的)三大祭のメイン、パシフィカ!
今年から始まった(らしい)「パシフィカ・セブンス」(7人制ラグビー)で夫が笛を吹くこともあって(注:レフリーをやっているので)、
朝7時半から勢いよく出発~♪ (パシフィカは10時からなのに・・・)

心配されていたお天気も上々で涼しいくらいのいいお天気。
開場までは夫のラグビーを見て、開場後はそりゃもうパシフィカへ


で、まだ人出も少ない時間に出会ってしまったコレ→
秋の日のヴィオロンです
♪♪♪♪♪♪
しかも、大大大好きなモザイク!


一目で気に入り、製作者のオタフフから来たアイちゃん(アイランダー)と立ち話。このアイアンの台込みで、さて「ハウマッチ?」


3年かけて集めたボーンチャイナの、
本物のヴィオロンのモザイク。
立派な台付きで・・・・・










へっ、そのお値段????
「買い」 を即決。

(←裏まで丁寧な造り。目地の色の濃さも好み)

ところが彼女、個人で出店していたのでカード類は一切ダメ。
普段ほとんど現金を持ち歩かないワタクシはピーンチ。

数百ドルだなんて、お財布に入っていたためしがありません。
これには、こまつた><;

「夫に頼んでどこかATMででもおろしてきてもらおうかな~?」
とのんびり構えてしまったのが大間違いのコンコンチキ ̄▽ ̄;






誰かに買われてしまいましたTT
世の中、数百ドルの現金を持ち歩く人なんていっぱいますよね。


2回目にお店の前を通ったときはまだあったのですが、夫と落ち合う直前の3回目に通ったときには、もうなくなっていました・・・・

後悔はしない質ですが、これには激後悔・・・
いまだに凹んでおります。(珍しく・・・)
手付け金を払ってでも朝のうちにゲットしておくべきでした。

こういうアーティスティックなものにひょこっと会えるのもパシフィカの大きな魅力。昨年も一昨年も、いろいろいいものを見かけたのになぜかその手の店の出店は1度だけで、2度とないのです。

彼女の電話番号をもらっておいたのがせめてもの救いかな~?アトリエがあるなら訪ねていきたいです。いやっ、いっそ習いたい!
(転んでもタダでは起きない?)

←これはアートなのかそうでないのか、
びみょ~( ̄‥ ̄) 

パシフィカのラグビー関係者のパーキングにて。


・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

なぜかここ数日、予期せぬことが立て続けに置き、
ピンチっ!
というところをかろうじて切り抜けている日々。
今のところ結果的に大過なく過ごせていますが、気をつけないと。
しかも、その対処でバタバタしたりド~ッと疲れたり*へ*;
今日は日付が変わる前にやすみます~(撤収、撤収)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

捨ててウレシい花いちもんめ♪

2009-03-10 | 家事・家計・リサイクル
いい拾い物をしたからには、ここはお返しもこめて(?)
しっかり捨てなきゃ♪


・・・・と、これ、ワタクシの真面目な生活信条です。
なにもゴルフでホールインワンが出たときだけ大盤振る舞いするのではなく(あっ、ゴルフしないんでした><ゞ)、日常の小さな『ラッキー』はできるだけ分かち合おうとしております。

と、大きく出ましたが、分かち合うのもまた「ゴミ」でして´ー`ゞ

不用品は常々溜めないようにしているので、チャリティーショップに出してしまうか、リサイクル不能なものは処分してしまうかで、粗大ゴミ週間といえども、うちには山積みにするほど物がありません。

(←これは前回のゴミ。2代前のオーナーが床下に残していったクルマ(!)の部品を一家総出で出しました~@@;)



それでも通常のゴミに出せないものなど、いくつかは出してみました。


古タイヤ1本(停車のときのクッション用だった、もらいもの)
合板の棚用の板大小各2枚(旧ランドリーの改装で不要に)
ワイヤーラック(前回の粗大ゴミで拾った善のラグビー用具入れ)
鉄くず(前のオーナーの置き土産のクルマの一部?らしきもの)
セメントがついたバケツ(離れの建設のときのもの)
デッキのパラソル用の土台(前回拾ったものの使わなかったもの)
ラグビーボール2個(善用の子供サイズ。もらいもの)

白い椅子(前回拾ったもののけっきょく使わなかったもの)
シャベル(前のオーナーのもので古くて柄が折れてしまったもの)
スコップ(庭の草との格闘で一度柄が曲がり、手で延ばしたもの)
パン焼き機ココで買ったものの酷使に次ぐ酷使でとうとうご臨終)
垣根用花バサミ2丁(前々回に拾ったもの)
チーズトレイ(前回新品で拾ったもの)→

(箱入りだった美しいポーランド製。トレイの裏には手書きの製品番号も♪ かなりの大きさと高さでパン焼き機で焼いたパンがすっぽり入る優れモノなのですが、トレイにほんのりカビが出てしまいガラスだけ残して下はサヨナラ;_;)


書き出してみて大笑い!
買ったものって数ドルのスコップとパン焼き機(しかも中古)のみ。
あとは全~部もらったか拾ったか、元々この家にあったか・・・
どんな家なんでしょ、うちって( ̄‥ ̄)

すぐに、
(空気が入っている方の)ラグビーボール
椅子
シャベル
(柄が折れているのに!)
スコップ
花バサミ

がなくなり、

夕方には鉄くず業者と思われる小型トラックがきて、
鉄くず
パン焼き機

を持っていきました。
(←これは前回来た業者。クルマの部品を全部持っていってくれました♪)

夜には古タイヤもなくなっていました!

さて、明日はどんな出会いと別れが? 楽しい1週間です
あっ、仕事もしなきゃだわ><!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

拾ってウレシい花いちもんめ♪

2009-03-09 | 家事・家計・リサイクル
オークランド暮らしでないが楽しいって、
粗大ゴミの回収があること♪ (←それだけかいっ ̄▽ ̄;)

(「それのなにが楽しいの?」
という方、恐れ入りますがコチラをご覧下さーい。)

今年は3回目!
1回目も2回目もひつこーーーく書き残してしまうほどの感動体験でしたが(こんな話とか)、今年もしょっぱなから飛ばしてますよ~♥♥♥

・・・と言っても今年のゴミの少なさと言ったら(((@@)))
これだけで不況とわかるぐらいです。
ゴミは経済の大事なバロメーター。消費が進んで買い替えが起きれば起きるほどゴミが出ます。逆に買い替えなければその分、ゴミも少なくなります。

月曜日の今朝の段階で、住んでいる1キロ弱の通りでゴミが出ているのはなーんと1軒のみ!(ジョギングしたので確かです≧m≦)
通常、一家総出で週末に大掃除をしてドーンと出すので月曜の朝の充実度って相当なハズなのに・・・?!

1軒だけで堂々とこんな↓↓↓だった前回がウソのよう?!

(こんな風景、ザラだったんですけどねぇ ̄。 ̄ゞ ちと残念)

かく言う西蘭家もまだなーんにも出してないんですが。出さなきゃ!

しかし、出しているたった1軒の家で『お宝』と遭遇!→

バケツです(萌)

これって、
すごーい確率なのか?
なんでも拾っちゃうだけなのか?




ジョギングで家を出るや、
「おっ!ゴミを出している家、発見@@!」
と思った瞬間、その家まで来てしまい(近いんです、数軒先なだけ)
「おっ!バケツ発見@@!」
と思った瞬間、ゴミの山を通りすぎていたんですが、かなりきれい目なバケツのそばにはフタまであって、まだまだ使えそうな品。

6キロ走りましたがゴミが出ていた家は5、6軒だったような?
1キロ1軒? なんとも、さみしーシーズンの初め;_;


午後になってデッキに出た時にふと外を見ると、朝見たゴミの山の中にあのバケツがあるのを発見@@!
「けっこうキレイだったのにまだ拾われてないなんて~」
と思った瞬間!
も・し・や!
閃くものがありました。

バケツは要らないのですが、それに似たような物を探していました。
でも、それはなかなか見つからない、自分で作るしかないような物。
数軒先なのでとにかく行って確かめました。するとどうでしょう!

このバケツ、底に大きな穴が(((@@)))

しかも、かなり大きな穴!
ご丁寧にヒビまで(惚)

いやったぁ~~\(^o^)/♪
完ぺき♥♥♥




探していたのは、
高さ50cm以上、底に大きな穴、いっそ底なんかないバケツ!
そんなもの「トレード・ミー」(NZ版ヤフオク)や、フタのないティーポットぐらいなら平気で売っちゃうし売れちゃうチャリティー・ショップにも出てきません。そうなると自分でどうにかするしかなく、
「バケツを探して穴でも開ける?穴ってそんなに簡単に開くもの?」
と思っていたところだったので、もう最高♪

ホクホク顔で持ち帰ると(フタは要らないので置いてきました。別の誰かが拾うかもしれないし)、呆れ顔の夫は、
「そのバケツ、穴開いてるよ!」
と、常識的なことを。
「そーなの。だからもらってきたの♪」
と、平気のへいさの妻。




これに、ゴボウを植えるんです。
(水捌けには穴がMUST!知る限りNZではゴボウが買えませんTT)

去年、読者の方にゴボウの種をいただいたのですが、造園の真っ最中だったこともあり、最終的に植えずに近所の友人に少し分けて残りは大切にとっておきました。

そうしたら、ほんの数日前にその友人が立派なゴボウを届けてくれ、俄然植える気マンマンに( ̄‥ ̄)=3 (キンピラ、んま~♪)
この夏、トマトもキュウリもカボチャもなんとか実ったことだし、
ゴボウだってできるかもしれない☆_☆!

・・・ということで、粗大ゴミ週間に期待していたのです。
「深くて、穴の開いた、バケツのような物」
を探していたワタクシにはこれ以上がないほどの『お宝』でした。
しかも家から目の鼻の先で。

天の采配を感じませんか?
これはもう、心して植えさせていただきましょう♪
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする