ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

終わりよければすべて良し

2015-09-30 | 移住生活
今月は香港・日本里帰り旅行もあり、仕事が押せ押せ
それもなんとか終わって、今日は月末。


毎月思う
終わりよければすべて良し


月末は神棚のお掃除

日本の妹からもらったミニ風呂敷を敷きました。
おきつねさんの可愛さがたまりません


温(21歳)が生まれたときに義母が香港まで届けてくれた日本人形。

これを目にしたとき、
「きっと私たちには男の子2人が授かるんだろうなー」
と思いました。


その後、長年の友人からも紙相撲をしている男の子の人形をもらい、

男の子2人を確信
その通りになりました。


後の七福神は夫のお気に入り。
この一角だけがさいらん家唯一の和コーナー



ここ数日は仕事でずーっとこもりっきりだったので

夕方は久々に夫とウォーキングへ


ちょうど春休みが始まったところ。



パパと子どもが楽しそうにカヤックで通り過ぎていきました。



水面とデイゴ

なんとも鮮やかな色


かつてマオリのパ(居住地)だった場所

さすがマオ(リ)ちゃん、一等地に住んでたよねー
と毎回思ってしまう、この眺め。


空にはこんな鱗雲

今はいったい何月なんだ(笑)


慌しかった9月も終わり、

10月はいつものペースで元気に楽しく行きましょう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どの県に生まれたかった?

2015-09-29 | 日本
前に女性対象(だったはず)のアンケートで
『どの県に生まれたかったか?』
というのを見たことがあります。


1位がダントツ東京で、
2位以下が京都、神奈川(というか横浜?)、北海道など
あるあるな県がランクインする中で、
沖縄
というのが目を引きました。


その時はまだ沖縄に行ったことがなかったので、
「へー。」
と思っただけで終わりましたが、ここ2年続けて沖縄に行き


「もしもここに生まれていたら?」

と何度か思いました。


他の県を訪れて、そんなことを思ったことはなかったので

やっぱり沖縄は特別なのか?


沖縄に生まれていたら



どんな人生を送ったのか?



何も変わらなかったかもしれないし

なにかが変わっていたかもしれないし


どちらにしても



学業を終えたら、やっぱり日本を出ていたんじゃないかな?



ひとつだけ言えるのは

海外から帰る楽しみが増しただろうということ


懐かしい場所や



懐かしいものが



あったんじゃないかな?



起きなかった過去を考えてみても始まらないし

いくつになっても先のことを考えて生きましょう



いつかはほしいNZパスポート

でも、目の黒いうちに日本が二重国籍を認めるようにはならなそう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドレッシング作り

2015-09-28 | 料理・食べ物・外食
(※ちょこっとぶりですやーっと今月の仕事終了


庭から取ってきて



玉ネギやニンジン、マヌカハニーも加えてドレッシング作り

これで1.5リットル
この時期は毎日サラダが欠かせないので、3人だと消費が早っ
でも、野菜なしでは生きられない



日本旅行中はどこに行っても野菜の量が少なめで大変でした

最後はとんかつ屋でキュベツ3回お替りして救われました。
普段揚げ物は食べないのに、キャベツに目がくらんで(笑)
おいしゅーございました


食事全体に占める野菜の量が少なくて、ご飯が多い

というのが日本の外食の印象。


これはイタリアンにて。

これで3人前と言われて、び、ビックリ
3人でもう一皿頼みましたが、1人で全部食べたかった
家だったら毎日食べ放題(笑)



今日はスーパームーンでした



あまりの明るさに

真夜中なのにぼんやり写真が撮れました。


なんとも幸せな気分になれる明るさ。

明日もがんばろー(←単純ちゃん
(※月末はいつも気合なんです


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チーム・オールブラックスに所属してます

2015-09-27 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
飲んでます、これ

黒いミルク
ボトルだけだとはわかっていても、やっぱりキモっ


RWCに便乗したお手軽マーケティングのチープさにも辟易で、私たちは

完全スルー


NZといえども今やラグビーは斜陽のスポーツ(涙)
みんながRWCに盛り上がるでも、ABsを応援しているのでもない現実を
しかと踏まえてマーケティングしないと、逆効果では
一部では黒ボトルのボイコットもあるようだし
ラグビーファンであっても、その気持ちがわからなくもない。



これと真反対に感じたのが、
「チーム・オールブラックスに所属してます」キャンペーン

普通の人とオールブラックのポスターを交互に貼って
チーム・オールブラックス
@イーデンパークでのオーストラリア戦


シンプルなのに無条件のサポーターとしては

心にしみました。


ラグビーキャスターでおなじみの

メロディー


アナウンサーのスモウ(相撲のこと)と

可愛い姉妹


本物のスモウはこの手のセレモニーは必ず仕切ります。

@ブレディスロール・カップ授与式


試合中もみんなが見守ってる(笑)

こういう一体感がたまらない。


GOAll Blacks



で、試合後は当然ながら

選手のポスターだけなくなってるしー



今日は1日仕事で、なぜか午後になったら
きりきりまいよ、きりきりまいよっ♪
のピンクレディーになってしまい
もどすわ下るわで大変なことに


昨日から完全に同じものを食べている夫はレフリーにも行って
元気はつらつオロナミンC
(※なんなのこの差?


2時間ほど寝たら収まり、夜ご飯も少量ながら普通に食べられました。
(※その前に調理できたことがスゴい!肉にも触れたし!!)


明日から平常営業に戻れますように(祈)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏が来る前に

2015-09-26 | 今日のクロコロ
体重が8kg近くもあるのに大人しいクロ

かなり遠くまでお出かけしているらしい元気猫




しかし、悩みがひとつ




お尻の毛を舐め切ってしまうこと

獣医に連れて行ったら
うつ病では
と言われて倒れそうになりました。


毛のないエリアを見て開口一番言われました。
「毛のない場所が、どこも猫が舐められる場所だろう?」
アレルギーだったら、舐められるかどうかに関係なく反応があるそうな。


弟コロとの関係など詳しく聞かれましたが、

今日も抱き合って寝てたし
コロがストレス
というのは信じがたいのですが・・・・
何かあるんだろうか?


しばらく里帰りをしていて不在だったのが心配だったのか?
(※お尻が禿げ始めたのはその前からですが)


暑くなって汗をかく夏が来る前に少しでも改善するように
注意してみます。

寝ているときは痒くないのか、ぐっする熟睡なのにねぇ


クロちゃん、なにか心配事があるの

「・・・・・・・・」
(※この件はさいらんガーデンにも記事を上げました)



そういえば、明日から夏時間
これからグングン暑くなって、日差しも強くなりそうです
(※今ぐらいが個人的にちょうどいいんだけどなぁ)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スリープ・ライク・ア・ティーンエイジャー

2015-09-25 | 移住生活
ボランティア仲間が6週間のロンドン滞在を終えて帰国しました。
みんなで彼女を囲んで話していると、
「毎晩夜中の3時に目が覚めてしまう
と訴えます。


「ただの時差ボケでしょ?」
「RWC観るにはロンドン時間でちょうどいいじゃない。」(by私)
とみんなイジるイジる(笑)


彼女は毎年冬になるとヨーロッパに避寒に行き、
「今年の冬は寒かったんだって
なんて天然なことを言うもので、みんなにイジられまくります。


話の経緯で、彼女が睡眠薬を飲んでいると知ってビックリ
「じ、時差ボケぐらいでクスリなんか飲むの~
と思っていると、


「私も飲んでる」
「私もクスリ持ってる」
「ときどき飲むけど、あまり効かない」
「あなたのクスリは□○▽?それとも凸凹◎?」
と50~70代が一斉に言い出して、び、び、ビックリ仰天



睡眠薬って、風邪薬みたいに家にあるものなの?



みんないつもワイワイ楽しそうだし
多少のことは仲間に吐き出して終わりだし
金銭トラブルを抱えている人はいなそうだし
健康トラブルはみんな抱えているし(笑)
夫婦仲がアレな人はとっくに離婚したり別居したりだし
未亡人になっても明るく元気にやってるし
孫がどーの
ペットがどーの
マージャン(ここでは中高年女性の社交の場)がどーの

着飾ってオペラに行ったら新聞社のカメラマンと目が合ったのに
スルーされ
翌日の新聞には若い美人が載っていただの
笑いのネタはつきません



そんなみんなが「夜眠れない」というのはショッキングな発見でした。
50代もいて(私より何歳か上ですが)、年齢の問題ではないのか?
うーん
寝ることがなにより好きな私としては、眠れないのは困るー


私の場合、今のところ
スリープ・ライク・ア・ティーンエイジャー
ぐーっすりですわ。


トイレで目が覚めてしまったりすると、空クジ引いたような無念さ
数分でも睡眠を邪魔されると、ぐやじぃぃぃぃい


だいたいベッドに入る前にヨガをしているので、リラックス効果でなのか
しているうちに瞼が重くなり、眠さに勝てずにベッドに入ってしまいます。
なので即寝
いつまでもこうでありますように(祈)



話はがらりと変わって、ときどき走るコースで今朝事件が
住宅街のアパートの一室が覚醒剤の密造現場になっていた
という事件で、住民が避難し道路が封鎖される事態に


このPラボと呼ばれる地下工場で小さな爆発があり、
もしも大爆発になっていたら、大変なことになっていました




実はこのアパート、2008年に記事にしていました
(※オチはそこ



このアパートは3年ほど前にまた売りに出て(NZではよくあること)
新しいオーナーが落ち着いたグレーに塗り替えたらしく
かつてやたらに目立ったグリーンではなくなっていました。


こんな場所にPラボだなんて
なにはともあれ、今日も寝よう


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良い子もそうじゃない子も、もう寝よう!

2015-09-24 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
明日の早朝はRWCオールブラックス第2戦ナミビア戦

サム・ケーンがキャプテン
さすが将来を嘱望されているだけあります。23歳


リッチーも



シニアも



ジュニアも



ハンセン監督も

頼みますよー


しかし、アルゼンチンはなかなかの仕上がりでした。

チャンピオンシップに入って、めきめき頭角を表しています。


こんなアーチで送りあうのは珍しい。

草の根ラグビーみたいだなぁ



お話変わりすぎて

老眼鏡買いました
寄付をしに行ったチャリティーショップで1ドルなり~(笑)
わかりにくいですが、きれいなワインレッド


お店からの寄付のようで袋入りの新品がたくさん出ていました。
度も+1.25から2.25まであって(確か)
よくわからないので一番弱い+1.25にしてみたら、ちょうどよかった


仕事用のは日本で調整してきたのがあるので、
キッチン用にします。
(※ラベルの表示とか細かい字が読めないっ


さて、明日は早いので
良い子もそうじゃない子も、もう寝ましょう


GOAll Blacks


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大人の食のたしなみ

2015-09-23 | 料理・食べ物・外食
あっ、この店

思わず足を止めてパシャリ
前にベンツが停まっているのもほぼお約束


香港のコーズウェイベイにある老舗中の老舗

香港人お旦那衆の集まる店
太平館
(※驚くなかれ1860年の創業


懐かしく思いながら写真を撮っていたら

旦那の1人がおみやを下げて店から出てきて
待機していた運転手の若い衆が飛び出てきてそれをトランクにしまい
見送りに出た黒服のマネージャーが店内に戻るところ
という、
非常に香港らしい光景に出くわしました


おみやはNZのテイクアウェイでも使っているあの白いウレタンです。
ほんの小さな包みなのに、
車内に持ち込まない
自分でしまわない
お旦那衆の証明


私なんか倒れないよう、汁がこぼれたりしないよう
しっかり膝に載せて帰っちゃいますよー
庶民の証明


運転手がドアを閉めてどこぞの豪邸にご帰宅~

863なんて、いかにも儲かりそうないい番号(笑)


この店、中は驚くほど古色蒼然としていますが、ピカピカに磨きあげられ
メニューというものはあるものの、ほとんどはその日のお勧めを聞き
それに従うのが流儀のよう。
メニューにないので価格もなく、すべては「時価」、言い値です。


香港に美味しい店は星の数ほどあり、お旦那衆もあちこち行くでしょうが
仕事と関係ない自分のためのプライベートな食事としては
こういう店が愛され続けるのでしょう。
だからこういう店の前には高級車がつきもの。
(※店を出るタイミングで運転手がクルマを回してきます)



行きつけの店を持つこと
店に勧められたら従ってみること
言われた金額を淡々と払うこと
一生通い続けること
私が思う大人の食のたのしみとは、こんなものです。


これこそが店と調理人への全幅の信頼の表われではないでしょうか?
そこまで信頼できる店や味に出会えることは、幸せなことなり。
場数を踏み、無駄金を遣い
あれこれやりつくして出会う究極の店



今、それに一番近いのが
蘇浙匯(スージョーホエ)

前回勧められた貝は美味しかった


さすがに一見さんは脱したものの、まだまだランチばかりで

あれこれ勧められるご身分にはなっていません。
時間をかけて通って、声かけてもらえるようにならなきゃ


そんな今日も行ってきました(笑)
(※これがオチかい?)



相変わらずすぎる

絶品の野菜まん


そして昼だけしか食べられない麺



この麺が神すぎて、ついついランチになってしまうという面も




庶民は庶民の道を行こう



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なんちゃってシーサイド・ドライブイン

2015-09-22 | 料理・食べ物・外食
思いついたら即決行

記憶が残っている間に、この味の再現に挑戦
沖縄のシーサイド・ドライブインのスープ


メニューには「スープ」とあるだけで中身のヒントなし



「でも、これはシーフードでしょ

ということで冷凍シーフードミックスを用意。


さいらん家の冷凍庫には常に白身の魚があるので

ホキ
(※業務用?)


サザンブルーホワイティング

これらも追加
計600~700gぐらいだったか?


水を加えてジューサーで形をとどめないところまで挽き



ジューサーの内側を軽く洗い流した水を好みの分量加えて

塩・コショウ・ナンプラだけで煮始めます。
冷蔵庫に生クリームが残っていたのでちょっと加えましたが、
本物はミルクごく少々じゃないかな~?クリームの甘みが邪魔。


火が通ったところで、小麦粉を1カップほどザルで振るい入れ
さらにスターチとしてタピオカ粉を水に濃い目に溶いて入れ
本物のどっしりと重いテクスチャーを追求


あの腹持ちの良さは相当な小麦粉の量とみました。
スターチとしてのタピオカはあっさり仕上がる軽量級で、
ポテトやコーンの方が重いのでしょうが、家にないのでタピオカで。
スターチは小分けにしてとろみ具合を調整しました。


かき混ぜていると、
「おっ
となる、初めての重みを実現


本物っぽくカップに入れたほうがよかったのかもしれませんが、



とりあえずボールで。

コショウたっぷり。
彩りのパセリなどない男前さ。


なにせ気分だけは

こんなですから~(笑)


【自分用備忘録】
生クリームは使わない
(※味は塩分のみで魚介の旨みを引き立てる)
醤油も使わない
(※なんとなく隠し味に使いたくなりますが、ナンプラのみで)
エビは少なめ(なくてもいい?)、貝類多め
(※あの味はまさに魚貝とみました)
コショウは白コショウで
(※本物がそうだったので)
ショウガは魚貝と一緒に挽く
(※多分、本物はショウガなしですが、これは私の好みで)
本物同様すぐには飲めない熱々で
(※それでこそコショウのヒリヒリ感が再現できます)


一口食べた夫が、
「もっと重かったような


よっしゃー
次はもっともっと重くしてみよー


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花冷えの日に

2015-09-21 | 海外子育て
3年前の今日、温(21歳)が名古屋に旅立っていきました。
今日は花冷えがし、

庭のサクラもなかなか花が増えません。


3年前はこんなに葉も出ていたんですね。



「毎年この花を見るたび、今日のことを思い出すことでしょう」

と言っていましたが、本当にその通りになりました。


来年の今頃は社会人として新たな一歩を踏み出しているはず。

どんな展開になっているのか


どういう展開であってもこの花を見ながら

長い長い学業の終了に自分の時の感慨とダブらせながら
感無量になっていることでしょう。その時は
「ご苦労さまでした」
と心から労いたいと思います。



今回の里帰りで、会う人会う人
受験だの
留学だの
進学だの
就職だの
お互いの子どもたちの成長ぶりにただただ驚くばかり。


友人の受験生のお子さんに、
「第一志望校は?」
と聞いたら、
「京都大学です
という歯切れのいい爽やかな返事が返ってきたのが忘れられません。


すべての青年よ、大志をいだけ
夢は見るものではなく、叶えるもの。


叶える気もない夢を語ってその気になるのは自分への欺瞞。
他人はそんなものでは騙されはしない。
そして、自分もそんな「夢」が叶わないのは百も承知のはず。


だったら、つべこべ御託を並べる代わりに、
とっとと黙って何かに取りかかろう。
やるべきことは、いつでもごまんとあるはず。


どんなことでも、やったことはムダにはならないのだから、
部屋の大掃除でも
気になっていることを調べるのでも
本気で勉強を始めるのでも
必要な誰かと連絡を取るのでも
行きたかった場所に行ってみるのでも
気乗りのしない誘いを断るのでも
誰かと仲直りしてみるのでも
テレビやパソコンのスイッチを切るのでも
今も1年後も必要ないものを処分するのでも
10年後のなりたい自分を思い描いてみるのでも
なんでもやってみたらいい


「10年後のなりたい自分」なんて、10年後にならないと答えが出ない。
だから結果をあせらず、やったことの損得を考えず、もっと大局的に
方向性を見出そう
10年かけて辿りつく大事な大事なゴールを見つけよう。


ちなみに私の場合、20歳のときは
卒業後の台湾留学を目指して、一生懸命中国語を学んでいたのに
「30歳になったら、どこかの国で英語で仕事をしていたい」
と心に描いていました。


台湾に猛烈に心惹かれて中国語を学んでいたものの、
将来の仕事を中国関連に限定したくないと思っていました。


30歳の私はシンガポールで投資銀行におり、基本は英語、
クライアントによっては中国語や日本語で仕事をしていました。


「40歳になったら、家で書く仕事をしていたい」
と漠然と思っていたのは41歳でサラリーママを退職して
フリーランスになることで実現しました。


「50歳になったら、仕事は引退したい」
と思っていたのは、リーマンショックとその後のソブリン危機で
仕事が減るのに任せ、新規の仕事を断ることでほぼ実現
今は仕事というよりも自分のためのライフワークに限って稼働中。


どんなことでもムダにはならないと信じて、
なりたい自分、進みたい方向を心を研ぎ澄ませて見いだし
あとはそれに向かってコツコツやっていくだけ。


方向性が間違っていない限り、いつかは階段を上り切るように
そこにたどり着くことでしょう。


受験も
留学も
進学も
就職も
自分のために(←これ重要
がんばって


今思うのは、
「60歳になったら、善きキウイとして人や動物のために役立っていたい」
ということ。
その答えは7年後のお楽しみ


「どうぶつのためって、なんだニャン

「今はママもわかんないのよー


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寝てたし、もう寝るし

2015-09-20 | ラグビー・ヨガ・スポーツ
朝起きたら歴史が作られていました(笑)
RWCでのまさか日本の南ア戦勝利


長年の筋金入りスプリングボックス・サポーターの夫は放心状態
南アもジャパンもスルーな私はベッドで爆睡中
なーんも知らずに目を覚ましたら、大騒ぎでしたわ
そのうち録画を見て世間に追いつくとしましょう。



これでスコットランドとサモアが日本戦にメンバーを固めてくるでしょう。
サモアは日本との試合も多く、万全の準備で臨んでくると思うので、
ジャパンには今までの対サモア戦よりも厳しい戦いになるのでは?

スコットランドもサモアも日本同様の試合スタイルではないので、
今からの戦術変更は無理で、南アとしてはプレーしやすいのでは。
一方南アは絶対に負けられないというプレッシャーがかかるのでは?
万が一予選敗退したら、国には帰れない。
最終的には南アが予選1位で通過し、2位争いが熾烈を極めるのでは?

というのが夫のコメント
なにがなんでもスプリングボックス



徹夜で試合3本を観ていた夫のお膝ネンネでご機嫌のクロ

ラグビーばんざい


日本で買ってきたバンダナ付きの首輪に変えました。

コロ


ボーイスカウト


と呼ばれてます


デッカイすずがついてて、

うるさいニャン
(※ママがつけました)


今夜のオールブラックス戦に備えて、今日はもう寝まーす


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沖縄のシーサイド・ドライブイン

2015-09-19 | 日本
NHKの『72時間』でシーサイド・ドライブインが取り上げられた時
「次に沖縄に行くときには絶対に寄ろう
と夫婦で即決した場所


まさか3ヶ月後に実現するとは

何でも心に描いてみるものですね。
本土復帰前の1967年にアメリカンスタイルの
沖縄初のドライブインとして開業したんだそうです。


テレビ同様、次々とクルマが入って来ては出て行きます。



お目当てはメニューの先頭にある

スープ
200円なり
創業以来のメニューなんだそうです。


これをカフェのコーヒーのようにトレーに入れて
4つ、6つと買っていく人多数
放映されていたのと全く同じ光景。


はい、来た

番組で紹介されていたとおり、胡椒たっぷりで。


シーフードチャウダーなんでしょうが、日本のコーンスープ並みの重み。
かーなーり飲み応えがあります。
シーフードをジューサーで挽いてスターチで重みももたせた感じ


クレブドンのオイスターショップ特製のオイスタースープにそっくり。

重みはさらにヘビー級かな?


どちらもシーフードがふんだんで美味しくないわけがなく、
塩で味を調節しているもよう。
ペッパーが合うのもよくわかる
今度真似してみようっと


クルマの出入りは激しくても



何の変哲もない街道沿い。

この交通量で24時間営業というのがスゴい


バーガーとかホットドッグとか。

フライドチキンのお値段にビックリ
やんばる(北部)のおいしいチキンに違いない!
ファストフードには真似できない値段に、本気を感じました。


60年代にはもろアメリカなメニューだったんでしょうね。

72年の沖縄返還のとき私は10歳で、復帰した5月15日は母の誕生日。
テレビでニュースを見ながら、
「この日のことはずっと覚えていよう。」
と思ったものです。


アイスはスノーラグーンというブランドでした。



沖縄でアイスといえばブルーシールのイメージでしたが
(※これは紅いもフレーバー)

スープでお腹がいっぱいで、アイスまでたどりつけませんでした


街道沿いは何もなくても、

店の向こうはこんな海


番組の中でなじみ客が

昔はテトラがなかったから、もっとキレイだった
と言っていましたが、さもありなん。


沖合いの島も風水に貢献していそう(笑)

(※オークランドも相当ランギトトに守られていそう


こちらも護岸工事がしてあり、ずい分味気なくなってしまったのでしょう。

工事後は砂浜で暮らす生き物もいなくなってしまうし・・・・


「これ以上変わらないでいてほしい」

と願いつつ、さらに北上しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イケ麺 日本編

2015-09-18 | 料理・食べ物・外食
イケ麺 香港編に続いて日本編。


食べ歩きでも休暇の旅行という訳でもなかったのですが、
それぞれの場所でパッと食べられるものとなると麺になる確率大
ご飯より断然麺の人でもあります。



日本は去年に続いて、まず沖縄へ。

初日の夜は友人一家と落ち合って、これまた去年同様
ぱいかじからスタート


さんざん美味しいものを食べ、話し、笑い、沖縄民謡に耳を傾け

(※ここは食器もステキ


〆の沖縄そば

シーサーのかまぼこが可愛い!


2日目の昼はアウトレットモールあしびなーでフーチバーそば

沖縄でしかお目にかかれない(のでは?)ヨモギ入り
(※でも写真を撮り忘れ、これは去年の同じ店のもの)


3日目はやんばる(北部)までドライブして念願の

かじまやー再訪


ほっとするような門構え

辺野古は警備がものすごく、減速することもできずに通過。


やんばるまで足を運んだのはこの1杯のためといっても過言ではない

沖縄そば


じゅーしーと呼ばれる炊き込みご飯

かじまやーではそばのゆで汁で炊くそうです。


温(21歳)はホルモン載せ

いつの間にか肉食に戻っていました(笑)
今でもポークはあまり食べないようですが。


なんともなごみの空間

ずっと居座りたくなります。
というか、ここに泊まりたい


シークワサーもたわわになっていました。

先日ケリケリに行ったとき、ライムとして売られていた苗木に
ずい分いろいろな学名があるのに気づき、シークワサーも
Citrus depressa
の学名で捜したら、NZにあったりして


かじまやーはじーまーみアイスも絶品

ピーナツごろごろのこの食感もたまりません。


最後の夜は、去年に続いて首里のあしびうなぁ再訪。

ここのおそばも美味しかったのですが、
夕食にはそばを出していないそうで、食べそこねました


「もう1杯ぐらい食べたかったなー
と思いつつ空港へ。


バニラエアだったので機内食も出ないし、なにか食べておく?

洋風食堂
ということはコーヒーとサンドイッチかな?
と思っていたら・・・・・



えぇぇぇえ

洋風食堂で沖縄そば


そんな矛盾はこの際一切お構いなく

ありがたやー


結局もう1杯イケました



温はこれまた念願だったタコライス



こんな店構えが洋風の由来なんでしょうが

あいててよかった


さすがに本土上陸後は家庭の事情優先で麺どころではなく
トンカツだの
カニだの
ウナギだの
イタリアンだの
宅食だの
でした。


しーかーし、

まさかのラストチャンス到来


最後の最後の羽田空港で
せたが屋

香港での残念賞を補って余りある1杯となりました。
サラッとこくウマの醤油で


右端のかつおだし『ガツン』を加えると・・・・

まんまガツンになりました(笑)
ここは素直に従って正解


店員さんの最高の笑顔に見送られ、機上の人に。
羽田経由のときはぜひまた再訪したいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イケ麺 香港編

2015-09-17 | 料理・食べ物・外食
緊急帰国とか言っときながら
あちこち寄り道してるわ
食べ歩いてるわ
相変わらずの私たち


日本へは2、3年に1回のペースで行っていたのに
2年連続で行ったあたりに、ほのかな緊急性が出てる、とか


とまれ、里帰りといったら断然こっちの

香港
在住14年
私にとってはまだまだNZよりお世話になった場所。


着いて早々銀行巡りで用事を片付け




昼は行列ができているここへ

ホントは寿司屋の天勺に行こうとしたら、なくなっていて
たまたま対面だったので、なんとなくしんがりに並んでみました。


この一角、後で友人に聞いたところでは

ラーメン横丁として躍進中なんだそうな。


なーるーほーどー



香港人というか中華系が激好きなので豚骨デフォなのですが、

個人的にはつけ麺は醤油であってほしかった。


サービスのソフトドリンク

冷たいお水で十分な気がしましたが、
お得感に弱い香港人のハートをつかむのか?


旅行中は野菜不足必至なのでとりあえずサラダ追加



ラヲタな演出

まずは麺だけで
そしてつけ汁につけて
最後はスープ割り
という三段階のお作法


そしてやって来たのは

麺が見えないこの具材
半熟味玉は今や常識なんでしょうね。



・・・・・・・




・・・・・・・




・・・・・・・



結論から言えば、



ここは再訪ナシでした
つけ汁が違いすぎました。


すぐ近くだった車仔麺(チェーチャイミン)

かつての屋台麺を屋根のある場所で出しているようなもの。


トッピングの数や種類が自由に選べます。

うーん、案外こっちだったかもしれない



夜は安定のこちら。

相変わらず並んでます。


池記

こよなく愛した典型的な麺粥屋


従業員募集中

時給650円から
ここは昔からにこやかな店員が多くて感じがいいです。


追加で豆乳

その後の食事を邪魔しないさっぱり系


ガイラン

クコの赤と甘みがなんとも合う~


キター━━━゜(∀)゜━━━!!

看板麺のワンタン麺
香港式ではワンタンは底にあるので見えません。


若いときは
「これで大盛りがあれば
と何度も思いましたが、今ではこの小ささがピッタリ
歳はとってみるもんだ


対面は亀ゼリーの老舗 恭和堂

温(21歳)は駆けつけてました


翌日昼は老舗のベトナム料理 香河へ。

私が香港に住み始めた80年代にはもうありました。


あの頃と全く変わらないテーブルセッティング

箸の使い方がプリントされた箸袋もそのまま。


80年代はウエイトレスがこんなアオザイを着ていました。

今や彼女たちも立派な小母さんになり、アオザイはとうになくなりました。
(※私も同年輩なのか?)


この辺も30年以上変わらず。

客が引けてくると、端のテーブルで店員総出で
チリをハサミで切り
箸を端袋に入れ
という光景が展開されます


エビサラダ

サラダはやっぱりこれぐらいの量がほしい


テッパン中のテッパン

生牛河
生肉に熱々の汁をかけたしゃぶしゃぶフォー


NZ在住中に牛肉を食べなくなった私は

チキンフォー


美味しいものが星の数ほどある香港でも
池記や香河は私にとっての香港ソウルフードの一部なのかも



2日目の夜はまたまたティムズ・キッチンに流れ

友人との美味しいひととき
また楽しからずや


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


(つづく)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どーっぷり日常

2015-09-16 | ランニング&ウォーキング
旅行から戻って平常に戻ったものの
やるべきことは山積み


こんな時こそ急がば回れで
朝ラン


今後の段取りなど頭いっぱいになりそうなことは
一切考えずに(笑)
ただただ走る。
ただただ走るためには5kmじゃ足りなくて、10km走


旅行とその前の仕事の追い込みで1ヵ月ぐらい走っていなかったかも
この坂道もしっかり上り、他にも上りを選んで体制立て直し中
ウォーキングもいいけれど、やっぱり走るのが好きかなぁ


その後はちゃちゃっとブランチにして不動産屋へ
不在中に1年契約で入居していたテナントが急きょ帰国することになり
ちょっと驚いていたら、すでに6組の下見客があり、もっとビックリ
不動産屋が絞り込んで2組になり、最終決定を委ねられていました。


他にもトイレの手洗いのシンクの不具合が見つかったそうで
壁に穴を開けての工事中
シンクはすでに交換済みで、壁を造り直しタイルも張って工事終了へ


普段はめったに問題がないのに、今回の旅行中は次々とメールが入り
ビックリでしたが、結局のところみーんなやってもらっていて
丸く収まりました


帰ってからは一大アイロン大会に突入
(※その前に夫は洗濯機3回回しの大洗濯大会でした)


旅行前に洗ってあったもの(って、いつの?)
旅行で着ていたもの
旅行中に買って折ジワがついてしまったもの
不在中に留守番だった善(18歳)が着ていたもの
などなど、計14着


ついでに季節の変わり目でもあるので一気に服の整理をし
トップスやボトムスだけでなく下着から靴下まで総点検
それぞれ処分したり譲ったり寄付したりすることに。


夕方はお土産を持ってキウイ友ジェシー宅へ
「会いたかったわー
キツーくハグし合いながら再会を喜ぶ
傍目にはナゾな私たち(笑)


ジェシーの息子アッシュには
10色ボールペン
分度器・三角定規・コンパスセット
針のないホチキス
ポケモンノート
消しカスが丸められる消しゴム
お菓子(アポロ好き)
などなど、7歳男子のハートをグッとつかむ品揃え


コンパスと消しゴムの匂いが相当気に入ったようで
作戦成功


帰ってからは夜ご飯と明日の善のお弁当の用意
どーっぷり日常に戻っています。
(※今回も時差ボケなしで助かったーーー


さっ、明日は英語の授業と仕事
がんばろー



庭のサクラが咲いていました。



と言ってもこの程度(笑)

(※花がどこだかわかります?)


これから爆発的に咲き出します。



楽しみだなー



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする