池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

池袋のお花屋さん 3

2009年06月27日 13時31分54秒 | 仕事のこと
 長年アルツハイマーを患っていた坂巻さんの奥様は昨年の秋に亡くなりました。そして、奥様を追うように坂巻さんも今年の初めに急逝なさいました。
 ところで、坂巻さんご夫妻には一人息子がありました。大手電機会社にお勤めの息子さんは、坂巻さんから3000万円の預金を相続しました。坂巻さんがお花屋さんの仕事で長年貯めてきた貯金と、池袋のお店を売った代金です。

 幸か不幸か、相続税がかかるような金額ではありませんでしたが、息子さんは、この3000万円で5年前に買ったマンションのローンを完済することができました。


 会社のある飲み会の席で、息子さんと同僚との会話です。

同僚A  「坂巻、おまえ住宅ローン完済したんだって?」

息子さん 「そうだよ。」

同僚B  「けっこうな話だなあ。資産家はいいよな。」

息子さん 「親父は趣味がなかったからね。金の使い方を知らなかっただけさ。」

一同   爆笑・・・


 坂巻さんはどこにいるのでしょう。池袋の街にも、息子さんの心の中にも、坂巻さんはもういないのです。
 在りし日、母の日にカーネーションを買いに来た子供たちの心の中にだけ、坂巻さんの小さな残像が残っているのかも知れません。



   この記事に関するご相談、税務会計に関するご相談なら
    → 永井格税理士事務所へどうぞ




 



 
ジャンル:
独立開業起業
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 池袋のお花屋さん 2 | トップ | 確かに暑くなりました »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悲しい (読んだ人)
2009-07-02 07:14:16
悲しい話しですね。
私の父も病気。でもこんなにはしたくない。
つづきも書いてください。

コメントを投稿

仕事のこと」カテゴリの最新記事