池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インド料理 激辛!

2007年05月12日 10時18分48秒 | ちょっと一息
 パキスタン人の友人とよく銀座のインド料理店へ行きます。ラムチャプ(羊の骨付き肉)とナンと赤ワインがいつものコ-スですが、昨日は「○○○チリ」という料理を注文してみました。
    
 チリというから、中華料理のエビチリのようなものを想像して注文したのですが、とんでもない。あまりの辛さに気が遠くなりました。

 スプ-ン一杯分食べただけで、顔から汗が噴き出しました
 私は交感神経が多少狂っているようで、スパイス系のものを食べるといつも顔に汗をかきます。でも、この日は汗をかくなどという生やさしいものではなく、まさに風呂の中でのディナ-になってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« TKC って? | トップ | 会社を作って3年目は要注意 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
インド料理 (Bee)
2007-06-15 10:55:03
 スパイシイなものは、好みに合うと止められなくなりますよね。「○○○チリ」そんなに激辛でしたか?
インド料理のチリってどんな色をしているのでしょう?
 羊の骨付き肉、ちょっと興味がありますね。フレンチ、イタリアンもいいですけど、インド料理は知る人ぞ知るといったところなんでしょうね。パキスタンの方とご一緒なら、さぞ本場の味と、雰囲気が味わえそうですね。私も一度行ってみたいです。
    

コメントを投稿

ちょっと一息」カテゴリの最新記事