池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リースでサービスを受ける。これは危険!

2012年11月06日 14時43分03秒 | 仕事のこと

 「資金的に苦しいから、リースにしよう。」---合理的な判断です。 

 でも、一つ注意しなければならないのは、サービスの提供を受けるのに

リースを組むことはとても危険!ということです。

 車やコピー機などの「物」なら、リースを組んでもリース契約をする前から

「物」の機能がわかります。でも、たとえば営業コンサルを受けるのにリースを

組むとどうでしょうか。

 サービスは、提供を受けて結果を見なければ良し悪しがわかりません。

期待した内容ではなかったり、担当者がくるくる変わったり、対応が悪かったり。

一旦リース契約を結んでしまうと、たとえサービスの内容に納得がいかなくても

簡単に解約はできません。劣悪なサービスに対して、リース契約が続く限り

リース料を支払い続けなければならないのです。

 リースはレンタルとは違います。りースは原則的には借金と同じです。

借金をしてまで、わけのわからないサービスを受けて後悔する人が

後を絶ちません。

 リースは借金!リースでサービスは受けない! 鉄則です。

 

起業するみなさまへ → 無料相談随時OK! 

この記事に関するご相談やご質問は → ながい いたる税理士事務所

コメント