池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

会社を作ったら、源泉納特申請はすぐに出そう。

2012年08月13日 13時12分25秒 | 仕事のこと

 会社の設立登記が終わったら、すぐにやること何でしょう?

青色申告の承認申請と源泉特例納付申請とでは、どちらを

優先すべき?

 青色申告の承認申請は、忘れると会社にとって大損害。

でも、この申請は、会社設立後3か月以内でOK。

 一方、源泉特例納付は、申請した月の翌月支給分の給与から

適用。これならいつ申請しても問題ないようですが、会社を新規に

設立した場合は要注意!特例納付は「翌月支給分」から有効ですから

設立したその月に支給した給与については、特例は効きません。

せめて設立したその月に特例納付の申請をして、設立2か月目に支給する

給与からは特例納付の適用を受けましょう。

 

起業するみなさまへ → 無料相談随時OK! 

この記事に関するご相談やご質問は → ながい いたる税理士事務所

 

 

 

 

 

コメント