池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

決算対策は、3か月前からはじめよう!

2012年10月10日 18時50分59秒 | 仕事のこと

 世間には12月決算の会社が意外と多いようです。3月決算と並んで12月決算が

多いのは、暦年(1~12月)を事業年度にすると、個人の所得計算の期間と

会社の事業年度が同じになるので、会社の財務内容がわかりやすいからでしょう。

 12月決算の会社は、そろそろ決算対策を立てても良い時期です。

 有効な決算対策には、最低でも3か月の期間が必要です。

 日々の仕事の多忙さの中で、経理はどうしても後回しになってしまいます。

 遅れている経理をなんとか今月中に9月までおいついて、12月までの

予測を立ててみましょう。

 経理は、税務署のためにやるのではありません。自分の事業をしっかり

把握して、会社のビジョン達成のために役立ててこそ経理です。

 今年こそ余裕をもって決算に臨んで、有効な決算対策を立てましょう。

 

起業するみなさまへ → 無料相談随時OK! 

この記事に関するご相談やご質問は → ながい いたる税理士事務所

 

 

 

 

 

コメント