池袋の永井格税理士事務所      ながい いたる の心の通う ブログです             

 池袋で事務所を開いて18年。経営者の皆様と心の通ったおつきあい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人力車!この猛暑のなかで!

2007年08月21日 13時19分27秒 | ちょっと一息
 久々の家族旅行。
 小樽で中学1年生の娘と人力車に乗って、栄華を極めた在りし日の小樽の姿を偲びながら小樽運河周辺をめぐりました。30分コ-スで8千円。

 車夫の方は伊藤さんといって25歳だそうです。運河周辺の風物を解説しながら車をひいてくれるのですが、驚いたことに彼は全く息を切らしていないのです。
 降り注ぐ真夏の陽光の下で、喘ぎあえぎどころか時折冗談さえ交えながら、小樽運河の歴史や運河べりの建物の説明をしてくれました。


 「息は切れないの?」と聞くと、
 「ほどほどに休んでいるんですよ。」との答え。

 確かに、信号待ちの時や記念撮影などの時などに要領よく休んでいるようです。坂を登るときなどは鬼のようにばく進していましたが・…。


 夏季休暇が終わると、また多忙な毎日が訪れます。がんばるときはがんばる、楽しむときは楽しむ---私たちもメリハリのきいた生活を送りたいものです。

 以下、豆知識です。

小樽の人力車も浅草の人力車も経営している会社は同じ。
割引券は全国共通。小樽の割引券は浅草でも使えます。
人力車は1台なんと140万円。乗用車が買える金額です。





 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 人材は「人財」?それとも「... | トップ | はじめてテニスをやった! »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2007-08-23 12:54:08
私も湯布院でのり、感激しました。今まで、高いなぁ、わざわざ人力車で・・・と、なんとなく敬遠していたのですが、乗った人しか分からない、街を知り人を知る価値ある時間ですよね。お嬢さんとの車上の小樽・・さぞかし、素敵だったことと思います。

コメントを投稿

ちょっと一息」カテゴリの最新記事