ノリの東京の友人の生きる糧

日々のちょっとした楽しみや悲しみを徒然に語ります。

いよいよ自宅で鑑賞 ~ アバター(ブルーレイ版) ~

2010年04月22日 | 映画
 待ちに待った『アバター』のブルーレイ版が今週の金曜日(23日)に発売されます。

 私はいつものようにブルーレイのソフトの販売価格が安いアマゾンさんに予約したので、「また東京から配送されてくるので、到着するのは26日の月曜日くらいかなぁ。」と思っていたのですが、本日、発売日の23日(金)に到着する旨の連絡が来ました。アマゾンさんもやればできるじゃないですか。これで週末はアバター三昧の生活が送れます。

 ちなみに、アマゾンさんの今回のブルーレイ版『アバター』の販売価格(税込)は3,582円で、通常価格4,990円の約28%オフです。近所のお店で買うよりもかなり安い価格になっているので、地元のお店には悪いのですがネットで購入してしまいました(私の家の近所のお店は定価販売のところばっかりです)。

 さて、今回購入したブルーレイ版の『アバター』ですが、残念ながら私が期待していた『ディレクターズカット版(完全版)』ではなく『劇場公開版』です。
 完全版に関しては年末まで待てば発売されそうだったのですが、劇場で見るよりも遥かに綺麗な映像と音声のブルーレイ版を早く見たかったので今回購入に踏み切りました。『崖の上のポニョ』のブルーレイ版を待てずにDVD版を買ってしまい、結果的に二重投資になった時と同じように今回も誘惑に勝てませんでした。

 そんな楽しみなブルーレイ版の『アバター』ですが、唯一不満なのが、一緒にDVD版のアバターが同梱されていることです。「ブルーレイ版を買う人にはDVD版はいらない。その分、値段を安くして頂戴な。」と言う消費者のニーズを無視しています。ブルーレイが出始めの頃に横行していた訳の判らないカップリング発売を未だにやっていますね。なんなんですかね、この商売。

 と言う事で、作品の内容とは関係ない部分で見る前から少し不満のある『ブルーレイ版アバター』ですが、あの敵味方が入り乱れた後半の戦闘シーンがブルーレイの映像でどうなっているのかが今から楽しみです。大勢の兵士が戦う映画のブルーレイ版で『ハズレ』は今まで1本もなかったので期待大です。ああ、早く見たい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 小さな幸せ ~ 電車で見か... | トップ | ブルーレイを買いなはれ ~... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DVD版の同梱理由 (H先輩)
2010-04-23 13:27:33
私の様に「今はブルーレイプレーヤーを持っていないけど将来買うつもり」という人にとっては大変有難いですよ。買いなおす(著作料を2度払う)必要がないですからね。大多数のDVD派からすれば非常に良心的な売り方だと思いますよ。
H先輩へ (ノリの東京の友人)
2010-04-23 20:16:21
 「非常に良心的な売り方」とはメーカーの人が聞いたら泣いて喜びそうな評価ですね(笑)。しかし、少数派(?)のブルーレイユーザーには全く関係のない話で、私から見ると「非良心的な売り方」です。他のソフトではこんな販売形態をとっていませんからね。
 と言う事で、今回のお互いの感想は、立場が違うと評価が180度が違う良い例ですね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事