ノリの東京の友人の生きる糧(福岡編)

日々のちょっとした楽しみや悲しみを徒然に語ります。

キャスティングに若干不満はあるけど面白い ~ TVドラマ版『ミステリと言う勿れ』 ~

2022年01月16日 | テレビドラマ・番組・他
 私の生きる糧(読書部門)の田村由美先生の漫画『ミステリと言う勿れ』のTVドラマが菅田将暉さん主演で先週から始まりました。昨年の『ヤンキー君と白杖ガール』に続いて現在進行中で読んでいる漫画がTVドラマ化されました。両作品ともに面白いのでドラマ化は必然ですね。 さて、実写版の『ミステリと言う勿れ』ですが、色々な人が言っているように私も菅田さんが主人公に選ばれたのはミスキャストだとドラマ化の第一報を聞 . . . 本文を読む
コメント

生きているといいこともある(その3) ~ スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム ~

2022年01月09日 | 映画
 昨日は映画館で実写版スパイダーマン映画の新作『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』を観て来ました。待ちに待った作品で1分でも早く観たかったので、鑑賞料金が少し割り増しの朝一番の4DX吹き替え版の回に行ってきました。 観終わった感想と言うか、映画を観ている途中で、「よくこんな映画できたなぁ。スパイダーマンの映画を観続けてよかった。世界中のファンが大喜びだろうなぁ。生きていてよかった。」と素直に思 . . . 本文を読む
コメント

新年早々嬉しいニュース ~ 『うる星やつら』36年ぶりのTVアニメ化 ~

2022年01月02日 | 漫画・アニメ
 昨日の午後は、「今年の生きる糧に那須川天心と武尊のキックボクシングの試合と村田とゴロフキンのボクシングの試合の2つを書くのを忘れたなぁ。」と、自分のブログの元旦の記事をタブレットで見ながらまったりと過ごしていました。 そして、「何か変わったニュースはないかなぁ。」とネットニュースを検索したところ、「えっ。ホント。」と驚く記事が目に入りました。それが、 『うる星やつら』36年ぶりに再びTVアニメ化 . . . 本文を読む
コメント

2022年の生きる糧

2022年01月01日 | 日々の出来事
 新年あけましておめでとうございます。ノリの東京の友人です。  いつも私の不定期連載ブログ『ノリの東京の友人の生きる糧(福岡編)』を読んで頂きまして誠にありがとうございます。 昨年は記事の更新が極端に少ない1年だったので、今年は私の生存証明も兼ねた定期的な更新が行えるように生活を見直していきたいと思っています。家庭と仕事がイヤ~んな状態&コロナ禍3年目でも何とか生きる糧(趣味)を楽しんでいかない . . . 本文を読む
コメント

サヨナラ、2021年

2021年12月31日 | 日々の出来事
 今日で2021年も終わりです。あっと言う間にオリンピックイヤーの1年が過ぎていきました。 2年目のコロナ禍の中、何の病気もせずに1年間を過ごせたのは良かったのですが、なんだか低調な1年でした。2021年は私の人生の中で一番つまらない年だったような気がします。 私は過去に色々な凹む経験(受験の失敗、就職の失敗、恋愛の失敗、人間関係の失敗、仕事の失敗、失業、等)をした年がありましたが、「次は頑張ろう . . . 本文を読む
コメント

私は37.2度でおしまい ~ 新型コロナウイルスワクチン接種完了 ~

2021年11月23日 | 日々の出来事
 世間が新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種時期の件で騒いでいた今月中旬、私はようやく2回目の接種を終えました。 私の勤めている運送会社は、「コロナ休暇、何それ。有給を使え。」と言う対応だったので、少ない有給休暇の中から1日を使って接種してきました(1回目は会社が休みの日に行きました)。これで私も全国民の3/4の接種側の仲間入りです。 私のワクチン接種が11月と言う遅い時期になってしまったのは . . . 本文を読む
コメント

56

2021年10月24日 | 日々の出来事
 2年目のコロナ禍の中、あっと言う間に1年が過ぎて、また1つ歳を重ねて今日56歳になりました。 『56』と言う年齢は中途半端なので、何の感慨もないと言うのが正直な気持ちです。単なる通過点ですね。 それにしても、本当にこの1年の時の流れは速かったですね。我が人生で最速だったと思います(歳を取ったせいかも・・・)。 56歳になった私の生活に関しては、『可もなく不可もなく』と言った感じで、安定はしていま . . . 本文を読む
コメント

謎の1つが解明されただけでもよかった ~ 『ベルセルク』の最新話 or 最終話 ~

2021年09月21日 | 漫画・アニメ
 少し前の話になりますが、9月10日に発売された雑誌ヤングアニマルは漫画『ベルセルク』のメモリアル号でした。5月に急逝された三浦建太郎先生が直接ペンを入れた『ベルセルク』の最後の原稿が掲載されていました。長年三浦先生と一緒に『ベルセルク』を制作していたスタジオ我画のスタッフの方々が仕上げられて今回の掲載に至ったそうです。三浦先生の最後の原稿を読めて本当に良かったです。紙の本と電子書籍の2冊を購入し . . . 本文を読む
コメント

あっと言う間に1年経過 ~ 新米トラックドライバーの日常(その7)※完結 ~

2021年08月29日 | 日々の出来事
 久しぶりの更新です。 この3ヶ月間は新型コロナウィルスに感染することなく(ワクチンは未接種)元気に仕事に励んでいました。 しかし、以前の記事に書いたように、自分の自由になる時間が1日に1時間くらいしかないので、生きる糧(趣味)は低調なままです。 こんな状況が影響したのかもしれませんが、この3ヶ月はパソコンの前に座ってキーボードを叩いて記事を書く意欲が全く湧いてきませんでした。このブログを始めて5 . . . 本文を読む
コメント

オファーから約1年5ヶ月での来日 ~ 1/12 T-800(ターミネーター ニュー・フェイト版) ~

2021年05月30日 | オモチャ
 2019年の12月に来日のオファーを出したハリウッドスターが先日我が家にやってきました。オファーから来日まで1年5ヶ月もかかったのは初めてです。 あまりに待って待って待ちくたびれたので、「面白かった。劇中の初老のシュワちゃんのフィギュアが欲しい。」と劇場で鑑賞中に思ったそのスターが出演している映画『ターミネーター ニュー・フェイト』の内容をすっかり忘れてしまいました。1年5ヶ月と言う月日は私の記 . . . 本文を読む
コメント

『ベルセルク』の未完は悲しいけれど・・・ ~ 残っている生きる糧『読書部門』の作品達 ~

2021年05月24日 | 漫画・アニメ
 私の生きる糧の読書部門の三大巨頭の一角に長年鎮座していた三浦建太郎先生の漫画『ベルセルク』が未完で終了することになってしまいました。この大きな喪失感を味わうのは2009年に栗本薫先生の小説『グインサーガ』が未完に終わった時以来です。 『ベルセルク』も『グインサーガ』と同じように別の作家の方が物語を引き継ぐ話が出ているようですが、それを喜ぶような気分にはまだなれないですね。別の作家の方が書いた『グ . . . 本文を読む
コメント

さようなら、私の生きる糧 ~ 三浦建太郎先生 逝く ~

2021年05月22日 | 日々の出来事
 長年私の生きる糧の『読書部門』の三大巨頭の1つだった漫画『ベルセルク』の作者の三浦建太郎先生が先日亡くなられたようです。ご冥福をお祈りします。今まで本当にありがとうございました。 ここ数年は、「今回はベルセルクは載っているかなぁ。載っていたら買おう。」とヤングアニマルの最新刊(電子版)を定期的にチェックするのが習慣になっていたのですが、その確認作業も終わりです。私の最大の生きる糧だった栗本薫先生 . . . 本文を読む
コメント

ゴールデンウィーク中も自宅で運送業 ~ デス・ストランディング ~

2021年05月05日 | ゲーム
 今年のゴールデンウィークも今日で終わりです。 私は4/30(金)と5/1(月)は出勤だったので、休みは4/29(木)と5/2(日)から5/5(水)の4連休の合計5日間でした。正月以来のまとまった休みでした。 5日のうち4/29(木)だけは外出して観たかった映画『砕け散るところを見せてあげる』を映画館で観てきて、残りの4日間は家から一歩も出ずにまったりと過ごしました。 そのまったりとした4日間の中 . . . 本文を読む
コメント

寝る前30分間のお楽しみ ~ お買い得な日本産アニメの北米版ブルーレイ ~

2021年05月03日 | 漫画・アニメ
 運転の仕事をするようになってから夜更かしをすることがなくなりました。ほぼ毎日22時には寝ます。 21時までは1階の居間で母親の話(その日1日の家の出来事の話)を聞くようにしているので、2階の自分の部屋に上がって一人の時間を楽しむのは21時から22時までの約1時間になります。まぁ、家計簿を付けたり、翌日の準備をしたり、ネットでその日のニュースを追いかけたりすると、あっと言う間に30分くらい過ぎるの . . . 本文を読む
コメント

約13年ぶりに来日した5代目リー先生はデカい ~ 1/4スケール ブルース・リー フィギュア ~

2021年04月26日 | オモチャ
 先日、いつものようにネットショップを閲覧していたら、思っていたよりも安い価格で激似のブルース・リーのフィギュア(人形)が売りに出ていたので思わず購入してしまいました。 私は2008年12月16日に『最後の来日 ~ 4代目リー先生 ~』と言う記事を書きましたが、5代目が登場して約13年ぶりに我が家に来日することになりました。物欲がまだまだ強い私は『最後の〇〇』と言う言葉を使ってはいけないようですね . . . 本文を読む
コメント