露花便り

福山市の庭師のブログです。庭師の仕事や日々の生活の中からやさしさに包まれる出来事や気付きを綴っていきます。

ジブリがいっぱい

2010-10-25 21:54:23 | 日記
少し前のお話ですが、今年2月、神戸市内の県立美術館に行きました。
ジブリ映画で背景を描かれている男鹿和雄さんの個展が開催されていたのです。
男鹿さんの絵は「絵」というよりも「語り」というか、一枚の絵から伝わってくるメッセージの多さに感動しました。
視点があたたかくて、動物も植物も人間も生きてるんだな...と思い出させていただきました。
そして、陰をもってはじめて陽が語れるように、戦争の残酷さや恐ろしさ、
虚しさを受け入れた強さがやさしさとなって、絵から語りかけているんだと感じました。


そして、驚くのは来場者の年齢層が広いことです。子供から年配の方まで老若男女、
様々な人々をとりこにしてしまう、どこか懐かしい、何年経っても色褪せない
物事の本質が描かれていました。
男鹿さんの絵のような図面が描けたらいいな...。
夢がある。

私がここ沼隈の里山にきて驚いたのは、ジブリがいっぱい溢れたような
美しい景色が、当たり前にそこにあることでした。





苔むしたタバコの乾燥小屋、





焼き杉板の分校、



レンガを積んだ炭焼き小屋、

棚田の石積み、

透き通った小川のせせらぎ...。

私にとって、どれも歓声をあげたくなるほどの懐かしい美しさでした。









ここは、ジブリがいっぱいです。





若い頃、DCブランド全盛期、私は華やかなアパレルの世界にいました。
センスや知識が先走り、表と裏なら表を重視する生活をしていました。
手作りのもの、垢抜けないものへの嫌悪感があり、自然と繋がろうなんて考えたこともなかった...。


全ては陰と陽だと感じています。
今は、そんな時代があったことに感謝しています。




今日、雨の中に佇む分校を前にして、美しさにみとれてました。
オレンジ色に紅葉した柿の葉。
大きく曲がりくねった幹の足元には野菊が雨に打たれてる...。

既製品や造形物だけでは感動することは出来ない。
本物になりたいです。

贋物はもういらない。

そんな想いでここにきたのです。



沼隈は神様に護られた本物の里山です。


事務所が完成したら、是非一度この空気を満喫しにいらしてくださいね。





お師匠...事務所はいつ完成するのでしょう...?


 
コメント (4)

ふくやま手しごと自慢市2

2010-10-25 01:14:20 | イベント情報
先日開催されました「ふくやま手しごと自慢市」!
手仕事の素晴らしさを見直そうという素敵な趣旨のイベントでしたね
会場が分散しているのがわかりにくく、露花を探してメイン会場から本通りまで長い距離を
歩いてきてくださった方々もおられました。
本当にありがとうございました!

当日会場に来られなかった方、遠方より応援頂いた方々にも写真でイベントの様子をご紹介いたします


水鉢と苔玉のオブジェ。



コナラやモミジ、エゴなどやわらかい枝ぶりの木々が苔玉に...水鉢が引き立ちます。




入り口は今回初デビューの「アイアンサボテン露花」がお出迎え
アイアン作家のフジオさんが作ってくださった世界にひとつの看板くん。



かわいい苔玉たちが勢揃い





今回のブースに使用した什器も全て手作りです。
「手しごと自慢市」に恥じないように...というか、もともと既製品が大嫌いなお師匠。
休みの日は何かしら作成中。木箱にも既製の科学塗料は使いません。
天然の意外なものを混ぜて色を作り出します。

お師匠の甥っ子たちもがんばってます
流木を水鉢と合わせる予定でしたが、会場での張り出しが大きすぎて、断念...



一日目は雨のため、実演はできませんでしたが、二日目は朝から実演開始!
お忙しい中、ご家族で訪ねてきてくださったMさん。
お会いできて嬉しかったですありがとうございました!



作り方の実演を披露中のお師匠。
企業秘密ですが、今日はサービス



露花の苔玉にはミズゴケは使いません。
ケト土だけで固めたりもしません。
植物にとって最優先されるのは、団子にする用土の割合です。
この用土は、植物ひとつひとつに合わせて、ブレンドを変えています。
私の手の感覚だけで変えるので、これは誰にもお教えできません
お料理で言えば、目分量というところでしょうか...エヘヘ。
ちなみに植物や温度によって、肥料の量も変えてます。

苔は半日陰の草地などに生育する「ハイゴケ」を使用します。
湿地に生える苔とは異なりますので、毎日濡らしていると苔も植物も傷みますよ。
十分に乾燥するのを待ってから水に浸けてくださいね。
そして、時々は明るいところで日向ぼっこさせてあげると喜びます。

日向ぼっこ...これもイロイロですが、人間とおんなじでね、真夏の強光は嫌いです。
人間が気持ち良いと感じる程度のやわらかい日光浴が大好きです。
こうかな..ああかなと観察しているうちに、植物語がわかるようになります。
ドラえもんの「翻訳コンニャク」がなくても通じ合えるなんて、楽しそうでしょ?

元気な苔玉たちが、やわらかい気をだして、みなさまを癒してくれることを願います。
是非可愛がってあげてくださいね
ご来場、お買い上げいただきまして、ありがとうございました!



次回は勉強堂川口店の和菓子バイキングに登場します!
10/29金30土31日と三日間つづく大きなイベントです。
苔玉や季節の花苗など多数取り揃えてお待ちしています
普段なかなか聞くことができない園芸のお悩み、質問や、お庭のご相談なども
お気軽にお尋ねくださいね。

是非ご来場くださいませ~
コメント (5)

ふくやま 手しごと自慢市

2010-10-10 22:59:11 | イベント情報
二日間にわったって開催されました「ふくやま 手しごと自慢市」が
なんとか無事に終了致しました!
一日目は雨。二日目は突風と格闘しながらの出店でしたが、
沼隈・府中・笠岡・三原・大阪...遠くからもたくさんの方にお越し頂きまして、
ありがとうございました!

普段の委託販売ではできないコミュニケーションや出会いの中から、
たくさんの勇気を頂きました。
お買い上げ頂きました苔玉たちが、あたらしい家族の一員としてみなさまを元気に
してくれることを願います。
どうか、可愛がってあげてくださいね
お水のやりすぎには注意ですよ~


イベントの実演風景など、詳細は後日ご紹介いたしますね。
二日間準備に追われてほとんど寝てないので、今日は眠るよ~
植物たちも寝ています。
みなさまもゆっくりお休みください。
それでは~


                                     
コメント (2)