露花便り

福山市の庭師のブログです。庭師の仕事や日々の生活の中からやさしさに包まれる出来事や気付きを綴っていきます。

引き続き石工

2014-02-23 16:33:00 | 庭仕事


客間の前に東西に植えられていた五葉松と錦松。

どちらも大きく立派な松ですが、剪定がひどい状態でした。
苔や菌類、ダニ、マツカレハ等、病気や害虫もいっぱいもぶれています。



剪定前


写真の錦松は長年枝先の同じ場所で切り詰められているため
枝の付け根が細く枝先が太い。

おまけに逆枝ばかりで枝を作っているため、中に枝がひしめき合い、グリグリになっていました。



年数が経った姿を早く再現しようとして不自然に枝を下げると
松本来の美しさは損なわれます。




剪定後


東西両横綱といういかつい雰囲気だったので、五葉松は別の場所へ移動して錦松を中心に植栽していきます。

ぎゅうぎゅうだった逆枝と不要枝を抜いて中まで光が入るように透かします。






幹のゴツゴツとした力強さとは対照的に枝先は繊細でゆったり優雅に伸ばします。
剪定と消毒、施肥など手をかけて4、5年で元気になるよう直していく予定です。



板塀の腰石積みも継続中。


山から出たばかりの岡山産の御影石を割って加工しています。






目地合わせに時間がかかりますが、丁寧に美しいものを作るという想いでひたすら作業しています。



いつもはチマチマ作業に癇癪をおこす親方も今回は慎重です。

一個一個の石に名前をつけているぐらいなので、相当大切にされているのでしょう。






左から一郎、次郎、三郎、四郎・・・・相変わらずネーミングセンスない・・・・ヾ(・∀・;)!!





作業中現場に飛んできた飛行船。










どこに行くんだい







植木の移植のタイムリミットが迫っているので焦ります。

来週が正念場です。




Oさま、いつもお気遣い頂きありがとうございます!

お優しい心遣いに感謝します





来週も引き続きよろしくお願い致します





コメント

石工

2014-02-17 23:05:47 | 庭仕事
雪の中の土場。










日曜も夜中も休みなく続く親方の石工作業。









発電機が壊れたので新しいのを注文したんですが、雪のためかなかなか届かず・・・


全て手作業なので一日に1メートルぐらいしか進まない


もう何日も一日中、山の中に石頭と石ノミの音がこだましています。







面倒な小さな作業の積み重ねが大切なんですね。







私は里山工房で材木の加工に入りました





やっと400枚カットしましたが、まだ半分にも届いていません。



こちらも孤独な作業・・・かと思いきや、ご近所の方々が入れ替わり立ちかわり覗いて
声をかけてくださいます

タケウチさん、差し入れたくさんありがとうございました!

キハチローさん、手え切らんように気を付けます!

カズマロさん、素敵な雪景色の写真が撮れましたか?




いつも優しい平家谷のみなさま


ありがとうございます




明日もひどい雪になりませんように・・・





コメント

1月24日O邸庭工事スタート!

2014-02-14 00:28:27 | 庭仕事
ここに来て寒さが一段と厳しくなってきましたが
みなさまお変わりないですか?
先週の大雪には驚きましたね





現場から帰ってきた親方は、土場に着いてユンボをユニックに乗せた状態で急な坂道を上がっていたら
雪道でブレーキが効かなくなり、危うく谷底に落ちるところでしたΣ(゜д゜lll)
ギリギリでタイヤが溝にかかり止まったため助かりました。
脱出してアウトリガーを張出しそのまま雪が溶けるまで数日放置することに。

いやぁ・・・雪は怖いです。
親方が出てくることも私が事務所に近づくこともできないため、三日程休業とさせて頂きました。
打ち合わせや工事の予定変更でご迷惑をおかけしました


そして先月 1月24日!
O邸庭工事スタート致しました!


施主様が信頼して任せて下さっているので、親方は並々ならぬ気合の入リ方です!!


既存の五葉松と錦松の移植。



大きすぎる沓脱石が軒からはみ出していたので撤去。




大きすぎるものは下品です。

華美にならず無駄なものを省いて本当に美しいもので細部まで気を配る。

作り手の主張や嗜好にばかり偏らず、施主様のお人柄を表した庭になるよう配慮すること。

今回は大きな流れの中でこのことを見失わないように立ち止まる勇気を持って慎重に進めています。





そんな中、



突然現れた熱気球。





思わず手をとめて見入ってしまいました。





板塀の柱と石積みの基礎が出来たので、沼隈で加工に入ります。
親方は土場で石加工、私は工房で板塀の加工と塗装に入ります。





今週は冬の消毒、施肥にも伺っています。
庭木の一年の健康状態が決まる大事な作業です。
落ち葉や微生物がいっぱいの山の中とは違い、
庭で頑張っている樹を手助けできるのは家主さんだけですよ。



樹にも栄養をあげてイキイキした姿を眺めたい。


家族同様、大切にしたいですね






同時に庭のリフォーム工事も新しくスタートしました!

こちらもナチュラルで優しい感じのお庭に生まれ変わります。

またブログでご紹介していきますね。

落葉樹の移植は気温が上がると厳しくなりますので、昨日今日で移植作業をすませました。

Oさま、同時進行のためしばらく伺えずお待たせして申し訳ありません。






庭をリフォームすると、今現在では想像もつかない生活が生まれます。
デザインも大切ですが、給排水や照明等の設備は毎日の生活に大きく左右しますので、
よく検討されることをおすすめします。

私達も日々頭を悩ませることの多くが設備のことです。

あとからやり直しできないのでこちらも慎重に進めていきたいと思います。


それでは引き続きよろしくお願い致します



コメント