露花便り

福山市の庭師のブログです。庭師の仕事や日々の生活の中からやさしさに包まれる出来事や気付きを綴っていきます。

丘の上のつるばらやに慣れてきたコト。

2015-08-30 23:51:29 | 日記



庭工事、お見積り、打ち合わせ、ご依頼頂いている全てのお客様に対応しきれず、遅れています。
楽しみにしてくださっているところ、長らくお待たせして申し訳ありません。

O先生、Y子さま、いつもやさしいお言葉に甘えてすみません。今すぐにでも飛んでいきたいです!
Oさま勉強熱心なご主人と一緒に作業していきたいと思っているのですが、なかなか伺えずすみません。
Sさま、ご依頼を頂いたのに伺えずすみません。Y先生、Oさま、Kさま、Oさま、Nさま、Mさま、何か月もお待たせしてすみません。
剪定のご依頼を早くから予約くださっている方々、今年もありがとうございます。

やさしいみなさまのお顔を思い浮かべるとお待たせしている期間が長すぎて、申し訳なさに胸が締め付けられる思いですが、より良い庭に仕上げたりご提案するため、親方と一日も休まずコツコツ進めています。

ご迷惑をおかけしますが、どうか今しばらくお待ちくださいませ





お店の方は涼しくなってきましたので、たくさんの方々にご来店いただいています。

今日も市内や遠方からもたくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございました!



そして今日はネコの「コト」が来てました。


恐怖の台風体験からお店に連れてくるのを諦めていましたが、暇を持て余して夜中に家じゅうかけっこ運動会を始めるようになったため、日中はお店に連れてくることにしました。


すっかり慣れてどこでもリラックスの「コト」


・・・と思いきや、お客様の声が聞こえると慌てて通風孔から床下に猛ダッシュ!!


声が聞こえなくなるとこっそり這い出てきて様子窺い。



誰もいないのを確かめると床でゴロンゴロン。


ゴロン・・・。








わ~~~~ぁ。なになに・・その真剣なかお。


今日は外からちらりと覗いているところをたくさんのお客様に声をかけてもらって、ビクビクしながらも怖いことなかったので安心したようでした


やさしいみなさまに感謝です!

ネコ好きのみなさま、いつも気にかけてくださってありがとうございます





コメント

フジオさんってば・・・。

2015-08-29 22:32:17 | アイアン作家フジオさん


左官コテ・・・・サトちゃん用・・というわけではありません



アイアン作家フジオさんにガーデンで使うイギリスブロカントの水受けの加工を依頼したところ、


一緒に作って下さったミニミニ左官ごてとミニミニ三脚。





きゃ~~~




あったかくてかわいすぎるフジオさんのアイアン作品


お店のオープンにも数々作品を頂きましたので、ちょっとずつご紹介していきますね




愛あるアイアンの作品たち・・・フジオさんってば・・・




と、いうことで、フジオさんカテゴリーを作っちゃいました





コメント

バラのパーゴラの組上げ。

2015-08-15 00:30:51 | 庭仕事

お盆ですね

みなさんご家族でゆっくり過ごされていますか?

平家谷から県道に出る狭い道には普段は見かけない車があちこちに停めてあって、
こっちのお宅もあっちのお宅も帰省されてるんだなぁ~と、ほっこりした気持ちになります


お盆の間につるばらやにご来店の予定をたてて下さっていた方々、また休業日とは知らず、実際に遠方からお越しくださった方々には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

お店は17日月曜日より通常営業致しますのでよろしくお願い致しますね




さてさて、お店はお休みではありますが、お盆の間に庭工事の現場を大きく進めていきたいです。

今日はバラのパーゴラを組上げました。


今回は時間の制限もあったため、親方の古い友人でもある木工職人Nさんにデザイン画を持ち込み、材料を加工して頂きました!


正確に加工されたウエスタンレッドシダー。美しい仕上がりしかも組上げの時に困らないよう、ガイドや定規まで作ってくださっていました!!親切!!
急ぎでお願いしたのに快く引き受けてくださってありがとうございました!



暗くなってしまって写真が撮れませんでしたが、組上げほぼ完了です!

いよいよ明日からアコヤのパーゴラの組上げと全ての材の塗装です~


今日はすじ雲、うろこ雲が青空に広がっていましたので明日以降のお天気が心配です。


お盆だしね、なんとかお天気が持ちますように





コメント

7月21日 O様邸庭工事スタートしました!

2015-08-12 22:13:55 | 庭仕事

リビングとダイニングの掃き出しを繋ぐアンティーク煉瓦の広いテラス!

今回は露花史上初の試みもあり、施主様との共同制作の庭になります。
こんなパーゴラがあったら強度的に最高で格好良いと思って数年温めてきた案でしたが、
Oさまとお会いしたとき、こちらを置いて他には生まれ得ない案だと感じました。

夢で終わるかもしれない案でしたが、施主様のご協力で現実に形になることに・・!

細かい打ち合わせが必要で、お待たせしたりしてOさまにはご迷惑をおかけしてすみません

完成まで少しづつ報告していきますね。



いろいろ楽しみで仕方ないお庭です

コメント

ツバメの家族ーその後

2015-08-12 14:03:46 | 野鳥

丘の上のつるばらやで7月9日に生まれた三羽のツバメのヒナたち。

すくすく成長する姿に毎日癒されてきました。
つるばらやにお越しくださる多くの方々に写真を撮ってもらったり、見守られながら成長しました。
ブログで見てくださっている方も多く、「大きくなったねぇ」と言葉をかけてもらったり・・


7月20日、夕方現場から帰ると一羽のヒナが落っこちていました。
人間の匂いがつかないよう、親方が雑巾で拾い上げ、すかさず巣の中へ入れましたが
見張りの親に攻撃される親方・・。

お客様から一回落ちたら何度巣に戻してもダメだという体験談をお聞きしていたので、
祈るような思いで見守っていました。


何とか三羽が揃った



ヒナたちも要領の良い子とそうでない子がいて、均等に餌をもらえないので位置を移動してポジションを変わっていきます。


夕方17時半ごろから30分ほどはカラスたちが大騒ぎするので親鳥は餌を運ぶのを一旦ストップします。

私は店の前で仁王立ちでカラスにアピール
コラー!!

18時ころから暗くなるまでは、見張り役は付けず、二羽ともが猛烈な速さで餌を運びます。




7月25日、巣の淵に乗っかってしきりに羽を羽ばたかせる三羽のヒナたち。

落っこちないかハラハラ


7月26日、一羽だけ飛び立ち、二羽が残って親鳥に餌を運んでもらっています。


お客さんに「がんばれがんばれ~」と応援してもらう二羽のヒナたち



そしてついに7月27日、全員巣から巣立っていきました。
やさしい雨がしとしと降る中、電線に五羽のツバメの家族。







しばらくして飛び立っていってしまいました。


空っぽになった巣を見上げる日々。



それからツバメの集団が遊びに来るたび、「うちの子か?うちの子か?」と特別な思いで見ていることに気づきました。


毎年ツバメが家で巣立つ方々はこんな思いでツバメたちを見ていたのだなぁ・・と。


ブログでツバメの家族を応援してくださっていたみなさま、ありがとうございました!!
報告が遅くなりましたが、お陰さまで全員元気に巣立っていきましたよ~

ツバメの生長期間約2か月を無農薬で過ごしたため、バラたちが大変なことに・・
急げ急げ~






コメント

「丘の上のつるばらや」夏期休業日のお知らせ

2015-08-08 11:08:53 | 新着お知らせ!
連日猛暑が続いていますね

バラや庭の植物にとって過酷なシーズンですが、お手入れする人間にとっても危険です。

水分補給や休憩等、熱中症対策を心がけてくださいね




「丘の上のつるばらや」夏期休業日のお知らせです。


 8月10日(月)~16日(日)





店舗はお休みになりますが、庭工事と打ち合わせは続きます。

お待たせしているお客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません

順次、ご連絡させて頂きます。


宜しくお願い致します。





コメント