露花便り

福山市の庭師のブログです。庭師の仕事や日々の生活の中からやさしさに包まれる出来事や気付きを綴っていきます。

庄原さとやま ガーデンフェスティバル 2014 出店のお知らせ♪

2014-09-26 02:15:38 | イベント情報



今年も庄原ガーデンフェスティバルの季節がやってきましたよ♪

去年は9月初旬の猛暑と雨と大風に見舞われましたが、今年は天候にも恵まれそうで一安心

そうそう、去年は芝生広場で遊ぶ家族連れを眺めながらゆるっと幸せな気持ちになったのでした。


2013年の露花のブース

昨年お世話になった庄原の方々にご縁を感じているので今年も盛り上げていきたいです♪

「庄原」と聞くとほのぼのするほど勝手に親近感を抱いています。

今年は庄原市内のあちこちでイベントがあるみたいですよ♪

露花は備北丘陵公園内の花の広場と芝生広場を繋ぐ橋の上で露店広げる予定です。

今回はガーデン雑貨とアンティーク雑貨とバラ苗のみでゆるゆるしていますので、のんびり遊びにいらしてくださいね

9月27(土)28(日)と10月4(土)5日(日)の週末のみですのでお間違えのないようお越し下さいませ。






コトは事務所でお留守番。

親方は現場で石仕事ですのでおそらく私一人でやってます。

お気軽に声をかけてくださいね


お待ちしています!







コメント

古材の石貼りアプローチ完成!

2014-09-04 03:10:59 | 庭仕事
古い石材を加工して作ったアプローチが完成しました!



アプローチはお客様を迎える大切な空間です。

家族にとっては勿論、老若男女、様々な方が来られることを考慮して、歩きやすく玄関まで安全に案内することが理想ですね。


ベビーカーや車椅子、手荷物を持たれている場合や夜の暗がり、雨で泥濘んだ土に足を取られないように心配りされているなど、家主の気遣いが現れるところでもあります。



毎日歩くところは歩きやすいことが一番、そのうえで素材やデザインに気を配りたいですね。


こちらの庭は施主様の好みを反映して、味わいのある古い町家石などで作りました。


目地はつけず、合わせの部分を全て手仕事で面取りしたのでかなり時間がかかりましたが、凛とした上品な仕上がりになりました。

両サイドに苔がくるのが楽しみです!



腰積みもアプローチまでは完成



低木と苔貼りが終わるとアプローチは完成ですが、連日の雨ともろもろの仕事で遅れています。

週末ごとの親方の災害ボランティア活動や今月から始まる剪定もあり、年内に完成が見れるのか不安です

恐らく親方は妥協せずコツコツとされるのでしょうから誰にも止められません。

そのうえ予定にないことを新たに盛り込もうとされるので、それを引き止めるのに精一杯



親方の気がかりはボランティア活動と打ち合わせのため、しばらく日曜日に現場に行けていないことです。

O先生と一緒に作業できないのが残念です









昨日はTさまの山の庭、剪定中に親方が蜂に顔をさされるというアクシデントがあり、猛烈な痛みと腫れのため点滴まで打つ騒ぎになりました。

みるみるうちに誰だかわからんような顔になられていましたが、点滴のおかげで腫れが引いたようです。




今日はお待たせしていたKさまの庭の枕木ステップの修繕が終わりました。


お待たせしたり、ご迷惑をおかけしたりで申し訳ありませんが、みなさま優しくて本当に感謝します



明日から・・・というか、あと二時間後から東京に出張です。

いろいろ良いご報告が出来ると思いますのでご期待くださいね




それでは行ってきます

コメント